原因

テーマ:
猫の真菌症は、既に感染している同居猫や屋外の野生動物などと接触したり、真菌(カビ)がたくさん繁殖している環境で過ごすなどして、体に真菌が付着する事によって感染が起こります。

真菌が体に付着すると、必ず皮膚炎を発症するという訳ではありませんが、加齢や病気、栄養不足やストレスなどから抵抗力が衰えていると、皮膚で異常繁殖を起こしやすくなるため、脱毛や発赤などの病変が生じるようになります。

また、アレルギーの治療薬(免疫抑制剤)を服用している場合には、抵抗力が抑制されるため、このような感染症にかかりやすくなります。

光触媒テクノロジーの安心安全な除菌スプレー
AD