ペットロスではないけれど、ただでさえ集中力がない私のほんのわずかな集中力が底をついて、針はemptyを指したまま夏が過ぎてしまいました。 気持の上ではやろうと思うのですがしぼんだ風船のようで、浮き上がったり弾んだりする持続力がありませんでした。


もしかしてこのまま、また英語難民になってしまうのか・・・そんなこともぼんやり考えてみたり、もう、英語なんかいいかなぁ。。。とかめちゃくちゃネガティブになっていました。


でもそんな私でも一つだけ続いていたことがありました。


本を読むこと。


それだけは続いていました。

和書は勿論洋書を読んでいます。


最初は英語でロマンスを読みたかったんです。比較的やさしく読めそうな気がして。 でも、いまいちなじまなくて、amazonを彷徨っていて 「パラノーマル」にたどり着きました。 

いきなり洋書は自信がなかったので翻訳されているシリーズものから読み始めました。 何冊も読んだ中で、まだ2巻しか翻訳されていなく原書は15冊出ているべストセラーに惹かれました。


バンパイアハンターのお話です。夜の街


ローレル・K. ハミルトン, Laurell K. Hamilton, 小田 麻紀
十字の刻印を持つふたり―アニタ・ブレイク・シリーズ〈1〉 (ヴィレッジブックス)
ローレル K.ハミルトン, 小田 麻紀
亡者のサーカス (ヴィレッジブックス F ハ 10-2 アニタ・ブレイク・シリーズ 2)

この2冊を読んで主人公のアニタ・ブレイクに惚れこみました。

彼女を取り囲むナイス・ガイたちもなかなか恋の矢

続きが読みたくて


Laurell K. Hamilton
The Lunatic Cafe (Anita Blake Vampire Hunter)

例の如く通勤電車の中で読みました。

で、

Now Reading本

Laurell K. Hamilton
Bloody Bones (Anita Blake Vampire Hunter)


少しずつ英語もやろうかと考えている秋です。




AD

風になった・・・・

テーマ:

3月17日に愛猫が息をひきとりました。

17歳でした。


看病宣言をしてから早かったです。体温が低くなってしまい、それでも頑張ってくれました。


長年一緒に暮らしたので、今、ものすごく淋しいです。

早く立ち直ろうと思うのですが、心にぽっかりと穴が開いてしまって空気が漏れちゃってます。まだ時間はかかりそうですが、笑って話せる日がきたら、時々思い出話もできるかもしれません。


2000年に一匹亡くしています。


そのときも泣いて、泣いて・・・・


でも、そんなに悲しくても一緒に暮らす楽しさや幸せは何にも変えがたいものがあります。癒されて励まされて、大切な関係でした。


ありがとうって大きな声で言いたいです。



AD

我が家のねこ

テーマ:

ウチの猫があまりにも具合が悪くなり、昨日病院へ連れて行ったところ、

もう・・・・短くて3日、もって1週間~10日と言われてしまいました。


覚悟はしていましたがショックで勉強が手につきません。


看護に専念したいのでちょっとの間お休みします。


落ち着いたら戻ってきますのでそのときまでみんな、頑張ってください。

よろしくお願いします。


AD

今、悩んでいます

テーマ:

ここちょっと考えていることがあります。

私にとって英語とは何か?


英語は好きだから勉強していて、でも、決して出来るわけではなく、学生の頃から悩みの種だった教科の1つ。

リーダーはまあまあ、でもグラマーはぎりぎりで切り抜けて来た。


そんななのに社会人になって突然英語をやり直し始めて、もう何年もたつのにたいして進歩がない。

真剣じゃなくもないけど、ただ、なんとなくやってる感じ。

英語教材ジプシーで集めて安心しちゃうタイプ。


Re-Startが終わったらAll In Oneをやろうかと思っていたけれど、Re-もまだ完璧ではなく、それより難しいものに手を出していいものなのかどうか、自分でもわからない。


コレといって目標もなくて、自分でもどうしていいのか・・・・。

今の派遣の仕事もいつまで続くかわからず、かといって今のところが終わって次に勤めるところに英語を使うところは無理だと思う。


結局基礎が出来てないから、上にいくら重ねても重くなると崩れてきちゃう。それの繰り返し。


だーりんに相談しても

「オレは何も強制しないから、お前の好きなようにしていいよ。」といってくれる。


確かに派遣はお気楽に勤めていられていいかもしれないけど、何の保証もないし、交通費も出ず、週5日働いても賞与なし。それならどこかできちんと社員にでもなったほうがいいのか、その辺も悩むところ。


仕事で英語を使うのなら資格が必要だし、それならもっともっと頑張って勉強しないとだけど、そこまでやることが今の私に果たして必要なのかどうか???



人にはいろいろ言うくせに、自分のこととなると決められない私。



いろんな人のブログを見せてもらってると、ホント、頑張ってる人ってたくさんいて、それぞれが工夫してあれこれ勉強してる。そんなのを見ていると よし!私も頑張ってやろう!って思うんだけど、あまりにも根性がなくてくじけてる。自分に甘いんだとつくづく思う。  みんな、偉いなぁ・・・・



Re-Start祭りに参加して今までやってきたけれど、身になってるのかなって考える。もう、160もレッスンをやってるのに未だにパーフェクトにディクテーションできないし、文法だって頭に入っていない。



英語教室に通っているわけでもなく、一緒に勉強する人がいるわけもなく、友達に英語を求めている人もいないので自分で自分を戒めなければそのままキット、自然消滅しちゃうんだろうな。



なんだかうだうだと愚痴ってしまいました。


ちょっと頭冷やしてみます。


私のこと

テーマ:

週に3日~5日、外資系のオフィスで仕事しています。

(基本3日で後は要請があれば出動)

ダブルワークでもう一つ仕事。

全く内容が違って、西洋古美術品(アンティーク)のお店を手伝っている。


春先に騒いでいたスーツの仕事がそれで、

デパートに入っていたのですが、9月に退店。

そこのオーナーに誘われてのお手伝い。


ヨーロッパの作品、中でもフランスの没後作家が多いため

フランス語も要必須なんだけど、英語さえ(日本語も?!)ままならない私

フランス語は宇宙の言語・・・・


で、この仕事はメインの仕事の合間にフレキシブルに入ることになっている。


主婦もやらないと、なので、そのあたりは適当に調整しながら。


日曜日はダンナ様と過ごす日なのでオフと決めている。