初めての受験そして・・・その後

テーマ:

何回か書いたのですがうまく送信できなくてめげてました。

アメブロ、また調子悪いのかなぁ?


のTOEICを受験してから半月くらい経ってしまいました。

初めての感想は・・・

不足の一言でした。反省をすることはたくさんあってキリがありませんが、とにかく基礎体力をつけなければならないことをサイド認識。○○点を目標にするというよりも、まずは基礎固めをもっとしっかりやるそれが最初にやるべきこと。


次は当たり前のようですがヒアリング。自分で勉強している時と比べて試験場は環境が悪いので、どんな場合でも対応できる聴く耳を作る。ヒアリングの問題は聞き取れれば出来るのでしょうから、とにかく聴く!


単語強化・文法強化は言うまでも無く、隅々まで至らなかった私。コレがじつりょくなんだなぁ・・・とほほ・・・


初心に帰ってやってみようと一念発起してこんなのを始めました。


Raymond Murphy, William R. Smalzer
Basic Grammar in Use With Answers: Reference and Practice for Students of English , Beginner

グラマーの練習帳でコツコツやっていくタイプの物。ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、初心に帰ってやるその1として選んでみました。一冊終わる頃には少しは文法がわかっているのではないかと期待をかけてやり始めました。ぜ~~んぶ英語なのですでに質問内容が違って解釈したりしています。はい。


毎日3時間聞くのは難しいけれど、隙間時間に10分でも聞くことが出来ればいいと思いiPodやTalkMasterを持ち歩いてます。Shuffleは上手く使いこなせません・・・どこまでも機械モノに弱い私。相変わらずPodには悩まされています。相性が悪いのかもしれません。。。


勉強した時間をノートにつけるといいといいますが、PBを読んだ時間はReadingの時間になるのかしら?


ちょっと行き詰まりぎみな今です。ふぅ。



AD