保護日記・一つだけの花

動物愛護センターで殺処分される犬猫たちの引取をし、新しい飼い主さんを見つける活動を行っています。日々の活動に関わるメモと、保護犬猫の日常を簡単に紹介しています。


テーマ:

トイプードル♂こんぶサードオピニオン

 やはり便のしぶりが気になるので、かかりつけの病院でサードオピニオンを受ける。

 我が家で昨夜から様子を見ていたが、やはり朝になってもしぶるような便しか出ないので、かかりつけの病院でサードオピニオンを受けることに。

 ・・・が、病院へ着いたとたん、時間がかかりながらも、良い形状の便をたくさん出した。

 4.16こんぶ①   4.16こんぶ②


 院長に引き取ってからの様子と、昨日のレントゲン結果、便の状態、会陰ヘルニアとの診断もあったことをお話して、診ていただく。

 結果、やはり会陰ヘルニアではないとのことで、考えられる原因としては

  ・変形した背骨からの神経系の問題で、痛み等により排泄し難い

  ・直腸から便を出す際の痛み等により排泄し難い

  ・直腸から便を出す際に、押し出す筋力の衰え 、等


 直腸粘膜が少し荒れているとのことで、引取る前は、下痢をしていたのかも知れない。

 考えられる可能性を確認するため、1週間のステロイド&抗生剤を処方していただく。


 血液検査の結果は、腎臓・肝臓等の内臓機能には問題はないが、貧血気味とのこと。

 

 ペリさん宅でしばらく様子を見ていただくことに。

 もし排泄が加齢によって、筋力等の衰えで時間がかかってしまうのであれば、それは仕方ない。

 ちゃんと直腸まではスムーズに便も流れているようなので、あとは出やすくするために、食事内容等、検討して、快適に暮らせるように考えていくことにしよう。



シーズー♂ジール、抜糸

 4月8日に陰睾丸の精巣腫瘍の摘出手術をしたシーズー♂ジール、経過もよく本日抜糸。

 外耳炎もあるので、耳洗浄もしていただく。

 ヨタヨタで歩くとよく転んでいたが、最近、だいぶ歩けるようになってきた。

 4.16ジール抜糸   ジール耳洗浄


 甘えん坊でなんともかわいい爺です。



マルチーズ♂ちーぼう、去勢手術のため入院

 4.16ちーぼう  預かりママの西園寺さんに抱かれて、この得意顔!(笑


 本来は高齢犬で、去勢手術は要検討、或いは見送るところだが、片側の睾丸が精巣腫瘍で大きくなっていたため、去勢手術に踏み切った。

 幸い、心臓に大きな問題はなかったので、これでスッキリ。

 

 夜、病院に電話をしたら無事に手術も終わったとのことで、明日、退院。



チワワMIX♂チャイ、健康チェック

 チャイくん、体重測定。  8.5キロ→8.2キロに。

 体重の減りが緩やかだが、去勢済のオスは、平均的に減りにくいとのこと。

 こういう場合、ダイエットに時間がかかることは仕方なく、健康的に6キロくらいを目指して痩せるには、6キロ標準のカロリー摂取量で、1週間に50グラム減を目標で、1ヶ月200グラム減。

 (本当なら6キロ相当のカロリーなら、1週間に80グラムくらい減ることが期待されるのだが)

 減量のスピードを速めたければ、摂取カロリーをもう少し落とさないといけない。

 

 4.16チャイ②   4.16チャイ①

 

 4.16チャイ③  体重なんて気にしない~ 男前のチャイくん


 預かりママの西園寺さん、ちーぼう&チャイくんの診察、ありがとうございました。



大河、病院で楽しそう

 4.16大河の面白顔

   看護士さんにマユをつけてもらいました

     なんかこの顔、植木等に似てませんか?(笑





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

里親会&パネル展へのご来場、ありがとうございました!

 120名ほどの方がお越しくださいました。

 入口でお待たせしてしまった方もあり、中でゆっくり保護犬と面会していただいたり、パネルを見ていただく時間がゆっくり取れなかった方もあるかも知れません。申し訳ありません。

 少しでも今回の主旨を感じていただければ幸いです。

 パネル展   ←詳細はこちらをクリック


 今回、プロジェクトチームで企画~設営まで頑張ってくださった、西園寺さん、うーちゃんママさん、kotoyoさん、お写真提供やチラシ作成協力いただいた、かにさん、pruuさん、プーヤンパパさん、プリン&大和ママさん、Jenny。さん、たまびんごさん、他、多くの皆さん、写真撮影してくださった、ちゃむママさん、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

  

 私は当日、写真を撮っている時間がなく、唯一、早い時間に、ヒゲクマさん預かりのプロットハウンド♀アンナを撮影できたのみ。

 とっても素敵なレディに変身したアンナ。

 里親募集中です。

 4.15アンナ①   4.15アンナ②

 室内でも穏やかに暮らせます。お散歩の引きもだいぶ納まり、同居の犬猫にも問題ありません。

 

 パネル展の詳細は、預かりママさんたちの日記に詳しく紹介されています。

 それぞれの日記をごらんになってくださいませ。

 以下の当会掲示板上部に預かり日記へのリンクを貼っています。

 ●CATNAP掲示板   ←クリック


 里親会に参加してくださった預かりママの皆さん、お疲れさまでした。

 愛犬チャンプさんやケーブルテレビさんの取材もあって、写真撮影やインタビュー、そして犬たちに会いに来てくださった方々とのお話で、バタバタだったと思います。

 1匹でも多くの子に素敵なご縁がつながりますように。


 ケイトさん、行き帰りに同乗させてもらってありがとう。

 ラッキーくんは、ほんといい子でしたね~。


 卒業犬にもたくさん会えて、とっても嬉しい一日でした。

 狆の陸くん、ポメのクリンちゃん&美らちゃん、コーギーのあくびちゃん、トイプードルのピッピくん、シーズーのショコちゃん、みんな、幸せいっぱいで嬉しかったですよ~。

 

狆♀ちる、退院

 昨日避妊手術を終えて、無事に退院。

 パネル展&里親会から戻って、病院までお迎えに・・・・。


トイプー♂こんぶセカンドオピニン

 4月13日、センターから引き取ったトイプードル♂こんぶのセカンドオピニオン。

 どうも便が一度にすっきり出ず、全部出るのにかなり時間がかかっている様子。

 最初に連れていっていただいた病院では、会陰ヘルニアと診断を受け、その場合、その病院では、片側すつプレートを入れる手術をするそうで、費用は片側10万円くらいとのことだった。

 まだセンターから引き取ってすぐのことでもあり、手術費用の問題もあったので、いつも当会でお世話になっている別の病で診ていただくことに。

 ペリさんに金曜に病院に預けてもらい、一晩、様子を見ていただくことに。

 結果、会陰ヘルニアではなく、脊椎が変形しているために力みにくい(痛み等)のか、前立腺が肥大しているせいもあるかもとのこと。

 便が出るのに時間がかかっても、おなかに便がたまっていることはないので、もう少し様子見することに。

  頭側 トイプーのレントゲン  尻尾側


 携帯カメラで撮影したので鮮明ではないが、レントゲンの結果、胸椎の12番目・13番目と、腰椎の1番目・2番目の骨がかなり変形している。

 (上の写真の左よりでヤマになっている部分)

 現在、痛みを感じている様子はないとのことだが、心配である。


 今夜は、こんぶ君は我が家にお泊り。

 排泄の様子もよく見てみたい。



大河の散歩

 先に狆&トイプーの引取りに行ったので、大河の散歩は夜遅くになってしまった。

 今日も元気そうな大河。

 早く病院生活を卒業させてあげたい。

 夜の公園で@大河  お散歩コースの公園で


 連休中(4月29日~5月7日)、一時預かりしていただけるご家庭はありませんか?

 ずっとお世話になっている病院も、連休中は一般の患者さんのホテル利用があるので、無理に入院料金でのお預かりをお願いできません。

 この間、おそらく5月1日は東大病院の放射線治療が入るかと思いますが、4日は祭日のため未定です。

 連休中だけでも預かっていただける方がありましたら、竹本までご連絡ください。

    竹本 catnap@titan.ocn.ne.jp


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

センター多摩支所から犬3頭、引き取り

 収容期限が切れてオファーのなかった犬2匹と、処分持込の犬1匹、計3匹の引取り。

 搬送はタグチさんにお願いして、ペリさん経由で、トリマーさん宅へ。

 トリミング後、2匹は、ペリさん宅でプチ預かりをお願いし、残り1匹は、動物病院へ。

 トリマーさん宅から動物病院までの搬送はケイトさん

 私が仕事で動けない平日の昼間、皆さんのおかげで滞りなく、搬送&トリミング&病院へと犬猫たちが移動できる。

 本所からの搬送は、ナツママさん

 いつも皆さん、ご家庭&お仕事もありながら、本当にありがとうございます。

 

 今日引き取った子たちは、どの子もこれからのケア(医療措置含む)が必要。

 少し大きな手術になりそうな子もいるが、無事に終わって幸せな時間を取り戻せますように。

 

 トイプードル♂(ペリさん宅のお宿ネーム:こんぶ) 推定10歳 体重2.1キロ

    白内障あり、心雑音なし、歯石あり、片睾丸 ※会陰ヘルニアではありませんでした

  4.14引取り・トイプードル♂

       (写真撮影:ペリさん)


 Mダックス・ロング♀(かのん) 推定6~7歳 体重4.4キロ  ※現在、竹本宅

    血液検査(一般項目)異常なし、フィラリア抗原検査(-)、5種混合ワクチン済

    胸部に乳腺腫瘍あり、そけいヘルニアあり

    マズルのところに針金か何かで縛られたような痕があり、痛々しい。

    こんな辛い目にあっていても性格◎の人懐こい甘えん坊さん。

  4.14引取り・Mダックス♀   4.14引取り・Mダックス♀②

       (写真撮影:ケイトさん)

    

 シーズー♀(ペリさん宅のお宿ネーム:) 3歳 体重6.8キロ(大柄のシーズー) ※持込犬

    脂漏症と思われる皮膚炎あり

  4.14引取り・シーズー♀

       (写真撮影:ペリさん)


  シーズーは皮膚に問題を抱える子も多いが、かといって死に至るような病気ではない。

  ケアには時間が必要だが、少しでも良くなりますように・・・・。

  決して何でも完璧には出来ない。

  この子のまっすぐに人を見る目。

  きっといつまでも迎えにこない飼い主さんを待っていたのではないか・・・・・。



我が家にいる保護犬・スマイルも、やはり皮膚の問題を抱えている。

なんせ、いやなことにはお口が出るので、自宅でシャンプーもままならない。

皮膚の柔らかいところ、特に脇の下や、おなか、太ももの内側は、いつも痒そうだ。

特に季節の変わり目にヒドクなって、本人も辛そうだが、出来るだけ抗生剤やステロイドの投与は避け、今は、アレルギー用のドライフード(アナメイトのオプション:ナマズが主原料)と、サプリメント(アナメイトのインパクト)を取り入れている。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

センター本所より犬1頭、引き取り

 先週半ばに期限を迎え、オファーのなかったポメラニアン♀の引き取り。

 本日もナツママさんに搬送をお願いして、トリミング後、ペリさん宅でプチ滞在に。

 

 センターのゲージでは、よく吠えていて、最初は近づく人に唸っていたところもあったそうだが、色々怖かったのだろう。ゲージは得意ではないようだが、人には馴れれば何も問題なさそう。

 室内フリーだと無駄吠えもない。

 とっても人懐こくて、元気いっぱいのようだ。


 ポメラニアン♀(仮の名前:バンビ) 推定2~3歳 体重2.8キロ 避妊ワクチン近日予定

  4.12引取り・ポメラニアン♀

   なかなかの美人さんです。

   美ら(ちゅら)ちゃん に続いて、素敵なご縁がありますように。



 明日もセンターから3匹の犬の引取りあり。

 既に収容期限が切れたがオファーがなかった子2匹と、飼主持込の犬1匹。

 今、我が家も10匹の保護犬を抱え(+猫もいるが)、朝晩、犬だけで10個の食器を並べて食事の支度をしているが、さすがにこれ以上は~という感じ。

 それぞれ医療措置が終わったら、一時預かり先に移動できますように。

 高齢だったり、乳腺腫瘍があったり、皮膚炎があったり・・・・と、どの子もピカピカの子ではないのだが、幸せをつかめるように頑張らないと・・・・。


 昨日も持込処分の成猫が3頭いたが、引き取れなかった。

 考えても考えても、これ以上は、先住猫たちのためにも無理は出来ないので見送ったが、まだ3歳の猫が2匹いたことは、やはりあきらめたことに後悔も残る。

 でも収容犬猫と違って、持込の犬猫には猶予がなく、持ち込まれた翌日の午前中に処分である。

 決断をするには、あまりに時間がなさすぎる。


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
■CATNAPパネル展&里親会のご案内
4.15-16パネル展&里親会   ← 写真クリックで大きくなります

~ パネル展&里親会 ★小さな命を救いたい★ ~

日時:2006年 4月15日(土) 10:00~14:00
   パネル展示は、当日21:00迄と翌日11:00~16:00
  
会場:カフェ「こもれび」杉並区下井草3-41-6 
   グランジェール下井草1F 
   西武新宿線 下井草駅 徒歩2分
      ●お車の方は、近くに西友駐車場・コインPあり
   入場料:無料     
       
「小さな命を救う為、今の私に出来る事」を見つけていただけるよう、私達は情報発信していきたいと思います。

第一回は、収容センター内での様子を撮影、出版されたフォト・ジャーナリスト児玉小枝さんの写真集「どうぶつたちへのレクイエム」からのパネル展
パネル展を見た感想が「かわいそう」で終わってしまっては、CATNAPが開催する意味が無い!

センターから保護し、新しい家族を探し、迎え入れられ愛されていくまでの情景もCATNAPオリジナルパネルでご紹介いたします!

そして「救い出された子達は問題が多いのでは?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。
写真だけでは、分かっていただけない保護犬達の魅力に触れていただきたく、家族募集中の犬達も会場でお待ちいたします(猫さんたちは会場に参りません~)。

一時預りスタッフが預かる度に口にしてしまう「手放したくない…」がきっとお分かりいただけます。
是非、元気で健気な子達に逢いにいらして下さい。

★これから犬・猫を家族に迎え入れたいと思っていらっしゃる方は勿論、どうぶつたちの幸せを願っていらっしゃる皆様、どうぞお気軽にお誘いあわせの上、ぜひご来場下さいませ!

主催:小さな命を救うネットワーク・CATNAP    
パネル製作:Wancoco
企画・運営:★小さな命を救いたい★プロジェクトチーム




当日参加予定の犬たち
4月15日(土)の里親会では、里親さん募集中のワンちゃんたちとゆっくり過ごしていただけるように、また登場ワンちゃんたちも疲れないように、3つのグループに時間帯を分けました。

それでは、それぞれのワンちゃんの登場時間帯をご案内させて頂きます。
混乱を避けるため時間帯をわけていますが、ご来場のお時間に会ってみたい犬が会場にいない場合は、スタッフまでお声をかけてください。

第1グループ:10:00~11:30
マルチーズ♂ちー坊     
シーズー♀キンギョ
シーズー♂スマイル
ポメラニアン♂ちる
Mダックスロング♂オリバー(※オリバー君は11時~11:30のみ)

第2グループ:11:30~12:45
チワワロングコート♂レオ
ポメラニアン♂シフォン
中型Mix♂ラッキー
シーズー♂ゲン太
中型Mix♂麻呂
シーズー♂楽(らく)

第3グループ:12:45-14:00
チワワロングコート♀ひな
トイプードル♂モナ
ヨークシャーテリア♂ポッキー
Mダックスロング♂ハービー      
Mダックスロング♂サンタ


その他、体調によってですが、新しくセンターから引き取った参も1~2匹参加するかも知れません。
現在、里親さんの元で幸せに暮らしている卒業犬も遊びに来てくれるかも・・・・。
皆様、是非、足を運んでくださいませ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ハスキーMIX♂大河、無事に退院

 4月4日、東大家畜病院で左前足の腫瘍(血管外膜細胞腫)の切除を終え、本日、退院。

 元気いっぱい過ぎてわんわん困ると担当獣医さんから言われました・・・・。

 大河①   大河②

          てへへ~                      早く走りたいよ~

 大河③   大河④

      手術痕もこのとおり                 すっかり普通の足になりました


 来週月曜から、早々に、週2回の放射線治療に入ります。

 スタッフ交代でしばらく東大家畜病院に通います。

 ペリさん、今日は搬送ありがとうございました!


 ※記録として

  大河 東大病院での医療費

   3月30日   22,515円  血液検査・レントゲン(足・肺)・エコー検査(肺)

   4月10日  184,645円  手術料・麻酔料・注射料・検査料・処置料・入院料(7日)



プチ隠し子・お披露目

 実は先日ポメ♂や狆♀と一緒に引き取った犬がいた。

 状態に不安があったので、病院にかけてしっかり様子がわかるまで公表できなかったが、やっとお披露目。

 ・・・・といっても、どこかで見たようなお顔のシーズー爺さんガーンであるが。

 シーズー♂①   シーズー♂②

      推定10歳  白内障あり(中程度)        体重4.7キロと小柄  人懐こい


 センター収容時から、片方の精巣が陰睾丸で、その精巣が、テニスボールくらいの大きさだった。

 一時的にセンターで何も食べなくなり、輸液していただき命を繋ぎ、収容期限の日には、ちゃんとゴハンも食べられるようになったそうだ。それを聞いて、せっかく元気になったのに、処分という気持ちになれなかった。心配はいろいろあったけれど・・・・・。

 シーズー♂収容動物情報  収容動物情報に掲載されていた写真

 

 4月8日、無事に精巣腫瘍の摘出+去勢手術も終わり、歯石除去もしていただいた。

 腫瘍は皮下組織と分離していてること、他に転移している様子は見られないことから、良性腫瘍であろうとのことだった。ほっと一安心。

 腫瘍の重みもあったのか、長く歩いていなかったようで、後肢がふらついているが、そのうち、もっと元気になるだろう。

 シーズー♂トリミング前    シーズー♂精巣腫瘍   

    トリミング前の写真@病院で      大きな膨らみが陰睾丸の精巣腫


 こういう状態で遺棄されていたのだから、あきらかに捨てたのだろう。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さよなら、ジュイエさん

 朝8時、携帯が鳴って、イングリッシュポインター♀ジュイエさんが天国に旅立ったと・・・里親さんのkokumaさんから・・・・。

 先月は元気そうな様子を日記で拝見して、すっかり安心していた。

 まだまだ大丈夫なのかと・・・・。


 ジュイエさん、ごめんね。

 肺に腫瘍があると聞いた時に、もっと早く気がつくべきだった、あなたの具合がどれくらい悪いのかを。

 時間を作って、あなたに会いにいけばよかった。


 kokumaさんご夫妻にお預けしてから、私がジュイエさんのために出来たことは何ひとつない。

 kokumaさん&奥様、ジュイエさんのこと、本当にありがとうございました。

 

 ジュイエさん   ジュイエさんの日記   ← クリック


 きっと天国でも大好きなボールを捜しているのかな・・・・。



 今までジュイエ基金などで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

取り急ぎ、画像だけ・・・・


シーズー♀あさり、トライアルスタート

 3月9日、センターから引き取ったシーズー♀あさりちゃんが、船橋市のSさん宅でトライアルスタート!

 4.9あさりトライアルスタート



■保護犬・中型MIX♂ラッキー宅を訪問

 ケイトさん宅でお世話になっているラッキー。推定2~3歳、体重13キロ、去勢済、ワクチン済、フィラリア(-)

 とっても良い子なので、素敵なご縁がありますように! 表情も豊か。

 ラッキー①   ラッキー②

       素敵なご縁を待っています         この笑顔、毎日見たくありませんか?

ラッキー③   ラッキー④




 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨーキー♂ポッキー、一時預かり先へ
 3月27日、センターから引き取ったヨーキー♂ポッキー。
 我が家に4日間の滞在後、31日去勢手術のために移動。
 その後、ペリさん宅で5日間を過ごして、4月6日から預かり先のちゃむママさん宅へ。
 素敵なご縁が見つかるように皆さん、応援してくださいね。
 ヨーキー♂ポッキー  預かり日記はこちら → ポッキーの幸せ探し
 
シーズー♂トニー改め部長、一時預かり先へ
 3月16日、センターから引き取ったシーズー♂トミー。
 無事に肛門周囲線種の手術&去勢も終わり、4月8日から預かり先へ。
 ずっとペリさん宅でお世話になっていた。
 新しい仮の名前は「部長」だそうで、そのネーミングセンスに脱帽(笑
 貫禄あって食いしん坊ですが、性格は花丸◎です。
 推定10歳の高齢犬をお預かりいただき、そのお気持ちにとても感謝。
 預かり日記でたくさん紹介していただけると、ご縁のチャンスが広がる。
 皆さん、応援してくださいね。
 お散歩催促中の部長  預かり日記はこちら  → はなまる日誌
 
シーズー♀まりん、一時預かり先へ
 3月31日、センターから引き取ったシーズー♀まりん。
 4月8日から、元Mダックス♂チョコくん預かりママのみかんさん宅へ。
 みかさんのご主人と北千住駅で待ち合わせて引渡し。
 (特急の発車時間が迫る中、バタバタで申し訳ありませんでした。)
 まだまだ表情が硬いところがあるけれど、徐々に和らいでいくだろう。
 きっと幸せになれるから、まりん、頑張ってね。
 皆さん、応援してくださいね。
 お花と一緒に・・・・   預かり日記はこちら → わんの預かり日記
 
■保護犬シーズー♂キャラメルをシャンプー。
 毛は伸びてキレイになったが、根本的な皮膚の部分は、まだまだ・・・・といった感じ。
 相変わらず、湿疹のようなものが出来て、それがカサブタ状になり、フケのように落ちてくる。
 もっとこまめにシャンプーすれば良いのだが、毎回、シャンプーで立たせていると足元がふらつくので、このまま倒れないかと緊張しながらシャンプーしている。
 ついでに前回、カットし損ねた箇所をザクザク切って、手早く終了。
 食欲は旺盛だが、昨年秋、もってあと1年、我が家のような環境だと、もって半年くらいかもと言われた心臓。
 あれから半年たったが、まだまだ頑張って欲しい。
■保護犬シーズー♂スマイルシーズー♀キンギョ、病院へ
 スマイルは、耳洗浄。 体重が増えているかも?とドキドキしたが、7.8キロに。
 最高9.3キロあったが、順調に少しずつ減っている。あと1キロくらいかな。
 キンギョは、摘出した側の目から分泌物が出て目やにのようについてしまうので、それを取ってもらった。
 一緒に耳洗浄もしていただきく。
 目は、自宅で拭こうと思うが嫌がるので、なかなかキレイに出来ない。
 摘出した方の目(右目)は、まだ瞼や涙腺等が残っているので、将来的には、それを切除して、縫い合わせてしまったほうが、犬にとっても、ケアする人間にとってもストレスが減って良さそうだ。
 体重が6.3キロになっていたので黄色信号。(前回5.9キロ)
 いつも食べ残しをキャラメルに取られているにも関わらず、キンギョは体重増で、キャラメルは、一向に増えない。食べても食べても背中の骨が触れるくらいだ。
 毎日疲れることが多い。
 犬猫の世話も大変ではあるが、それよりも対人間に疲れる。精神的に。
 犬猫を介在しているが、こういった活動は、基本的に人と人との繋がりである。
 言葉というのは繊細で難しい。
 でも、自分さえ高飛車にならなければ、もっと優しい思いやりのある言葉の選択が出来るだろう。
 批判することは簡単なこと。
 でも、人に何かを伝えるときは、もっと謙虚にならなければいけない。
 読み手が希望が持てるように、そういう選択肢もあるのだと考えられる時間を持てるように。
 横柄な言葉や態度が人を魅了するか、否か。
 
 私は実践主義である。机上の保護活動などありえない。
 ネットで情報ばかり集めて何でも知ったかぶりしている頭デッカチの人とは、きっと話をしても実りある話は何も出来ないだろうし、持論を展開して、他人の批判ばかりするような人も好きではない。
 いろんな愛護団体や活動家がいらっしゃるが、そういった方々の是非について論じることも嫌い。
 非建設的なことに労力を費やすよりも、1匹でも不幸な命が減るように考えることの方が優先だし、そんな時間があれば自分の時間を持ちたい。
 よく愛護団体同士の足の引っ張り合いがあると聞くが、なぜ?と不思議である。
 協力体制でやっていくならいざ知らず、当会のようにセンターから引取りをしている会は、一つでも多くの団体・個人が参画してくれて、1匹でも多くの犬猫たちの命が繋がる体制になっていくことが望みで、もし今、東京都でどこか一つの団体が引取りをしないとなったら、たちまち受け皿のバランスが崩れ、救いきれない命は増えるだけ・・・・。それは、センター以外でも同じで、手法はそれぞれ違っても、最後に目指す道が同じなら、もっと寛容に相手を見守り、自分は自分の信じる道で進んでいけば良いと思う。
 もちろん、自分の主旨と合わないとか、何かおかしいな?と思ったら、そこは一線引くが、かといって、戦うほどの時間は私には無い。
 時には戦いも必要かも知れないが、それは力ある方にお任せする。申し訳ないけれど・・・・。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、本所から処分に送られた成猫2匹。

飼い主持込。8歳のメス猫。一緒に飼われていた子たち。

処分持込理由・・・・  引越しで連れていけないから。

何度も聞いたことがある理由。


先週は、飼い主さんが亡くなって面倒見る人がいないと近親者の方から持ち込まれた、成猫2匹(チンチラ♂10歳と、茶白♀5~7歳)を引き取った。

この子たちのほかにも持ち込まれた猫が数頭いたが、すべてを引き取れないので、結果、選んだことになる。


先月は、やはり引越しで飼えなくなったという白猫(トパ♂、ルナ♀)、三毛♀、白キジ♀。

三毛♀以外は、飼い主申告10歳という猫たちを4匹、引き取った。

その間にも、もっと若い猫でも、何頭も処分に送られている。

生まれて間もない、目の開いていないような赤ちゃん猫もたくさん処分されている。


センターから状況を聞くたびに、思案し、どうにか引き取れないかと思うが、里親探しはそう簡単ではない高齢の成猫を、そう何頭も引き取れない。

我が家から、どの子か一時預かり先に出るか、里親さんが決まるかしないと、空きが出来ない。


引越しでペット可住宅を探すことは大変かも知れないが、努力して探したんだろうか。

センターに持ち込む前に、里親探しはしたんだろうか・・・・。

8歳まで一緒に暮らして(きっと子猫から一緒にすごしたのではないか?)、飼える環境を準備できなかったと、センターに処分に持ち込む気持ち。

どこかに捨てるよりは、まだ良心があると思いたいが、でも、苦しんで死ぬことを覚えていて欲しい。


これから子猫ラッシュの季節が来て、ますます成猫の保護は難しくなる。

毎年繰り返されることだが、出入り自由猫、あるいは、♂♀飼っていて子猫が生まれる可能性があるなら、飼い主さんが、しっかり自分の家の猫を避妊去勢すること。

それが徹底されれば、野良猫も捨て猫も、処分に持ち込まれる子猫も半減する。

簡単なことのように思えるが、それでも1万2万の手術費用を惜しんで、生まれてくる小さな命を何十匹も処分すること(或いは捨てる)を続ける人はたくさんいる。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。