It's a Beautiful World!

CastingAroundドラムヒロヤユウコの日々のお話です☆

NEW !
テーマ:
image



それはきれいな景色なのかな。


日々徒然。


先週火曜日は赤羽に飲みに行きました。
出張に来ていた元同僚の最終日ということで赤羽に行ったのです。

めったに東京に来る機会がないと言っていたので、いろいろと定番コースを提案してみたいのですが、土日にほとんどまわってしまったそうで、わたしの提案の中で唯一行っていなかった赤羽になりました。

激安飲みの聖地らしく、お友達の愛子さんが前から行ってみたいと言っていたのです。

ということで、愛子さんもつれて一緒に行きました!


image


赤いちょうちんのぶらさがった庶民的ないい雰囲気の居酒屋が並んでいましたが、なんともうほとんどが閉店してしまっていました。
大半の店が朝から21時半くらいまでなんですね。

行ってみたかったおでんやさんも閉まっていたので、別の鳥料理のお店にしましたが安くておいしかったです。

愛子さんと元同僚は初対面でしたが、話は大いに盛り上がりホントに楽しい夜でした。
きっとこのメンバーで赤羽で飲むのは最初で最後だなぁなんて思うと、ほの灯りのなかでお酒を飲む夜はとても愛しく感じました。

いつだってこの瞬間は二度とはない瞬間だね。
出張の忙しい合間に遊んでくれた元同僚の友達、ありがとう。


水曜日は節分の日。

恵方巻きを食べました。

image



最近はいろんな種類があるんですね。

image


いつだって幸せの方向はわからないけれど。

歩いていって振り返ってみて、あの日わたしが向かった方向は正しかったのかな、なんて思ってばかりだけれど。

今はこの瞳の先が幸せの方向だと信じたいんだよ。


木曜日は個人練習。

image



実は別のバンドのヘルプでドラムをすることになりました。

単体のドラマーとしては人気なくてめったにそんな誘いはないのでうれしいです(笑)
しかし人気がないなりの理由はあるのでそれをなんとかしないといけません。
がんばります。


金曜日は馬場で整体に行きました。

整体やマッサージはたまに行っていましたが、こんな整体は初めてでした。
なんせもう絶叫するくらい痛かったですからね(笑)

あそこもここも悪すぎるといって施術してもらいましたが、とにかくもう息もできないくらい痛かったです。

そしてぐったりして終わってみるとなんと、全身がものすごく軽くなっていて、足まわりなんてワンサイズちいさくなっていたのです!
これは初めての体験でした。
いままで腕も足もきちんと動いていなかったし、体中に滞ったかたまりがあったそうです。
これはホントにびっくりでした!


土曜日は多摩センターにあるサンリオピューロランドというところに行ってきました。
無料招待券をいただいたので行ってみたのですが、同じチケットを持っているひとですごい行列でした。

ディズニー以上でびっくり。

image


引換券に並んで、入場制限の時間指定券に並んで、途中でお茶して、いろいろ合計すると入場まで4時間くらいかかりました。

入場したのはもう夕方でした。

中もひとでいっぱい。

image



レストランは空いていたのでキャラクターのカレーを食べました。

image


青いのはなんだろう(笑)

ショーもやってましたが、ちょっとしか見れませんでした。

image



わたしが高校生のときは女子高生のあいだでキティちゃんが大ブームで、わたしもキティラーだったんです(笑)
懐かしいです、いっぱいグッズ集めていました。

image


image



鐘を鳴らしたり。

image


UFOキャッチャーしたり。

image



子供向けのショーがとてもよかったです。
こうゆうの大好きです(笑)

image



ジュエルペットのミュージカルもとてもおもしろくて楽しかったです。

image



ラストはキティちゃん&ダニエルくんのショー。

image


image


子供向けのテーマパークかなと思っていましたが、意外にもとても楽しくて時間が少なかったのが悔やまれました。
きらきらで可愛くて、夢がいっぱいのエンターテインメントが大好きです。

また機会があればゆっくり来たいです。
そして願わくばいつまでも夢の世界で生きていたいです。

ちなみに前日の整体の後遺症なのか、1日中からだがだるくて仕方なかったです。
でもいつもよりカバンが軽く感じちゃう不思議(笑)


日曜日はキャスアラのスタジオリハ4時間。

ドラムを叩いてみてはっきりわかりました。

からだが楽すぎる!

いままであんなにきつかったのに。
ドラムを叩くってこんなにきつくないことだったのですね。
やっぱり衝撃です。
腕が楽すぎてびっくりしました。

なんだかいままでずいぶん損していたのですね。
いやいや、あんな状態であそこまで頑張っていたわたしの気合はすごくないか!?と我ながら思ってしまいました(笑)

こんなところに原因があったなんてホントに驚きです。

健康って大事ですね。
改めて心の底から思いました。


そうして回復したのでこれからはもっと元気に幸せの方向に向かって全力疾走できるのでしょうか。

体は回復してもなかなかそんなに急激に人生変わったりはしないかな。

でもずっと自分を苦しめていた物理的きつさが減って、少し心の余裕ができた気がします。

ココロが痛くて苦しいのは好きなわたしだけれど、それだけじゃ優しくも強くもなれないからね。

ちゃんと大事にしつつ頑張って生きたいです。



【次回ライブのお知らせ】

そして肉体も精神も解き放て(笑)
次回ライブは11日、祝日です。
ぜひ高円寺に遊びにきてください!


■2016.2.11 (thu)■

"everyday is a newday"
@高円寺club ROOTS
open 18:30 / start 19:00
adv: ¥1,500 / door: ¥1,800

cast: AJAS / CastingAround / 屍淫 / 【GUEST】 ファンキー末吉(爆風スランプ / X.Y.Z→A)

キャスアラの出演は3番目、19:40頃です。


■2016.2.18 (thu)■

@三軒茶屋Heaven's Door
open 18:30 / start 19:00
adv: ¥2,000 / door: ¥2,300

cast: CastingAround / polygonum / オニオンシュテン / palehue / GOOFY18


■2016.2.26 (fri)■
"If Music Could Talk"
@代々木Zher the ZOO
open 18:30 / start 19:00
adv: ¥2,300 / door: ¥2,500

cast: CastingAround / The Candy Ditches/and more
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
image



聞いてほしい、あの日のこと。
描いてほしい、僕らの明日を。


1週間のお話。

先週月曜日は新宿アンチノックでライブでした。

大荒れの福岡から無事帰還してのライブ。

image






共感してもらえるのはやはり何より幸せです。

もっと知ってほしいとね、何度でも思ってしまうくらいにね。


木曜日は前の職場の友達が東京に出張にきていたので飲みに行きました。

いつもみんなで仲良く遊んでいたひとりで、1対1でこんなに話したのは初めてでしたが、とても楽しかったです。

もうちょっと一緒に働いているころから心を開いて話していればもっと違ったかなと思うくらいに、心に刺さることがたくさんでした。
でももしかしたら今だから話せるのかもしれないけれどね。

もうそこにはわたしがいないことがちょっとだけ悔しくなります。
嫌なこともいっぱいあったけど、みんな仲良くで毎日青春だったな、なんて苦々しくも懐かしくなってしまいます。


金曜日はひでぼーのお誕生日でみんなでシュラスコに行きました。

image


肉!

image


最初は肉のペースが遅かったので待ち気味でしたが最後はどんどんきてお腹いっぱいではちきれそうになりました。

2切れ要求するじゅんちゃんかわいい(笑)

image


image



みんなで食べまくってビールもたくさん飲んで楽しかったのですが、最後の最後のサプライズで大失態。
なんとひでぼーが離席中に音楽がかかってバースデーケーキがでてきてしまったのです。

唖然として言葉を失うわたしのかわりにじゅんちゃんが受け取ってくれました。

image


お店中から拍手が起こってやり直せるはずもなく…

あまりのショックに泣きそうになって、逆にみんなに気を遣わせてしまい本当にごめんなさい。
もう悔しくて悔しくて。

image


悔しさが消えないけれど今年が幸せな1年になって、そしていつか思い出して笑い話になってくれたらいいなと思います。
ホントにおめでとう!

image



いつの間にかこのメンバーで食べ飲み放題に行くことが多くなってしました。
だってみんな底なしなんだもん(笑)


そして週末、土日でプチ旅行に行ってきました。

行き先は長野県。

東京をこえると雪でした。

image


image


image



どうして白い雪や冷たい氷や、そんな冬の世界の景色がこんなに好きなんだろうといつも不思議に思いますが、やっぱり大好きで心がきゅっとなります。

いつも訳もなく寒い季節や冬の街に焦がれてしまうんです。

image


今回のおでかけは何もない人里離れた温泉でのんびりしたかったので長野の山田温泉というこじんまりとした渓谷の温泉を選びました。

風景館という旅館にやってきました。

image


image


雪の渓谷が美しい静かでいいところです。

さっそく貸切露天に入ってきました。

image


気持ちよすぎて最高でした。

からだの芯まであったまって、湯上りも全然寒くないんです。

お風呂上りに近所を散策。

image


image


image


とても静かなちいさなちいさな温泉街です。

image


ひさしぶりに都会の喧騒を離れ、静けさが染み入ります。

image


手作りスムージーを飲みながら足湯に入りました。

image



夕食前に再び宿のお風呂に入りました。
気持ちよすぎて幸せです。

温泉旅館に来ると、どうしても温泉旅館で仲居をしていた頃を思い出します。

その昔、20歳の頃の初めてのひとり旅のとき、カナダで泊まったB&Bに感動したのからはじまり、ひとり旅でいろんなステキな宿にめぐり会い、いつかゲストハウスをしたいというのがわたしのかつての夢でした。
そんな思いと、一旦福岡から離れたいという思いで、2007年秋から2008年夏まで温泉旅館に出稼ぎにいっていたのです。

めちゃくちゃ元気で体力も情熱も有り余っていたわたしには旅館の仕事は楽しかったけれど、狭い独特の世界での人間関係と価値観にすり合わせきれず大量のトラブルを生み出して終わりました。
いまだから言える思い出です(笑)

そんな思い出が次から次へとよみがえってきてちくりと心が刺されますが、それでもお客さんでいく旅館は大好きです!


夕食もとてもおいしかったです。

image


街でいい雰囲気でごはんたべても、いつも帰りの満員電車でさめちゃうからね(笑)。

お風呂に入って浴衣きて、おいしいごはんを食べて、そのまま部屋に行って寝れるというのは最高ですね。

ですが、寝る前にもう一度お風呂に入りました。

ここの名物仙人風呂という露天に行きました。

雪の階段を150段降りたところの渓谷沿いにある絶景風呂です。
外の階段を降りていくので、長靴にコートに手袋の完全防備でむかいます。

かなりくだり川底に近いあたりにものすごいお風呂がありました!

image


暗すぎて写真には写らなかったのですが、川に切り出したかのような岩風呂で轟音とともに流れる川の向こうには見事な氷柱です。

image


大自然のなかの開放感!
貸切の露天にゆっくりつかって最高に贅沢な時間でした。

戻りは雪の階段150段を登るのでなかなか大変でしたが、それも貴重な経験でした。
満員電車に乗って帰るのとは全然違う、気持ちよい疲れだね(笑)


翌朝起きたら、外には青空が広がっていました。

image


いつになくゆっくり寝て、朝から温泉に入って、朝ごはんです。

image


ゆっくり朝ごはんを食べれるのは幸せですね。

こんなにも心穏やかな朝を迎えたのはひさしぶりです。

image


ホントにのんびりできていい休日になりました。

名残惜しかったですが、宿をあとにしてこの日の目的地に向けて出発。

image


山田温泉から1時間くらいの地獄谷野猿公苑に向かいました。

駐車場からは徒歩30分。

image


雪の山道を歩いておさるさんのすみかを目指します。

image


途中には素晴らしい雪と氷の芸術も。

image


image


美しい冬の景色が広がっています。

image


image



おさるさん発見!

image


と思ったらあたり一面、ものすごい数のサルたちが走り回っていました。

温泉にはいっているサルたちにも会えました。

image


image


かわいいです!

image


image


image



ケンカしたり遊んだり、毛づくろいしたり、たくさんのサルたちが気ままに過ごしていました。

image


この子はこのあと人間の食べ物を奪っていきました(笑)

image


自由に過ごしているサルたちを間近で見れて楽しかったです。


締めは長野のB級グルメのソースかつ丼。

image


長野駅まで戻ってきて明治亭というお店でいただきました。
ボリュームがすごくてお腹いっぱいになりました。

過ぎていくとあっという間だった、楽しかった休日が暮れていきます。

image


短い時間でしたが、目に映る世界はきれいで、流れていく時間は穏やかで、耳には心地よい音、心にはあたたかさが流れてこんで幸せな時間でした。

いままで生きてきていろんなところに行ったし、思い出も数えきれないくらいあって、なんだかずいぶん経てきたような気がするけれど、新しい景色をこの目に映し、まだ見ぬ世界を思い描けば、自分の経てきたものなんてほんとわずかだなぁと思います。

もう若くはないから、なんてね。

口になんて出せないくらい、ホントはわたしはまだまだ世界を知りやしないんだ。


だからめいっぱい感傷に浸ってさ、気が済むまで思い出話をしたらさ、まだ見ぬ明日を探しに行こうと思うのだよ。


僕らが奏でる音楽も、わたしが生きるこの日常も、明日は違う色で輝くのかもしれないのだから。



【次回ライブのお知らせ】

きっと僕らの音も、昨日には昨日の美しさが、今日には今日の美しさがあると思うのです。
だからどんな一瞬でも逃さないでいてほしいと思います。

■2016.2.11 (thu)■

"everyday is a newday"
@高円寺club ROOTS
open 18:30 / start 19:00
adv: ¥1,500 / door: ¥1,800

cast: AJAS / CastingAround / 屍淫 / 【GUEST】 ファンキー末吉(爆風スランプ / X.Y.Z→A)


■2016.2.18 (thu)■

@三軒茶屋Heaven's Door
open 18:30 / start 19:00
adv: ¥2,000 / door: ¥2,300

cast: CastingAround / polygonum / オニオンシュテン / palehue / GOOFY18


■2016.2.26 (fri)■
"If Music Could Talk"
@代々木Zher the ZOO
open 18:30 / start 19:00
adv: ¥2,300 / door: ¥2,500

cast: CastingAround / The Candy Ditches/and more
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
image



真冬の空のした、世界の真ん中で。


週末は福岡に帰ってきました。

西日本は90年に1度の大寒波という予報だったので、完全防備で向かいました。

土曜日朝イチ、いつもの成田発ジェットスター。
福岡着は8時過ぎです。

まだ寒波は訪れていないようで、いつもくらいの寒さでした。

電車に乗って新宮のBE-BOPへ。

先月のレッスンではもどかしさばかりでもやもやした気持ちが残ってばかりでしたが、今回はとても充実したレッスンになりました。

もうこれで完成と思っていた曲も、突き詰めればまだまだやることは山ほどあるなと実感しました。
それはアレンジだったり、そのリズムをよりよくするための基礎力だったりいろいろです。
意外な指摘も多くてとても楽しかったです。

これが冷めないうちに練習しないとですね。

わざわざ毎月福岡に帰ってきているのは、福岡が好きで友達と遊びたいものあるけれど、やっぱりこのモチベーションのためなんです。
それはやっぱりキャスアラのためなんです。

アヒトさんにバンドのことをあれこれ相談しながらそれを痛感しました。

がんばってくださいね、その言葉にいつもはっとさせられます。
その言葉をね、ムダになんかさせたくないのだと。

今月もありがとうございました!


image


レッスンのあとは天神に行って友達をお茶しました。

毎月会っていた友達ですが、ここ2ヵ月連続会えなかったのでひさしぶりでした。

相変わらず話がおもしろすぎてとても楽しかったです。

モラトリアムをね、そろそろ脱却しようかと思うんだ。

なんて話していても、それさえもどこか現実離れした笑い話になってしまうんだ。
いつだって、ここでは。

相変わらずでほっとするよ。

変わらないでいてよ、いつまでも。

キミだけは。


夜はなおちゃんのおうちにお邪魔しました。

何食べようかと話していて、天ぷらのひらおが食べたいというと、なおちゃんがのってくれたのでバスに乗って貝塚のひらおまで行ってきました。

念願のひらお!

image


大雪の予報でも相変わらず並んでますね。

ひさしぶりに食べましたが、このチープな感じがたまらないですね。
あっさり味の塩辛はおいしくていくらでも食べれます。
そっけなく出される天ぷらはアツアツサクサクで最高!

わざわざ来たかいがありました。

ひらおからの帰りはバスがなかなか来なかったので三号線を歩きました。

image


雪は降っていませんでしたが、さすがに凍えるように寒かったです。

でもそんな日の夜空が一番好きです。
突き刺すような寒さ、透き通る空、きらめく星。

わたしが通った大学のキャンパスの横を歩いて通りました。

懐かしい思い出もあるけれど、どこか最後までなじめなかったキャンパス。
楽しかったこともいっぱい思い出させるのにね、なぜか遠く他人事のようだよ。

それよりもなおちゃんとこうして歩いていることがどうしようもなく懐かしくて。

よくこうして夜道を興奮してしゃべりながら帰ったね。

ホントはきっと数えるほどなんだけどね。
だって言うほど付き合いは長くないからね。

それなのになんだかずっと昔からこんなことを繰り返している気がします。

大学4年間通ったキャンパスのほうがよっぽどよそよそしく感じてしまうくらいにね。

時間の長さにはかなわないなと思うこともあるけれど、そうじゃないこともあるんですね。

例えばそれは恋に落ちる瞬間のような。


そして疲れ果てて眠りに落ちて、朝を迎えると窓の外は白の世界でした。

予報通り雪が降りました。

しばらくだらだらしてからなおちゃんと元気におでかけ!

image


雪はうっすらしか積もっていませんが、風も強くなかなかに寒い日でした。
いつもの街もなんだか違って見えます。

全然車も人もいない!

image


寒いなか事故車を見たり、ゴミ箱が飛んできたり、交差点で転んだりしながら、わいわい歩いて楽しかったです。

そしてやってきました!

お友達の月子さんのご自宅、アルプス洋菓子店です!

image


この雪のなかに開店されていたとは!

店内にはかわいいケーキが並んでいました。

image


どれも丁寧な手作りで、どれにするか散々迷いましたが、手絞りのレモン果汁がたっぷりはいってすっぱいよというレモンタルトにしました。

image


レモンの果汁感たっぷりでおいしかったです!

お店は月子のお母さんと叔母さんで切り盛りされていらっしゃいます。

image


月子によく似てとても美人なお母さま。

ほっこりするステキなお店です。
奈良屋町にありますので、お近くのかたはぜひ!


image



そして今度は月子と一緒に天神に向かいました。

西鉄バス誰も乗ってない!

image


天神ではmemeちゃんと合流して昼間からもつ鍋を食べにいきました。

image


パルコ新館のもつ鍋おおやまへ。
池袋にもあるらしいです!

image


おいしいもつ鍋を食べながらいろいろ話しました。

image


何かを望めば、誰かを想えば、きっと痛いこともあるよね。

一生懸命に手を伸ばす、そのさまはみっともなく見えることもあるだろう。

傷つくこともない場所から悠々と見下ろしている誰かはそれを容赦なく笑うことだってあるだろう。

そしてそれをわたしは止めることなどできないし、言い返す言葉も持ち合わせていません。
見返してやるようなことだってできそうもありません。

どうしたってわかりあえないことだってあると知るのです。

だからせめて、その痛みに共感できるひとと一緒にいたいと思うのです。
その姿は美しいと、躊躇うことなく伝えたいと思うのです。


楽しい時間はあっという間で、またねのときにはずいぶん名残惜しかったです。

また近いうちに会えるといいな!


この日は空の便も大幅に乱れ、朝からANA, JALはほとんど欠航していました。
わたしがのるジェットスターは欠航のお知らせはでていなかったので、とりあえず空港に向かいました。

心配していましたが、遅れながらも無事飛ぶそうです。

月曜日はライブなのでなんとしてでも帰りたかったのでほっとしました。

image


雪の空港はとても幻想的です。

静かで果てしなくて、このままどこか遠くに旅したくなる気持ちがより強くなります。

大人になって、わくわくすること少なくなってしまったけれど。
こんな瞬間にはまだ見ぬ果てなき世界に焦がれてしまうんだよ。


結局出発は1時間半遅れましたが、なんとか帰ることができました。

あとで知ったのですが、わたしが乗った便以降はすべて欠航になったそうです。

びっくりですね、次の便は飛ぶ予定で、乗客のひとは搭乗手続きも済ませてみんな搭乗口に並んでいたのに!
なんとか帰れてよかったです。
帰れないというピンチも楽しかったかもなんて思っちゃうけれどね(笑)


東京に戻ってみると雪はなく、晴れた夜でした。

image


何もかも夢のようで、夢じゃなくて。

どちらが現実で、どちらが夢で。
どちらにただいまって言えばいいんだろうなんて思うけれど。

きっとどちらも現実で、どちらも夢なんだ。

どっちも守りたい確かなものでありつつ、いつまでも焦がれるロマンだったりするんだよ。

そしてどちらにもわたしは言うんだ。


ただいま。


今回もたくさんの楽しい思い出と心のざわめきをもらったいい帰省になりました。

ありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
image


浮かされる、侵される。


今日東京に大雪が降りました。

この冬初めての雪でした。

寒い季節がイチバン好きなので雪が降るといつもうれしいのですが、今日は生まれて初めて経験するひどい雪の日でした。

今日の通勤電車がすさまじかったのです。

ある程度の遅れは覚悟していましたが、予想以上に遅れてきた電車は信じられないくらいの満員電車。
それでもぎゅうぎゅうに乗り込みます。
真っ直ぐ立っていられないくらい押し込まれて、体は折れ曲がりいろんなところが痛いまま出発。

駅にとまるたびに、「降ります」、「降ろして」の叫び声。
時間調整の為に各駅で停車を繰りかえしているうちに具合が悪くなるひとが続出。
救護のためにさらに停車。
押されたひとの悲鳴、苦しそうな息遣い、イライラした携帯電話の声、舌打ち、文句のつぶやき。

1時間以上この電車に押し込まれて、やっと馬場で降りたときにはもうぐったり。
車内にはたくさんの落し物が散乱していました。

ホントに壮絶でした。

こんなにまでして仕事に行かなきゃいけないなんて。

東京ってホントに狂っている、と言いながらも、こんなにまでして仕事にきたのは誰でもないわたしだ。

今日はどうしてもやらないといけないことがあるなんてね、ありふれたセリフでね。


東京の満員電車は異常だ、無理だって、昔は言っていたけれどね。

いやいやながらもそれで毎日通勤しているんです。
悪意のあふれる電車のなかでまわりをシャットアウトしてやり過ごすことも上手になって。

紛れもなく、わたしもこの東京満員電車を構成している一粒なのだと。
こうして心を殺していくのだと。

電車を降りて、大好きだったはずの雪景色のなかをボロボロになりながら歩いて、とても悲しくなりました。



先週のお話。

先週はライブ3連発でした。

火曜日はキャスアラのライブ。代々木ザーザズーにて。

image


ひさしぶりの曲、"Good Night"を演奏しました。
上京してきてからは初めてです。

この曲はキャスアラ結成当初に作った古い曲で、すごく思い入れの深い曲です。

真っ直ぐなラブソングで絶品のギターソロの曲です。
キャスアラらしさは変わらないけれど、きっとあのときにしかできなかった曲。

ひさびさに演奏してとても気持ちよかったです。
またたまにはこうして演奏してね、少しだけ思い出したりしたいんだよ。


しかし、わたし個人で言えば、最近はあまり納得のいくプレイができてないと思います。
気持ちだけじゃどうしようもないね、それを伝えるだけに充分な演奏ができてなくて自己嫌悪です。

ライブすることに慣れてしまっているというのを認めたくはないけれど。
特別な気持ちでその瞬間に向かうことができていないのと、単純な練習不足を痛感します。
ライブできることは決して日常なんかではないと、そのひとつひとつを大事にできるように、何かしなければならないと思います。

気持ちを引き締めるためにひとつ決めたことがあるのでそれをやっていけるように頑張ります。
なかなか気持ちを変えていくというのは難しいけれどね。


木曜日は福生にやきとり遊助の店主でサックス奏者のコヤノさんのワンマンライブを見に行きました。

OAはコクーン。

image


カオスな福生感満載でよかったです。

image



コヤーノバンドはホントにステキでした!

サックス中心の心地よいバンドサウンド、いいですね、何時間でも聴いていたくなります。
わたしは歌と言葉のある音楽が好きだけれど、こういうのを聞いていると、音のほうがよっぽど雄弁だったりもするんだなぁと思います。

ゲストボーカルのなおぞーもとてもよかったです。

image


テクニック的にわたしには絶対無理だという曲満載でため息がでました。
タイトルがわからないのですが、キメがいっぱいある曲がめちゃくちゃかっこよくて、やっぱり自分ももうちょっとどうにかしないとどうしようもないな、とまたしても突き付けられました。

心地よくてゆったり音に酔える曲からいつもの福生のわいわいまでいろいろあって、とても楽しかったです!


土曜日はおやすみで用事があったので栃木の宇都宮へ。

せっかくなので餃子を食べてきました。

image


image


去年18きっぷで移動中に駅から遠かったのであきらめた正嗣というお店に行ってきました。

具にしっかり味がついててとてもおいしかったです!
去年行ったみんみんよりも好きかもしれないです。

用事と餃子でトンボ返りだったけれどね、ひさしぶりに夕陽が沈むのも見れていい日でした。

image



日曜日はVola & the Oriental Machineのライブに行ってきました。

image


いつも通り大盛り上がりで楽しかったです!

こんなにも誰かに求められてライブしてみたいといつも思います。

音楽もエンターテインメントもあふれかえっていて、もうきっと自分なんて誰も必要としてないんじゃないかってね、毎日のように思うけれどね。


音の数だけ、いろいろ感じた1週間でした。


image


image



東京の雪は夜には降りやんで、もう溶け始めていました。

小さな子供が家の前にゆきだるまを作っているのを見て思い出しました。

秋田に出稼ぎに行っていた冬、初めて降った雪に浮かれてひとりで大きな雪だるまを作りました。
お昼休みの時間に休む間も惜しんで、誰もいない原っぱに行って。

いまはそとの世界を遮断するかのように、ディスプレイを見てばかりになっちゃたよ。


凍りはじめたアスファルトが街頭に照らされてキラキラ、その上をそっとスノーブーツで歩きながら思い出しました。

オーロラを追いかけて、この靴をはいてノルウェー、スウェーデン、アイスランドを旅したんです。
世界の果てで、真っ白な世界で、凍る夜空を見上げて。

どうしていまは冬の夜空にそんなロマンを見つけられなくなっちゃったのかな。


きっとそれはこの街のせいなんかじゃないと。

毎日すり減らされていくことに慣れて、心を殺してやり過ごすことを受け入れて。
目に映る景色に夢を見れなくて、画面の向こう燃えたぎる刺激を眺めて。

少しずつ少しずつ、鈍くなっていったのは誰のせいでもなく、自分のせいなのだとわかっているんだよ。


今日は白く染まった東京の街に目を背けていたものを思い切り突き付けられた日でした。


ねぇ、わたしは抗い続けることができるのかな。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
image



いつだって新しい1ページ。


まだ始まって10日目の2016年ですが、めまぐるしくたくさんの出来事があって思うことの多い1年になりそうです。
ずいぶん遅くなりましたが、年末年始のおやすみのお話の後半です。


2016年明けてからは山口県の実家に帰りました。

山口県防府市、瀬戸内海沿岸の田舎町。

いつ帰ってきても、大きな変化のないのどかなのどかな街です。

image



クロちゃんも両親も元気だったよ。

image


防府天満宮に初詣に行きました。

image


image



山口県では有名な天満宮なので初詣客が多くて長蛇の列ができていました。
なので裏からのぼりました(笑)

image


今年をいい1年にできるわたしであれますように。

image


昔は毎年恒例だった書初めもひさしぶりに参加しました。

怖いですね、普段ほとんど手書きで文字を書かなくなってしまったので盛大に漢字を間違えました。

image


夢は多めに、ということで(笑)

懐かしい景色に思い出がいっぱいで。
お正月から不思議な気持ちになります。

夜はガラガラの商店街でぽつっと空いていた焼肉やさんへ。
ふるさとでもお腹いっぱいのスタートでした(笑)

翌日2日は、お隣山口市の湯田温泉に行ってきました。

image


何度か来たことのある「常盤」という温泉旅館の立ち寄り湯にはいりました。

image


温泉もひさしぶりで思い切り温まってとても気持ちよかったです。
長々お風呂に入りながらお母さんの話したのもなんだかひさしぶりで楽しかったです。

ここは芸達者なおかみさんが有名なのですが、東京出身のかたらしくなじみの場所などのお話で盛り上がりました。
おかみさんが芸を披露するおかみ劇場というのが毎晩あるそうなので、今度は泊まりできてみたいです。

image



山口銘菓、豆子郎のお店にも立ち寄ってお抹茶をいただきました。

image


お正月らしくていいですね。

豆子郎はこちら。とてもおいしい山口の外郎です。

image


夜は昔から家族で行っていた中華料理店、おこいさんに行きました。


image


丸テーブルに座れました、テンションあがる(笑)

image


子供の頃は1年に2,3日くらいしか家族で外食はなくて、その定番がここのお店でした。

お母さんの料理はおいしいので不満などないのですが、それでもたまの外食は楽しみでうれしくて仕方なかったのをよく覚えています。

張り切って頼むのにね、食べきれなくなってね。
食べないならもう連れてこないと言われて一生懸命食べてね。
お店のひとに応援されて食べたらご褒美あげるよって言われてノートもらったこともありました。

ちいさくてがりがりだったわたしはすぐにお腹いっぱいになって大変だったのにね、今じゃ大量に頼んでもペロリですよ(笑)

思い出補正だけじゃなくてホントにここの料理がおいしいんですもん。
緑のラーメンもおいしいよ!


image


そして何て言ってもここの杏仁豆腐が世界一おいしいです。

どんな高級店よりもここのがイチバン大好きです。


大好きな工場の景色を眺めてから帰宅。

image


夜のファンタジー。

果てしない夢が詰めっているみたいでね、僕らの知らない世界がここにはあるようで、この景色が大好きです。
それはただの工場だって工場勤務していたわたしにはよくわかっているんだけれど。
それでもこの景色には心奪われずにはいられません。


あっという間に時間が過ぎて3日の朝にはもう出発です。

image


ホントに時の流れがとまったかのように思えるふるさとだけれどね。
きっと刻一刻と時間は流れているのだろうね。

福岡に住んでいたときにはいつでも帰ると思っていた実家だけれど、東京からは遠くて次に帰れるのはまたずいぶん先になってしまいます。
簡単には帰れないんだなと思うと心が苦しくなります。

遠くで夢を追いかけたいとそう言ってこの街を出た18歳の時にはこんな気持ちにはならなかったのにね。

穏やかでありふれた、本当に平凡なあたたかさは、大都会でわたしの目に映る景色とはまるでかけ離れた世界で今では違和感する感じそうなのほどなのに、こうして触れてみるとどうしようもなく愛しい気持ちになるんです。

きっと幸せだったんだよ、ここで育ったわたしは。

なんてね、なんだろう、わたしも本当に歳をとったのかもしれません。
涙もろくなりすぎちゃって嫌になるよ(笑)


穏やかな空の色。
この街ではいつもミルクのかかった空の色。

image


また元気に帰ってきたいです。


再び電車に揺られて東京に帰ります。

image



まずは広島で途中下車。
お好み焼きをいただきました。

image


やっぱり広島風が好き!

image


何枚でも食べれそう(笑)


京都では妹とみゆみちゃんが待っててくれたよ。

image


つい先月にも京都に来たのですが、そのとき気に入ったリプトンティーハウスのゆずティーソーダを飲みました。

image


短い時間だったけれど楽しかったです。

image


image


そしてその日は名古屋までいって1泊。

起きてから名古屋名物みそ三昧!

image


何もかもおいしすぎて幸せでした。

この年末年始で軽く3キロは太りました(笑)
覚悟してはいたけれど、これを取り戻すのはなかなか厳しいですね。
新年ストイックに頑張らないとです。

鈍行に揺られてずいぶん長く感じた旅路も終わりに近づくとさみしくなります。

品川駅で山手線に乗り換えたときには、あまりにも世界の違うその景色に愕然としました。

これが東京なんだよね。

ここに暮らして慣れてきていたけれど、やっぱりこの東京の光景は他のどの街とも違ってとても異質です。
足早に過ぎ去る人々、きらきらの街並み。
溢れる情報、きっと次の瞬間には誰もが忘れてしまう。
なにもかも、この僕の存在さえも。

決して嫌いではないんだけれどね。

あの懐かしい穏やかな町もこのきらびやかな東京も、どっちもいま目の前にある紛れもない真実なのだと。

そう、そうやって世界を感じることが好きでこうしていつも時間をかけて旅するんだ。


7日間もあったおやすみも過ぎていくと本当にあっという間で、次の日から仕事にライブに一気に忙しい日常に引き戻されました。

それでもこのおやすみで積み重ねたものは大きくて、また少し確かなものに育っていくことを感じるのです。

2016年も、僕らの日々も、まだ始まったばかりだよ。
そして少しずつ描いた物語を、またいつの日か懐かしさと愛しさで振り返ることができるように。

そういう風に生きていこうよ。


【次回ライブのお知らせ】

次回ザーザーズーでは初期キャスアラの名曲を数年ぶりにやります。

ひさしぶりに演奏すると今でも鮮やかによみがえってきて。
同時にまた新しい気持ちを返してくれて。

こうして音にして残してきた永遠の一瞬をとても愛しいと思います。

ぜひ聞きにきてください!


■2016.1.12 (tue)■
"New Year New Age"
@代々木Zher the ZOO
open 18:30 / start 19:00
adv: ¥2,000 / door: ¥2,500

cast: CastingAround / unclose / AKUTAGAWA FANCLUB

*CastingAroundは20時頃出演予定です。

■2016.1.25 (mon)■
@新宿ANTIKNOCK
open 18:00 / start 18:30
adv: ¥2,000 / door: ¥2,400

cast: CastingAround / ANN MARY / Hand and mine / Tia Rungray / OVER TONE / SUS2
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。