CBC賞2016の予想 出馬表・枠順・展開情報

サマースプリントシリーズ2016 第52回 CBC賞(GIII) [3歳以上オープン 1,200m (芝)] レースの展開・軸馬・狙い目・買い目などを無料で紹介いたします。


テーマ:
エイシンブルズアイ

★★★★★★★★
第52回 CBC賞(G3)
★★★★★★★★



7/3(日)に中京11R・芝1200mにて
CBC賞》が開催されます。


サマースプリントシリーズははやくも第2戦に突入。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


まずは出走馬を見ていきましょう。


========
・CBC賞の出走馬
========


枠 馬番 馬名 斥量 脚質 騎手
1 1 ジョディーズロマン 48 差 酒井学
2 2 エイシンブルズアイ 57 差 石橋脩
3 3 スノードラゴン 58.5 追 大野拓弥
4 4 メイショウライナー 54 差 秋山真一郎
4 5 ベルカント 55.5 先 藤岡康太
5 6 ラインスピリット 55 先 森一馬
5 7 ラヴァーズポイント 50 先 松若風馬
6 8 ワキノブレイブ 56 差 浜中俊
6 9 サドンストーム 56 差 C.ルメール
7 10 シンデレラボーイ 54 差 川田将雅
7 11 レッドファルクス 56 差 M.デムーロ
8 12 ベルルミエール 53 差 太宰啓介
8 13 サクラアドニス 53 追 和田竜二


以上、出走馬13頭になります。



⇒本当に狙うべき◎はコレ!



==============
・人気上位が予想される注目馬
==============


エイシンブルズアイ

マイルから2ハロン短縮して
挑んだオーシャンSを優勝。

鮮やかな変わり具合からも
1200mの舞台はベスト。

前走の高松宮記念では
速い時計での決着に対応できなかったが
それでも5着には入線。

上がり33秒台の脚を
コンスタントに出せるのは魅力。

適性、実力ともに見ても
信頼度は高い一頭。


ベルカント

夏が得意な牝馬だが
前走の海外での惨敗がどう響くか。

休み明け国内の1200mで
見直しは必要だがドバイ遠征帰りが
全滅している悪い流れもある。

左回りでは外へ逃げる癖もあり
課題は多め。

開幕馬場でこの頭数は
楽にハナを取り切れる可能性も高いので
立て直しのこの一戦で挽回を狙う。


スノードラゴン

前走は門別のダート重賞で
不良馬場の中3着に健闘。

時計がかかる馬場が理想だが
開幕週では厳しいか。

また、斤量が鍵であったが
58.5キロを負わされた。

ただ状態は上向きではあるので
重い斤量でも克服する可能性はある。

唯一のG1馬の意地を見せたいところ。


サドンストーム

前走の春雷Sでは
いつもより前の競馬で3着。

ダートから芝に戻って
リズムも取り戻しつつあるか。

中京1200mは
3着、13着、4着、3着。
4着は高松宮記念でG1でも善戦。
力のいる芝は合う馬。

昨年のCBC賞は
トップハンデを背負っての3着。

3年前のCBC賞でも3着で
勝ちきれない善戦マンでもある。

久々に手綱を握るルメール騎手が
三度目の正直を果たしてくれるか。


レッドファルクス

近4戦はダート1400mで
芝でのレースは約8ヶ月ぶり。

とは言え6勝のうち2勝が芝で
最初の準オープン勝ちは
中京芝1200mだった。

なんだかんだ賞金も1億超えで
オープン初勝利を挙げた前走も
直線半ばで遊ぶような面も見せた。

中京はパワータイプも走れるので
ダート馬だからと軽視するのは危険。



⇒本当に狙うべき◎はコレ!



============
・過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
・人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-1-1-6】
2番人気【2-3-0-5】
3番人気【0-1-4-5】
4番人気【4-1-0-5】
5番人気【0-1-1-8】
6番人気【0-0-0-10】
7~9番人気【0-3-1-26】
10番人気以下【2-0-3-73】


1番人気は複勝率40%とイマイチだが
2,3,4番人気は複勝率50%と安定している。

10番人気以下も5頭馬券に絡んでいるが
中京競馬場が新設された2012年以降は
3着に入った1頭のみ。

近年は堅く決まる傾向にある。


~~~~~~~~
・枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-0-0-7】
2枠【0-0-0-7】
3枠【1-0-1-6】
4枠【0-2-0-6】
5枠【0-0-0-8】
6枠【1-0-1-6】
7枠【0-1-1-7】
8枠【2-1-1-5】


1,2枠は過去10年で
3着以内が0頭と内枠不振。

逆に外の8枠からは4頭も絡んでおり
圧倒的に外枠が有利な傾向となっている。


~~~~~~~~~
・脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-1-2-10】
先行【5-4-4-31】
差し【4-4-43-39】
追込【1-1-1-45】


基本的には先行・差し馬が中心だが
逃げ、追込も3頭ずつ馬券になっており
どの脚質でも展開次第で好走が十分可能。



⇒本当に狙うべき◎はコレ!



=========
・予想情報局の総括
=========


今年はフルゲートに満たない13頭でのレース。


3歳馬の登録がないのは少々寂しいが
年長者だけのレースも逆に面白い。


さて、レースの傾向を見ていくと
上がりの速い脚を使った馬の成績が比較的良い。


過去10年中馬券になった30頭中17頭が
上がり3位以内の脚を使っている。


また、レースの位置取りに関しては
極端な偏りはなく、先行、中団、後方と
どの位置からも複数頭が馬券になっている。


さらにハンデ戦でありながら
トップハンデを背負った馬でも好走している。


軽ハンデ馬に大穴期待で飛びつくのは
危険がいっぱいということも言える。


よって、斤量面は重視せずに
~~~~~~~~~~~~~
実力があると判断できる上がりの速い馬を重視したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



⇒本当に狙うべき◎はコレ!



本命は【エイシンブルズアイ


近3走で上がり2位を2度、
上がり最速を1度使っている。

高松宮記念5着は実績としては申し分ない。

前走が極端に速い時計で
今回も時計が鍵となるが
相手関係は大幅に楽になる。

あの時の上位馬がいないここなら
負けていられない。


対抗は【サドンストーム


勝ち星からはかなり遠ざかっているが
上がりの脚は堅実で、昨年、3年前の
同競走で3着と適性の高さが魅力。

未だに未冠の実力馬にとって
今回は最大のチャンス。


以上を加味した馬券戦略は

◎:エイシンブルズアイ
◯:サドンストーム
▲:レッドファルクス
△:シンデレラボーイ
△:ワキノブレイブ



頭数も少ないので◎を軸に
そこから少数に流す形で勝負したい。

個人的にレッドファルクスが気になるので
オッズ次第では単勝で狙いたい。



⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の競馬ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


今号は以上となります。

新たな情報が入り次第、ご連絡致します。


CBC賞2016予想ブログTOPへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。