ターシャからの贈り物

テーマ:

10日の夕方にNHKで「ターシャからの贈り物」という番組があった。

以前から興味があったターシャだったので、見た。


 × × × × × × × × × ×


見て良かったー

ほっこりした気持ちになれました。


91歳で一人で暮らすターシャ。見た目は普通のおばあちゃまだけど、一人での生活を満喫し恐れることも無く動物や植物と共存している。そして素敵なお庭。


あんな暮らしも素敵だな。

世捨て人 と彼女を呼ぶ人もいるそうだけれど、決してそうは思わない。十分にエンジョイしていると思う。


惹かれて購入した本

ターシャ テューダー, Tasha Tudor, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
思うとおりに歩めばいいのよ―ターシャ・テューダーの言葉

自己啓発本をしゃかりきになっていた時期もありました。

張り切ってがんがんやることも時にはあるかもしれないけれど、まっすぐ自分のやりたいことをコツコツ努力すれば夢は叶う。必ず!


お金や物でない幸せをつくづく感じました。


この本で癒されました。


ターシャの言葉は自然です。植物の写真と共に繰り広げられるターシャの世界にすっかり魅了されてしまいました。



ターシャは絵本もたくさん書いているので、洋書の絵本も読みたくなりました。

しばらくターシャにはまりそうです。

AD

改めてみると凄い事になっていた!

テーマ:

書棚をひっくり返してみたあせる


改めて、まあ、よく買い込んだものと関心。(してるばあいじゃない!)


どのあたりのレベルから始めようか、ジャンルはどうしようか・・・

などと、まるで多読初心者のような浮かれよう。


私が始めた頃は、今のように文献なんかあまりなく

酒井先生の本と

酒井 邦秀
快読100万語!ペーパーバックへの道

SSS からGRセットを購入したときについてきた

読書記録手帳の冊子の後ろにある単語数リストから

タイトルと語彙数、総語数などを参考にして本を選んでいました。


その点今の人たちは幸せ~~~ラブラブ!

古川 昭夫, 河手 真理子, 酒井 邦秀
いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!
古川 昭夫, 伊藤 晶子, 酒井 邦秀
100万語多読入門【CD付き】
古川 昭夫, 神田 みなみ, 小松 和恵, 畑中 貴美, 西澤 一
英語多読完全ブックガイド
酒井 邦秀, 佐藤 まりあ
ミステリではじめる英語100万語

こんなにたくさんあるから迷いも多いかもしれないけど

自分にふさわしい本を探せるし

何しろ自分で語数を数えなくても検索すれば出てきそう。

大体が網羅されている感じ。


本の収集家(?)の私はもちろん全部持ってますにゃー



でも、今って100万語じゃなくて、1000万語なのね。

ふう。。。





AD

自然に身につく勉強法

テーマ:
古市 幸雄
英会話学校に行かない人ほど、うまくなる

手帳で検索したらヒットした古市事務所。

あれからもう何年になるだろう。



◆ あなたが成功する手帳  というサイトで今はポピュラーになった夢日記の走りだったと思う。

Franklin Covey  のシステム手帳も使ってみたけれど、私には使いにくかった。

SD手帳はいまいちビジュアルが・・・でも軽くてよかった。 ◆


と、話はそれたけどその古市さんが本を出版した。

ちょっと興味深い題名だったし、もう一度英語がんばるとかげ!! って時だし。

ICCで教えてもらった勉強法にも同じことが言えるのだけれど

単語の丸暗記より、たくさん読んで自然に覚えることが身につく方法なんだということ。


本を読んで同じ単語が何度も出てきて、そのたびに辞書を引くようでもいつしか自然に覚えてる。

がんがん単語を覚えるのもひとつの方法かも知れないけれど、飽きっぽい私には気がついたら覚えてた、見たいな

方法が向いている気がする。


勉強もつめこむより自然に入ってきたほうが自分の物になる気がします。






AD