東京消防庁は27日、夜行バス内で女性の体を触ったとして宇都宮地検に準強制わいせつ罪で起訴された東京消防庁千住消防署消防副士長、松尾崇志被告(24)=東京都荒川区東尾久=を懲戒免職処分とした。

 同庁によると、松尾被告は4月11日、盛岡駅発新宿駅行き夜行バスの車内で、寝ていた東京都杉並区の女性派遣社員(26)のストッキングを下げ、太ももを触ったとされる。

【関連記事】
朝鮮学校教諭が強制わいせつ、ひったくり現行犯 
生安課巡査長が中3女子にわいせつ行為
スリルで興奮…三菱東京UFJ行員が下半身露出
高1女子に淫行容疑、逮捕の警部補 捜査資料で連絡先調べる
20年間、約60人わいせつ撮影か 英会話教室の米国人「子供のため…」
虐待が子供に与える「傷」とは?

口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
<中国>上海虹橋国際空港 万博前に新ターミナル供用開始
市民団体が上申書提出 小沢氏の陸山会事件 (産経新聞)
南アW杯 岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)
ハナショウブ もうすぐ見ごろ 足立区立しょうぶ沼公園(産経新聞)
AD