ここ最近、京都を訪れた時のお昼は『冨美家』に来ることが多いです。
お昼時は必ずと言っていいほど行列ができ、今までに並ばずに入れたことナッシング。
ですが、雪が降る一歩手前の京都。
待たずに入れました~(ノ´▽`)ノ

東京生まれ神奈川育ちの、大阪在住~しょっちゅう京都

訪れる度に、ぐっつぐっつと煮えたぎる鍋焼きうどんの写真を、
母と伯母に送っていたら、「絶対に食べる!鍋焼き食べる~!!」とご指名。
予約が出来ないので、並ぶ覚悟もして旅行スケジュールを立てて・・・。
なので、空き空きで良かったですvv

伯母は何故か中華そば(おうどんやさんにある”中華そば”が以前から気になっていたそうで)
スープをもらったら、魚介だしなのかさっぱりしていました。
母は冨美家なべ(エビ天有り)、ワタクシは錦なべ(エビ天無し)
甘辛い下味がしっかりついている肉厚な椎茸と、
ふわふわジューシーなお麩は最後に食べるのがワタクシ流。
(熱々お出汁がじっくり染みこんでいるので、噛んだ途端にヤケドします・・・爆)

身体の中から温まるのにもってこいのお昼でした。

AD