1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2014年11月30日

大阪芝居の名場面2やで

テーマ:ネコ脱出


約束って現代でも大事な事だと思います。それは口約束なら尚更!
そんな口約束を守り続けた家族のお話です!
このシーンは自分の奥さんと約束をする場面、大事な約束事、奥さんはその約束を死ぬまで心に残したんだろうな



新たな世代に夢を託すのは現代に生きる我々も同じ、子供はいつの時代も大人にとっての希望なんだな、悲しく辛い時代なら尚更



この男達が淀屋橋にやって来た事から100年の物語が幕を開ける、でも、こんな物語って誰しもが経験したことのある事かもしれない、街を歩くお婆ちゃんを見ていると、ふとそんな気持ちになる。



こちらもガッツリコメディシーンを搭載しておりますー!


ネコ脱出#26【大阪芝居】
「淀屋橋の灯り」
「阿倍野区松虫通りから」

☆出演☆
「淀屋橋の灯り」
高倉良文
谷口ヒロユキ
迫真由美
吉川英夫
今泉マサタカ
はじかのゆうた
杉田麻由香
佳那
(以上ネコ脱出)

大木麻紀
高野亜沙美(㈱フジプロダクション)
池ノ谷さゆり
君永佑太
宮吉康夫(パンチドランカー)





「阿倍野区松虫通りから」
高倉良文
朴贊革
迫真由美
徳田真由美
吉川英夫
はじかのゆうた
杉田麻由香
今泉マサタカ
佳那
(以上ネコ脱出)

宮吉康夫(パンチドランカー)
猿山智也(㈱ソーレプロモーション)
宮森右京
斉藤未来(アヴィクション)
宮脇健(ショーGEKI)

☆チケット☆
前売3500円
当日4000円
学割(高校生以下対象)2500円
平日昼割3000円(12/19の昼と12/22の昼適用)
セットチケット6000円(異なる2作品同時予約のみ適用)
リピート割500円割引(受付時半券提示要、平日割とリピート割の併用不可)

☆日程☆
淀屋橋の灯り」=●
「阿倍野区松虫通りから」=□
平日昼割=※
12/17(水)19:00●
12/18(木)19:00□
12/19(金)14:00●※/19:00□
12/20(土)13:00□/17:00●
12/21(日)13:00●/17:00□
12/22(月)14:00□※/19:00●
12/23(祝)13:00●/17:00□

☆会場☆
下北沢「劇」小劇場

予約
大阪芝居予約用http://ticket.corich.jp/stage/admin/login.php?id=58260
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月30日

大阪芝居の名場面公開

テーマ:ネコ脱出


このシーン、僕が今まで描いて来た、人の成長するシーンの中で一番のシーンじゃなかろうか、僕自身に欠落している理想の家族愛という物を精一杯描いてみました。



その時代だからこその悲劇、しかし悲劇の裏には必ず希望が隠されているはず、人は悲劇の重みに押し潰されてしまうが、必ず立ち上がれる瞬間がある、それは、人の力、家族の力、故郷の力があるからかもしれません。



とか、真面目な芝居を作っているように見せかけて、バカみたいなコメディシーンにも汗だくで取り組んでおりますよ!

2014年ネコ脱出の一番内容の濃い作品へと仕上がりました!あとは反復、追い込み、の繰り返し稽古である!

カーテンコールも作らなきゃ!今回カーテンコールも工夫してみたいと思います。

ネコ脱出冬の人情劇祭り、ご予約お待ちしております。

ネコ脱出#26【大阪芝居】
「淀屋橋の灯り」
「阿倍野区松虫通りから」

☆出演☆
「淀屋橋の灯り」
高倉良文
谷口ヒロユキ
迫真由美
吉川英夫
今泉マサタカ
はじかのゆうた
杉田麻由香
佳那
(以上ネコ脱出)

大木麻紀
高野亜沙美(㈱フジプロダクション)
池ノ谷さゆり
君永佑太
宮吉康夫(パンチドランカー)



「阿倍野区松虫通りから」
高倉良文
朴贊革
迫真由美
徳田真由美
吉川英夫
はじかのゆうた
杉田麻由香
今泉マサタカ
佳那
(以上ネコ脱出)

宮吉康夫(パンチドランカー)
猿山智也(㈱ソーレプロモーション)
宮森右京
斉藤未来(アヴィクション)
宮脇健(ショーGEKI)

☆チケット☆
前売3500円
当日4000円
学割(高校生以下対象)2500円
平日昼割3000円(12/19の昼と12/22の昼適用)
セットチケット6000円(異なる2作品同時予約のみ適用)
リピート割500円割引(受付時半券提示要、平日割とリピート割の併用不可)

☆日程☆
淀屋橋の灯り」=●
「阿倍野区松虫通りから」=□
平日昼割=※
12/17(水)19:00●
12/18(木)19:00□
12/19(金)14:00●※/19:00□
12/20(土)13:00□/17:00●
12/21(日)13:00●/17:00□
12/22(月)14:00□※/19:00●
12/23(祝)13:00●/17:00□

☆会場☆
下北沢「劇」小劇場

ご予約は
大阪芝居予約http://ticket.corich.jp/stage/admin/login.php?id=58260
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年11月30日

充実な一日!!集中稽古!!

テーマ:ネコ脱出


阿倍野区松虫通りはこの二人の物語!

果たしてこの二人がいかなる人情をもたらしてくれるのか?

今日もビッチリと丸一日詰め込んだ稽古、かなり先に進める事が出来ました、てか、通すことが出来るレベルに到達しました、あとはじっくりと部分を詰めていく作業!


稽古場でも飲み屋でも常に芝居の話で盛り上がれるのは劇団の醍醐味である。

明日も頑張る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月29日

集中力が高まる稽古場、プロの顔つき

テーマ:ネコ脱出


集中して作品を作り上げております。

僕の作品で一番演技力が必要な部分は「前フリ」

悲しいシーンの前には楽しいシーン、楽しいシーンの前には悲しいシーンが入るようにメリハリを非常に大事に作っております、なので役者は大変です、アホみたいなテンションでコメディしてたと思ったら急に涙を流すシーンに突入するので忙しいったらありゃしない


顔つきが変わってきてます、小さな演劇だからこそ内面の感情と気持ちのブレだけはしっかり表現していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月28日

阿倍野区松虫通りの稽古は白熱

テーマ:ネコ脱出


白熱しました!
冬場なのに全員汗だくで挑んでおります。



稽古終わって親子丼とビールを楽しむ面々



集中力上げて作り上げるぞ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月27日

成長している若い子を観る事が癒し

テーマ:現場から


芸能人レッスンから移動しようと目黒川に差し掛かったらライトアップされてカップルだらけでした。

有名アイドルの専属演技講師をして一年、飛躍的に伸びてきているのがわかってくる時期になり嬉しさがようやく出てきた。

学校の方も同じようにまだまだ甘さはあるし詰めも甘いが、挑もうとする気持ちや職業意識が出てきたように感じる、まずは通過点として良い方向になってきた、これからが各々の心の強さや自分への厳しさが要求されてくる時期に突入なんだけどね。

僕も同じくである、自分への厳しさを高めて行かなきゃいけない時期に来ている、自分自身に追い込みをかけ始めなければならない、ここから作品作りの一番しんどい時期であるわけで、今年一年を通して最も追い込まれる自分でありたい!



カフェで冷静に自分を見つめ、明日もまた現場へと向かうのであります!

一日をおもいっきり生きる!

これが年内のテーマだな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月24日

まとまらない文章、あれやこれや

テーマ:ネコ脱出


久しぶりに中華食った!蒸籠に入った肉まんなんて何年ぶりだろうか、最近食生活がグダグダになっているぞ。





芝居の話をしながらゆっくり仲間達と酒を酌み交わすのは貴重な時間なので凄く充実して良い事だけどね

けど体調とも相談して行かなきゃねー!

そして


長きに渡り客演の旅に出ておりました迫真由美と今泉マサタカ二人の旅が本日でゴールを迎えます。大人数でのカンパニーで何を得て何を感じて来たのか、ネコ脱出に合流する彼らの成長を楽しみにしたいと思います。観に行ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

次なる大阪芝居に向けて新たな旅を始めて行きたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月23日

淀屋橋の灯り(なんとなく解説)

テーマ:ネコ脱出


大阪芝居の作品、続きましては


淀屋橋の灯り


淀屋橋、こちらも御堂筋線にある駅名である、松虫通りと違って梅田駅の隣にあり、大阪でも有数のオフィス街である、商売人だらけの本町にも近く、朝は会社員だらけで満員電車に揺られてバイト先に向かった事を思い出す。
当時僕は淀屋橋で働くというミーハーな気持ちがあり、淀屋橋の中で二つアルバイトを掛け持ちしていました、一つは喫茶店の厨房係、もう一つはサラリーローンの現金ルート回収係(バイクで回るわけです)、何故淀屋橋かというと、役者で生きると決めた以上もう淀屋橋でスーツ着て働くという夢は無くなったわけで、でもバイトなら淀屋橋というエリート街でエリートな顔して歩ける!みたいなミーハーこの上ない気持ちだったのを覚えています。

淀屋橋には実際に巨大な橋があります、景色も良く夜にはライトアップされ大人カップルがよく歩いていました、いつからあるんだろうなぁという疑問も生まれつつ淀屋橋にはいつも橋がある、という認識だけでスルーしてました

時は過ぎ、数年後、大阪でめちゃめちゃ世話になった芝居のお師匠がとんでもない作品を世に出されました!一つの、なんて事のない家族の、100年の歴史を二時間で収めるだけではなく、泣いて笑って、人間の人情味を全開に出した作品、その名も「お正月」

作品のクオリティにビックリしたのと同時に僕の中で

「俺もこんな作品作りたい!僕がやるなら……淀屋橋だ!!!」

そう思った瞬間自分を止めることが出来ず、作演出を務めた大阪の師匠わかぎえふさんに連絡をしました、まだ講師業もしていないイケイケなアホだった僕はお願いの仕方もわからず


「ふっこさん!あの、えと、お正月めちゃめちゃ良かったんで、パ……パクらせてください!!!」

やってしまった……終わった……飛び蹴りされる……

色んな思いが心を走りました、すると

「エエよエエよ、やりや」

マジかと思いました、色々自分の不安やらを話そうとしても

「かまわんかまわん、あんたが作ったらあんたの作品になるんやからしっかり頑張りや」

この言葉は今も忘れず心に残る事になりました、学校で生徒が僕の台本使わせて欲しいと頼んで来たときに絶対に断らないで無料で使わせるのはこのわかぎえふさんのお言葉が心に残ってるからです。

話はずれましたが、そんなわけでその名作の大好きなニュアンスを全てパクらせてもらい、僕なりに手を加えネコ脱出カラーにしたのがこの淀屋橋の灯りという作品なわけです。

江戸時代から明治維新になり数年経った淀屋橋の橋の上で、チョンマゲを落としたばかりの弟と、それを見て大笑いする兄の物語となりました。


わかぎえふさんの人情から産まれた淀屋橋の灯りという作品

明治、大正、昭和、そして平成と、家族の人情が繋がる物語をどうかお楽しみください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月23日

大阪芝居とは二本の物語の総称

テーマ:ネコ脱出


阿倍野区松虫通りから(なんとなく解説)



実際に大阪は御堂筋線昭和町駅前を通る幹線道路、昭和町から天下茶屋、さらに南港の方まで走っていたように思う。

小学生の頃は王子商店街を抜けて松虫通りを通って通学した、友達の家も松虫通り近辺に多かった。僕にはささやかな楽しみがあった、月に二回程、日曜日の朝に松虫通りにある喫茶店に連れて行ってもらう事だ、

確か名前が喫茶「まつむし」だったと記憶している、大人が一杯いて、皆コーヒー飲んで、テレビ観て、競馬新聞読んで、下世話な話をしていて、ママとかマスターと呼ばれてるひとがカウンターで何かを作ってて、看板娘であろう地元の高校生の女の子がウエイトレスをしていた、子供心にとても賑やかな場所だったと記憶する。

東京に出てきて驚いたのはそういう地域に根付いた喫茶店があまりにも少なく、ドライに注文して飲んで帰るだけのチェーン店ばかりで、やはりあの銀色の水差しで水のおかわりを入れてくれるような古きよき喫茶店は無くなったのでしょうか


無いなら作ろう!
幼少時の記憶を探して舞台に出してやろう!

そう思ったのが8年以上も前でしょうか

当時パワーコメディと銘打って勢いとテンションで大阪人情劇に仕上げたこの作品、あれからだいぶ大人になった僕たちが今度はどんな阿倍野区松虫通りを演じるのか。

東京の、下北沢という街で、夢を描いて東京に出てきたバカ達が、大阪の下町阿倍野区松虫通りの住人になります。

子供だった僕が聞いてたあのときの大人達の会話を思いだし、こんな話だったんじゃないかな~!なんて物語を作りました。


観てくださったお客様が

あ、俺の地元にもこんな店あったなぁ、とか感じて貰えたら最高に幸せです。


阿倍野区松虫通りから

どうかゆったりと、30年以上前の喫茶店でおくつろぎくださいませ。





ネコ脱出#26【大阪芝居】
「淀屋橋の灯り」
「阿倍野区松虫通りから」

☆出演☆
「淀屋橋の灯り」
高倉良文
谷口ヒロユキ
迫真由美
吉川英夫
今泉マサタカ
はじかのゆうた
杉田麻由香
佳那
(以上ネコ脱出)

大木麻紀
高野亜沙美(㈱フジプロダクション)
池ノ谷さゆり
君永佑太
宮吉康夫(パンチドランカー)




「阿倍野区松虫通りから」
高倉良文
朴贊革
迫真由美
徳田真由美
吉川英夫
はじかのゆうた
杉田麻由香
(以上ネコ脱出)

宮吉康夫(パンチドランカー)
猿山智也(㈱ソーレプロモーション)
宮森右京
斉藤未来(アヴィクション)
宮脇健(ショーGEKI)

☆チケット☆
前売3500円
当日4000円
学割(高校生以下対象)2500円
平日昼割3000円(12/19の昼と12/22の昼適用)
セットチケット6000円(異なる2作品同時予約のみ適用)
リピート割500円割引(受付時半券提示要、平日割とリピート割の併用不可)

☆日程☆
淀屋橋の灯り」=●
「阿倍野区松虫通りから」=□
平日昼割=※
12/17(水)19:00●
12/18(木)19:00□
12/19(金)14:00●※/19:00□
12/20(土)13:00□/17:00●
12/21(日)13:00●/17:00□
12/22(月)14:00□※/19:00●
12/23(祝)13:00●/17:00□

☆会場☆
下北沢「劇」小劇場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月23日

良いものを良いと思えるのもセンス

テーマ:ネコ脱出


久しぶりにコング桑田さんと笑


玉造小劇店「おもてなし」は圧巻でした。明治や大正に生きた大阪船場の人々を同じ役者が観たら驚く程綺麗な立ち方、所作、姿勢、言葉を使ってハイレベルな人情劇を堪能させてくれました、決して大きなドラマもトラブルも起こらない、だけど心が動き、時間がアッという間に過ぎて行きました、良いものを観た!!感想はこれに尽きます。



そして夜は今日で見納めとなるショーGEKI「飛ぶ教室」

まず、ダンスもアクションも歌もほぼ無いに等しい状況の中、役者60人を全員重要な配置に置き、暗転も一度だけという演出家の技量と勝負師の魂に感銘を受けました、実際この公演は三回観に行きましたが、どれもが違う本当に生き物のようでした!

役者も演出家も作品にしっかり生きていてくれている。

良いものを観た!!

心から思える作品でした。良いものとそうでないものの違いはまだまだ今の僕にはハッキリ答えは出せませんが、自分が良いものと思ったものにはハッキリ良いものだったと発言したい。それしか出来ないからでもあるけどね笑

夕陽の照明を浴びて家路に駆けて行くあの小学生達は僕の心にしっかりと残りました。
いつかネコ脱出でもあんな小学生達を登場させたいな。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。