1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年10月23日(日) 21時01分18秒

あれから1年 ~新潟県中越地震~

テーマ:ちょい深いかも

あの日から、今日でちょうど1年です。

 

・・・まずは、1年前の僕の日記を振り返ってみまたいと思います。

=== 

こわかった~o(>w<)。
今までにこんなの経験した事ナイですヨ!?

地震が起きたとき、僕は道場にいたんですけど、
車庫の2階を改装した感じの所なので、カナ~リ揺れました!!

僕を含めてその場にいた人みんな、『何が起こったんだ!?』って感じで
先生はすっごく怖がってました。
いくらもしないうちに余震が起きて、おさまると外へ出てみました。
隣にあるアパートの大学生やピアノの先生も外にいました。

「すごかったっすねぇ~(゚□゚;」なんて話してるうちに3度目の揺れが。
その景色は壮絶でした。
全ての建物や木がぐらぐら…… ガシャガシャ音が凄かったです。

心配になって家にケータイかけても…やっぱりつながらない。
道場に戻ると、またぐらぐら。
揺れてなくても揺れてる気がするし…
無意識に手は震えてる…。。。

家に帰ると、一番心配なのは自分の部屋。
「やっぱり~…」なかなか散らかってました。
CDラックは消えてるし、積んであった雑誌がバラ~っと。
でも、思ってたよりひどくなくて、ちょっと安心しました。
ただ…、落ちたCD、DVDにキズが!これが一番ショックだったり。
===

・・・。

最後の1行なんて、そんなどうでもいいことを・・・ って感じですよね。。。

でも、これはほんとに1年前の今日の日記なわけで、

死者が出たとかそんなことは全然考えて無かったですね…。

 

この日から1ヶ月以上、ほぼ毎日と言っていいほど揺れが起きました。

最初の1週間は1日に何回揺れたことか。(10回は余裕で越えてました)

授業中、ちょっと大きな余震があるとすぐ中庭に出たり、放課になったり。

みんなが、「この揺れは震度○だな」って当てられるようになっていました。

 

そう揺れるたびに、非難している人たちの恐怖心は増していって、

不安で眠れない日々が続いたんですよね・・・。

 

僕の住んでるところや学校は、

同じ新潟県でも一番ひどかった地域とは結構離れています。

被災者の方々は、本当に苦労されたと想います。

そしていまだに苦労されている方もたくさんおられます。

 

 死者51名。 現在、9000人もの人々が避難所生活を送っています。

 

日本っていう、環太平洋造山帯の一部で暮らしている以上、

地震は避けて通れないものなのかもしれないけど、

何の罪も無い、むしろ精一杯生きている人たちに

こんなにひどいことをすることはないんじゃないの?

 

・・・そうこの青い惑星に言ってみたくなった。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。