2013年12月17日(火)

GANTZ(ガンツ)/奥浩哉

テーマ:もくじ(作者別)
映画やアニメになった長編(全37巻)。

個人的には仏像の話までは好きだったけど~って感じ。

作者が映画好きだなと良く判るSF物です。

少年たちは線路に転落した酔っ払いを救助しようとしていて死亡した筈だった。
迫ってきた電車、散乱した体のパーツ。
しかし、気付くと知らない部屋にいた。
そこは死者の部屋。

シンプルな部屋の中には大きな黒い球がある。
やがて球に文字が浮かび上がる。
宇宙人を退治しろと。


いやはやグロい。エロい。
だけど面白い。
時々設定が不安定になるという甘さはあるものの、
奇抜で残酷な宇宙人との躍動感がある戦いに息を飲む。

絵が上手で綺麗なのも魅力的。

最終回は…個人的には力が抜けたけど、どう感じるかは人それぞれだし(^^)

あ、私の一番のお気に入りは、加藤くんの事が大好きな
岸本さんのエピソードです(*^▽^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

もとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。