1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月04日(日)

ブラック・スワン

テーマ:映画・音楽・活字本
いやはや、またしても久々の更新となりました。
先日、偶然検索してうちのチラカシ氏(息子)がこのブログを読んだそうです(´Д`;)
青池保子さんについてかなり熱心に書いたブログを見つけたよと言うんで、
おっ♪と見にくればここでしたよと(^。^;)
そんなチラカシ氏はなんと中学生っすよ。
ブログ始めたばかりの頃には「保育園に入れたよ」なんて記事があるのにすげえ。

さて、ブラック・スワンです。
興味深いものの、精神をえぐる作品らしく避けてましたが遂に観ましたぞ。

面白かった!
パーフェクトブルーもかなり不気味な作品でしたが、これもなかなか
不気味かつ山岸凉子ワールドしていて、山岸凉子さんの漫画でも読みたいなと思ってしまいました。
母親との確執は山岸凉子さんより萩尾望都さんかもとも思ったりもしたけど、
あの後味の悪さや美麗さはやっぱり山岸凉子さんだなあ。

主人公は「アラベスク」のノンナを思い出させられる気弱なバレリーナ。
演じるのは「レオン」や「スターウォーズ新3部作」のナタリー・ポートマン。
ちなみにこの作品の撮影でバレエを教えてくれた先生とご結婚されたのだとか。

ストーリーはこのノンナみたいな主人公が白鳥の湖の主役に選ばれるものの、
真面目で気弱なもんで色気や艶もなく黒鳥がイマイチ。
それでミノロフ先生というより、山岸凉子さんの「ブラックスワン」のあの先生に近いイメージな先生から
もっとトキハナテなんて事を言われるが、生真面目で乙女な主人公は悩んで悩んで…

エロティックなシーンで話題なようですが、パーフェクトブルーのように現実と妄想の境目や
天人唐草のような変な方向に解き放たれた自分というのが怖かったですよう(>_<)

でも山岸凉子さんのサイコホラーが好きな方にはかなりオススメ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年12月20日(金)

ライフ・オブ・パイ(2)

テーマ:映画・音楽・活字本
それから虎。
85%ほどCGで作られたんだそうだ。
しかもナルニアのスタッフが。
ナルニア国物語といえば、ライオンのアスラン。
だから虎の出来の良さも納得!

ついでに虎の名前は
リチャード・パーカー。
はい、ここテストに出ますよ~ってもんだ。
つまりこの虎の名前も伏線のひとつ。


パイ役の少年は演技未経験だそう。
彼は表情が凄くいい。おまけにハンサムだし。
これからが楽しみです。
(今は"パイ"がインド舞踊を集団で踊ったりするのは見たくないなあ汗

それからこの作品の感想を色々見てみたけど、

>漂流前が退屈
漂流前もビシバシ伏線入ってます。
しっかり描いた人物描写。これ大切かも。
あとは茶畑の山の形とか記憶に留めるといいかも。

>虎の退場があっさりしすぎ
あの場で涙涙のお別れだと、パイの悲しみや頑張りを考えたら安っぽくなる。
だってあの虎は…ごほんごほん。

>綺麗な映像だった
ですよね(^^)
海と空、シム・シメールの絵のような虎と星、ラッセンの絵のような海中の光景、
迫力満点の嵐のシーン…、全てが美しくて、そして残酷。
有名な鯨のシーンなんて、その後がね…。

これ映画館で見るべきだったな。
リバイバル放映しないかなあ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年12月20日(金)

ライフ・オブ・パイ(映画)

テーマ:映画・音楽・活字本
久し振りに心をえぐられた…何度も見たくなる映画に出会えた。

単なる虎が出てくる動物映画だと思ってた。
虎と漂流…(´・ω・`)
子供向けファンタジーだろうな~
でも虎は見たいな~と。

ところがどっこい!!だった。

物語はインドから始まる。
ヒンズー教、キリスト教、イスラム教と色々な宗教に興味を持つ少年、パイ。
動物園を経営する現実的な性格の父、
敬虔なヒンズー教徒である母、そして兄。
最初はパイとその家族の描写で、彼らの性格を見せる。

そんな一家は経済的な事情でカナダへ移住する事に。
動物たちは北米で売る事になり、一緒に貨物船に乗ったが、その船が嵐で沈没。
生き残ったパイのボートには、
足を骨折したシマウマ
子供を失ったメスのオランウータン
シマウマやオランウータンを襲うハイエナがいた。
そしてハイエナがオランウータンを遂に殺し、パイの怒りが頂点に達した瞬間
船倉から飛び出してきた虎。

やがてパイと虎は7ヶ月余り一緒に過ごす事になる。

美しい幻想的な映像、海とは思えない穏やか過ぎる海面、
なぜか伸びないパイのヒゲ。

そして最後に語られるもうひとつの漂流紀。

この映画は伏線が張られまくりなので、登場人物たちと、
なぜ海なのに異様に波が穏やかなのか等の違和感はしっかり記憶する事をお勧めします。

違和感…どうせ映画だしとか子供向け?(そんな事は決してない)だから
こんなもんでしょ?なんて思ったけど、あっと驚くタメゴローってやつだ。


それにしてもインド美人ってマジで美しい。
パイのお母さん役の美人が40代だそうでびっくりしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月06日(木)

心はジェイムズ君

テーマ:映画・音楽・活字本
マクドナルド完全オリジナルの「仮面ライダー」カード、知ってた? ブログネタ:マクドナルド完全オリジナルの「仮面ライダー」カード、知ってた? 参加中
本文はここから

こういうネタを見つけてしまうと、心はジェイムズ君に
変身!してしまう。

ハッピーセットでは仮面ライダー系はないねえw
なんて言ってたのはいつだっけ。

なのに~~~

どうせなら間もなく三部作が公開されるんだから
電王でいって欲しかった。
それなら財布の紐も緩むんだが・・・ダブルは
たまに付き合いで見てはいるけど個人的にはあまり
乗れない。まあ・・・それだけ電王が面白かったという
だけなんでしょーが。


で、こういう情報は息子は知らなかったらいいな~
なんて甘い期待は無理やね。
子供の情報網はそらまた凄いもんだ。
こういう系の記憶力 だ け は凄まじいのは流石オタクだと
思うんだけどさ~~~。(完全にあのオタク気質は私譲り・・)


ちなみに明日から。
だからきっと明日の夕食は久々にマックですわ・・・。

ちなみにセブンイレブンで仮面ライダーのキャンペーンを
やってる時は何軒ハシゴさせられた事だろうw
何個こういうカード付のパンを二人で食っただろうか。
ジュースに付いたストラップは全種制覇したし・・・。

あほやねw


ハッピーセット「仮面ライダーバトル ガンバライド」
マクドナルド公式ホームページ
仮面ライダーW サイクロンジョーカ
未公開シールアクセルトライアル


で、マックのサイトに飛んで見てみたら・・・
CMにモモちゃんが~~~~泣
電王終わってキバ終わってディケイドも終わって
今はダブル(別名すいか)やってんのに、リアルタイムで
モモタロス見られるなんて・・・電王好きで良かった。
そしてそのCMに出てくるオバカ・・・いや少年たち・・・
まんまうちの「チラカシ」じゃないかw
ああいうの身近で見てると本当あほと思う・・・。

で、冒頭のアマガエルに萌えた。
うちならカエル登場→かーちゃん「キャー」じゃなく
「かわええ♪」だにゃ。


元漫画少女の雑記帳-うちのカエルちゃん
で、これがうちのカエルちゃん。


そしてカードはモモちゃんだけはなんとかあるのか。
デネブがないからつまらんと息子に明日言ってみるか。
多分「電王なら買ってやると言ったやん!!!」とくるだろうが。


まあ、機会があったら電王ご覧下され。
脚本がとても上手で楽しめます。気付けば・・・ハマるぞよw



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月12日(火)

ガラスの仮面ライダー

テーマ:映画・音楽・活字本



2007年放映作だよ。

今はとっくに終了してその後「キバ」「ディケイド」「ダブル」と

新しい仮面ライダーが始まってるよ。


なのに・・・っ


これ一度通して見てしまうと他のライダーシリーズ観る気が

しない。(「キバ」の名護さんとキングのところだけ別)



といっても全作観たわけじゃないんだけどさ・・・

とりあえず息子と「キバ」一緒に観ててあまりもの津雲むつみ系

というかなんというかの昼ドラも真っ青なドロトロ恋愛事情

見せ付けられた後、キバの映画に出てきた電王キャラ見て

なんかこっちは面白そう?と思って・・・見たわけだ。




やばい。


この齢にして



ハマった。



仮面ライダーって幼い頃に弟と「アーマーゾーーーン」あたりを

見て以来だ。

「キバ」以降のディケイドとダブルも時々息子に付き合って

見てるけど、テンション上がったのはディケイドの電王・キバ編

のみって。

つか、テンション上がる自分に対して複雑。まあいいや。




とにかくこの電王は話が分かり易い。

キャラクターがイキイキとしていて魅力的。

主演の男の子は新人だったらしいんだけど、1000の仮面を

持つ少年だと思う。

オーディションで決まったらしいけど、審査員たちの気持ちは

ガラカメ第一話の月影千草そのものだっただろうな~。



ある意味多重人格モノなんだけど、別人格に変わる時など

演技がとても上手い!最初「ほにゃら~」と見てた時は

モモタロスが憑依した主人公は別の人だと思ってたくらい。


ちなみにその「1000の仮面を持つ少年」の名は佐藤健という。

"さとうけん"だと思ってたんだけど、"たける"と読むそうだ。

で、電王以降も順調にお仕事をこなしていて先が楽しみ。

彼なら紅天男も演れる・・!おそろしい子!

(いやマジ演技上手だと思う。アイドル化せず正統派の俳優として

成長し続けてくれたらな~。)





またそのうち電王の事書いちゃえ。とりあえず長くなりそうなんで〆ッ。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。