四十九日

テーマ:

チャベスがお空に旅立って今日は49日です

毎日がバタバタしていて早かったような、いなくなった寂しさで

長かったような・・・

 

お空に旅立ったけどなんだか近くにいるような気配を感じて

ました。

毎日お水、大好きなチーズもあげて・・・

時々、フローリングからカツカツとチャベスの歩く爪の音がしたり

チャベスが座っていたところのドアが突然しまったり・・

チャベスのクシャミが聞こえたような・・

 

まあ、チャベスのことばかり考えてるからそう聞こえてたのかもしれませんが、でも、なんとなく家にいるような気がして・・・

 

でも、今日で天国に旅立つのかな・・と思うと本当の寂しさは

これからなのかと。

 

一昨日、チャベスに向かって話していると

後ろに次男が立っていて、ぽろぽろと涙を流してました

チャベスと次男はたった6年半しか一緒にいれませんでしたが

ほぼ毎日遺骨に向かって手を合わせてくれてます

チャベスの遺骨は分骨して共同墓地とそして自宅に連れて帰りました

四十九日で全ての遺骨を納骨したほうが、チャベスのためにいいのか、と考えていたのですが

やっぱりまだまだ離れたくない気持ちでいっぱいになり

もうしばらくそばにいたいです

 

今日が四十九日だけど子供たちが学校なので

明日の土曜日にチャベスに会いにお墓参りに行きます

 

毎日、インスタにチャベスの写真を載せてるのですが

ほんとにチャベスはかけがえのない大切な家族だったんだと

改めて思います

 

待っててね チャベス




















AD