ココロもカラダも素直な私にカエル*リライトカウンセラーまこのブログ



子供を幸せにしたいなら、まずは親が幸せになること。

大切な家族の健康を守りたいママさんに
おうちで簡単にできる「整体的お手当て」と、
親の心根の整え方を楽しくお伝えしています。

子どもが憧れるオトナの背中、
一緒に磨いていきませんか?



 
『幸せな子』を育てるのではなく、
 どんな境遇に置かれても、
 『幸せになれる子』を育てたい。(美智子皇后)



テーマ:

わが家の5歳の長男。

たまにドキッとすることを言う。


先日の休みのこと。

子どもたちを前と後ろに乗せて
自転車を走らせていたら、
自転車のおばちゃんが突然飛び出してきて、
ぶつかりそうになった。

というか、
見事にぶつかってきた。


自転車ごと倒れそうになったところを
何とか腕力で持ちこたえ(子供乗せ自転車は、意外と重い!)
転倒は免れたけど
あのまま倒れていたら、
子どもたちはガードレールに
頭と身体をぶつけていただろう。


ちょっと!!何してんのよ!!


と怒りがこみあげてきたけど、
子どもたちに傷もなかったし、
おばちゃんも
「すみません、すみません」
と謝ってるから、
まぁ許してやるか。
とそのまま自転車を走らせた。


長男に、

「危なかったねー。大丈夫だった?」

と聞いたら、

「うん、ドーンってぶつかったからビックリしたけど、
でもママ。
あのおばちゃんのこと、あんまり怒らないであげてね。

って言うではありませんか!!


「えーっ、何で?
  あのおばちゃん、いきなり飛び出してきたから、
すごく危なかったんだよ。
  ○○(長男)たちが、頭ぶつけて
血が出ちゃってたかもしれないんだよ?」

と言ったら息子。

「きっとね、あのおばちゃん、
お仕事で急いでたんだよ。
ママも急ぐときあるでしょ?
だから、怒らないであげて。」


どんだけあんた大人なのっΣ(゚Д゚ノ)ノ


さすがに私も、

「そっかー。そうかもねー。」

と受け止めようとしたものの、
やっぱりモヤモヤ。


いつもならね、

「あー、息子。
  私が怒ってるのがイヤなんだなー。」

と、息子の感情を優先して、
ここで機嫌を直してた。


でも…

今大事にしたいのは
私の心だーー( ー`дー´)


「えー、でもさ、○○(長男)たちの頭がパッカーんってなってたかもしれないんだよ?
だからやっぱりあのおばちゃん、許せないよ。」

としぶとく食いついたら、

「そうなってないから大丈夫だよ。
   だから、ね、許してあげて。」

はーい。

私も気持ち出し切ってたから、
今度はすんなり受け入れた(笑)


*

この一連の流れで、
ねぇねぇ、
うちの息子、めちゃ優しいでしょ?
と自慢したい訳ではなくほんっと、優しい子なんだけどね。

相手の気持ちを
「そっかー、そう思うんだね」
ってただ受け止めて
吐き出させてあげるって
めっちゃ大事だなーと痛感したの。


カエル塾アシスタントでもあるリーさんの
このブログにもあったけど、


ボヤかせてあげよう

ネガティブでいさせてあげよう

不機嫌でいさせてあげよう


まさに、これ!!


そう、
私はあの時
不機嫌でいたかった。

危険な目に合わせたおばちゃんに対して
怒ってた。


今までの私は、
子どもの手前、
そういう不機嫌な状態
イライラな状態を
できるだけ早く切り替えようと
息子が今回かけてくれたような
前向きな励ましの言葉を
自分やダンナにかけていた。


だけど、
今の私にとっては
怒りも悲しみも喜びも
すべてが大事な感情。


だから、
ないことにしたかった訳でなく、
本当は感じ尽くしたかったんだなー。


息子よ、
気付かせてくれてありがとう。

私今回は、
自分のココロにウソつかず
感じたい感情を選択できたよ♪


これからは、
不機嫌そうなダンナを見ても、
憂鬱そうな子どもを見ても、
「そうなんだね~。」
とたっぷり浸らせてあげよう。


彼らが不機嫌だからといって、
自分も一緒に
巻き込まれる必要はないのだから。


ネガティヴでいいよ。
不機嫌でいいよ。
憂鬱でいいよ。


気持ちが落ち着いたら
こっちにおいで。


そして
また一緒に笑おう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。