2012年05月13日(日)

ダラスの仮面 最終章/作者不詳

テーマ:ヒューマン
元漫画少女の雑記帳-CA390073.jpg

カリブのとある島に現れた老婆。

頭頂部がこんもりと盛り上がったあの髪型は…


真実の愛を求めて約60年。

遂に見つけました。
何しろエージェントやってた位だから、住まいなんて
簡単に見つかるもんじゃない。
執念ですな。

で、美老人になったイケメンに会いに来たわけだが…
イケメン美老人は、しおり婆さんの頭頂部の盛り上がった部分にパーン。


そして舞台はアメリカのテキサス州ダラスに移る。

今日はクリスマス。
宅配ピザ店が一年で一番忙しい日。

演劇に情熱を燃やすキャサリンは、ピザ店でバイトをしながら
演劇学校の学費を貯めている。

クリスマスのピザの宅配を1人で全てやれば、店長の娘が
名作「terminator」の舞台のチケットをあげると言ったので
必死で配達している。


そんな少女を見つめる老婆の後ろ姿。


うわわわ(><;)
こりゃ真弓さんか…。

そういえば老婆になった真弓さんは出てこなかったよな。



しかし違った。

月影ナポリはここにいた。

アヤが80才位で亡くなった後の話なんじゃが…

月影ナポリ先生!
あんた何歳なんや(((゜д゜;)))







読んでしまった方、ごめんね。
そしてありがとう。♪(*^ ・^)ノ⌒☆

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012年05月13日(日)

ダラスの仮面 131/作者不詳

テーマ:ヒューマン
元漫画少女の雑記帳-091123_1216~0001.jpg

《前巻までのあらすじ》
結婚式は厳かに行われた。
栄介さんは嬉し泣きして周囲を驚かせた。
披露宴では劇団月影ナポリやユニコーンのメンバーたちや、
水木、姫川家、アヤの高校時代の演劇部の面々、
アヤと演技を競った面々…
失恋レストランを熱唱した人、初恋の黒見君、などが勢揃いした。
そして一年後…


(・ω・)
オタク部屋で月影ナポリ三昧だった栄介さんが寝たきりに。

そして女優、大都市芸能の仕事、介護の手伝いと多忙な
アヤだが、遂に赤ちゃんが(*^_^*)

無事生まれてきた孫を見て、感涙した栄介さんが逝去。


あとはアヤや真弓の活躍がバタバタと紹介された後に…


「それから50年後…」
だって(ノ_・。)

アヤはおばあちゃん。
15年前に真純じいさんが逝去した後、大都市芸能を盛り立て、
三人の子供たちを育て、今は孫もいる。

そんなアヤは真純のオタク部屋(血は繋がってないけど、
親子やね)にいる。

壁には過去の舞台のパネル写真が多数貼られていたり、
永久加工された紫の薔薇、舞台で使用した衣装、小道具(なぜか泥饅頭まで)、
稽古で使用した小道具(切った物干し竿と縄も数種。
アヤが使った物と、真純の愛用品だ)
などなどが。

過去の思い出にいつものように浸るアヤの前に
若き日…ん~30前位の真純が現れる。
「チビちゃん」


そしてアヤは鬼籍の人となった。
とても幸せそうな表情で。

と、こんな感じ。
もう突っ込む場所もあまりねえよ(;_;)

真純じいさん愛用の切った物干し竿は使い込まれてたなあ。

そうそう。
真弓さんはこの時も現役の女優さん。
アヤと共に後進の俳優たちを多数育てたよ。

勿論友情も続いてる。
真弓さんが結婚したかどうかは描写なし。

そうそう。
アヤの息子と孫娘が俳優として活躍してる。

いよいよ次巻で最終章みたいだね。

ラストコマのセリフ

「見つけた…」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月13日(日)

ダラスの仮面 128/作者不詳

テーマ:ヒューマン
元漫画少女の雑記帳-CA390172.jpg

《前巻までのあらすじ》
遂にきた赤天女の勝負の日。
満員の観客の前で2チームの熱演が披露された。

真弓の神々しい美しさ、磨きがかかった演技、
アヤの天才ぶりにそれぞれ圧倒された観客たち。

公演後、ふたりの主演女優は先生の姿を探すが、見つけられなかった。

そんな2人の楽屋に紫の薔薇が。

そして発表…


(・ω・)
結論書いちまえ。

業界関係では真弓の勝利。
一般客は真弓とマヤの引き分け。


真弓の勝ち。

しかしアヤも本心から祝福し、真弓また号泣。

アヤはこれから女優を続けると共に、真純の仕事も手伝う事になる。
真弓はそんなアヤの元、一生を大都市芸能の為に頑張る事を誓う。
2人の友情はかなり強固になる。

そして真純とアヤの結婚式の日が来た。

ラストコマのセリフ
「真純さん、私幸せです」


うを~�
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月13日(日)

ダラスの仮面 123/作者不詳

テーマ:ヒューマン
元漫画少女の雑記帳-090824_1755~0001.jpg

《前巻までのあらすじ》
奇跡は起こった。
真弓の視力が改善されていったのだ。

それに伴い、真弓の表情もぐんぐん明るくなっていく。
ある日稽古場で、月影ナポリ先生に会いに行く話をすると
椿工事とアヤも行きたいという。

三人で先生を訪ねるが、大都市芸能が用意したマンションは退去していた。

がっかりする真弓を慰める椿工事を見て安心するアヤ。

そんなアヤも赤天女の件が終わった後、遂に真純と結婚する。


(・ω・)
しおりとの婚約の時は、「毎日がお通夜」という感じだった
真純だけど、アヤとの婚約は幸せいっぱい。
仕事にも復帰して、また活気付いた大都市芸能。
栄介さんも家に新しく作っていた、オタルーム(オタク部屋)で
これから月影ナポリ三昧するぞと嬉しそう。

もうクライマックスの匂いプンプンです(*^-^)b


ラストコマのセリフ
「そんな…」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月13日(日)

ダラスの仮面 121/作者不詳

テーマ:ヒューマン
元漫画少女の雑記帳-091028_1631~0001.jpg

《前巻までのあらすじ》
赤天女の勝負の日も近付き、俳優たちや監督、スタッフたちの
緊張感も高まっていた。
真弓の目は特に改善も見られなかったが、ある日真弓の元に
一通の手紙が届く。

差出人はカリブの島で新婚生活を送っている水木だった。

そして旦那が昔聞いたことがあるという名医の事が書かれていた。
その名医は日本人で、その腕前は世界一だと名高い。
ただ治療費が異常に高いのと、どうやら闇医者の類に入るとの事。

半信半疑で記載されていた、丘の上の小さな家に向かうと
小さな女の子に案内され、医者に会った真弓はこの医者に
依頼する事に決めたのだった。

しかし治療費がかなり高額で、姫山家の全財産を売り払っても足りない。

そんな話がどこからか漏れ、栄介、真純、アヤの耳に入る。


(・ω・)
三人で早見家で話し合いましただよ。
後日姫山家の皆さんも招いてまた話し合いましただよ。

で、そろそろ隠居生活したい栄介さんの跡を2人が継ぐなら、
足りない治療費を早見が持つ事となりました。

姫山家は勿論最初断ったんだけど、真弓は大都市芸能の宝なのだから
そうさせて欲しいと言われ、真弓さんとお母さんは号泣。

で、アヤたちは早見家に引っ越し、真弓さんは某闇医者の手術を 受けます。


ラストコマのセリフ
「さあ、包帯を取ってみるんだ。」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。