web内覧会 ○Louis Poulsenの外灯

テーマ:

北欧が好きやけど、雑貨はあまりない我が家・・あせる


我が家の少ない北欧ものに、照明がありますひらめき電球



素敵な北欧の照明たくさんありますが、

私はLouis Poulsenに好きなものが多いです(^-^)


外灯(玄関灯?)はToldbod 155 Wall



にほんブログ村 トラコミュ Louis Poulsen ルイスポールセンへ
Louis Poulsen ルイスポールセン



PH wall と迷ったんやけど、どちらが正解やったかはわからんなぁ・・・。


     ※画像お借りしてます。

   購入するなら黒やったけど、

      屋外に銅も、経年変化がきっとステキ^^
 





我が家の外壁は、レッドシダーの鎧張りで、

キシラデコール「エボニー(木地が透ける黒)」で塗装予定でした。



なので、冷たい雰囲気にならないように・・・と、

丸みのあるToldbod にしたんやけど、


途中で壁は「バリサンダ(こげ茶)」、

木製サッシとスウェーデンドアはへ「オリーブ」へ変更に。



結果、茶色の木にToldbodで、ほっこりしすぎてる気も・・?

バリサンダにするなら、

少しモダンなAlbertslund Wall でもヨカッタなぁ~とか・・・。


     ※画像お借りしてます。

  ノスタルジックな建物に、モダンな照明、

       それが少し古びてたら、最高に好きです!



PH wallは、レッドシダーの横貼りと、

シェードの横のラインがかぶるし、やめて良かったんかもなぁ・・・


とか(^_^;)

あっちこっちに考えてますあせる






最終的にはレッドシダーの色が褪せて、

少しジャンクな雰囲気の中にToldbod・・・ってなると嬉しいです。





我が家は、素材の経年変化が好きやけど、


古びた加工をした物やアンティークを購入するより、

家具も家も、自分達で使って一緒に年とるのが好きです^^






玄関にかけてるリースは、子供の頃のもの。


習っていた華道で、クリスマスにリースをつくるお稽古があって、

その時あまった土台のアケビ。


どんだけ物持ちいいねん!!て感じですね汗



祖父母が昔から使っていた物も、すごい好き満月


自分にとって、安心感のある空間になる気がします^^








夜のToldbod 155 Wall はこんな感じ。


明るすぎない、ほわ~っとした灯りですお月様



静かな雰囲気で、夜の方が好きかもしれません。


我が家の外灯でした(^‐^)






にほんブログ村   読んで下さり、有難うございます星空


にほんブログ村  


にほんブログ村

   クリックいただけると、更新の励みになりますキラキラ
AD

コメント(3)