本日のテーマパークダンサー養成スキルアップクラスは、しんや先生のヒップホップジャズです。(^○^)

昨日の自分担当のテーマパークダンサー養成スキルアップクラスにも新年早々、沢山の生徒さん達がみえて頑張っていらっしゃいました。v(^o^)


とにかく他人と同じようにただ綺麗に踊れるだけではダメなのです❗(。>д<)

なんとしてもこの人を使いたいと思われる存在てなければ、テーマパークダンサーとしてやっていかれません❗

レッスンでは、どうしたら他人と差をつけられるか?

使ってみたいと思わせられるか?を意識してレッスンしていただきました。

またグループ分けして見ている時も他人の良いところをしっかりと見て盗み取り入れた上で自分自身のものに改良していく姿勢も大切です。

リハーサルになってもしっかりと振り付けの動きを模写、完全コピー出来る人は、喜ばれます。

その上で、自分のスタイルに消化していけば良いのです。

また注意されたことや、振り付けがやってほしいことをすぐに理解してそれを踊れる技術があれば、リハーサルでも怒られることも無くなります。

しっかりと振り付けの意図を理解して、それを分かりやすく振り付けにあからさまに見せた上で、自分自身の個性や魅力を追加していければ、この人でなければならないといった他人には替えられない存在に成れるのです。

この順番を間違えて、自分の個性や魅力ばかりを先に強調すれば、振り付けからすれば使い勝手の悪いダンサーとして敬遠されてしまいます❗(。>д<)

またオーディションの時は逆に、ある程度の技術、もちろん指定された事は守らなければなりませんが、大勢の中で、いかに自分の良いところ、魅力をアピール出来て見せられるかが、カギになります。

その場面場面で、踊り分け、意識して何通りもの踊り方が出来る技術を身に付けていただけたらと思います。

それが出来なければ未来はありません❗

よく生徒さんや一緒にやっていた現役テーマパークダンサーでも、オーディションの成績は良いのに使われないと嘆く方々がいらっしゃいます。

それは、このあたりの上手い使い分けが出来ないので、使い勝手が悪いと見られてしまっているからです❗(。>д<)

自分が、一生懸命教え育てた生徒さんには、そうなってほしくないので、まだまだアドバイスしてあげたいのですが、現役になると、なかなか聞く耳を持ちません❗(。>д<)

残念です❗(。>д<)

自分自身が誰よりも長年大手テーマパークでやってこれたコツを本当は教えたくないのですが、一生懸命教え育てた生徒さんには、まだまだ色々と細かく教えてあげたいのですが。
(^o^;)

とにかく、今は厳しいテーマパークダンサー戦国時代です❗

しっかりとした意識目標を持って、どんな場合にも踊り分け、対応出来る、オールマイティーなダンス技術を身に付けていただけたらと思います。

本日もやる気溢れる方々をキャタックでお待ちしています。

一緒に頑張って夢を叶えていきましょう。(^○^)






AD