WBC終了。

準決・決勝はJスポーツの録画鑑賞でした。

 

まず日本時間3/21火のプエルトリコvsオランダ戦。

試合終了後の感動シーン。

バレンティンの健闘を讃える感じのモリーナ。

 

終盤のバレンティン、問題の内角球後のシーン。

 

乱闘直前的なシーン。おぉぉ、、、やるかね的な場面。

 

まあ、超危険球ではなかった気も。

ただバレンティンも気合入ってて、そりゃ、威嚇返しはするですよ。

 

こんな気合のはいったバレンティンは、初めて見た気がしました。

ヤクルト戦そんなに観てないので、印象論ですが。

 

試合後のバレンティン。

 

個人的に侍大賞を設定するなら・・・バレンティンですね。

 

12打点スゴイし、気合入りまくりだった、、感動しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次。日本時間3/22水。侍対アメリカ/1対2。

侍、準決で消える。。

 

録画を観る前に結果知ってたので

あ~あ、侍の貧打爆発か・・・と、冷ややかに録画観だしましたが

いやはや壮絶な試合で。

 

アメリカもガチマジでしたね。

 

菅野がよくて、千賀も神的にスゴくで、2失点すからね。

ただ米投手も良すぎて。

 

松田のエラーというよりは、、

エラーなんて出るもんです、西武ファンに言わせれば。

 

要はソレをとりかえせるか。

 

千賀のフォークの落ち損ねをとらえて連打した

アメリカの底力という印象です。

 

個人的には、山田バントはない気がしましたが、

このへんはもう勝負のアヤ的なレベルか。

 

侍、大健闘ですかね、オツカレサマ。。。

 

ちなみに侍大賞がバレンティンで、

敢闘賞は小林と千賀、あと菅野ですかね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日本時間3/23木。決勝・プエルトリコ対アメリカ/8対0。

 

最強に思えたプエルトリコが零封されるとは。

で、両軍先発はプエルトリコ対アメリカ二次ラウンドで

米が負けた時と一緒なんですよね、、、野球はホント分からない。

 

ただ、アメリカはコロンビアにも負けそうになり

ドミニカに一次で大逆転負け、プエルトリコにも二次ラウンド負け、

本調子じゃなく、だんだん調子をあげてきてて、

こういうチームはやはり怖いんだよな、、つう気もしました。

 

まあ、WBCの繁栄的には米優勝は良かったかも。

決勝も客入ってましたし。

 

ただ平日やってたのは、アメリカでバスケの人気試合あって

ソレを避けてるらしいす。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日・極寒の西武球場オープン戦、

西武対横浜/7対5見てきました。

 

 

スタメンで秋山・炭谷出場。

筒香は欠場。まあ四番の重責でしたからね。

 

秋山スタメンつうことは、足指骨折は大丈夫というか。

 

ライオンズはとりあえず森・金子欠場ですが

無事開幕できそうです。源田は期待できますね。

 

あと一週間で・・・長い戦いが始まります。

 

 

AD