敬愛する、佐伯和也先生は、遊びの開放ということを訴えられています。

 

例えば、子供がゲームをしている。

 

親としてはゲームばかりしてこの子の将来が心配だ。

勉強もしなくていいのか?

 

だから、ゲームは程々にしなさい。

勉強をしなさいという。

 

だけど、そうではなくて、子供の楽しいを、遊びを徹底的にやらせなさい。

必要になったら勉強するから…

 

私、この考え方はとても好きです。

子供の才能を伸ばす上では、子供の「楽しい!」を徹底的にやらせる、伸ばす。

そして、自分が本当に楽しいと感じられるものの中から、必要なものを吸収し、必要となれば、そのことについて勉強だってしていきます。

 

この考え方はとてもすばらしいと思っています。

 

 

 

ただし

 

自分は、この考え方に但し書きがついていると思っています。

本当にその子が、ゲームやテレビを楽しい!って思っているならねというやつです。

えっ?

楽しいから見ているんじゃないの?

楽しいからやっているんじゃないの?

 

 

これね。

自分は半々だと思っているんです。

 

 

みなさんもありません?

 

テレビや、ゲームや、スマホ。

FBにYouTubeに・・・

 

ちょっと楽しいんだけど、やり終わった後に、爽快感よりも、妙な虚無感というか、罪悪感みたいなものが残る感じ。

 

ああ、またやっちまった…

また、時間を無駄に使ってしまった…

やることがあったのに…

 

 

罪悪感を払拭するという方法もあると思うんですけどね…

ちょっとここでは一回おいておきます。


本当に楽しいことならね。

おわったあと

 

「あ〜楽しかった!」

「またやりたいな〜」

「すっきりした〜」

 

みたいなことになるはずなんです。

私はそう思っています。

 

ところが、やり終わった後に、スッキリしない感情がのこったり、取り上げられて、不機嫌になったり、怒り出したり、泣き叫んだり。

ま、一回ならいいですよ。

だけど、定常化していて、日常生活に影響が出る程度になっていたりするなら。

 

それは、楽しいことをしているのではなくて、はっきりいって中毒だと思っています。

 

ま、ひどい中毒者の気持ちはわからなくても、お腹が空いてイライラする感じわかるでしょう?

中毒者の不機嫌になったり、怒り出したり、泣き叫んだりのそれは、このお腹がすいたイライラ感に似ていると思っています。

 

いやゆる渇望感。

 

お酒にしても、タバコにしても、ギャンブルにしても、テレビにしても、ゲームにしても、フェースブックなどにしても中毒っぽくなるものって、ちょっとした快楽とセットになっていることが多いんです。

 

だから、ひっきりなしに続ける。

 

いいんですよ。

やり終わった後。

 

「た〜のしい〜!!」

 

になるんなら。

だけど、何か満たされない気持ちがあって、仕事や学校、家族やパートナー間でのうまくいかないこと、ストレスがあって、その満たされない気持ちの代償行為として、ちょっとした快楽を求める。

 

やっている最中はちょっとした快楽が得られるから続ける。

だけど、終わっても満たされない気持ちが埋まっているわけないから、またちょっとした快楽を続ける。

 

こうして、りっぱな中毒者のできあがりです。

 

これはね、、

 

下和田実先生の抱っこ法の話にでてくる、指しゃぶりをする子の話に限りなくにています。

自分の感情を表現できないから、してしまうと困ることがあるから、その代償行為として、指しゃぶりや爪をかんだりと言ったくせになる。

それをしている間は、その我慢している感情を見なくて済むんです。

 

中毒もまったく一緒なんじゃないかな〜って。

 

だとすると、満たされない感情を、代償行為のお酒、たばこ、ギャンブル、テレビ、ゲーム、SNSのちょっとした快楽でみたされたところで、ずっと指しゃぶりを続けるこどものようなことになるだけでしょう?

 

 

代償行為を続けることが、佐伯先生の言うような遊びの開放につながるのか?

 

私はNOだと思います。

 

もし、それが本当の遊びなのだとしたら、徹底的に伸ばす。

だけど、満たされない気持ちの代償行為ならば、それは続けるべきではないのかもしれない。

 

その感情を感じきること、そして感情の処理をきちんとしてあげること。

それが大事なんではないかなと感じているわけです。

 

あなた自身の

 

お酒、

タバコ

ギャンブル

SNS

テレビ

ゲーム

 

遊びですか?

代償行為ですか?

 

そこを見極めずに、遊びの開放した日にゃ、重度の中毒者を作る気がします。

 

もし気になるようなら、私のコーチングでそんなことも取り扱いますよ。

 

 

 

 


〜どうせ無理・きっと無理を可能にする〜
逆転劇専門のコーチングをやってます。

コーチング・セッションご希望の方はこちらから。

 

AD