学校教材として新聞を活用するNIE(エヌ・アイ・イー=教育に新聞を)の実践例を紹介する第76回「新聞活用実践教室」(毎日新聞社など主催)が12日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれ、小中高教諭ら約70人が参加した。

 東京都世田谷区立上北沢小の羽賀絹恵教諭が、児童だけでなく家族も含めたNIEの実践報告を行った。「親子で新聞を読んで話し合う機会を設けたことで、児童の達成感や学習効果を高める結果につながった」と述べた。次いで、東京国際大付属日本語学校の宮弘美講師が外国人を対象としたNIEの取り組みについて説明。「学生は読解力や作文力が付き、大学などの進学先でNIE授業が役立っている」と話した。記者報告では科学環境部の元村有希子副部長が、科学報道の狙いについて解説した。次回は7月10日午後2時、同ホールで。

民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超(産経新聞)
「参院選に政治生命」=自民・谷垣氏、敗北なら辞任示唆(時事通信)
蓮舫氏「あってはならず、申し訳ない」 痴漢の秘書は依願退職(産経新聞)
米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
<インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
AD