CBC賞2017の予想 出馬表・枠順・展開情報

サマースプリントシリーズ2017第53回 CBC賞(GIII) [3歳以上オープン 1,200m (芝)] レースの展開・軸馬・狙い目・買い目などを無料で紹介いたします。


テーマ:

7/2(日)に中京11R・芝1200mにて
《CBC賞》が開催されます。

 

 




サマースプリントシリーズの行方を
占う上で重要なハンデ重賞。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

=========
CBC賞の出走馬
=========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 オメガヴェンデッタ 56 先 荻野極
1 2 ティーハーフ 57 追 国分優作
2 3 メラグラーナ 55 差 戸崎圭太
2 4 アクティブミノル 56 先 酒井学
3 5 オウノミチ 54 先 松山弘平
3 6 ラインスピリット 56 先 森一馬
4 7 シャイニングレイ 56 先 北村友一
4 8 ナリタスターワン 55 先 和田竜二
5 9 トウショウドラフタ 56 追 横山典弘
5 10 アリンナ 50 逃 高倉稜
6 11 スノードラゴン 58 追 大野拓弥
6 12 アルティマブラッド 53 先 福永祐一
7 13 エイシンスパルタン 56 先 藤岡佑介
7 14 セカンドテーブル 56 先 水口優也
7 15 タイムトリップ 52 差 幸英明
8 16 メイソンジュニア 53 先 菱田裕二
8 17 ラヴァーズポイント 52 先 川須栄彦
8 18 トーセンデューク 55 差 武豊


以上、出走馬18頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


メラグラーナ

高松宮記念は10着と苦汁をなめた。

状態面は良好だったが、
馬場が悪く踏ん張りが利かなかった。

力負けしたわけでは無いので、
開幕週の良馬場でやれれば勝機は高い。

舞台は前走と同じく中京コース。

G1初挑戦で苦汁をなめた舞台を、
今度は飛躍の足掛かりにしてみせる。


シャイニングレイ

2014年ホープフルSの勝ち馬。

その後、屈腱炎を発症してしまい
長期休養を余儀なくされた。

約2年の休養を経て、今年の3月に仁川Sで復帰。

そのレースでは6着だったが
スプリンター路線へと舵を切りなおし
安土城Sで2年5ヶ月ぶりの勝利。

期待されながらも故障で
多くの機会を失っていた素質馬が
同レースをきっかけにして
飛躍を遂げられるか注目したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


アルティマブラッド

前走の雷神Sは好スタートを切り
直線でひと伸びするも3着。

2着だったキングハートは函館SSで
2着に入っており、その馬と差のない
競馬をした同馬にも期待がもてる。

鞍上は松若騎手が騎乗停止になり
福永騎手への乗り替わり。

中京を得意とする福永の騎乗にも期待したい。


エイシンスパルタン

阪神カップ8着から久々の出走。

2走前のスワンSは安田記念を勝った
サトノアラジンに次ぐ2着。

1200mはOP特別勝ちがあるし、
しっかり先行できるこの馬には
開幕週が味方になりそう。

鉄砲も利くタイプなので
緒戦から狙ってみてもいいだろう。


トウショウドラフタ

前走の京王杯SCでは5着と
復調の兆しを見せた。

今回の舞台である中京は3歳時に
ファルコンSを制した思い出の舞台。

鞍上は横山典との初コンビ。

出遅れずに中団で折り合えたら
好勝負できる可能性“大”。

ここで2度目の重賞Vを手にしたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-1-1-6】
2番人気【2-2-1-5】
3番人気【1-1-4-4】
4番人気【3-1-0-6】
5番人気【0-1-0-9】
6番人気【0-0-0-10】
7~9番人気【0-4-1-25】
10番人気以下【2-0-3-69】


勝ち馬は上位人気馬が多いが、
2,3着には人気薄が絡むことが多い。

特に7番人気馬は連対率が40%と高く
好走傾向が高いので注意。

ハンデ重賞という事もあるし、
中穴あたりの馬は積極的に狙いたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-0-1-16】
2枠【0-1-0-17】
3枠【3-1-2-13】
4枠【0-2-3-15】
5枠【0-1-0-19】
6枠【3-1-1-15】
7枠【1-2-2-20】
8枠【2-2-1-21】


外枠が圧倒的に有利な成績。

中京コースは3コーナー部分が
外に膨らんでいる「ヘアピンカーブ」
のような形状になっている。

その為、内側の馬にはカーブがきつく
外から馬が侵入してくる形になる。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-1-2-10】
先行【4-5-3-29】
差し【5-3-3-40】
追込【1-1-2-45】
マクリ【0-0-0-1】


基本的には先行・差しが中心。

ただ、逃げが3頭、追込みも4頭が
馬券に絡んでおり、どの脚質でも
展開次第で好走が十分可能。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========

サマースプリントシリーズの第2戦目。


昨年は7番人気で50kgの軽ハンデ馬
ラヴァーズポイントが2着に入り波乱となったが
大振りすると空振りになるのがCBC賞。


今年は重賞ホルダーが7頭いるが、
オーシャンSを勝ったメラグラーナ以外は
重賞制覇からかなり時が経っている。


確固たる軸馬が不在といった状況で、
メンバー的にも人気は割れに割れそうだ。


さて、レースの傾向を見ていくと
京都と阪神で行われた2回を除き

過去10年での勝ち馬は
前走がG1、G2、OP特別だった馬のみ。


特にG1、G2だった馬が好成績で
負けた馬の巻き返しもある。


また、前走から距離短縮で挑んだ
馬の成績が良く、特に前走1400m
だった馬の成績が良い。


軽ハンデ馬の活躍はそれほど無く
近年は斤量が重い馬も馬券に絡んでいる。


安易に軽ハンデに大穴期待で飛びつくのは
あまりオススメできないレースである。


よって、斤量面はあまり考慮せずに
~~~~~~~~~~~~~~~~
素直に実力があると判断した馬を狙いたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【シャイニングレイ
=============

デビュー2戦目でホープフルSを快勝した好素材。

中距離だけを走っていたが、
前走では一気に1400mに距離短縮。

復帰2戦が案外だったこともあるが、
距離への疑問もあって6番人気にとどまったものの
終わってみれば楽勝で存在感を示した。

もう一丁、ココでも勝利を手にして
秋には大きいところを狙っていきたい。


対抗は【アルティマブラッド
==============

条件の1200m戦で7連続連対の
安定感を見せている。

勝ち切れない馬との見方もできるが
2度目の1000万勝ちから2戦で
準オープンを勝利し、、
前走はオープン特別で3着。

目下の勢いは侮れないものがある。


そして【メラグラーナ
===========

この一年、6Fで一気にステージを上げてきた。

G1で揉まれた経験が生きるココは
鉄砲もOKで期待十分。


最後に【エイシンスパルタン
==============

休み明けでも安定した走りを見せれる馬。

データ的にも好走の条件はそろっている。


以上を加味した馬券戦略は

◎ 7.シャイニングレイ
◯12.アルティマブラッド
▲ 3.メラグラーナ
☆13.エイシンスパルタン
△10.アリンナ



馬連で7-12.3-7.3-12.7-10.7-13.
12-13.3-13の7点を買う。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

その他の最新の競馬ニュースは下記の各種SNSで更新しております。

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a


こちらも併せてフォロー頂けますと幸いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。