久々のうーらーなーいー。

毎度の長文ながら、お茶のおともにでもお付き合いくださいませ🍵
今回はちと長すぎるので2つに分割します。
 
 
今回のお題 (順不同汗
① 2017秋~2018秋の占い
② 2018年冬まで、数年間続いた射手座×土星の意味まとめ
③ 2017秋から天秤座→2018秋からさそり座へ移動する木星のお話
④ ①の話の途中でちょっとだけ水瓶座時代のお話(ほんの少し)
 
③と④は占星術お勉強中の自分に向けたメモ記事ということで
ほかの方にはどんだけ意味があるかわかりませんw
ただ書いておこうと思った次第であります
 
花騎士団も、ちょっと人数が増えてきて
やっとおうちも準備できました。(まだまだだけどw)
 
 
今回ちょっと早く予報を出す意味がありまして、
さそり座さんの幸運期(2017年10月11日2018年11月8日)に向かって
星まわりがどうも、たくさんの準備を要求してるようなんですよね~
むにゅも蠍座なんで気になるってのもあるけれど
それ以上に星がこれだけ強く語っていると…これは意味があるね、と。
(今現在は天秤座さんにいますが、そこは運行が終わった後でまとめるよ~)
蠍座に強く星を持っている人すべてに読んでほしいな、と。
無料ホロスコープ作成とかで確認してくらはい)
 
数年前、土星がきて3年くらい滞在したのだけど
その時ちゃんと試練をモノにできた蠍座さんは
精神の内側の重い扉を、自分で(中から)開く、というゴールに向かって
一風変わった、人や自分と向き合う訓練をしてきたわけなんですね。
 
それは数年前に書いたとおりなんですが
それは実際の生活うんぬんじゃなく、精神面(マインド)のお話でした。
けれど今度は…今年の秋に来る木星は、現実面での大きな変化を
可能にしうる…ような気がしてなりません黒猫2
 
しかも木星が蠍座にINするスタート時点のチャートで
水星が黒焦げなので、頭はもう今(現在)のうちに使うしかない感じ。
きっといろんな出来事が起きるのね。
 
土星も2か月後(2017年12月21日)に山羊座にINするので
蠍座へと10室から科学実験的なアプローチを開始。
運命がグイグイ動き出す人と、家に籠る人の極端にわかれそう。
 
籠ってる人には何も起きないのが普通だし、訓練達成組だけ占おうかと。
道端の動かない石を占っても意味はないもんね黒猫2
 
で、蠍座は「本来の目的」以外のことは、特に嫌な理由がない限り
受動的に行動をとりやすいところがあったと思うのだけど…
 
それ、ヤメ。
流されて生活するの、もうおしまい。
 
2017年秋の木星INまでには
① 自分がどういう人生にしたいか決める(叶えたいこと3つ書き出す、とか)
② 今後の人生の10年ごとの目標をたてて準備(行動)する
③ 不本意な生活や思考パターンから完全撤退(バイバイ)する
④ ①~③を何度も再確認(ファイナルアンサー)
⑤ そのうえで、今後起きうる様々な事態への対応策を
   しっかりと見える形でマニュアル化しておく(頭が使えなくなる場面の準備)
 
 
こんなに安定して、しかも強い星周りはめったに来るものではないので
人生最初で最後の転換BIGチャンスだと思って
ぬかりなく、しっかり練りこんで準備してね、今回の木星はガチだよ黒猫2
 
常に風や潮に流されてしまう、カジが弱くて帆のでかい船が水の星座。
それが分かっているから、ついつい「港に停泊しとけば安心~」って
籠ってしまいがちなのが蠍座号。
でもね、今年は好きな方向に梶がとれる凪(なぎ)に近い時間なのよ。
凪ってより、おおむねそよ風🌀ときどき運命の突風だけども。
べつに、その港が好きならそのままいたらいいけど
でも、本当は行きたい場所があるなら…
あるいは、実はちょっと物足りなくなっているのなら…
 
積み荷をしっかり準備して、漕ぎ出してみませんかあああああ!!!
 
という感じのチャンスなの。なのなの。
「今回はいいや」とか言ってぐだぐだ見送っても、「次」はありません黒猫2(断言)
 
木星が毎回毎年おんなじように「空のサンタクロース🎅」だなんてありえない
「木星からのギフトが~💖」とか、テキトー至極としか言いようがないことを
恥ずかしげもなく毎年ほざいてる
「ご幼稚ほしうらない☆」を信じても、たぶん当たんないと思うの(ごめんね)
 
世の中そんなに単純じゃないし、占星術だってそんなに単純じゃないよ…。
星にはちゃんと言いたいことがあんのさ。テーマがあんのさ。(多分
 
かといって、よーし実現するぞー!おりゃー!!みたいな勢いだけで
実力以上の目標を立てるのもダメな結果になるので
「背伸び(努力)してみたらできそうなこと」の範囲で目標を立ててね。
少し不安だけど、根性でいける!という範囲のこと。
 
縁の強い人や仲間と出会いやすいチャンスでもあるので
目標だけでなく周囲の人たちにも注目を。
一見あわない、または奇妙な縁の相手なので
よ~く見ないと取りこぼししちゃいそう。
 
不倫、離婚、死別、再婚、結婚、運命の再会、復活愛
再就職、起業、就職、転職、転居
事故、病、災害
 
……とかの、わりと大きな出来事を体験する人が多そう黒猫2
もちろん全員じゃないけど、多いだろうなってことです。(個人鑑定じゃないので)
 
でもそれはキッカケに過ぎないんですよね。
次の、もっとしっくりくる世界へのリセットボタンなので。
周囲が勝手に押すかもしれないし、自分が押すかもしれない。
それは良い事かも?悪い事かも?それは今後の自分次第だけども
いずれにせよ、ショックと混乱で脳みそが機能停止するような事態に遭遇するかも。
 
そういうとき、弱い人や自分を知らない人ほど
質の悪い見栄や意地をババーン爆発とやりがちなので、要注意です。
人生を壊すか潤すか…たとえ冷静になれなくても
せめて真面目(ひたむき)に判断しなきゃ。
だって人の世で生きてるんだから、そこは占い以前の問題よね黒猫2
後で倍返しになるので、自分勝手やズルをしないこと。
チャンスこそ丁寧に扱うべき。
 
以上、蠍座号のお話でした。
実はむにゅも起業を企んでいるので、他人事ではありましぇん(汗
そのあとのことは、射手座の記事と絡めて、また後で書きます。
 
 
 
星 2017秋~2018秋 星空天気予報
上記のとおり、2017年10月上旬から木星が蠍座に移動。
続いて土星が山羊座に移動。これは質の良い土星。とてもまじめ。
海王星も魚座にて高品質。
天秤座に金星も入って、心ウルウル。お肌ツヤツヤ。
 
ほかにもそういう感じがたくさん…で、俗にいう悪い星たちがですね
珍しくお行儀よーくしてるのね。妙にお行儀がいい状態というか。
しかも、仲良く手をつないだり、ナデナデしあっているような。
ちょっと怪しい?ような印象さえ受けてしまうw
 
はっきり言って、木星と天王星の綱引きごっこ以外には
暗黒要素が少ししかありません。(表面上は)
 
イメージとしては、貴族や権力者同士の冠婚葬祭や首脳会議
世界のロイヤルたちにとって何か重大な出来事があるのかもしれません。
真面目に集まるシーンがあるようです。
 
もう一つのイメージは、大スターの誕生(活躍)と、大勢のファンの熱狂
そのスターは、全盛期の中森明菜さんみたいなイメージ?
幸薄そうとかそういう意味じゃなくて、曲ごとにまったく違う存在になりきる
あの女優っぷりやら個性的やら、とにかく才能が突き抜けた人。
それはこの時期、文学とかじゃなくて、芸能面で出現しそうです。
 
国家・社会においては、突発的なテロや災害もそうだし
電車や飛行機の事故などがありそう。
災害は主に風水害。とくに風。竜巻や台風。高い塔?への落雷など。
 
国や民族単位のことは、どんどん「自分らしさを取り戻す」感じ。
2016秋~2017秋の「急いで家路につく人々」から、
家について自分の湯呑でお茶を飲んで、お祭りモードから我に返る…
という感じに落ち着いていくようです。精神的に根が張る。
海外旅行から帰ったときのように、異文化に多少かぶれていた人たちが
つまらないと思っていた独自の文化の良さを再確認して
またそこから新しい流れを生み出す気配黒猫2
日本でいえば、ネオ和菓子の誕生とか。温故知新。
 
すでに登場したトランプ大統領も蠍座(キーマン)ですし
アメリカがカウボーイ的な国にまた戻ろうかという気配をハッキリと見せていますね。
まーた日本に牛肉買えだの、車売るなだの、いつものアメリカみたいな
ことを言ってくるんだろうなぁ(遠い目)
何回同じ話してんだよ!とは思うけど、それこそがアメリカらしい
ジャイアニズムの現れでもあり…
たぶん世界は困るけど、ネイティブアメリカン問題は良いことがあるかも?
 
ちょっとお話がずれますが、水瓶座時代はいつから?という疑問が
これまであれこれ言われているんですけども
そんなのエレキテルから始まって、家電から高品質なゲームへと高まり
インターネットやバーチャル世界、仮想通貨などで
実生活や人間の思考・言動まで飲み込んでいき
現実がどんどん虚ろに思われ始めて、水瓶座時代の「子宮口全開大」状態
オバマが「チェンジなるほど!kirakira*」ってやった時あたりで「オギャー!」
…とか思ってますw
 
水瓶座時代の人類の、「夜明けの雄鶏(オンドリ)」だったのはアメリカ。
そして、間をあけずに登場したのも
これまでならば「まさかの事態」であって、しかもスーパー運命期の蠍座大統領。
そしてその任期1年半後(2018年冬)にくるのが、アメリカ(射手座)の転換期。
まさに世界は、二転三転の変容期を迎えているなぁ。
 
むにゅは個人的に、アメリカを射手座として見ています。
そりゃ教科書には蟹座とか書いてあるけど、登録した日なんて基準は
ナンセンスだと思うのよ。
国だって、人間が作ったものです。
人間のホロスコープだって、市役所に出生届を出した瞬間の時間では作っていません。
(個人のホロスコープは、はじめて産声をあげたその瞬間で作成します)
国だって、独立のための宣戦布告などで、国民の多くが「うおおお!!」と
声を合わせた瞬間に焦点を置くべきなんじゃないかなと。
そう思うんですよね。
 
たとえば、アメリカの独立宣言は確かに7月4日です。
だから蟹座だーってことになってます。
 
けどむにゅはですね、のちの初代大統領ジョージ・ワシントンが
独立戦争の絡みで奴隷徴募の禁止を撤廃する直前の折衝時期(たぶん年末)が
ハッキリとしたパワーバランスの分岐点であって
大陸軍がわの人々や奴隷たちが、自分たちの力を合わせて
「うおおおおおお!!」って大盛り上がりした瞬間だったのかなぁと予測して
射手座のように見ています。
 
実際、国旗もそうだし、飛行機社会とか、通販大好きとか
過剰消費などの性格も射手座らしい特徴だし…
いや、なによりも…
 
蟹座があんなに
料理が下手なわけないだろ。(真顔)
 
むにゅは自称・魔女(笑)ではありますが
オカルトに傾倒したものの考え方もしていないし(当たるも八卦)
教科書は絶対!の妄信も全然してないので、気ままに占っております。
そのため、占星術ソフト芸人とはまったく別の見解になることが多いのでした黒猫2
 
 
 
星 さて、脱線から戻って。
この時期は、国同士の関係よりも民族性の問題のほうが目立ちそう。 
ファッションや文化芸術など各方面でも
その流れからの基本的な「見直し」がありそうです。
外交や社会問題などについては、突発的な事件などは多少あるものの
現在の予想よりもはるかに単純な形でやりとりされそう。
ウチはウチ、よそはよそ!とかw
ヘンテコなファッションや悪趣味系のカルチャーは下火に。
 
経済や情報は、ぐずぐずで空虚。
スローガンとかCMはけっこう派手なんだけど、実際はそこまでいかないから
落ち着いて観察して正解。判断はなるべく保留。
悪質なデマ・ガセを流してほくそ笑む不届き者と、騙される人々。
なにかの電波の問題はハッキリ決着(NHK受信料とか?)
貧しい国で食糧問題。カルト教祖の逮捕など。
 
スポーツでは大逆転勝利でワッショーイ。
芸術や文学よりも映画や芸能が充実。立体メガネで楽しめるやつとか。
でっかい会場での公演や観戦は盛況。
個人なら冬スポーツや水辺のレジャーがまる。海とか温泉とか。
 
ここ数年ほど退屈だった人たちにとって、ちょっと楽しみな1年です。
心地よい暮らしの中に、ちょっとした刺激だね。
年末年始のような時期なのかもw
美味しい飲み物や食べ物も出てきて、いかにも楽しい雰囲気。
へんなウイルスなどの感染だけ注意してね。
 
 
 
星 最後は、ここ数年続いていた土星×射手座の試練について簡単に。
 
大人への試練のステップはこうでした。
①大人像の価値観が変化
②自分が本当に「大人」にならなければならない状況になる
③責任や義務を自分なりに実行、やってみてはじめてわかる気づき
④社会・現実が「子供時代の自分」とは違って見えるようになる
⑤いつも「飛び回ってた」射手座さんの精神が現実に「着地」。
 
たくさんの初めてを経験して疲労困憊かもしれないけど
お土産どっさり積んで空港に着地した飛行機(射手座号)の皆さん
本当におめでとうございます。
 
自由だの個性だのジャイアニズムだの情熱だのいって
理屈じゃない世界をワガママいっぱいに暮らしていた人ほど
大変だったことと思いますw
 
けれど、どっさりと荷物を積んで目的地にたどり着いた射手座さんは
「重いなぁ、嫌だなぁ」
なんて軽く流していた物事が
なぜ重かったのかを理解できるように変化していることと思います。
重く感じていたのは、自分が非力なせいだったり
それが黄金でできていたからなのだと、今ならわかるからです。
 
そもそも射手座さんは、ケンタウルスじゃなくて
流鏑馬や馬術みたいな人たちなのよね。
自分の性格やワガママ(総じてエゴ)が馬で、それに乗ってる感じ。
馬力があるぶんちゃんと制御しなくちゃ本当に危ないのだけども…
危なっかしい人が実に多いのも事実。
でも今回の土星訓練で「人馬一体」の神髄を獲得できた人には
素晴らしいトロフィーが贈られるはずです。
最近の華原朋美さんのような感じになると思うので
土星が抜ける2017年のクリスマス前まで、もうひと踏ん張り!
 
逆にダメだった射手座さんについて占わなかったのは
死者にムチ打つ記事を書いても仕方ないからです。
ほら見たことか!なんてくだらない事を言いたくないもの。
暴れ馬からの落馬は非常にキツく、死を身近に感じる人も多くいたと思います。
もうちょっと傷跡は残るけど、次のチャンス(2018秋~)が来るまで
苦いものを…じっくりと…消化してください。
感情に溺れるのではなく、しっかりと「本当の原因」を分析しよう。
 
星座別の占いは②(続き)で書きます
では、いったんおやすみなさい照れ音譜
AD