コンデンスリッチファット豊胸術は脂肪注入法の一種ですが、


従来の脂肪注入法だと死滅した脂肪細胞などが、石のように硬くなる石灰化が起こったり

生着率が30%~50%と悪く、いいことがなかったのです。


コンデンスリッチ豊胸術は注入前に脂肪を選別し、同時に幹細胞という偉い細胞も一緒に

注入するので、生着率が80%~90%になったのです。また、石灰化などの問題も皆無で、

より安全な脂肪注入による豊胸が実現しました。


脂肪注入なら自分の脂肪のため異物反応などのアレルギーもおきませんし、

レントゲンにも自然な形で反映されるのです。


ただ、いいことばかりではありません。コンデンスリッチファット豊胸術は初めに脂肪を選別するため、ある程度の脂肪量を採取しなければならず、やせ型の人には難しいといえます。


興味のある方はコーラルビューティークリニック豊胸専門サイトまで





















AD