アメリカでは数年前からBarn Wedding、即ち納屋を会場とした結婚式が流行っています。

 

ただ、今では少し流行のピークを過ぎた感じで、「次は何がくるか?」と思っていたら、今朝の新聞の載っていました。

 

「Summer-camp weddings offer nostalgia, fun」

 

という記事。

 

アメリカでは大勢の子供が、夏休みの間、キャンプに行きます。

 

そのような子供たちが、大人になり、結婚するときに、キャンプ場を会場に選ぶ傾向がでてきているらしいのです。

 

一瞬驚きますが、人気が出てきているのは確か。

 

実は私も、友人が役員を勤めるキャンプ場がウェディングを始めたい、というので先月下見に誘われて行ってきました。

 

ここが挙式会場。

 

 

 

 

このようなキャンプ場は、全敷地を週末貸し切る必要があります。

なので、結婚式前日や翌日は魚釣りをしたり、ハイキングに行ったり、ジップラインをしたりして、アウトドアを満喫したWedding Weekendを楽しめるのは間違いなし。

 

 

少し、話はずれますが...

 

別の友達がこの夏、メイン州での結婚式に出席するらしいのですが、なんとその結婚式では、新郎と新婦がジップラインを使って入場するとか!!

 

ウェディングドレスを着て、ジップライン??

 

少し疑問は残りますが、写真を見るのが楽しみ。

 

 

 

アウトドアやアドベンチャー好きのカップルには、これからはキャンプウェディングがお勧めです。