種を見ながらお茶でもどうぞ~The Cats Cafe~

機動戦士ガンダムSeed&Seed Destinyについて、主にアスカガについて叫びます。


テーマ:

以下、まったくこのBLOGに似つかわしくない内容です。


常日頃のどうでもいい記事を御希望でしたら、スルーをお願いします。


注意*思想的相違からいじめないで下さい。

























日付は変わってしまいましたが、8月15日は終戦記念日であり、第二次世界大戦終結と共に、日本が敗戦を迎えて61年が経ちました。


61年前まで今のこの日本は戦争状態であったとは想像もできませんし、まして戦争というものをイラク戦争などの映像というバーチャルなものでしか見たことがない私達の世代にとってはどれほど凄まじい生活であったかは想像できません。



昨日15日に日本国内閣総理大臣小泉純一郎が靖国神社を参拝した事は最も話題になり、15日には靖国には小泉バブルで25万人もの拝観者が来たそうです。


そして、昨日のNHK『日本のこれから』と言う番組で、これからのアジアの中の日本という題で今回話し合われていました。


前半は靖国問題、後半はこれからの日本の外交と言う事が話し合われていましたが、私は前半と後半の頭の方しか見ることが出来ませんでした。


私が見ていて思ったのは、私自身が首相の参拝に反対である所為か、賛成の人ってこれほど多いんだなと言う事に驚かされました。


私の意見としては、昨日の中曽根元首相のインタビューにもあった通り、公約として靖国参拝を掲げておきながら、それを私的参拝であるというのは可笑しなことであり、靖国参拝を公約に掲げる事自体おかしいと思っています。政治は政教分離はもちろんの事、それが果たして日本の国益にかなっているかを見定める義務があると思いますし、ただ『信念を貫く』という個人的な感情によって国益を損なうのはとても腹立たしいです。また、親米であるが故の怠慢とも思われる近隣諸国との外交の脆弱さは小泉政権下ではみていて情けなく思えます。


中・韓が執拗に日本に対して反発しているから、中韓が特に批判するひとつの首相の靖国参拝をこれ見よがしに行なうことに賛成という人もいらっしゃるでしょう。私の友人もそういった考えの持ち主ですし、そういった感情的な部分で賛成か反対かを決断する方が多いと思います。何故にそこまで日本と中韓の仲がこじれているいるのか?そこにはやはり相互理解そして相互の信頼というものが欠けているように思います。

『日本は十分謝罪した。だからもうこれ以上謝罪する必要は無い。』と言った人がいらっしゃいました。確かに多くの謝罪の言葉を歴代の首相の中で発せられて来ました。謝罪が十分であったと思うのならば、謝罪は必要無いと思います。しかし、謝罪したのであれば、それに見合った態度も必要になってくるのだと思います。謝罪という言葉で沈静化しつつあったアジア外交を踏みにじる行為が靖国参拝ではないのかと思います。


靖国神社にはA級戦犯が合祀されているため中韓が首相の参拝に強く抗議するとされています。極東軍事裁判(東京裁判)は連合国側によって一方的に裁かれた裁判とされていますが、それによって日本の戦争責任は戦犯たちによって犯された罪とされたのです。戦争には大多数の市民と一部の軍国主義者によって引き起こされたとされていますが、確かに翼賛会によって規制された選挙の下、東条内閣は成立し、軍部・翼賛会によって支配されていたととらえられますが、それには参加した多くの市民が居り、女子供ですら鉄製品の供出、軍需工場の労働など翼賛会に協力的に働いてきたのは確かなことです(国家総動員法や戦前の日本の教育上のこともありますが)。つまり、過激な言い方をしますと日本国民すべてが戦争に対して何らかの罪を持っていると言うことができます。しかし、東京裁判の結果、政権の中枢であった者たちがA級戦犯者として罪を償うことにより、残る多くの日本国民は罪を逃れたと言っても過言ではないと思っています。現在はもう撤退しましたが、イラクへの派兵なども間接的に私達はイラクと戦争していたようなものです(まだ空軍が物資を供給するために働いているそうですが)。

つまり、A級戦犯者たちが起こした罪で終わっておけば、中韓はそれで納得して事は沈静化していたでしょうが、靖国へ合祀によって戦争責任は一体どこにあったのかと言うのが不明確になり、今の現状がでてきているのだと思っています。


15日は盂蘭盆の送り出し日。

靖国で英霊となって戻ってきたA級戦犯の方々はあの世に帰っていく際、今のこのいざこざの現状を見てどう思うのでしょうかねぇ・・・。

なんのために罪を受けたのかと考えているのかも。


また、靖国問題はアジアでの日中の覇権争いでもある。とかいっていますが、位が高くなれば高くなるほど稲穂のように頭を垂らすべきなのだとおもいますがねぇ・・・。


人とは知的生物であるのに、学習能力というものがないのかもしれませんね・・・。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンター設置してみました!


どうでしょうか?


以下、政治的なお話。


苦手な方、テーマを見て気分が悪くなりそうな方、小泉支持の方


申し訳ありませんがBACK !


















ちょっとここで種から離れて、今の日本の政治問題に目を向けてみました。


先月4月ごろに中国では大規模な反日デモが起こり、やがて世界中の華僑たちによって、世界規模の反日デモが行われました。


中国政府は当初、デモは日本側の責任とし、謝罪等一切は行いませんでしたが、やがて、デモの鎮静化や賠償ではないが、政府系の企業による修理の申し入れがありました。


このデモの原因は両国にある歴史認識問題です。過去に中国の歴史教科書を読んだ事がありますが、日本の教科書の5倍以上は優にありそうですし、日中戦争のことが事細かに書かれていました。南京大虐殺の100人切りとか、本当にあったのだろうか?と、ちょっとあまりにも残虐すぎて思えてしまいました。日本ではあまり日中戦争にスポットが割当てられず、太平洋戦争へのスポットが大きいですよね。(話が少しそれますが、過去に新聞で今の小学生に「太平洋戦争で日本はどこと戦った?」と聞かれると、わからないと言うガキが50%いたそうです。これはヒドイ。小学生よ、ちゃんと歴史を勉強しましょう。)日本にとって、日中戦争はあまり触れたくない戦争なのかもしれません。なんせ、いろいろやらかしていますから…。それに、数など不確かな事も多いですからね(一応フォロー?のつもり)。


今回の事について、私的には中国側に謝罪もして欲しかったのです。

歴史認識に対するデモであれば、領事館及び日系企業に対する行いは度が過ぎているように思いました。

まあ、この事がきっかけで日中韓での歴史認識に対応するらしいですが…。


時が過ぎ、反日デモに対してようやく収まってきたと思いきや…


小泉め、余計な事を言いおって。


相手が嫌がるような事をしちゃいけないよ。


これ、コミュニケーション取る上でアタリマエヨ~。


中曽根だって止めたんだから。


まあ、政治的云々マニフェスト云々と言ってるんだけどさ、時が過ぎれば、考えも変わる。


時と場合によって適切な判断をして欲しいものです。ホント。


何でコイツが首相なんだろ。


質問されても、濁らせるだけだし、笑って済ませるだけだし。


だから、嫌いなんだよ。


内閣総理大臣だったら、公私はないと思え。


いきたきゃ総理大臣辞めて行け!


だから二世議員は・・・ブツブツ。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はちょっとまじめなお話です。

以下を読んでいただけたら、是非ともコメントをいただけるとうれしいです。


私は今ボランティアサークルに所属しています。

そこでは『中国残留孤児』という方々の支援をしています。

中国残留孤児という名称を聞いた事はありますか?

中国残留孤児とは日中戦争中に旧満州に開拓団として旧日本政府によって派遣され(当時は不況と食糧難であった)、旧満州地域ではその土地の中国人(満州人)や旧ソ連の警戒を担い、また前線への食料物資の供給源として(「満州は日本の生命線」とよく言われていました。)働いていたのを、ソ連の侵攻と終戦により、旧関東軍が満州撤退と同時に見捨てられ、幼かった子供たちは生きるため中国の地に残ったり、または親とはぐれてその地に残ったりして、その地にとどまり続けることになってしまった日本人のことです。


彼らは戦後、日本政府による「社会主義敵視政策」や生存確認後の戸籍登録抹消されたりと帰国のチャンスが見つからず、さらには日中の国交正常化後10年たっても政府は何も支援をせず、中国残留婦人(その当時16歳以上の女性)として中国から日本にやってきた女性たちによってその存在がやっと一般に知れ渡ったのです。


そして、やっと帰国事業が始まったのですが、小さい頃に中国に取り残され、中国語の日々を送ってきた彼らには十分な日本語が出来ず、4ヶ月の日本語研修があるものの、高齢のため十分に日本語が操れず、また研修後働くところを探そうとしても、日本語が操れないため日本人であるにもかかわらず「中国人」と言われ、仕事内容も賃金も中国人として扱われるそうです。彼らは、まだ中国大陸で暮らしていた折、旧日本軍が中国に行っていた愚行をまざまざと知らされ、中国人からは「小日本鬼子」と憎しみを含めて言われたそうです。自分たちは一体何人なのか?私たちは日本人なのに、とよく悔しく思うそうです。


また、今現在高齢のため仕事にもつくことができず、だからといって年金の積み立てが満期まで出来ておらず生活保護に頼って生きるしかないそうです。しかし、生活保護には制限があり、今まで育ててくれた養父母が病気の時でも、尋ねに行く事もできず、また生活保護ということで近所からは惨めな思いを受ける時もあるそうです。


今、残留孤児たちは日本政府に対して裁判を起こしています。

ひとつは謝罪、そして生活していけるだけの賠償金です。

謝罪は日本政府がソ連の侵攻があることを知っていながら見捨て、またその後もしっかりとした対応をしてこなかった事に対して。

賠償金については、帰国事業が遅く、また日本語教育の不行届きと年金の積み立ても出来ず高齢になってしまったために、生活が厳しく、そのための請求です。

さらに、政府に残留孤児たちに対してこれからのしっかりとした生活対策の法律を制定してもらう事です。


日本政府にはそれほど難しい事ではないはずです。


彼らは歴史の生き証人なんです。

今、中国韓国で歴史認識問題でもめています。

彼らのような、歴史をまざまざと体験した人たちに償いをするのは当たり前の事なのではないでしょうか?

こういうことが、今現在も続いている。

戦争が終わった事だからどうしようもないと言う方もいらっしゃるでしょう、でも、私たちには償いと言う仕事が残っているのかもしれません。


北朝鮮拉致被害者のように中国残留孤児のことも多くの方に知っていただいて、政府が動かないので世論から動いてもらうしかないのです。だから、もしこの記事を読んで知っていただけたならば大変ありがたいです。


以上を読んでコメントをいただければうれしいです。


意見の違いからもしかしたら気分が悪くなった方もおられるかもしれません。その方に関してはお詫び申し上げます。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、竹島の日制定どう思われましたか?


これから語る事は、私個人の意見なので非常に無責任な発言となります。
もしも気分を害する方がいらっしゃったら、ごめんなさい。本当に責任は負えません。そんでもOKという方は↓へどうぞ!

























































島根県議会で本日『竹島の日』が制定されましたが、かなりもめましたね。

『冬のソナタ』から韓流が大ヒットし、日韓関係がかなりよくなってきた感じでした







今回の件です・・・。



韓国は政府を挙げて遺憾の意を表明し、日本政府に『竹島の日』の即時撤回を求めています。


調べてみると、もともと竹島(韓国では独島というらしい)は明治時代に日本の領土として国際的に認められた事になっています。

しかし、太平洋戦争終結後

韓国側の日本に対する警戒ラインとして、竹島が日本国領となった事で韓国が侵略されたとし、韓国は竹島に軍を駐屯させるなどしています。

また、最近の話では韓国では『竹島』の切手などが販売されており、『竹島』の領有権を主張しています。

この事に関して、日本人は(私も含め)あまり興味がありませんよね
中国の油田開発に関する尖閣諸島問題も含めて・・・

領土だなんだと日本人があまり騒ぎ立てる事を見た事がない・・・。

まあ、個人的な意見としてたまにはこういうふうに『竹島の日』とか決めて意識するのもいいんじゃないかと思いますよ。

別に竹島だけでなく、尖閣諸島、北方領土等領土問題を意識するある意味ではいい日なのかもしれませんね。

あくまでも、日本人である私一個人の意見ですがね。


*注意*(こんな発言をしてるからって、ナチズムとかいわないで!
かなり凹みます・・・o(><)o)


昔は、小さな島だから何てことないと思っていましたが、今では海洋法で200海里の規定がありますしね、地下資源の問題も絡んできていますし、この小さな火種が大きくならない事を祈っています






平和的解決を・・・

どっかで聞いたような言葉・・・

北朝鮮問題か?

反国家分裂法か?


調べさせていただきました↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%B3%B6_%28%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%29
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
DESTINYの主人公シン・アスカ

彼は『アスハに家族を殺された』と主張する

確かに、ウズミ氏の理想論の犠牲者である。

世界中で戦争をしているのに不戦を守り続ける

それがどんなに難しいか

『平和の国』に住んでいたシンにはわからない

今の日本人のように・・・

国際貢献といい

軍隊を派遣する

国際貢献といい

国際評価といい

国連に加盟するために自衛から軍へと移行する

SEEDの虎が言うように

『人はすぐなれる』

今平和に身をおいていても

争いになれば馴れる

平和を懐かしんでも

世代が変われば

平和を知らず

憎しみの連鎖から逃れる術がわからず

争い続ける

戦って

戦って

戦って

敵と思う者をすべて倒せば

世界は平和になる

確かに平和になる

多大な犠牲を払って

人命を犠牲にして成り立つ平和

犠牲にされ者の残された者の憎しみからくる争いを呼ぶ

これが今までの歴史の中で繰り返されている

WW(World War)Ⅰこれの原因には先の戦いのフランスとドイツの領土争い

フランスのドイツへの報復感情があり

WWⅡにはWWⅠでの憎しみが少なからず含まれている

人は平和よりも報復を取るのかもしれない

殺された

屈辱を受けた

許せない

報復を、と

人は欲望によって争いをしているのかもしれない




シン・アスカ彼は

自分の欲望の為にまた憎しみを生みだしかねない

今のままでは本当にオーブを滅ぼしかねないなぁ

まあ、アスランやステラ嬢と会って変わってくれれば良いのだが・・・

ぜひとも変わってくれなくては!

だってオーブはカガリの国なんだから(byミリアリア)



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだかお堅い題名になってしまったが、まあいいや。

SEEDシリーズを見始めたのはかれこれ3ヶ月ほど前・・・。

ラッキースケベシーンはホントたまたまチャンネルをつけたらやっていたから記憶に残っている。

そのシーンだけは。

話がずれてしまったが、

SEEDの世界って現代社会にすごく酷似しているような気がする。

まあ、監督さんが現代社会に何か投げかけた言っていっているからなんだろうけど

SEEDの世界でのナチュラルとコーディネーターの対立は現代社会で言うなら人種の対立みたいなものなのかな

それにブルーコスモスみたいなのが加われば宗教の対立みたいなものになるのかな。

今のDESTINYでのオーブはなんだか日本に見えてくるな。

中立とまではいかなくても争いには極力介入しようとしない姿勢があったが、アメリカからの重圧(Show The Flagってのが有名かな)により湾岸戦争では国民一人当たり一万円以上アメリカ軍に寄付したことになっている

そして今回のイラク戦争

アメリカの不条理な見解によって開戦した。

なんだか大西洋連邦みたいだなぁ・・・。

パックスアメリカーナをもじってパックスアトランティカーナみたいな・・・。

アメリカのバックにキリスト教があるように大西洋連邦のバックにブルーコスモス

うっ・・・・・・・・・・・・

似過ぎじゃないですか!!

日本がイラクに自衛隊を派遣した様に

オーブも大西洋連邦付きになっちゃったし・・・。

ああぁ、監督さん

うまい具合に現代を皮肉ってます

NICEです☆

今の日本変です!

監督さんもっと皮肉ってやってください!!


DESTINYの場合は軍需産業まで突っ込んでかかれるといわれている。

世界中には軍需産業で栄えている国がある

アメリカ、フランス、ロシアなどの国連常任理事国

まあ、マイナーな国ではチェコ(スロバキアだっけ)だったかな・・・。

不確かで申し訳ないm(_ _)m

たしか少し前、国会で自衛に関するアメリカ軍への武器輸出でもめたことがあった。

最近はマスコミに取り上げられていないのでどうなったかは定かではないが、

自衛という名目で軍備を拡大しているのではないでしょうか。

SEEDの世界でギュランダル議長が『積極的自衛権の行使』といったように

争いに介入しかねなくなるのではないか

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。