• 25 Mar
    • 久しぶりにもの凄く戸惑った!

      かれこれ半年になるだろうか、ドムちゃんが額のあたりに違和感を感じあれこれ検査をしています。   この年齢になれば精密検査をあれこれすれば何かは見つかるけれど、経過観測程度程度。   最近は心配するのに飽きたのか、症状が無くなったからのかは私には分からないけれどあまり症状の事を気にしている様子も無く過ごしています。   でも、徹底的に調べているので先週は採血を大量にしてきました。何事も無い事を祈るばかり。   フランスの医療システムは日本と異なり、   なにか調子が悪い時はかかりつけ医に見てもらいます。明らかに皮膚科系、胃腸科系、整形外科系と分かっていても直接専門医の所には行けません。   かかりつけ医の所は本当に診察室だけ。レンドゲン室も無ければ看護師もいません。   かかりつけ医が専門医の診察が必要と判断したら紹介状をもって専門医の診察の予約を取るのですがこの予約が本当に数ヶ月待ち。   さらに、血液や便の検査は病院で行うこともありますが、基本的には街にあるラボに予約をとりここで行います。(結果はかかりつけ医もしくは検査依頼を出した病院の専門医のところに一部届き、本人用はネット若しくはラボ受け取り)   ドムちゃんは心配性すぎて一番症状が気になった時期、仕事中に救急車を呼び病院に運ばれました。(本人は心配すぎてストレスはスゴかったけれど体はぴんぴんしていた)   ある意味これがこの国では究極の手段。救急で運ばれれば予約無しで病院で即日検査を受けられ、必要な検査はどんどん予約が取られて行き、専門医の診察も早い段階で受ける事ができます。     前置きが長くなりましたが、これからが本ネタ。   で、大量の採血を病院でしてきた翌日、ラボにお願いしなければいけない大便の検査があるという事で便採取に容器を取りに行ってきたドムちゃん。     以前にも記事にした事があるフランスの検査容器事情     私はてっきり     このスタンダードなタイプを思い浮かべていたのですが、彼が持ち帰ってきた容器は     なんというか、     サイズ的に   まさに日本のお昼時に見かける     保温ジャーそのもの!!!!(エレファント印のものが有名だけれどまさにそれ。写真はあえて違うメーカーのものだけれど大きさはこんな感じ)     保温ジャー同様二重構造になっていました。     フランスの採便容器が全てこのような訳ではなく、ドムちゃんに必要な検査は24時間に出た便を全て採取しないといけないらしくこのような巨大な容器になったようです。   ラボの人もめったにお目にかからないケースのようで、笑いをこらえている雰囲気があったとかなかったとか。。(街にラボでは検査できるレベルではないのでパリだったかリヨンだったか専門ラボに送られるとのこと)     でも、この容器を冷蔵庫で保管しなければいけないと告げられたときは、二重構造で匂いや成分が漏れないと分かっていてももの凄く戸惑いました。     あと、私は年に数ヶ月ラボで働いているのだけれど、相手が植物で本当に良かった!!と心から思いました。この巨大容器を開封して中身を検査する人の事を思えば、ちっこいカビやバクテリアに文句を言うのをヤメようと誓ったのでした。        

      15
      4
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 私に似ていない息子の最大の特徴

      本日で2歳半になる息子。いまだに18ヶ月のサイズのセーターを完璧に着こなしています。   体重も11キロ半で低迷中。アジア人ミックスだから確かに体の線は細いけれど食欲旺盛とは言えないまでもまぁまぁ食べているし(ぱくぱく食べてくれる日を常に夢見る母ではありますが)なにより元気いっぱいなので問題無しです。ありがたい!   息子の顔や体つきは確かにアジアのDNAが強いようですが(と、言っても顔はそれほど私に似ていないけど)性格というか性質が本当に私の血が入っているとは思えない。男の子というのも差し引いてもビックリするほど私との共通点がない息子。   なかでも、彼の社交性の高さは私が一生かかっても到達できないレベルに達しています。   同じ年頃の子供はもちろん、普通この年齢の子が積極的に関わらないかなり年上の子供にも。散歩中や買い物中にであう見知らぬ大人にも。その辺を歩いている動物にも。満面の笑みでサクッと相手の心のドアを開き、つかさずボンジュールと挨拶。相手が挨拶を返してくれたらこっちのものとおしゃべり開始で自分ワールドに持って行くスゴ技。   まるでやり手のセールスマンです。     なぜか犬に対しては鼻の頭にしわを寄せた笑みですり寄って行きます。ムツゴロウさんと同じ技!(写真は10ヶ月頃の時のもの)   野良犬こそ見ないけれど、やはり犬によっては攻撃的な犬や臆病な犬もいるのであまりガンガン行って欲しくはないけれど大好きなので犬を見ると触りたがるので困ったもの。   息子にも、どんな犬も優しい訳じゃないし、君がわーって近寄って行くと怖がって噛み付く事もあるから危ないのよ。と、キチンと毎回はなしていますが大好きすぎて停められない。   今はルールとして、飼い主と犬にまず挨拶すること。(ここでひと呼吸置くことが出来る)。ママが飼い主さんに触らせてもらえますか?と聞いてOKしてもらったら触らせてもらう。(明らかにヤバい犬:闘犬とか浮浪者の犬とか噛み付く様子がある犬とかを私がセレクトする)触らせてもらったらお礼を言う事。にしています。   おかげで恐がりで人見知りの強い私も強制的に見知らぬ人に声をかけなければいけないという環境に置かれています。      

      19
      テーマ:
  • 26 Feb
    • Rizと呼ばれる米のようなもの

      フランス語でお米の事をRiz(リ)と呼びます。   この訳、間違ってはいないんだけれど、もやっとします。   お米は世界中で生産されていてそこら中で食べられているけれど、我々アジア人のように主食として食卓に欠かせない存在というのはレアケース(アジア人の人口は多いからレアじゃないか、、、)     種類も沢山あるんだよね。。   フランスではお湯で茹でて(これに度肝を抜かれるアジア人は少なくないはず!)肉や魚の付け合わせになったりサラダになったりします。   むしろサラダには粘り気のある日本のお米は向かないように感じます。   私はワイルドライスミックスをサラダに使うのが好きかな。     でも、やっぱり日本人だもん!ご飯が食べたいわ〜!!   って時もたまにやってきます。   そんな時はRizではなくて米なんだよね。(分かるかな〜、日本で美味しいご飯を食べている人には分からないかも)   「日本人はRizを食べるのよね」   って言われて茹でたriz long(フランスでは一般的に使われるゴゾゴゾした米)をどっさり出された日には、親切心からなだけに無下にもできず必死でソースを絡めて飲み込むのに涙目。たまにそれを感激の涙と勘違いされたりするのだから本当に辛い。   まぁ、さすがに在仏7年目にもなると外国人扱いをいい意味でされなくなるのである意味楽ではあるけれど。       このRiz longは私的に世界から消えてなくなって欲しい食物の一つ。   米ではなく「なんか穀類らしいもの」と自分を洗脳しても、味、触感、香りのすべてに置いて無理なレベル(私個人の意見です。)調理方法によっては美味しく頂けるのかな?ピラフにしてもリゾットにしても喉を通すのがやっとこさだったんですが、、、     私は日本人にしてはそれほど日本の米に執着は無い方です。もちろん日本に帰ってふっくらと炊けたご飯を頂くと涙が出そうになるくらい美味しくて感激するけれど、こっちで日本のクオリティを追求する必要をそれほど感じないし(ガッカリするのも嫌なので)   「日本米が無いのならタイ米とかバスマチ(インドの香米)をたべれば良いじゃない」     と、言われたら、普通に「そうだね」って美味しく食べれるくらい切り替えも出来ているのですが     Riz longだけは本当にこの世から消えてくれ、っていうか、ドム、買ってくるな!!   米好きな息子だってRiz longは断固拒否してるじゃないか!!(えっ?私の影響?)   息子は日本の品種のお米を炊いた時にはもの凄い勢いで米を完食し、食事の後に鍋に残ったお米をタッパーに入れている時にもすり寄ってきて米をせびります。バスマチやタイ米も基本的には喜んで食べます。            

      24
      6
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 息子ロス

      お一人様生活3日目。(ドム、バカンスにつき息子を連れてブルターニュの義両親宅滞在中。週末私も合流します)   先ほど電話で声をちらりと聞いたけど。   めっちゃめっちゃバカンス満喫している感じでした。   ドムに   「ママに今日何したか教えてあげたら」   って促されて電話に出てくれたけど   「バイバーイ、チュ!」   って一言。その後、キャッキャ言う声が遠さかっていくのが聞こえました。     えーーーーー!!めっさ寂しいンですけど!!!   家にいるときはママベッタリのくせに。     まぁ、毎回の事だから分かってたけどね。ママどこ〜って泣いていたら可哀想だけど、基本誰かが側にいればそんなのも無いしね。     わたしゃ、寂しくって息子の写真見続けてるよ。   2年前の写真。     生後5ヶ月のころ。(乳飲んでいる様な写真だけど、この頃は完全哺乳瓶+離乳食初期だから乳はくわえていないはず)   かわいいの〜。(親バカ御免!)   この後、寝返りしてハイハイしてつかまり立ちしてとその進化具合を見直すともうそれも可愛いんだよね=。   今は知的にどんどん進化しててそれもたまらなく愛おしい。   子育ってあっという間だから楽しんで。ってよく言われたけど本当だなって思う。まだまだ先は長いけどきっと節目節目で「うわー、早かったな=」って思うんだろうな。     あぁ、週末がマチドオシイ!!  

      24
      テーマ:
  • 21 Feb
    • コートを楽しむ

      暖かかった先週末。息子と公園を散歩しました。   椿がちらほらと咲きはじめ、沈丁花が芳香を放ち、コブシの蕾がふくらみ、春の足音が聞こえてくるようでした。   コートを着るのも後少し。   日本にいた時もそうでしたが、温暖なアンジェで暮らし、車で移動が中心、且つオシャレには無縁の生活スタイルをしていると、上質のコートをさらりと身にまとい、手入れのされたブーツで颯爽とヨーロッパの街並を闊歩する中村江里子的フレンチウィンターファッションとは死ぬほど無縁です。   さらに四十肩 万年の肩こりでコートの重みで頭が痛くなりそうということあり、アディダスのベンチコートを愛用している私なので全然コートを楽しんでいないのですが(一番お気に入りのコートは実家におきっぱなし、、、いつか収納場所が確保できたら持ってこよう!)   変わりに息子で楽しんでいます。   本当に寒い季節はダウンジャケット(ドムのチョイス)     暖かそうだから良いのだけれど私だったら選ばないタイプでした。   フードが取り外しで着るのが購入のポイントだったようだけれど、フードを外したの一度限り!(来年用のを今年のセールで選んだときもフードの取り外しにこだわってたっけ、、、結局無視したけど)   やっぱり私は定番にキュンとします。     パディントンが着てた様なダッフルコートとか     Pコートとか(写真みたいに開襟にするのが可愛いけれど、なぜか息子は全てボタンを閉めないと気が済まない)   フランスの子供服って子供に媚びていないデザインのものが多いのですが、またそれが子供らしさを逆に引き出してこの上なくかわいらしい。     これはコートではなくてジャケットだけれど、ブータンに民族衣装のゴみたいなデザイン。     アジア顔の息子が着ているというのもあって、もの凄く評判が良かったです。   2歳児あるあるですが、こちらで選んだコートを断固拒否する事もよくあります。彼の中ではお外に行く=ダウンジャケット(グリーン)を着るって出来ているのかも。   他のコートは「これは船乗りさんのコートだね(舟大好き)」とか「これは○○が着てたんだよ(お古ももちろんあります!)」とか言ってその気にさせて着させます。   後少しでコートが必要でなくなる季節が来るのは嬉しいけど息子の可愛いコート姿が拝めなくなるのはちょっとサビシイ。                  

      11
      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • フランス生活7年目突入!

      先週の金曜、所用があって息子と一緒にアンジェ市内に出向き、案外すんなり事が済んだので息子のリクエストで川沿いを少し散歩しました。(寒かったのですぐに切り上げたけど)   久しぶりにアンジェの中心をドライブしながら綺麗な所だなって思いました。   フランスに移住して丸6年が経ち、いろいろな出会いや別れを経験しながらフランスに暮らす人としての自分を受け入れるようになってきました。   結婚したら、仕事がみつかったら、子供が出来たら、友達が出来たら、きっとフランスがマイホームだと感じるようになると自分に言聞かせながら邁進してきたけれど、目標とするものが手に入っても「フランスに暮らす自分ナイス!」とか、「フランスで私の探し物が見つかったyo」とか全然思わないどころか、心が弱った時なんか、「なんで私はここにいるのかな?」「もし、日本に留まることを選んでいたら慣れしたしんだ人に囲まれ、安定した仕事を続けていただろうに」と未だに後悔の気持がムクムクと膨らんで来るし、正月のお餅、春のサクラ、こどもの日の柏餅、夏の花火、秋の紅葉、サンマの塩焼き、冬の乾いた青空、家族と囲んだ鍋、コタツ、、などなどあげればきりがないくらい日本のものが懐かしい気持は色あせる事が無いのも事実。   それでも全然オッケーなんじゃない?って今なら思えます(フランスに馴染まないと、ドムちゃんとの生活を築いて行かないとって躍起になっていた時にはそんな風に思えなかったな)   (あと数週間すると梅が咲き始める私の故郷)   逆に、もし日本にいる事を選んでいたら、仕事をしながら子供とこうしてゆっくり向き合う事もできずに時間に追われ、人間関係のしがらみとかもあってきっとカリカリして生きているようにも思うし。   多分、私は正しい選択をしたんだと思うことが出来るようになってきた今日この頃。         しょっちゅう帰れなくても、気持は日本に沢山とばしている。私はこっちで頑張ってるよ。元気にやってるよ。日本にいる大好きな人達の事は今でも変わらず、否、離れててありがたさが痛いほど分かるだけにさらにもっと大事に思ってるよ。   息子も周りの人達に沢山かわいがられて、すくすく元気に育ってるよ。     「落ち込んだりもするけれど、私、この街が好きです。」     息子も気に入っている「魔女宅」 日本で見たときは「ふ〜ん」位にしか思って見ていなかったけれど、今観ると13歳のキキが周りの温かさに助けられながら頑張って独り立ちして行く姿、右も左も分からない異国に来た当時の自分と重ねたり(キキの3倍以上生きているオバサンが言うのも図々しいけど、、、)いずれ訪れる息子が親の手を離れ社会に出る日の事を思い浮かべたり、ステキな映画だと認識を新たにしました。                

      22
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 息子2歳4ヶ月、水疱瘡になる

      バーゲンシーズンも終盤となり、年末年始のお祭り騒ぎに引き続く、エピファニー(カトリックの行事でこの時期はガレットデロワと言われるお菓子を食べる)、シャンドラー(クレープだったりゴーフルだったり小麦粉系のシンプルなお菓子を食べる、これまたカトリックの行事)も終わり、浮き足立った雰囲気が落ち着いて来ました。   そんなバタバタした1月の終わり、息子が水疱瘡を貰ってきました。   託児所(クレッシュ)の幼稚園入学準備チームでまたまく間に広がり、まぁ、早めにかかった方が良いし、学校に入る前(フランスでは幼稚園/保育園レベルも学校です。)にかかった方が親も子も確かに気が楽なので結果オーライ。   熱が発疹がばーっとでる時期の2日間くらいはとても高くなったのと、一つお腹に出来た大きな発疹が深く炎症を起こしてかなり痛がり可哀想だったのをのぞけばたいして痒がることもなく順調に回復し一安心。   やはり体が弱ったときは少し赤ちゃんっぽくなり、もの凄くママっ子になりました。 ママ、ママと始終引っ付いてきて仕事がはかどらないのは困りものですが、こんなに「ママじゃなきゃ嫌!」ってなったのは初めてでなんだか嬉しいです。      

      22
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 2017年もよろしくお願いいたします。

      気がつけば年が変わって1週間もたっていました。 クリスマスをブルターニュの義両親宅でドムちゃんファミリー大集合でわんちゃか過ごし、息子は従兄弟達と遊び倒し、年越しは翌日から私もドムちゃんも仕事ということで少し前にアンジェに戻り家族水いらすで過ごしました。 2016年の年末、アンジェに戻った翌日うっすらですが雪が降りました。(アンジェ中心は降っていなかったようです) 息子にとっては初めての雪景色。アパートのベランダで雪を堪能していました。  我家は一つ上にもう一つ階はあるけれど少し奥まってるのでベランダの上は遮るものがないため雪が積もります。 こうして息子の初めてを夫婦で写真に納めながら愛でる幸せってなにものにも代え難いプレシャスなものだな、、、っていろいろあった2016年を振り返りながらしみじみ感じました。 一年を幸せな気持で終える事が出来るのも、周りで支えてくれる人達があればこそ。嬉しい事も辛い事も、楽しい事も悲しい事も分かち合い助け合える家族や友人がいるから前を向いて次の扉を開くことが出来る事を実感した2016年でした。 2017年、未熟な自分にガッカリすることも沢山ありそうだけれど、笑顔で過ごせるようにもう少し強く逞しくなりたいな。(出来れば痩せたい) 相変わらずののんびりブログ更新になると思いますが、今年もよろしくお願いいたします。   

      18
      テーマ:
  • 19 Dec
    • クリスマスの準備 la crèche de Nöel (イエス生誕群像模型)

      coucou!! クリスマスプレゼントも大方買い終わってストレスが随分軽減しました。 今年は息子もいろいろ理解が出来るようになってきたのでクリスマス=プレゼントの図式が出来る前にキチンとクリスマスの事を教えるべく子供向けのクリスマスの起源のお話絵本を購入しました。  出産直前のお腹の大きなマリア様の挿絵、「お腹の中は何が入ってるのかな?」って聞いたら最初は「沢山食べた!」ってお約束の解答をした息子ですが、昨日は「赤ちゃんのイエス様」ってしっかり応えてくれました。 毎年息子を連れて24日の深夜のミサにも行くので、本の話しとミサの内容が一致してくると思います。 息子はまだ洗礼を受けてはいませんが(よく、いつやるの?って聞かれるけど、、、普通は1歳前後でやるようです)ドムちゃんはお兄さんが神父さんってくらいかなりマジメなキリスト教徒の家庭で育っていてその文化を大切にしているので、息子にも随時キチンと教えて行かないとと思っています。  来年から入学する予定で(おむつが取れないと学校には入れないので)申し込みを済ませた学校もカトリックの私立校で週に一度宗教の授業があるようです。私は特に息子をキリスト教徒にしたいと思っているわけではありませんが、何でもありの混沌とした社会の中に置かれた現在の子供が自分と親が共通する価値観を確立する事は大切な事だと思います。 フランスは日本に比べるとやはり民族、宗教が多岐に渡る分その辺がとても複雑で、自由を親がはき違えてしまったために自分の軸がしっかりしてないまま自己責任の自己選択を迫られ続けた結果なのか精神的に不安定な若者が多いような気がします。 閑話休題、  それにしても、書店で探してもサンタとか子供向けキャラのクリスマスストーリとかはあるのに2歳児にも楽しく読めるイエスの誕生のお話の本の無い事! ドムちゃんの友人のご両親が教会の横で経営しているキリスト教専門のブックショップでなんとか見つけました。(ホントにドムちゃんはガチカトリック、、、) そこで、急に思い立って(もちろんドムちゃんが)クレッシュと呼ばれるキリスト生誕の時の様子を模型にしたものを購入しました。  家畜小屋(日本では馬小屋って言われているけれど、牛とか馬とかいろいろいる家畜小屋のようです)はワインの木箱をドムちゃんが工作してつくりました(買うと5000円くらいする)人形はイエス、マリア、ジョゼフと馬牛はセットだったけれど他は単品。10cmもない大きさの人形なのですが一体1500円位するの、、、、一万円くらい払ってたよ!!始まると徹底する質なので、ラクダと像と東方三賢王も欲しくなったようで(三賢王の設置は1月なんだとか)昨日購入した店に注文していました。。。 今は飼い葉桶の中はカラですが、25日には赤ちゃんのイエスの人形が入ります。 今の時期、ヨーロッパのカトリック圏の国の教会には大きなクレッシュが飾られています。イルミネーションと合わせてこの時期しか見る事のできないクレッシュを楽しむのも一興です。        

      19
      テーマ:
  • 05 Dec
    • フランスのほうれん草

      coucou!! いつになくマジメにダイエットに試みるドムちゃんに、 「チョコレート当分買うのヤメようか?」 と訪ねたら、 「チョコレートに問題はないよ。そのかわり生クリームを料理に使うのを控えてね」 と、言われました。 (その前にクロワッサンにバターを塗るのをヤメたら?) 突っ込みどころの相変わらず多いドムちゃんのダイエット論ですが、来る消化器官休み無しのクリスマスに向け、お野菜中心の体に優しいご飯を作りたいと思う今日この頃です。  フランスのお野菜事情。 お値段は日本に比べるとやはりお値打ちです。そしてサイズが大きい!茄子もキャベツもキュウリもサラダ菜も、もう、ほとんどのお野菜が日本の野菜より二周りは大きい。(そのかわり果物は日本のものに比べるとかなり小さい) 冬に食べたくなるホウレンソウも例もれずにデカイ!!  大きすぎて売り場では葉が一枚一枚で売られています。初めて売り場で見たときはこれがほうれん草だとは思いませんでした。 葉肉が分厚くてこれはこれで美味しいのですが、下準備がこれまた大変なんです。 まず、けっこう土が着いているので葉をいちまいいちまい洗うのがまず大変。虫がついていることも多いので酢水で洗うといのも聞いた事がありますが、個人的にはまだ虫に遭遇したことが無いので流水で2、3回丁寧に洗っています。 その後、繊維部分を取り除きます。  小さい葉っぱは繊維がそれほどゴツくないのでやらないのですが、しっかり育ったものはセロリ並みの繊維力なので取り除いています。 調理するときは500グラムほど一気に処理するので一番上の写真の倍以上の量。洗って繊維を取るという単純作業だけれど軽く30分は黙々と仕事をしないといけません。もちろんかまってちゃんの2歳児が隣いたら3倍は時間がかかります。(息子のいる時はやらないけどね) フランスではグラタンとかキッシュとかクリーム和えにして食べるのが一般的です。 現在我家は乳製品をセーブ中なのでやはりおひたしか胡麻和えかな。   

      14
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 懐かしのアニメ、トムソーヤの冒険

      coucou!! 息子のブロックと乗り物ブームが永遠に続くのでは無いかと思い始めている今日この頃です。 去年は「キャ!」(キャミオン=トラック)だけだったのに今は「キャミオン プベッル」(ゴミ収集車)「キャミオン ポンピエ」(消防車)、「キャミオン トゥッピー」(コンクリートミキサー車)、「バットゥーズ」(モワスヌーズ バットゥーズ=ハーベスター)ともの凄く詳細になってきて、その動画を見たがります。 この1ヶ月はハーベスターブームで、その動画繋がりで風車や水車(小麦をハーベスターで収穫した後、風車/水車で粉を挽くという流れの動画がお気に入り.このシリーズはとても分かりやすく大人が見ても面白い作りになっています。)  その辺りからの流れで蒸気船の動画を探し始めたドムちゃん。 私の中で蒸気船といえば、 TDLのマークトゥエイン号が一番に浮かぶのですが、  なのですが、ディズニーランドに行った事の無いドムちゃんに言っても通じないので 「蒸気船、っていえばトムソーヤだよね」(日本がアニメ化したバージョンはフランスでもほぼリアルタイムで放送されていたからドムちゃんも知っている) (私の中のイメージはエンディングテーマに出てくるハックベリーフィンと蒸気船を追いかけるシーン) って言ってから、ハッと気がついた。 これ、絶対ドムちゃんハマり系だ。。。 子供の頃、確かに毎週日曜日に見ていたのだけれど、もの凄くお気に入りだったのかといえばそうでもなく、あまり印象にのこってすらいないアニメだったのですが、それもそのはず、これってがっつり男の子の世界。リアルトムソーヤだったに違いないドムちゃんの表情が変わるのを見つつ、密かに後悔。 「うんっ!そうそう!トムソーヤは最高のアニメだよ!。木の上の小屋なんて弟と3つは作ったよ。本当にハックの小屋と瓜二つだったんだよ。」 やっぱり。。。 「○○(息子の名前)、大きくなったらパパと一緒に魚釣りしたり木の上の家を作ったりしようね〜。」  2歳2ヶ月の息子にトムソーヤ教育を施す気満タンで動画を検索。 サクッと見つけ再生。 絵が一緒でも歌が全然違う。。。  なんか、違和感!歌が違う。。。。 ちなみに懐かしの日本語バージョンは   大人になって見返すと、結構面白く、毎日数話ずつ息子と3人で鑑賞しています。     

      11
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 連結魔

      coucou!! 息子も2歳2ヶ月。 半年以上続く彼のブームが何でも連結。 車輪があるオモチャは全て連結したがります。 思うように出来ないとキーッとなるので手伝うのですが、ヒモを繋げたい場所や向きにこだわりがあるようで、大人的に一番最適だと思う所で繋げてもイメージと違うと激怒してくるのでやりにくいったら。。。 始めのうちは運良く引っかかっているレベルで動かすと取れてしまってキーッってなっていたのですが、最近はかなり強力に連結していて逆にほどくのが大変なくらいです。  先日は4連結に成功していました。  

      11
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 初めてのクリスマスツリー

      coucou!! もうすぐ師走。アンジェも今日から気温が下がり最低気温が0度前後、最高気温も一桁の日々が続く予想が出ています。 この時期のフランスはやはりノエル(クリスマス)。 我家は毎年ブルターニュの義両親宅でクリスマスを祝うということもあって、今までツリーを飾る事はなかったのですが今年、初めてツリーを買いました。 子供がクリスマスの醸し出す幸福な雰囲気を感じてこの時期をすごす事は大切だとドムちゃんと意見は一致していたのですが、ツリーに踏み切る事が出来ずにいたのですが日曜大工用品店を覗いたドムちゃんが衝動買いしてきました。  フランスではプラスチック製のツリーもありますが、やはり生のツリーが王道です。 季節が終わると廃棄となってしまうのでエコなんだかどうかはさておき、、、日本の門松もそう考えると同じか。 昼寝から目覚めた息子がリビングに置いたツリーをみて「あっ、サパン(ツリー)!」と嬉しそうに眺めていました。       

      7
      テーマ:
  • 17 Nov
    • ひき肉のストックはとても便利

      日本から来た私にとって、フランスのお肉事情はなかなか手強い。 日本のお肉レシピを再現しようとして困るのが 1、薄切り肉がない。 基本塊なので、、、お肉屋さんで”薄くスライスしてください”と頼んでも理想の3倍以上の厚さが限界でした。 半分凍らせた状態で切れる包丁で自力で頑張るか、  ハムスライサーを購入するしかない。(これマジメに購入計画中)   2、鳥もも肉は自力で骨を外すしかない。 鳥の唐揚げが食べたくても、骨から身を引き離す作業を考えるともの凄くテンションが下がって結局ヤメた事数しれず。   3、ブタひき肉は香味野菜と香辛料で既に調味されていることが多い。  フランスでブタひき肉の用途はファルシといって詰め物用。トマトの肉詰め、ピーマンの肉詰め、茄子の肉詰め、などなどフランスでおなじみのメニューを作るのには便利なのですが麻婆豆腐とかハンバーグとかをするならプレーンが良いのに。。  でも、時々プレーンのブタひき肉をスーパーで見かけるので、そんなときは迷わず購入します。 餃子を作る事もあるのですが、餃子気分で無いときはタマネギとニンニクと一緒に炒めて塩こしょうだけしてストックにするととっても便利。 一人暮らし時代に購入した坂井典夫氏のレシピ本で一番役に立ったのがこれかもしれない。 レシピは合い挽き肉なので牛ひき肉(これは簡単に見つかる)とミックスします。 休日に作っておけば、毎日のごはんが楽になる (AC mook)1,404円Amazon  私の場合はもやしを大量消費する為にナムルをつくる(これもこのレシピ本参照)と、ビビンバの口になってしまうのでもっぱらビビンバに姿を変えるのですが、 幼児食にも、そぼろご飯にしたり、パスタに混ぜたりして応用しやすいので助かります。 先日、この合い挽き肉ストックを和風に醤油と砂糖で味付けをしてスムール(クスクスに入ってる極小パスタ)と混ぜるというかなりオリジナリティに溢れた者を息子に薦めたのですが、彼はさらにそれをカボチャと栗のポタージュ(私が作ったものです。←強調!)の中に入れる事を要求してきたので言われるままにやってみたら、驚きの美味しさでした。 3大陸が一つの皿に大集合や〜(←彦摩呂風) 息子の完食スピード、過去最高レベルでした。 

      9
      4
      テーマ:
  • 16 Nov
    • フランス移住後初めてプールに行ってみた

      先週は私の誕生日でした。 毎回、プレゼント選びに四苦八苦するのでプレゼント無しにしようって言いたかったんだけれど言いそびれ、ドムちゃんから競泳道具一式(水着、キャップ、ゴーグル、タオル、メッシュ袋)プレゼントされました。 因に私、一言も水泳やりたいって言ってないんですがね。。。 、、、いや、言ったな。。。 って、いうか「なんで海で泳がないんだよ!」と、毎回夏でも水温16度のブルターニュの海で責められ、 「こんな冷たい水で泳げるか!プールだったら泳いでやる!」 って言ったな。  ドムの頭の中は分かってる。 息子をプールに連れて行きたいんだよ。ベビースイミング生後スグからやらせたがってたからね。超乾燥肌で敏感肌のドムちゃんはプールの塩素に耐えられないからだだから必然的に私が付き添いでプールに行く事になる。   だからの水着セット。  競泳用水着なんて20代を最後に着てないくらいスイミングはご無沙汰だけれど、なんか久しぶりに運動も気分転換になる様な気がして、なんて言っても痩せたいし、、、結果オーライということで。 行ってきました。 アンジェにはいくつか市営のプールがあるのだけれど、ネットで時間とか料金とか調べててビックリ! まず、一日中やってない! 例えば月、火、木は12h-14hと18h30-21h、水曜は8h-10h, 17h30-20h 週末は終日っぽいけどどっちにしろ行けない。 学校や会社のある人がささっと泳げる時間帯だけ解放。(だからかなり込み合う)     料金は一律ではなくて(アンジェの場合、他の市町村は分かりません)収入によって4つぐらい別の料金設定になっています。私は現在失業中なので一番お値打ちな1ユーロ70也(安!)最近はプリペイドカードもあるらしくいちいちお金を持ってこなくても大丈夫のようだけれど失業者料金はそれ以下なので当面は現金を握りしめて行ってきます。  更衣室は男女一緒でブースは更衣のみ。ロッカーは更衣室の先にあるので水着姿で荷物を持って進むというなんか不思議な光景が広がります。ロッカーはコインを入れて使用するのでココに来て小銭が無いってことに気がつくとかなり痛い。そしてロッカーの先にシャワーがあってすぐプールという作りになっていました。 機能的すぎてロッカールームで髪の毛を乾かしながら水飲んでおしゃべりしてまったりとか全然ない感じ。(私営のスポーツジムは知りませんが)  お化粧を落としたり(入る前)、メイクしたりする場所は無いに等しいので(探せばどこかでコソコソって出来るとは思うけれど)プールの後にキメキメで人に会う予定がある場合は(あるのか?フランスでそんな機会?)ちょっと厳しいけれど、チャチャッと泳いでまた日常に戻るには良いかもしれません。  

      6
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 息子はやはりフランス人なのか?

      coucou!! すっかり秋も深まり、低気温、短い日照時間に曇天続き、気分がアガル要素が皆無ですが、そんな事関係無しに年がら年中楽しそうな2歳児を見ていると、気分が下がる要素ばかり探している自分に気がついたりもします。  穴があったら入りたいのは恥ずかしいからではなく男子の本能のようです。(水たまりがあったら中で飛び跳ねたいのも男子の本能か?)  2歳の息子は私(日本人)の母とドムちゃん(フランス人)の父を持ち、フランスで生まれフランスで育っているのですが、やはりフランス人とふれあう時間が圧倒的に多いため、どんどんフランス人になってきています。 生後3ヶ月半から託児所に一日中預けて働き始めた時点で諦めてはいたのですが、言葉がもう圧倒的にフランス人です。 私の言っている事もかなり分かっているのですが、出てくるのはやはりフランス語。日本語でなにか単語を言う事もあるのだけれど、ドムちゃんが日本語を言うのと同じ発音!!なんで??   パピー(おじいちゃん)が手作りした木馬。乗馬と同様に馬の左側から乗るとヒョイっと登れるのに右からだとダメ。ルールって意味があるんだ、、、 私としては息子に日本の言葉や文化を少しでも受け継いで欲しいともちろん思う。里帰りした時に日本の家族と楽しくコミュニケーションして欲しいし、私にとっても母国語で話せる相手が身近にいるのは心休まるにちがいない。(ボケてフランス語がぶっとんだ時とかを思うとなおさら) もちろんこれからも息子には極力日本語で話しかけたり日本語の本を読聞かせたりするけれど、週末に日本語補習校に通わせて宿題モリモリやらせて、毎年長い夏休みはがっちり日本に帰って現地校に入れてっていうバイリンガル教育は物理的にも経済的にも無理だし私自身にそこまでの根性がないというか、そこまでして日本語な、、って思ってしまうからダメなのか、、 まぁ、なるようにしかならないか、、      ベトナム人の友達と一緒に作ったバインクォン。タピオカ粉で作ったクレープ。簡単なのにうまうま。アジアンマーケットに行っても日本食の食材はやはり乏しいけれどアジア各国の料理の食材が簡単に手に入るのは魅力的。   食事はうどんとかベトナム料理に使うお米の麺とか、アジア風の味付けはかなり好きでどんどん食べてくれる。でもクレッシュのご飯(フランス給食風)も食べる。チーズも好きで少々癖のあるヤギチーズもお代わりを要求する始末。 学校に入るまで日本人のママの丁寧な離乳食&幼児食を食べて育った子は給食が口に合わなくて嫌がるって話しをちょいちょい聞くけど、我家は問題なさそう。(いいのか悪いのか、、、) 食に関してはフィフティフィフティ。さすが食いしん坊のDNA!      いずれ息子が日本国籍かフランス国籍かを選ぶ時、将来働く(学ぶ)国を選ぶ時のために選択肢を広げる意味で日本語とか日本文化を日本に住む日本人のレベルに近づけるのも親から子供へのプレゼントなのかもしれない。  だけれど、こうして自分の意思で家族もいない異国に移り住んでいる自分自身を顧みると、日本語だ日本文化だバイリンガルだって事以上に、自分の意思で自分の道を決め、どこに行っても頑張れる力を付けてあげる事が大事であり、フランス人だ日本人だという以前に彼が私とドムちゃんの大事な大事な息子だっていうことを忘れてはいけないなって結論に至るのです。  子供に何を教え与えるのがベストなのか、子育中はずーっと悩み続けるんだろうな、、、これは日本に暮らしてても同じだとは思いますが難しいですね。        

      21
      2
      テーマ:
  • 12 Oct
    • パリ散歩 サンマルタン運河を堪能

      coucou, すっかり秋。朝の気温は5度前後、昼間でも20度以下になってきました。 ココまで涼しくなる少し前、大使館に書類作成の為にパリまで行ってきました。アンジェからパリはTGVで1時間半ちょっと。申請から受け取りまで通常3日とネットでは記載があった書類ですが問い合わせてみたら遠方ということで朝に申請して夕方に受け取りできるということ。 息子の託児所への送り迎えをドムちゃんにお願いして一人で行ってきました。 パリに暮らす義姉と落ち合って久しぶりにパリ散歩。お互いのアクセスがシンプルであまりわんちゃかしていない所、お天気もうららかな散歩日和だったのでサンマルタン運河をぶらっとすることに。義姉は車やバスで近辺を通る事はあっても散歩したことはなかったそう!20年以上暮らしていても機会がなければ行かない所って結構あるみたい。(バリバリ仕事してればそうなるよね) 私は3回は来てるかな。なにがあるってわけではないけれど車を気にしないで歩けるし人も少ないしお喋りしながら歩くのにはちょうど良いかなってことで私から提案しました。 木陰が多いし、昔ながらの風情が残る風景を楽しみながらお散歩。 運河にはいくつかアーチ型の橋がかかっているのだけれど何となく登った橋の上で運河を見ながらおしゃべりをしていたら、、   水門に水が流れ込んできた! ビレットからセーヌ川まではのんびり歩いているとそれほど高低差を感じないのですが水位差が26mもあるらしく、サンマルタン運河は9つある閘門式水門で水位を調整しながら舟を移動させています。 舟が着た!通り過ぎた! ではなくて、ひたすらのんびり眺める贅沢。舟が水門を通過するのを見るのは私も始めて。 思ったより早く水がたまって舟が通るのだけれど、これを9個も、、、って思うとかなりの〜んびり。    観光船も通るけれど、今回は貨物船。運河の幅ぎりっぎり! 舟大好きな息子がいたら大興奮だろうな。。。  私たちが居た橋の先には道路になっている橋があるのですが、そこはどうなるのかというと、   舟が通るときは遮断機で交通がストップになり、ゴゴゴゴ===っと開きます!(あっ、ご存知だった?)    バイバーイ!!  このパステルカラフルな外観のお店はAntoine et Lili(アントワーヌ&リリ)ピンク(左)が婦人服、黄緑(中央)が子供服と雑貨、黄色(右)が雑貨のお店。  エスニックテイスト満載だけれどポップでキッチュ、だけど案外普通に着れそうなお洋服で、私はかなり好きな系。なぜかアペリティフの飲み物まで頂いちゃって、義姉と「男&子供がいたら洋服をゆっくり鑑賞するなんて(買うとは言わないww)贅沢できないわよね〜」って言いつつジックリ鑑賞  (写真はお店のサイトから拝借) 女二人の♡を一番とらえたのはココの靴。ヒールがしっかりしていて、普通にはける靴なのになんとも愛らしい。 試着したけれど全然痛くなる予感がしない靴。靴はスペインのダンスシューズを作っている所で作っているそうです。バレーシューズみたいな型とか上の写真とかはフラメンコシューズみたい。なるほどだから履いていて楽なんだ〜。 久しっぶりに靴購入の欲求がムクムクとなったけれど、失業中でそんな贅沢は出来ない!ってことでさっさと断念。(だけど、この記事を書きながらショップのサイトを検索したら、ネットでも買える事発覚!また欲しくなってきた〜〜〜。ヤバい!) 服を(靴も)物色するのに真剣になりすぎて空腹すら感じなかったけれど気がつけば1時過ぎ、ブツヨクの波が遠のいたら急にお腹が空いてきた、、、 前もって何の下調べもしていなかったので(サンマルタンに行くのも行きのTGVで思いついたし、なんのガイドブックも地図も持ってないし)どこで食べるかは運次第。 この辺りはそれ也に色んなジャンルのレストランがあるのでその時の気分に会わせて選ぶべし。  サドルの上にパン!!  なんとなくその日は普通のフランス食が食べたくなって、かなりクラッシックな(つまりオサレってかんじでない)定食屋「Bourgogne」にしました。 半世紀以上続いている地元の人に愛されているレストランだそうです(ネット後日調べ) パリのザッツ観光地の値段は高いくせに「これあんた冷凍チンでしょ!」ってレストランとは違って全てに手作り感満載。料理人の手仕事とこだわりあふれた眉目麗しいガストロノミーのフレンチとは対極にある暖かみのある家庭料理。ポーションもハンパなかったです。お腹をすかせてガッツリ肉を食べたい場合は超お薦め。(絶対ドムちゃん好き系) その後、カロリー消費の為、リヨン駅までさらに歩き、義姉とはここで解散。無事書類を受け取りアンジェに戻りました。  途中、トラブルでTGVが1時間半動かなかったけど、、、ドムちゃんに連絡を取るも携帯を家において駅に迎えにきていて連絡つかず。結局息子と深夜近くまで駅で私を待ってたyo. 「なんで携帯持ってこないのよ!」「なんで自分の車で駅まで行かなかったんだよ!」って帰りの車内は険悪だったけど。。。 そういえばまだSNCFから遅延のお詫びの旅行クーポン来てない。                  

      20
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 息子 2歳だよ。

      早いもので10月。 9月生まれの息子は2歳です。今年の誕生日は彼なりに理解している様子でやたらと「ドゥーゾン(2歳)」って言ってました。 託児所でも今や一番大きい子のグループです。3ヶ月半で託児所デビューしてその後半年以上一番ちびっ子でチヤホヤされていたのに、今はやんちゃで叱られる事がトップクラスで多い元気な男子です。  公園でも遊べる遊具が増えてきて、楽しそう。 夏休み前は本当に食べてくれなくて、毎回食事を食べさすのが大変だったのですが、夏休みの間ずーっと年上の従兄弟達と一緒にすごしていたら普通に何でも食べるようになっていました。まぁ、朝起きた瞬間から走り回って遊び狂ってたらお腹もすくよね。。。やはり夏は子どもを成長させます。 モリモリ食べてくれる日が来るなんて、本当に夢のよう。そのかわり美味しくないものは拒否されます。(失敗したってママも分かってるんだからたまには大目に見てよ!)でも、なんだかんだいっても大人とほぼ同じものを食べるので準備も気が楽。 2歳になったし、ってことで日本で友人にプレゼントしてもらったエジソンのトレーニング箸を試したら一発で成功しました!途中で飽きて遊び始めたり手で食べ始めてしまうから始めの数口しかお箸で食べないけれど確実に上手になってます。これ、フランス人には衝撃の様子。 KJC エジソンのお箸 ベビー 右用 ホワイト1,080円Amazon    夏休み後に楽になった事のもう一つは就寝。前は時間になってベッドに連れてっても起こって泣いて叫ぶことが多々あってやたら時間がかかったけれど、今は時間になって連れて行くと自分からベッドに登って横になり布団をかけてもらうのを待ってるような「なに?私、幻を見てる?」って目をこすっちゃう変わり様。 魔の2歳児とかイヤイヤ期とか言われるから戦々恐々としてたけど1歳半くらいから2歳までの時期に比べるともの凄く楽。 動きもやる事もダイナミックになってきたのでヒヤッとすることが多くマダマダしっかり見ていないといけない時期ではあるけれど、理解も進んできているのでキチンと説明しながら彼が経験を重ねていけれるようにしています。 靴の脱着やズボンの脱着もほぼ一人で出来るように。「お風呂にはいろうか?」って声をかけるといそいそとズボン、靴下を脱いで洗濯籠に入れ始めます。外出したいときは靴箱から自分の靴を出して靴を履き、私の靴を私の所まで持ってきます。帰宅すると自分で靴を脱いで靴箱に入れてます。自分のなかで行動のルールが出来ていて自分でそれが出来るようになったんだな〜って成長を感じます。 私が手伝ってそれが思ったようじゃないと(靴下をテキトウに履かせた時とか)「マル フェ(出来が悪い!)」って駄目出しくらいますが。。。  遊びはブロックでお城を作るのがブームのようです。鼻歌を歌いながら熱中。 トラック熱は相変わらず。一日何万回「キャミオン(トラック)」って言ってるのか分からないくらい連呼。 「どんな夢見たの?」 「キャミオン!」 「託児所で何してたの?」 「キャミオン!」 うちの子大丈夫?ってレベルでキャミオンです。  キャミオンではないけれど自動車全般が好きなのはやはり男の子 言葉は少しずつバラエティーが充実してきていますが劇的な変化はなし。「グロッス カカ(でっかいウンチ)」とか「セッ ショ(これ熱い)」といったように形容詞を使うようになったのと「キャミオン パッス(トラック通る)」とか「モア フェー(moi, fair ; ボクやる!)」主語+動詞の組み合わせもぽちぽち.。   メルシーとボンジュールがキチンと言えるようになって、また、家族以外にもちゃんと言えるので(笑顔付きで)かわいがってもらってます。機嫌がいいとメルシーにチューがつくので皆様に喜んでもらってます。   クレッシュ(託児所)の帰りに立ち寄るお散歩コース。こういう自然がスグとなりにあるのは嬉しい事です。車を気にせず好きに走ったり鳥の声を聞いたりできるのって伸びやかな気持になります。 トイレトレーニングは夏にやりたかったのですがバカンス中ずーと従兄弟との遊びに夢中すぎたことや、シャワーや洗濯がままならない人様宅であったこと、なにより私がバカンスに旅立つ前日に左手の中指と人差し指の腱を切断する怪我をし、再生手術を受けてギブスを付けている状態であったので結局やれずに現在に至ります。 私の手はまだリハビリ途中で不自由ではあるけれど随分動くようになってきたのでもうそろそろやり始めようかと思っています。(気が思い、、、)  すっかり子供らしくなった2歳児。こんなに際限なく私を愛してくれる、私を必要としてくれる愛おしい存在に感謝。   

      14
      2
      テーマ:
  • 30 Jul
    • バカンスに出かけます。

      今日からブルターニュに出かけます。20度前後の湿気まるけの海の側で心が折れませんように。。。自然だらけの静かな海の側で3週間滞在してきます。なのでコメントの返信はバカンス明けになりますのでご了承ください。ドムちゃんの聖地だからなにも言わないけど、(3週間はキツイとは言ったけど黙殺されたな。)熱いシャワーの浴びれない、寝袋でよく眠れない、調理がしにくい、などなどなどなど。。。1週間以上続くのは本当に本当に嫌なんです。間違いなく息子はドムちゃんと同じくらい大喜びでハッスルしまくるだろうから我慢しよう。。。

      16
      2
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 息子 腸重積になる!

      coucou!!かれこれ2ヶ月近く前の話しになりますが、息子が腸重積という疾患を煩いました。いきなりやってくるこの病気、発見が遅れると重篤になることもあるらしいので小さなお子さんをお持ちの方、これから持つ予定の方の参考になれば幸いです。まず、腸重積とは、、、イクシルの記事から抜粋します。”腸重積は、腸の中に腸が重なってしまう病気のことです。つまり、腸の中に腸が押し込まれた状態になるのです。患者の80%~90%が生後3ヶ月から2歳までの幼児といわれています。どうして幼い子どもに腸重積の発症が多いのかは、いまだにはっきりとした原因は解明されていません。腸重積を起こすと、食べた物が腸内に詰まり腸が締めつけられた状態に陥ります。長時間にわたって締めつけられた腸は、血液をスムーズに流すことができず、やがて出血を引き起こすのです。詰まって固くなった食物が腸内を傷をつけることもあります。さらに時間が経過すると、腸全体が壊死してしまいます。腸が壊死を起こすと、腹膜炎などの重篤な病気を併発する恐れも懸念されます。”ゴム手袋を脱いだ時、指の部分が内側に入り込んでしまったイメージです。原因ははっきり分かっていないようですが、胃腸風邪(ガストロ)の後遺症で起こる事がよくあるという事と、女の子より男の子がかかりやすいそうです。また、見分けるコツとしてあげられる腹部のしこりは分かりにくい場合もあり(息子の場合がそうでした)また腹痛と嘔吐という症状から胃腸風邪と誤診されたり保護者が自己判断してしまうこともあり得るので、知識としてこんな病気がある事を知っておいて損は無いと思います。発症先日の様子。本当に普通です。発症した日の朝もご機嫌で朝食を取り託児所に行きました。昼過ぎに託児所から息子がお腹をとても痛がっていてママを呼んでいるから引き取りにきて欲しいとの連絡があり、たまたま休みだったのですぐに引き取りに行くと、見た事も無い位弱々しい息子の姿。車で5分の家路でも時折激しく痛がりチャイルドシートを抜け出して運転席の私の方に助けを求めるようにして抱きつこうとしてきたり(停車して落ち着くまでダッコ)明らかにガストロとは違う感じ(ガストロは嘔吐と下痢はあるけれど、基本元気)おそらくすぐに小児救急に走るのベストだったのですが、かかりつけの小児科医の予約が20時にとれたので痛み止めのパラセタモールを飲ませて待ちました。クスリが効く前は数分置きに体を折り曲げるようにして激しく痛がると同時に嘔吐。顔面はかなり蒼白。痛みが引くとグッタリしてウトウトするのですがまたすぐに痛みがくるという繰り返しでした。もちろん食欲はありません。小児科医の診断は腸重積。すぐに緊急に行って待ち時間なしで診察してもらえるよう電話をしてもらい大学病院の小児救急に走りました。救急に行くと比較的速やかに診察と血液検査、痛み止めの点滴をしてもらった後エコーを取り腸重積が確認できたので高圧浣腸の処置がされました。(狂ったように無く息子。暴れすぎてはりが刺さらない!)高圧浣腸はお尻から管を入れて水を入れその圧力で潜り込んだ腸を元に戻すもので腸が戻る時に多少の痛みがある程度らしく麻酔は無しで行われます。チューブは「えっ?これを赤ちゃんのお尻からいれるの?」ってくらい大きく太く、親からはなされ数人の大人に押さえられて処置をされる息子の泣き叫ぶ声が深夜の病院に響き、可哀想で可哀想で、、、横を見るとドムが号泣してました。私は以前ネットで腸重積の事を読んで知っていたので、処置についても高圧浣腸のことも知っていたのでその時はそれほど不安はありませんでした。浣腸が終わって数時間様子を見て帰れると楽観していました。20分の処置の後(感覚的には1時間くらいに感じました)処置をした小児外科の先生が「完全に戻らなかったので20分後にもう一度処置をします」と告げました。泣きつかれて汗びっしょりでグッタリしている息子。また拷問が続くのかと思うと本当に可哀想でした。結局3回の高圧浣腸の処置をしたのですが重積した部分が戻らず緊急のオペになりました。(深夜3時を回っていました)オペ室に消えて行く息子を見ると可哀想なのと、なにかあったらどうしようという恐怖に襲われ涙が出そうでしたが大変なのは息子なんだからと戒め我慢。(となりでドムは「あんな小さい体にメスを入れるなんて。。」と号泣)5時半過ぎに回復室で眠っている息子を見た時もなんだかこのまま目が覚めないのではと怖く、麻酔が切れて目を覚ました時はホッとして涙がでました。術後の回復はとても順調で3日後には退院し走り回っていました。現在はひとりでできるもん祭り中。(もちろん出来ませんが。。)お腹に8cmくらいの傷が出来ちゃったけれどこうして元気で居てくれる事のありがたさ、上手に不調を表現できない子どもの異変に目を光らせないといけないという責任感を感じる今日このごろです。

      9
      8
      テーマ:

プロフィール

catitude

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
2011年6月25日、フランス人の相方ドムちゃんとフランスはブルターニュのPont-Avenで結婚 ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
78102 位
総合月間
169568 位
国際恋愛・結婚
568 位
海外生活
638 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。