特定非営利活動法人C.O.N

尼崎市を中心にTNRプログラムを展開中。
自治会、行政、地域の皆さんとノラ猫問題の解決に向けた取り組みを行っています。


テーマ:




たった一度の
不妊手術で
防げたことが




ここまで悲惨な
ことになってしまう。











飼育放棄、
飼育破綻、




多頭飼育崩壊、





報道も全国で
相次いでいる。












7月大阪で、
『多頭飼育とボランティア活動
について考える勉強会』に
パネリストとして参加させて頂いた。





その報告もできないまま、
私たちは、
新たな飼育崩壊の現場に
追われている。









独居老人、
認知症、
多頭飼育、




民生委員や
福祉関係の方々も
ただただ
頭を痛めていた。








対策・・・
どころではない。



行政間の連携さえ
皆無だ。








「人間が大変なのに、
犬猫どころじゃない」




幾度となく
そんなふうに
言われてきたが、









ならば、
これは明らかに
人間のことだ。






この劣悪な環境で、
猫の糞尿にまみれ、
暮らしていたという
おばあさんは
幸せだったのか。










世の中には、
どうすることも
できないことが
数えきれないほどあるだろう。




でも、
これは違う。






一度の
不妊手術で
確実に
防げたことだ。







対策は、
ただ一つ




未然に防ぐ




それしかないのに、




助けて下さい、
教えて下さい、




・・・の記述




その声さえ、
どこにも
届いていなかった。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(7)

テーマ:




尼崎にも
こういうの
あるんだなぁ・・・。





昭和感あふれる
この町に



地元ボラさんの頑張りで、
地域猫の取組みが始まっている。



活動を聞きつけて、



ボラさんのところには
あちこちから
猫相談が入ってくる。



週明けの午前中、
威勢のいい
ダンジリを横目に




われわれは、
ノラ猫相談中。





しかも、かなり
デンジャラスな・・・



アパート家主からの相談

この続編。



登場人物は・・・




気の弱い
アパート家主と、




猫にエサを与えている
おつぼね的アパート住人。

聞く耳もたず。
コワい者なし。



で、苦情主は、
コワオモテ系おっちゃんで、


『エサやりをやめさせろ!
ペット飼育させるな!
フン掃除をしろ!

それができなければ
TNRはさせない!
傷害事件で警察に捕まっても
絶対やらせない!』




この一点張り。。。




数日前も、
このバトルで
警察官5人が
駆けつけたらしい。




おっちゃんから
私のところにも
電話がかかってきた。




『とにかく警察には、
あんたの電話番号を教えといたから
きちんと説明しといて。』



(なんで、私が・・・)



という具合。

 



『わかりました。   
 で・・・
警察はなんて言ってるんですか?』

  



『飼い猫は家で飼って、 
迷惑なエサやりはやめてもらう。
それと並行して
ノ ラ猫の手術もやっていく
ということでどうかと・・・。』






『 は・・・???』






警察が、なぜTNRのススメを
してくれたのか不明だが、




想定外のことばかりが
発生する。







増えすぎたノラ猫に
不妊手術を受けさせたい
家主さんには、



先日の『尼崎市野良猫対策講習会」を
受講してもらった。




次は、地域の自治会長さんの
ところへ話しをしにいく。








何よりも、
地域の皆さん
当事者の皆さんに
頑張ってもらわないと。





「地域猫」



人と猫が、きちんと共生していくための
社会のしくみ。




私たちは
その仕組みをつくる
お手伝いをする。







8月1日10時 (出屋敷)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





この地域の自治会長さんとも
かれこれ10年近いお付き合いになる。



もともとは銀行マンで
海外勤務も長かったとか。



地域防災の取り組みや、






児童虐待の予防、早期発見のため、



若いお母さん方と
地域がつながれるような
仕組みを創りだしている。




TNRのお手伝いをしながら、
学ぶことが、とても多い。





自治会長さんの多くは
ノラ猫問題に関心は無いが、




こちらの会長さんのように
C.O.Nに猫の相談をしてくる
自治会長さんたちは、
常日ごろ地域のお困りごとを拾い上げ、
積極的にその対
策に取り組んでいる。





ノラ猫問題も、
解決すべき地域の課題
ということだろう。










始めの頃は、
手術で猫を減らしていくのは賛成だが
地域としてエサやりを認めたわけではない
というスタンスだった。



が、最近の会長が作る
「不妊手術やります」チラシには、
こんなふうに書かれている。



『手術後はこの地に戻しますが、
 マーキングや鳴き声は大幅に減少し、
 次第に猫の数も減少していきます。


  地域猫として、
   一生を終わらせてやってください。』




7月26日(火)16時
戸ノ内



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:



7月24日(日)午前6時50分頃、
丹波市柏原町柏原付近の畑において、
頭部のない猫の死体が発見されました。

原因等については、現在確認中です。

不審者を目撃された方は、
警察に通報してください。

ひょうご防犯ネット


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(6)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。