テーマパークダンサーオーディションは、先ずは振り付けを時間内に素早く覚えられなければなりません。


このことは、最近のリハーサル時間短縮傾向にある各テーマパークを考えても必至です。


そして、ただ順番どうりに踊るのではなく、その中にいかに自分の良いところを見せられたかどうか?がカギとなります。

よくダメだった生徒さんから、全部間違えないで踊れたのになんでダメなのか?という質問を受けます。

では、逆にこちらから質問いたします。

アナタは良いところをその振り付けの中でどれだけ見せられましたか?

あなたの良いところ、他人にはないセールスポイントは、どこですか?


いつも言いますが、テーマパークダンサーは、自分自身が商品なのです。

そしてそれを売り込むのも自分自身です。


オーディション会場は、そのプレゼンの会場なのです。


大多数の商品の中から、選んでもらうには、こちらから、ドンドンセールスポイントを最大限アピールしていかなければ、手をのばしてはもらえないのです!

また、欠陥商品には誰も手をのばしません!

太って見映えが悪ければそれだけで問題外なのです!


踊る以前の問題です!


(>_<)

また、人それぞれにスタートラインが違います。

自分自身を鏡でしっかりと審査して、スタートラインを見極め、そのスタートラインに見合った以上の頑張りをしなければ、夢は叶わないのです!


皆さんは、このスタートラインの見極めの甘さが、多々あるように思います。

自分自身のスタートラインに見合った以上の頑張りをしていると思える人は、本当になかなかいないのが現状です!

(>_<)

もう一度しっかりと自分自身を見つめ直して、スタートラインを見極めることからして、それに見合った以上の頑張りを目指していただけたらと思います。

それがオーディション合格のカギでもあるのですから。

(^O^)


一緒に頑張って夢を叶えていきましょう。o(^-^)o
CA3J0136.jpg
AD
テーマパークダンサーは、見た目の楽しそうで華やかな感じとは反対に、とても過酷でハードな職業です。


ですから、アスリート並みの持久力と筋力が、要求されます。


またそれにプラス、競争の世界ですから強靭な精神力が必要なのです!

その事を、しっかりと理解せずに、見た目の華やかさ、楽しそうな感じだけで目指す方々は、続けられず、デビュー前に辞めていく方々も多いのです!


あくまでも厳しいプロの世界だということをしっかりと理解した上で、自分自身に厳しく肉体的にも精神的にも鍛え上げていただけたらと思います。



合格がゴールではなくスタートなのです!

本当にツラいのは、合格してからなのです。

だらけたダラシナイ身体は、だらけたダラシナイ生活から。


もう一度しっかりと厳しく鏡を見て、スキのないボディーライン作りから、頑張っていただけたらと思います。


醜いたるんだ肉を付けて歩いているようでは、それだけでプロ失格です!


(>_<)

自己管理能力の無さをぶら下げて歩いているようなもの!


他人が振り返って見るようなお金の取れるボディーラインを目指していきましょう。


テーマパークダンサーオーディションやレッスンに関するお問い合わせやご相談は、気軽にしていただけたらと思います。


一緒に頑張って夢を叶えていきましょう。

御連絡をお待ちしております。

(^w^)


CA3J0034.jpg
AD
年末年始のキャタックのテーマパークダンサー&それを目指す方々のためのレッスンは、年末は昨日で終了、年始は、2日16時15分からのタケシ先生踊り初めからスタート、4日水曜日の自分担当のクラスからは、通常レッスンが始まります。


昨日の生徒さん達のテーマパークオーディション合格は、この年末にきてとても嬉しいお知らせで、他の生徒さん達のモチベーションも上がったのではないでしょうか。


次に続くのは、アナタです。

あきらめずに夢に向かって一緒に頑張っていきましょう。

(^O^)

またこの年末年始食べる機会も多くなる上に運動量が減る方々も多いはずです。


食ったら動く、動かないなら食わないを基本に強い意志を持って、年始に醜い肉がついていないように頑張っていただけたらと思います。


太った分だけ夢が遠のきます!

デブイコール夢の実現の最大の敵!


このことをしっかりと認識して、この年末年始を過ごしていただけたらと思います。


一緒に頑張って夢を叶えていきましょう。


\(^ー^)/
CA3J0137.jpg
AD