地球最古の森に抱かれた街・ケアンズから、自分らしくありたい貴方へ。

ケアンズ地元情報誌リビングインケアンズの生みの親。16年間の編集者時代に出会った、オーストラリアやケアンズの素敵なモノ、ライフスタイルをシェアし、ハッピーの輪を広げるべく活動するマーフィー恵子のブログです。


テーマ:
久々にケアンズウィングのミーティングをしました。

(相変わらず赤ちゃんも参加です 
 
楽しいことしたいね、と集まるので、楽しいんですよ(笑)



今回は、「こんなことやりたい」と前から思っていたことについて話し合いました。

それは、ケアンズの自然の素晴らしさを分かち合うこと



私は専門家ではないけど、インタビューやローカルの写真家さんを通して、「ケアンズの自然は実はとてもスペシャルだ」とよく聞いてきました。


マダガスカルにもひけを取らないどころか、予防接種いらずで、これだけの環境を堪能出来る所は、世界で他にないんじゃないか、とも。


世界遺産の熱帯雨林。。ってケアンズの謳い文句でよく聞きますが、世界の名だたる植物学者が感嘆するのも本当のようです。


1W3A2612



まずは住んでいる私たちが、そんな環境をappreciateできる企画をしたいな、と思っていて。


この度ケアンズウィングに記事を投稿してくださっているTAKARAさんをナビゲーターに迎えたネイチャーウォークをすることになりました!!



まだ大学を卒業されたばかりですが、専攻していたこともあり、動植物の知識がすごい。何より、その熱量が素晴らしい。

「あと30年いても、ケアンズの自然や生物からは発見続きで飽きることないと思います」



。。わかる人にとっては尽きることないディープな世界をたたえるケアンズ!








今回は、スクールホリデーに気軽に参加していただけるように、現地(Centenary Lakes)集合、解散、親子の方を対象とした自然観測会にすることになりました。

(次回は大人の遠足にしますね)



余韻があって素敵な
TAKARAさんの文章。今回の企画について、こんな風に語ってくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーー



今を全力で生きている野生の世界。
小さい命の、大きな世界。
各々が密接に接し合い成り立つ自然の世界が、広がっています。
そんな身近に広がる生き物たちの世界を、一緒に見つめることができればと思います。





10月4日(日)9:00~2時間ほど。

対象は、親子さま限定5組です。



今、詳細案内&お申し込みページを作っていますので、できたらまたご案内します。

 盛り上がったので、前のめりで書いてしまいました(笑)






TAKARAさんはミーティングの直後アウトバックへ。(もう連絡が取れません)しかもこの企画の前日に、違う観測の旅から戻ってくるという強行軍。

本当に、自然と動物が人生の一部なんですね。


のめりこめるものがあってスゴいなあ、なんて、自分の息子と数歳しか違わない彼を見て、感心する私でした。。



ローカルの親子の方々が、ケアンズの素晴らしさを再発見できる機会になりますように
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ケアンズ異文化体験!プロデューサーCaycoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。