ドゥラメールと類似!? 【ニベアの凄さ】


 



憧れの高級化粧品の代名詞でもある

ドゥ・ラ・メール

中でも、NASAが開発した当ブランドの高機能クリームは、
「奇跡のクリーム」と呼ばれています。

アメリカ生まれの高級コスメブランドドゥ・ラ・メール
一番人気の商品です。

低温・低圧処理技術により、主要成分である
シーケルプ(海藻)に含まれるビタミンやアミノ酸などの
天然成分をバランス良く配合。

配合された海藻とビタミンがお肌の活性化をサポートし
肌の自然な回復力を強化する働きがあります。








【とあるHPではこのように紹介されていました↓↓↓】


NASAの開発したクリーム・ドゥ・ラ・メール、
1965年ニューョークの有名百貨店のサックスフィフスアベニューで発売されて以来、
限られた顧客がウェイティングリストに登録して手に入れるといった希少な商品でした。
ドゥ・ラメールの誕生は、
NASAの宇宙物理学者で「ラーメール」の生みの親でもあるヒューワー氏が
本人のヤケドを治すためにつくりだしたクリーム
奇跡のクリーム等と言われ、その希少性から伝説のようにファンの中で語られた商品。
 その品質の高さは驚くほどで、1回の使用でその効果を実感でき、
香りもゴージャスでロマンティックなアロマテラピー効果も充分あります。
開発するまでに12年・・・。
一品に対して、製造に3ヶ月~4ヶ月も手間と時間がかかる、
という丹念に作られた魔法のコスメは絶対絶命の悩みを解消してくれるはずです。








 


私も大学時代に、まさかの大きなサイズをプレゼントで頂き、
少しずつ少しずつ使って、丁寧に保管していました。



というのもこのクリーム、お値段が結構するんですよ。


最もポピュラーな2つのサイズでこのくらいの価格です↓↓

30ml・17,850円
60ml・33,600円


一番大きなサイズだと、確か20万円弱だったような気がします。






世界中のセレブたちがこぞって愛用しているドゥ・ラ・メール。




 


ビヨンセさんは、乾燥が気になる時にこれを全身に使っているそうです。

(なんと贅沢な!!!)




 


ジェニファー・ロペスさんも愛用。




 



マドンナさんや、







ニコール・キッドマンさんは愛用歴がとても長く、
毎回指名買いしています。


お二人の年齢を感じさせない美肌の秘訣はこのクリームにあるのでしょうか。









日本の芸能界でも愛用者はとても多いです。



 


山本モナさん。




 


最近テレビに出まくりで、睡眠時間大丈夫なの?と心配しちゃいますが、
そんな事微塵も感じさせないほどの健康的な美肌の持ち主ローラさん。




 


いくつになっても赤ちゃん肌のほしのあきさん。




 


辺見えみりさんも愛用者として有名です。





 


男性芸能人でも愛用者は多く、
SMAPの草なぎ君や、ウッチャンナンチャンも愛用してるみたいです。










一般人は手が出しにくい憧れのこのクリームに、

成分の面で類似してる低価格クリームがあると話題になりました。


もう有名な話なのでご存知の方も多数いらっしゃると思います。











それはなんと、、、、、






私達お馴染みの、








ニベアクリーム!!!





この青い缶を、見た事ない人はいらっしゃらないんじゃないか?
くらいの勢いで、私達の日常にごく当たり前に存在するクリームです。

お値段は、56gで300円弱。

ドゥ・ラ・メールと比べると、値段は100倍以上違うので、
消費者からすると、効果も天と地の差くらいなきゃ気が済まないところですが・・・





某局の「ためしてガッテン」という番組でニベアクリームを顔に塗る美容法が紹介され、
試した人達からの絶賛の声で急にニベア人気に火がつき、


調べてみると、ニベアクリームの成分が、ドゥ・ラ・メールの成分と似ている!
と話題になりました。





 


それでは、気になる成分を見てみましょう。




ドゥ・ラ・メール
水、ミネラルオイル褐藻エキスワセリン、水添ポリイソブテン、
マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、
ライム果汁
パラフィンエタノール硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、
オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg
パンテノール、
安息香酸Na水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン


ニベア
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン水添ポリイソブテンシクロメチコン、
マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン
スクワラン、ホホバ油、
オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、
硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na
香料


↑↑↑紫色のものが同じ成分です。



ドゥ・ラ・メールが合成界面活性剤なし、
鉱物油4つ、エタノール1つ、合成ポリマー1つ、防腐剤1つ、香料1つ

ニベアが、合成界面活性剤なし、
鉱物油4つ、エタノールなし、合成ポリマー2つ、防腐剤1つ、香料1つ







ドゥ・ラ・メールに入っていてニベアに入っていない成分の
パンテノールや褐藻エキスなどをニベアに混ぜて、
ドゥ・ラ・メール風のクリームを作るという特集も美容雑誌で組まれた事があります。

使用感はとても良いようです。




ただ、既製品に何かを混ぜる事による成分の変化や、
衛生面での疑問や心配はありますけどね・・・。








これから保湿に力を入れなければならない季節がやってきますから、
そろそろ私も試しに顔に塗ってみようかなーなんて思ってます。








化粧品って、こういう事が結構あるんですよね。

例えばエスティーローダーの有名すぎる茶瓶の美容液が、
ロレアルから出たお手頃価格の赤瓶の夜用美容液と似ているとか、

韓国ではネイチャーリパブリックから出た某クリームが、
国内の高級化粧品のクリームとほぼ成分が同じだった等々、、、。



昔はいちいち成分表を見て分析する人などそれほど多くなかったでしょうが、
今はネットがあるので、専門家の方が成分を分析してネット上に書き込めば
知識の無い私達もそれが良いのか悪いのか分かる時代になりました。



昔ほど、「イメージ」だけではものを売れなくなりましたよね。

過度な宣伝をしても、
本当にいいものでないと、すぐに見破られてしまいます。





でも、

本当にいいものがちゃんと売れる時代って、ステキだと思います。





 



ちなみに私が最近ニベアに注目をし出した理由は、
友達からの「ニベアでクレンジングすると肌の調子が凄くいい!」という情報からでした。

特に、↑↑こちらのソフトでクレンジングをするのがオススメだそうです。









大金を叩かなくても、身近な所に隠れた低価格の逸品があると分かると、
嬉しくなりますよね。


逆に、今まで私達が買っていたのは『イメージや憧れ』だったのかな
なんて思ったりもします。

 

お金持ちじゃなきゃ、綺麗にはなれないなんて、
そんな事は絶対なくて、

情報収集力と情報消化力、
そして、知恵がある人こそ綺麗になれる時代なんだなとつくづく感じました。







 

AD