2017-02-04 19:26:35

10周年記念パーティーレポート・3

テーマ:一般社団法人日本プロトコール・マナー協会

皆さま、こんばんは。

日本プロトコール・マナー協会の船田でございます。

 

昨日は節分、本日は立春。

本当の新年が始まったような、希望に満ち溢れた

清々しい気持ちになりますね。

 

わたくしを10年間応援してくださっている方からいただきました、

縁起物の和菓子、鶴屋義信の「福ハ内」をいただきました。

お品の意味から、言葉にはならないその方の想いが伝わってまいりまして、

心底有難い気持ちになりました。

後日、どのような意味合いの伝統あるものか、

ご紹介できればと思います。

 

さて、本日も、パーティーレポートの続きをアップいたします。

 

パーティーにご出席くださいました方々から、

「未だ、興奮冷めやらないです、」「夢見心地です」

「楽しいひと時を毎日思い出します」などなど、

余韻を感じてくださっている嬉しいメールやお手紙を

続々頂戴しております。

本当に、有難い限りでございます。

 

昨日は、当協会のプロフェッショナルコース卒業生・在校生の

ご紹介までいたしました。

皆さまのお話が続きました後は、気分を変えていただきたく、

コンサートを入れました。

当協会の事務局でもあり、本業は声楽家の植田が、

一役買ってくれました。

上記お写真の華やかなワンピースからも、植田からのお祝いの

メッセージを感じました。

 

わたくしが、植田が受講生だった時から、

「私がパーティーをするときには、ぜひ、歌ってほしい」と言っていたことを

覚えていてくれ、歌をプレゼントしてくれました。

 

わたくし、植田の声・歌声が大好きなのです。(勿論、本人のことも好きですよ~)

 

お祝いの華やかな3曲を厳選し、披露してくれました。

当日のために、ご自身でピアニストも用意してくれました。

プレゼントしてくれた曲は、下記3曲です。

♪1曲目:『Una donna a quindici anni(女も15になったら)』
♪2曲目:『Vedrai carino(恋人よ、さあこの薬で)』

♪3曲目:『Libiamo Ne' Lieti Calici(乾杯の歌)』
3曲目は、タイトル通り「乾杯の歌」ということに関連いたします。
先日のブログでもアップいたしましたが、ご出席の皆さまを
緊張させない程度に、プロトコールの実践も入れていきたいとの
わたくしの想いもあり、植田が選択してくれた曲です。

現代では、乾杯ははじめに行われますが、実は晩餐会における
「乾杯」のタイミングは、古来正式な晩餐会などではメイン料理の後、
デザートの前のタイミングでございます。

とはいいましても現代ではよほどの場合でない限り、
本日のように最初に乾杯が行われますが、雰囲気だけでも皆さまと
お楽しみいただきたいという気持ちで、グラスを持って歌ってくれました。

曲の最後で、皆さまと植田が一緒にグラスを掲げた瞬間、
とても感動いたしました。
普段の植田とは、また違った雰囲気、違った声でステキでした。
参加者の皆さまからも、感動のお声をたくさんいただいております!

さきさん、歌のプレゼントを心から感謝しております。
温かなお気持ちをありがとうございます。
長く、働いてくださいね~^^

 

植田のコンサートの後は、古くからのお付き合いのある方4名様からの

祝辞を頂戴いたしました。

 

トップバッターを務めてくださったのは、10年のお付き合いがある

生徒さんであり、今はわたくしの相談役となってくださっている、

マダムKさま。

わたくしのことを、誰よりもご存知でいてくださっているだけに、

ひと言ひとことが、胸に染み入りました。

 

次に、はじめて当協会のプロフェッショナルコースをご卒業されました

yumikoさま。はじめの一歩を踏み出させていただいたことに、

深く感謝しております。

何年もの時を経た、ご無沙汰ぶりの再会に、涙がこぼれました。

お姿からもご想像がつくかと存じますが、この美貌が評価され、
モデル業もされていらっしゃいます。
先日、有名スタイリストの石田さまの新刊の表紙を飾られたほどなのです。
帰り際、お写真をご一緒に^^

(yumikoさんのFBからお借りいたしましたお写真です)
ファッションセンスといい、美しさといい、何年経っても変わらないのが
凄いですよね~。おばさん化している自分に反省いたしました・・・
yumikoさんのブログは、こちらです。
可愛いワンコちゃんのことも書かれてあります。
 
次は、今一番お世話になっている一流文具メーカー、
株式会社デザインフィルさまマーケティンググループ統括マネージャー
Nさまから祝辞をいただきました。
わたくしが尊敬するキャリアウーマンのお一人、Nさま。
お仕事そのものだけではなく、人の心を読むのも素晴らしいです。
わたくしの書籍、「マダム船田のエレガントな手紙の書き方」の
1節を引用して、お話くださいました。
(お写真は、書籍をお持ちくださってお話いただいているお姿です)

 

実は、その1節こそ、わたくしの手紙に対する一番の想いが

込められている文章だったのです。

鳥肌が立ちました・・・

この日を機に、更なるご縁を感じ、一層よい文例を書きあげようと

心に誓った次第です。

わたくしと、直接コンタクトを取ってくださっている、

Nさまの直属の部下でいらっしゃるNさまもご参加くださり、

感謝いたしております。

 

最後、祝辞のトリをお務めくださったのは、

インストラクター1期生の、朝倉ひさの先生です。

パーティーするなら、スピーチのトリは、

この方以外にはいないと思っておりました。

https://armonise.jimdo.com/

芯から思いやりがあって、内面の美しさが外見にも滲み出ている方

というのは、このような方のことをいうのだと思っております。

 

世の中一般的には、自分のことを如何に認められるかということを中心に

物事を考え言動なさる方が多いようにお見受けいたします。

ですが、朝倉先生からはそのようなお姿は全く見受けられません。

 

褒められても謙虚に、そんなことないんですよと、さらりとかわされ、

常にもっともっと学んで、向上したいという想いが、作りではなく真に

伝わってまいります。

わたくしが、本当に人として尊敬する方の一人です。

 

朝倉先生のお話の一つ、「船田人形が欲しい」ということに、

他の生徒さんたちもご賛同くださっているかたも大勢いらっしゃいました。

「ぜひ、船田人形ほしいです」と。

 

朝倉先生が仰る船田人形とは、わたくしの形をした飾れる人形があると、

気が引き締まり、日常でも立ち振る舞いに気をつけられるためのものと、

お話くださいました(汗)わたくし、そんなに厳しくないのよ~^^

 

ということで、最後の祝辞をいただいた4名様は、

わたくしにとり特に特別な方でございました。

 

パーティー最後の祝辞は、緊張されたり、落ちつかず、

美味しいお食事も存分に味わうことができなかったかもしれませんが、

皆さまならではのエピソードを交えた素晴らしいお話をしてくださり、

感謝いたしております。

 

最後は、またまた、わたくしからご挨拶をさせていただきました。

わたくしの人生をかけての、大きな大きな目標を語らせていただきました!

 

思いがけない発表に、驚いた方から、先生だったらそう考えるかもと、

予想がついていらした方、様々でしたが、叶う敵わない考えず、

邁進する所存でございます。

 

4時間にわたる長いパーティーにお付き合いいただき、

心から感謝いたしております。

 

また、会がスムーズに進み、ゲストに楽しんでいただけるよう

美味しいお食事とスマートなサービスをご提供くださいました、

ボウ・デパール青山倶楽部のスタッフの皆さま、

深くお礼を申し上げます。

 

この後、準備から当日と頑張ってくれたスタッフ、

そして、過去にスタッフで頑張ってくれパーティーに参加してくれた方、

受講生の方で、ブログなどで素敵にご紹介くださった方などなど、

特別編として、アップさせていただきます。

ついでに、わたくしが大泣きした前日(?)当日朝方(?)の大ハプニングなども、

お時間がございましたら、お話させていただきたいと思います。

 

引き続き、パーティーレポートをお楽しみいただけますと幸いです。

 

上記お写真は、終了後に撮影したものの一枚です。

(わたくしは、どこを向いているのかしら~笑)

 

手前左から時計回りに、わたくし船田、アシスタントmiki、

卒業生であり司会者のmari、そして事務局植田です。

 

そのほか、当校のビデオなど映像担当してくれている方、

ピアノ担当の方、たくさんの方のお力添えをいただき、

無事に終えることができました。

本当にありがとうございました。

 

日本プロトコール・マナー協会

オフィシャルサイト

http://www.protocol-manner.com/

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。