執事たちの恋愛事情

テーマ:
『執事たちの恋愛事情』(しつじたちのれんあいじじょう)は、StyleWalker(スタイルウォーカー)から配信されている携帯電話端末アプリの恋愛アドベンチャーゲーム。乙女ゲームにも該当する。2009年10月5日から、パート2作品となる『執事たちの学園事情』がdocomo公式コンテンツとして配信されている。2009年12月25日に乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009の「人気モバイルゲームベスト10」にて銅賞受賞。概要2008年10月6日に、iアプリ向けに配信開始。後に掲載された雑誌『B's-LOG』では、携帯アプリとしては大増のオールカラーで6ページを割いて特集がされており、また、ゲーム紙最大手である週刊ファミ通でも特集が組まれた。ゲーム開発経歴のない企業が初タイトルとして制作したゲームを、各大手媒体がこぞって取り上げることは珍しいが、この背景には、制作元のStyleWalkerはスクウェア・エニックスを母体に持つということが、少なからず影響している。[要出典]対応キャリアの携帯電話端末を用い、アプリをダウンロードしてシナリオをプレイする。その際、アプリ上でのアバター選択が可能。20時間のプレイ制限がある。公式な略称は「執恋(シツコイ)」。執事をメインとする競合タイトルも複数存在するが、そのどれもが商業的に成功しているとはいえない状況であり、結果「執事」という略称でも同タイトルを連想することが容易となっている。[要出典]アプリの種類には、プロローグと本篇(一部キャラは他キャラの複数クリアがシナリオ解放の条件)の「執事たちの恋愛事情」、恋人となった執事とデート出来る「執恋デートアプリ」、時節イベントを遊べる「執恋イベントアプリ」がある。注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。 →[記述をスキップ]ストーリー庶民の女子高生だった主人公が、姉の結婚により、ある日突然大財閥の令嬢として扱われることになるシンデレラストーリー。豪華な屋敷で働く執事達と同居し、自分好みの専属執事を選んだ主人公の、お嬢様教育や恋愛に悩む日々が始まる。登場人物メインキャラクター中岡 久志(なかおか ひさし)九条院家の家長である慎一郎と大学時代に知り合い同家の執事となった。兄のように親しみやすい性格。8月10日生まれ、25歳、A型、獅子座、身長170cm、体重58kg。

290万円相当の貴金属盗む 容疑の無職男逮捕 東京・上野(産経新聞)
新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)
「口が達者」人気者=スナックが接点-上田容疑者(時事通信)
「政府とワクチン政策のあるべき方向性探る」―三谷ノバルティスファーマ社長(医療介護CBニュース)
<春一番>関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気(毎日新聞)
AD