疾きこと 蜂輪九佰

ツーリングの感動を中心に、
バイク、キャンプ、愛犬のことも織り交ぜて
日常をゆるく綴る随想録です。


テーマ:
勝浦のラーメン松野屋に行ってみたけど、
残念なことに駐車場が満杯だったので諦めるしかなかった。
11:00到着ではもう遅い(?)

その代わりに大多喜のCLUB BIG  ONE にでランチしました。
4~5年前に四街道にあったバイクカフェのリニュアル先です。







メニューからネパールカレーが消えたのは残念。好きだったので。
ハンバーガーセットはまあまあボリュームありました。

そして、コーヒーを飲みながら東本昌平のキリンの1巻を斜め読みしだして、衝撃の事実に気づいたのです。

当時のキリンは38歳、私も今は38歳。

キリンはポルシェにバトルを挑む孤高のバイク乗り。
その副題が、"POINT OF NO RETURN "
もう戻れない最後の決断のとき。
逆に言えば、まだ何かを決断するのに間に合うとき?
今思えばポルシェにバトルを挑むのは何かのメタファーなのかなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
{1A20B5BE-5079-4FFD-9F7C-3A662E65F6D5}


よっし!帰国の座席がビジネスに無料アップグレード。
最後の最後についてる。

これからすぐにやること、考えております。

・住民票、印鑑証明
・携帯電話再開
・モバイルJMB WAON再開
・VPN解約
・JALファミリークラブ退会

それからバイク関連。
・自賠責
・バイク保険
・仮ナンバー交付
・タイヤ交換
・ユーザー車検
・フェリーの予約

バイクが傷んでなければ安く済むけど。
またオイル漏れドバドバは勘弁。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

{01AD3D55-E3D8-42B6-A221-4CA073DA628F}

突然異動が決まったので4月いっぱいで中国駐在がおわり、日本に戻ります。
今日は最後の一日、ゆっくりと時間が流れました。
何もない休日というのが素晴らしい。
時間があるから华夏银行から光大银行へ貯金残高を一部移動させる。
ATMで转款が上手くできない。(送金上限規制?)
だからバスに乗って自分で銀行間を移動して現金を送金するという、冴えたやり方。
銀聯カード引き出しで円転するなら境外手数料の安さの点から光大银行がよろしい。次点が华夏银行。
(帰国したらすぐに超円安になってほしいなぁ)

明日は寝坊しないようにしないと。
戻ったら落ち着きを取り戻そう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
またマカオに戻ってきたけど、何だろう、この寂寥感。
飛行機の離陸が遅れて金曜の21:00に到着。
夜の風が身体を吹き抜ける。

リスボアにチェックイン。
エクスペディアで予約して、やけに高いと思ったら、リビングと寝室が別々の豪華な部屋だった。
1人なのにすごいムダ。
まあ勝てばいいけど。

タクシーで金龙大酒店の麻雀屋に向かう。
レートは300/600の卓に着いた。

そして、またまた苦しい展開。
1回だけ両面の600オールをツモったが、勘所を押さえられず防戦一方。
終盤のダメ押しは1筒の大明カンを喰らって、900ドルを払う時の理不尽さ。
そして次局放銃して1200ドル。
どんな点数計算?これ。
あれよあれよと言う間に4800ドル行かれた。

帰りは惨めな気分でとぼとぼ歩いてリスボアまで帰った。
そして、水晶宮の大小で4時まで粘って6000ドル取り返した。
大小は上手かもしれないね。

朝ご飯を食べてから就寝。
昼にちょっとだけ起きてから、また昼寝。
ベッドの寝心地が良くて21:00まで眠りこけてしまった。
結局、何も観光していない。

そしてまた小遣いを稼ぐつもりで水晶宮に向かったら、張った方が悉く外れ続け、アツくなって逆に11000ドルをスってしまった。
ほんの一瞬の時間。
当たり続けるのは難しいが、はずし続けるのも同じくらい難しいはずだ。
損切りラインを設定しなかったのがまずかった。
落ち目のときはこんなものかもしれない。

あとはタクシー代しか残っていない。
何だか憑き物が落ちた気がする。
懐スースーで身軽になって帰ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{DC226701-E22E-4D6F-9866-3B72599E8FC7}


2:00に寝たのに、7:30には起きていた。
夢の中でも大小をやっていたような気がする。
3900HKDというのは半端な数だ。
一つあげて4000にするのはさほど難しくはないだろう。
気持ちははやるが、まずはNoite e Dia(不夜天)で朝食ブュッフェを食べる。
{C1411C73-B013-419A-BA09-2A0082889184}

ブュッフェは150HKDほど。
全部美味しかったし特にヌードルが気に入った。
2日間でしっかり稼いだという事実があるから余裕がある。

このままゆっくりコーヒーを飲んでホテルをチェックアウトすれば勝利確定だが、心はあそこに置いてきた。
利益の約半分、2100ドルをロスカットラインに決めて張り込めばもう少し勝ちを上積みできる確信がある。
運悪くそれを全部スったとしてもそこで席を立てばまだ利益は1800ドル残る。
次がいつになるか分からないマカオだ。
一旦部屋に戻り、ディフェンシブな張りパターンをメモ書きして頭の中を整理し、また葡京娱乐场・水晶宮の大小に向かった。

ブレないマシンのように賭けて、10分足らず。
300浮かせた瞬間に席を立った。

小張りながら常勝。堅い。
勝ちを4200HKDまで伸ばした。
ここは100ドルから張れるので普通のサラリーマンの懐中にちょうどいいのである。

またの再訪を心に秘めてホテルをチェックアウト。
空港に向かう前にメンバーズカードを作っておきたいと思った。
メンバーズカードがあるとNoite e Dia(不夜天)などのレストランサービスチャージが免費になるらしい。
作る場所は新葡京酒店(グランドリスボア)だというので、連絡橋を渡る。
カウンターはカジノ内の1フロアにあった。
パスポートを見せてカードを作れた。
{B3A1120C-6624-4767-B21D-E4295D21CE62}

そしたら「新入会員限定のクジ引きチャンスをやってるから絶対やってけ」とチケットをくれた。。
「クジ引きは11:00〜19:00、本日限り有効。
場所は2ndフロア。
今は10:20だからあと40分、適当にカジノで遊びながら待ってて。飛行機にはそれからでも間に合う」
1等はクルマも当たるらしい。当たっても困るが。
クジ引きの景品には全然興味がない。
しかし、ヒアリングに自信が無いがそのクジ引きをする専用カウンターでメンバーズカードを登録しないとカードが有効にならないようなニュアンスに聞こえたので、40分待つことにした。。

まだ午前というのに賑わう各テーブル。
ゲーセン式の機械の大小が、ミニマムベット30ドルだった。
これなら負けても痛手は小さそうだと思って座った。
何より私は小張りとはいえ、マカオではサイコロでも麻雀でも負けたことがないという自信もあった。

現金を入れて制限時間25秒の間にタッチパネルでベットして行く。
が、負けが先行する。
2連敗したときに次のベットを90ドルにするのが定石だが、対人式と勝手が違う。
ベットの操作がよく分からない。
ガチャガチャやってるうちに大と小に60ドルずつ賭けるという、ハイリスクノーリターンなことをやってしまった。
これで圍(ゾロ目)でもでたら舌を噛み千切って死にたいところであるが結果そうはならずに助かった。

張りたい額の張り方が解らず、120ドル負けたところで席を立つ。
だが、入れたお金の余りの精算のやり方が解らないので立ちたい時にさっと立てない。
「出银」というボタンを長押し2秒。これも初見殺しではある。

もう機械はコリゴリ。次にルーレットの赤×黒で取り返そうと120ドル、次に100ドルを張ったが連続して外れ。
1日目にやった時と違って球がほとんど跳ねていない。
こんなミニマム20ドルという低レートのテーブルで球の重さを変えているとも思えないがとにかくまずい。
-340ドルでさっきの水晶宮の+300が消えて凹んでしまった。

ルーレットでは他の張り手が細かくたくさんの目に賭けるのがまどろっこしい。
飛行機に乗らなきゃいけないので時間がない。
そこでルールをよく知らないバカラに種目を変更。

まず500を張る→ダメ。(これは失敗。取り返すなら張るのは300でよかった。ミニマム500かと勘違いしていた)
また500を張って、ダメ。
さらに1500を張り、またダメ。
バカラで3連敗。ルーレットから数えたら5連敗。
今迄の利益を吐き出して元金も溶かし、ノーマネーでフィニッシュになるのか?
少し日和ってしまい。2500を張る。
(ここも計算違いをした。3000を張るのが正解。手持ちは最初9500ドル程だったからこのベットが2500でも3000でも、負けたらもう次に張るお金は残っていない最終戦だった。)
果たして勝って2500の払い戻しを受けてバカラはチャラになり正直ホッとした。

たらればだがもし最初からミニマムベットもパターンも間違えずに張ってれば、
300 ●
300 ●
900 ● 
1800 ◯で勝利して+300を挽回できていたことになる。

もし1800で負けたとしても、次に3600を張れる資金も残っていたので5戦可能だった。

あるいは、
300 ●
300 ●
900 ● 
1500?
3000?

と張って4〜5戦目のいずれかで原点に戻し、また300、300、900…と最初に戻し、1戦目または3戦目で勝利するまで続けることもできた。

また、途中からミニマム300には気付いたので2500の払い戻しを受けてから仕切り直しでまた300、300、900...これをやっても良かったが。
バカラは得意種目でもないし、もう冷静な計算ができなくなっている。

さて、クジ引きの結果は、参加賞レベルのキーホルダー。_| ̄|○
{12922C62-F3EE-4ABC-B376-C08306D5FF9F}

これをゲットするために時間潰しで失った金が340ドル。
したがって、このキーホルダーは340ドルもする高級キーホルダーです。

「11:00まであと40分、適当にカジノで遊びながら待ってて。」と言われた。
これが曲者。
勝って降りた土俵に手持ち無沙汰からまた上がらされた。
同じギャンブルでも、自分のやりたい意志で行かないとロクなもんじゃない。
客に1回でも10ドルでも多く張らせるように、ホテルはあれこれ手を尽くすものだ。
教訓を買ったと思ってキーホルダーはずっと持っておこう。

これはとても大事なこと。
340ドルもする高級キーホルダー。

{B1DE44D7-F357-4E1B-A3B0-76CA036FC602}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。