2013年12月20日(金)

ライフ・オブ・パイ(2)

テーマ:映画・音楽・活字本
それから虎。
85%ほどCGで作られたんだそうだ。
しかもナルニアのスタッフが。
ナルニア国物語といえば、ライオンのアスラン。
だから虎の出来の良さも納得!

ついでに虎の名前は
リチャード・パーカー。
はい、ここテストに出ますよ~ってもんだ。
つまりこの虎の名前も伏線のひとつ。


パイ役の少年は演技未経験だそう。
彼は表情が凄くいい。おまけにハンサムだし。
これからが楽しみです。
(今は"パイ"がインド舞踊を集団で踊ったりするのは見たくないなあ汗

それからこの作品の感想を色々見てみたけど、

>漂流前が退屈
漂流前もビシバシ伏線入ってます。
しっかり描いた人物描写。これ大切かも。
あとは茶畑の山の形とか記憶に留めるといいかも。

>虎の退場があっさりしすぎ
あの場で涙涙のお別れだと、パイの悲しみや頑張りを考えたら安っぽくなる。
だってあの虎は…ごほんごほん。

>綺麗な映像だった
ですよね(^^)
海と空、シム・シメールの絵のような虎と星、ラッセンの絵のような海中の光景、
迫力満点の嵐のシーン…、全てが美しくて、そして残酷。
有名な鯨のシーンなんて、その後がね…。

これ映画館で見るべきだったな。
リバイバル放映しないかなあ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

もとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。