昨日のレッスン

テーマ:
昨日は、朝は、少し肌寒い感じでしたが、日中は良く晴れて、自分としては、とても心地よい1日でした。
朝から継続してタップクラスに出席して来られる方達は、だんだんと、音を良く聞いてリズムが取れるようになってきました。
自分自身がタップダンスをやり始めた時、外人の先生のシンコペーションを多用して今まで他のダンスでなかなか、感じとれなかったリズム感の面白さあふれる振り付けに、戸惑いながらも、興味を覚えて、必死に練習したことを思い出します。
自分としては、そのことが他のダンスを踊る時にも、多少なりとも、生かせているのでは、ないかと思います。
リズム感のあるダンス、それは、見ているお客様にも伝わり、自然に心を熱くします。
生徒さん達も、どんなダンスにおいても、表面的な、形だけの技術だけではなく、同時に、心を熱くする、リズム感を身に付けていただけたらと思います。\(^ー^)/
またキャタックで待ってまーす。(^O^)
AD

本日のレッスン

テーマ:
本日は、生徒さん達の全国ツアーイベントのオーディションの日でした。
厳しい、書類審査を通過した、わずかな方達だけが、オーディションを受けられます。(^。^;)
とにかく日頃の頑張ってきたことを、精一杯出し切っていただけたらと思います。
またキャタックで待ってまーす。(^_^)v
AD
昨日のテーマパークダンサー養成クラス入門は、エミコ先生のジャズ、そして通常のテーマパークダンサー養成クラスは、オグ先生のヒップホップに模擬オーディションでした。o(^-^)o

テーマパークダンサーに必要な事、それは、コンテストに優勝する実力というよりも、むしろオールマイティーになんでも出来る実力とお客様に観たいと思わせる自分自身の魅力を磨く事だと思います。
もちろん、コンテストで優勝するだけの実力をつけて、それをお客様にお見せして、観たいと思わせることが出来れば、それはそれで、良いのですが、自分自身をもう一度、客観的に見て、長所も短所もしっかり受け止めた上で、技術だけではなく、自分自身が、入り込める隙間を見つけ出し、その隙間に入り込むためにあと必要な事は何かをそれぞれが考え、日々の生活やレッスンのなかで、それを磨いていってほしいと思います。
不公平な世界です。
いつまでも、公平に技術だけを競い、同じ憧れの役を狙っても、可能性は低いと思います。

まずは、自分が入り込める役所を考え、その隙間に上手く滑り込むこと、それが、夢に近付く、一番の近道と思います。(^O^)
あと、今日書類審査に通過してイベントのオーディションに挑戦される生徒さん達は、落ち着いて頑張ってくださいね。
こころから応援しています。(^_^)v今日も、キャタックで待ってまーす。


cattakomaさんのブログ-110924_2236~01.jpg
AD