It's a Beautiful World!

CastingAroundドラムヒロヤユウコの日々のお話です☆

NEW !
テーマ:



僕らがいれば、きっとそこは。


この週末は福岡から元同僚たちが遊びに来てくれました。
遊びに行きます!と言ってくれていたけど、まさかホントに、そして3人も遊びに来てくれるとは!
それだけで大感動で、先週1週間はひたすらその準備で過ごしました。

土曜日の朝、品川駅で待ち合わせました。
つい先日も会ったばかりだったのでひさしぶりという感覚はなかったけど、なんだか不思議な感覚です。
みんながここ東京にいるなんて!

そのまま向かうは東京ディズニーランド!!
少し雲のある涼しい秋晴れで絶好のお出かけ日和です。

ディズニーランドには過去2回ほど来たことがありますが、かれこれ10年ぶりくらいです。








ディズニーランドはハロウィン期間で、入場すると早速パレードが見れました。







かわいい歌とダンスを一緒にしようのパレードが楽しすぎ!
あっという間に盛り上がってみんなで大騒ぎして一緒に歩いたよ。




一緒に歌うのさ、パンプキン!!
もうこの雰囲気だけで笑顔になって幸せな気分になりますね。
あっという間に魔法にかかっちゃうよ(笑)

まずは待ち時間の少ない乗り物から。
なんだろうね、ひとが変われば楽しみかたも変わるものですね。

いつもわいわいだった元同僚たちと一緒だとなんだって最高に盛り上がってお腹痛くなるほど笑っちゃうんです。
僕らが世界に魔法をかけているみたいだよ!




並んでる時間だって楽しくって仕方ないなんて。

秋の風に吹かれて食べるチキンがおいしすぎます。




通り過ぎる蒸気船や機関車に手を振れば、みんな振りかえしてきてくれてそれにもまたあたたかい気持ちになります。
東京の大都会では毎日ぎすぎすした光景もたくさん見るんです。
でもここには何ひとつそんなものもなくて、ホントに夢の国です。
みんなが楽しそうで、みんな笑顔で、悪意なんてひとつもなくて。
その楽しさを共有して、思い切りはしゃいで。
世界中あふれるほどのきらきらだよ。

カヌー漕ぎでも大はしゃぎ。
張り切り過ぎて蒸気船に追いついちゃったよ!




アイスもポップコーンも可愛い!おいしい!




散々迷って結局定番の耳に。
みんなでおそろいだよ!











いろいろ出会います。





アトラクションにも結構並んだけれど、一番待ち時間が長かったのはミッキーの家。
すっごいテンションあがったね(笑)




土曜日で混雑していたので入れないアトラクションも多かったけど、ディズニーはアトラクション以外もめちゃくちゃ楽しめますね。
こんなに満喫したのは初めてってみんな感動していました。
きっとみんなが一緒だったからだよ。








エレクトリカルパレード、夢のきらきら。




手を振り過ぎて腕が筋肉痛です(笑)








ライトアップされたシンデレラ城にあがる花火がきれいでした。




シンデレラ城に映像が映し出されるショーも素晴らしかったです。




大感動のフィナーレ!




これで帰ろうかと思ったけど、最後もうひとつだけアトラクションに入って帰りました。
出たときにはすでに閉演時間の22時を過ぎていたのですが、ディズニーってすごいですね。
蛍の光を流してせつない気持ちにさせることなく、引き続ききらきらのライトアップもそのままで、ずっと楽しい音楽が流れていました。
誰も夢の終わりを急かすことなくゆっくりと笑顔で見送ってくれてそれにまた感動しました。

なんて幸せな気分、まだまだ帰りたくないよ。
きらきらのまま動きを止めたメリーゴーランドに泣きそうになりました。




ずっとずっとみんなでこんな時間を過ごせたらなんて思ってしまうよ。


大満足でディズニーランドをあとにして、池袋の夜のチャラさを体験してから、東京満員電車も体験して、みんなでわたしのアパートに帰りました。
もうかなり遅い時間だったので保谷の鳥貴族で半分目を閉じながらささっと乾杯して帰宅しました。

アパートのわたしの部屋でみんなで学生みたいにお泊りしましたよ(笑)
さすがに一瞬で眠りに落ちましたけどね。


次の日はぐだぐだに疲れたからだを無理やり起こしてはやめにお出かけ。
思いの外ディズニー疲れを引きずっていました。(今もです 笑)

保谷駅で、みなさんバーガーキング初体験。
結構変わった味ですよ、というわたしの評価にみなさんうなずいていました(笑)




そしてみんなで渋谷へ。

ハチ公見学したり。




スクランブル交差点を動画撮影したり。








プリクラ撮ったり。




わいわい大騒ぎして代官山に行きました。
いちいち洒落てる代官山で洒落てるランチにチャレンジ。










楽しかった2日間の締めくくりでした。

なんだかあっという間に嵐のように過ぎていった短い時間だったけど、数えきれないくらい、語りつくせないくらいの思い出がいっぱいできました。
ホントに充実して幸せすぎる時間でした。
心地よい秋の風のなかですべてがきらきらしてて、手のひらにはきれいなものだけ零れ落ちそうなほどいっぱいだったよ。

元同僚の子たちが言ってくれました。
わたしたちはヒロヤさんに会いに来たんですからね!って。
感動して泣きそうで仕方がなかったです。
会いに来てくれてホントにありがとう!
みんなみんな大好きだよ!!

福岡でもね、東京でもね、きっとどこだっていいんだ。
大好きなひとたちと一緒ならどこだってそこが僕らの夢の国なんだね。

なかなか会えないのは寂しいけれど、今まで一緒に過ごしてきた日々の思い出はこれからもずっとなくなることはないよね。

ホントにありがとう!
またいつかきらきらの夢の中で会えたらいいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


それが素直な気持ちなら。


昨日は新宿Motionでのライブでした。

初めての新宿Motion、新宿は行きやすいし、ぎらぎらとした大都会の雰囲気もここならではでいいですね。
昼間の新宿は夜より少し人が少なく、ちょっとだけひとやすみ的なゆっくりな空気です。

今回はわたしたち以外に3バンド、合計4バンドの出演でした。
みなさん個性的でサウンドに工夫を凝らした新しい音のバンドさんたちで、ライブハウスの音も音響系っぽい感じと言えばいいのかな、今まで出演してきたヘブンスドアやlaboとはまた違った色のあるライブハウスでした。
それぞれライブハウスごとにいろんな個性があっておもしろいです。

でももしかして自分たちはジャンルが違ったのかな、なんてリハーサルからちょっとびびっていましたが、実際ライブが始まるとそれも全部吹っ飛んでしまったというか、だからこそどこに行っても自分たちの音を鳴らさなければと思いました。
音を鳴らし、飲み込まれた瞬間にはっきりとわかるのです。

ここのところずいぶん考えてばかりだった、自分たちの音楽とはという問いかけ。

どれだけ時間をかけて言葉を尽くしてもぼんやりとしているばかりだったのに。

この瞬間、何がしたくて、どうありたくて、何をどうすればいいのか、全部考えなくてもそこにあることに気づくんだね。

世界が息を吹き返したみたいだ。


気持ちが高まり過ぎて、ただただ音に飲み込まれて奏でて、気持ちよくて楽しくて。


結果なんとセットリストの曲をまるっと1曲忘れてしまうという大失態をしでかしてしまいました。

全部ライブが終わった(とわたしは思っていた)あとに、かんぶんがもう1曲やっていいですか、と話し出したのでめちゃくちゃびっくりしていたら、なんとわたしがラスト前で演奏する曲を忘れていたそうです。
ラストの曲もラスト前の曲もドラムから始まる曲だったので、わたしが違う曲に入ってしまったけれどそのままみんな続けてくれたのでした。
それを指摘されるまで全く気づきませんでした。

こんなことがあるなんて!
最後に飛ばされてしまった国道三号線を演奏しました。

でもそんなことも全部関係ないくらいいいライブだったはずです!笑


前の日にもすごいライブを見てしまって、それからずっと考えていました。
そのすべてに答えが出たわけじゃないけれど。

いろんな音に触れて、いろんなひとのココロに触れて。
そして自分を知るのです。

変わりたいと願う、変わり続けていたいと願う。
それでもどうしたって変わらないもの。
それがわたしの音、わたしの命だよ。

きれいなものが好きだよ。
いつでもまっすぐでありたいと思うよ。
そして何千年使い古された言葉で、ありふれたことを伝えたいよ。
例えばそれは、愛してる。
ありふれていて、それでいて特別なものなんだよ。

そういう自分にいつの日も躊躇うことなくありたいと強く思いました。


昨日はまたUstream配信もさせていただきました。
録画をアップしているのでぜひそんなライブの熱を感じてください。
(表示されない場合はコチラ








Broadcast live streaming video on Ustream

生中継をご覧いただいたみなさまありがとうございました!

ライブのあとは見に来てくれていたバンド友達のお誕生日祝いも兼ねてごはんへ。



新宿歌舞伎町のラーメン屋さんはどこもいっぱいだったので、新宿三丁目の裏路地にお店が立ち並ぶところに行ってオープンテラス的なイタリアンのお店で乾杯しました。
このあたりは雑多なお店が並んで、みんな路上にテーブルとイス出しててわいわいやっててとてもいい雰囲気でした。
改めて遊びにきたいところです。


東京にきてはや3か月、焦燥感や寂しさに襲われる日もあるけれど、こうして今まで以上に自分と自分の音と向き合い、探し求め奏でることができ、ささやかだけど楽しい時間があることは幸せなことです。

焦らず一歩一歩、でも歩みを止めることなくこれからも楽しく歩いていきたいです。


ライブハウススタッフのみなさん、共演者のみなさん、中継を見ていただいたみなさん、そしてライブハウスに足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。

また僕らの淀みない心を受け取っていただければうれしいです。


2014.9.22 (mon) CastingAround セットリスト
1. ムーンライト
2. 世界の果て
3. さくらさくら
4. 夢蛍
5. 流星
6. 国道三号線
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



ラララ、歌えば。


今夜は下北沢CLUB Queに太陽の塔の一夜限りの復活ライブを見に行ってきました。

太陽の塔はリアルタイムでは知らなかったのですが、ボーカルの井垣さんとドラムの石塚さんが太陽の塔の解散後にされていたUnlimited Broadcastというバンドで知り合って以来仲良くさせていただいてきました。
何度か同じステージにも立たせていただいたのです。

アンリミと初めてDRUM Be-1で共演したとき、わたしはまだ大学生でキャスアラではないバンドをしていました。
そしてその初めてのステージでものすごい衝撃を受けました。
めちゃくちゃにやり散らかして転がりまくって叫んで、楽しそうでとにかく楽しそうで、そして最後にはぐっと心に突き刺さるいい曲をまっすぐに歌って。
こんなバンドがいるなんて、とまだ幼いわたしは感動したのでした。

その後は何度かキャスアラで共演させていただきましたが、ライブを見るたびにまた感動で、ずっと憧れのバンドでした。
石塚さんにはキャスアラ活動休止のときなど何度も相談に乗ってもらったし、石塚さん経由で福岡の先輩バンドマンのみなさんと知り合ったりと、お世話になりまくりでした。

そんな思い出を胸にむかったCLUB Que。
お客さんは超満員。鳴り響く音。
曲は違えど、ステージの熱はあのとき見たままですごかったです。

ボーカル井垣さんの歌はホントにすごいです。
派手に暴れて騒いでるかと思えば、まっすぐにひたむきに歌われ、心に突き刺さるたびに泣きそうになります。
言葉がまっすぐに届いてきて、初めて聞いた曲でもその印象的で愛にあふれた歌詞が忘れられません。

ひさびさにそろったというメンバーでの演奏はホントに楽しそうで、こうしてまたステージに一緒に立てているのがうれしいというのが伝わってきてそれにもまたぐっときました。
この一回のために新曲も作ってこられていましたよ。
相変わらずMCもめちゃくちゃおもしろかったです。

何て言えばいいのかな、泣いて笑ってぐだぐだで、でもそれでも明日も生きていたいや、明日も生きていけそうだ、そんな風な気持ちになりました。

そして今回太陽の塔をライブによばれたドミンゴスのライブも見てきましたが、これまたすごかったです。
自分の音楽性とは違うけれど、音楽性なんて全然関係ないんだと思わされるくらい素晴らしいライブでした。
演奏もうまい、曲もうまい、でもなんだ、ライブがうまいんです。
時間を使って、お金を払って、わざわざ見に来る意味のあるライブってこういうことなんだと感動しました。

ただ曲を演奏するだけじゃなくてね、騒げるところ、一緒に歌えるところ、大笑いするところ、ぐっと聞き入るところ、このライブのあいだに果てしないドラマがあってとにかく楽しかったです。
全然知らない曲なのに、一緒に歌って盛り上がってしまうほどでした。
ボーカルのかたが終始笑顔で、それもまたステキでした。
なんだかもう言葉じゃ説明できないですね。
とにかく素晴らしかったです。

最後にドミンゴスのステージに太陽の塔のメンバー全員でてきて一緒に歌ってセッションのときには、あまりに楽しくてきらきらしたステージに感動して泣きそうで仕方なかったです。
昔の思い出話なんかしててさ、いろいろあってさ、それで今があってっていいですね。
バンドってホントにいいですね。

今日ライブに行く前には5時間スタジオ、金曜日の夜もスタジオだったのですが、なかなか曲作りがうまくいかず募ったもやもやにまたいろいろ考えるきっかけをもらいました。
やっぱりバンドっていいなぁ、楽しくやりたい!という気持ちもあれば、あのステージのうしろにある果てしない努力や才能のことを考え、焦りや不安のような気持ちも感じます。

なんだってね、突き抜けてやりきっているものは素晴らしいですね。
そうじゃなきゃきっと楽しさを感じることさえできないよ。
わたしはまだまだ、もっともっと、全然だ。

果てしない刺激をいただき、ホントに行ってよかったです。
ありがとうございました!

そんなわたしたちも明日はライブです。




金曜日の夜はみんなで駅前でカップラーメン食べたよ。
わたしたちもいろいろ経てたどり着く先では涙で笑えるのかな。

■2014.9.22 (mon)■
"Edge of Notebook" @新宿Motion
open 18:30 / start 19:00
ticket: adv: ¥2,000 / day: ¥2,300
cast: CastingAround / The Taupe / DURHA / Bambi

* CastingAroundの出演は2番目、19:40を予定しています。


ぜひ遊びにきてください!!


土曜日はひさびさにひとりで休日だったので、吉祥寺にいってきました。
お買いものして青山フラワーマーケットのカフェでお茶したよ。




緑に囲まれて生のハーブティーという贅沢!




とめどない情熱も穏やかな優しさもどちらもわたしには必要なものなんだね。

全部吸い込んだら、わたしも歩いていかなくちゃ。
それでも奏でていたいなら。

あぁ、今夜はライブの興奮がなかなか冷めなくてちっとも眠たくならない困った夜ですね(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

image


そっとぬぐって。


帰ってきてからはバンドバンドです。

昨日は高田馬場でラーメン食べつつミーティング。


image


東京価格な一風堂。

すごく意味のある話ができました。
東京にきてから今まで悩みもしなかったようなことにも全部向き合わなきゃいけなくて。
それはやっぱり苦しくて。
でもその気持ちがどこか懐かしくてうれしくもあるのです。

思春期くらい、自分とは、自分たちの音楽とはと考え続けました。
昨日は少しだけ光が見えてきてうれしかったです。


今日はスタジオ練習。

そんなたくさんの葛藤と対話のなかで、見出したものをいろいろ試してみました。

なんだかね、果てしない情熱と胸を締め付けられるほどの愛が痛いくらいよみがえってきます。

いつか自分が世界に放ったものがまた別の意味を持ってわたしに帰ってくるなんて。
きっとあの日のわたしは知る由もなかったけれど。

いつかの日のまごころがこうして何度でもわたしを救ってくれるのかもしれません。
いつの日もまっすぐであらねばと思わされます。


そうして生きていけたらいつかまた思い出そう。
この音で、この季節の匂いで、風の色で。

その姿を変え続けながらも、決して変わらない透明な魂を。
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
大好きに出会えたのは。

福岡週末。
楽しい時間はあっという間でもう帰りのバスのなかです。
いまから15時間かけて東京にむかいます。

東京から福岡に帰ってくるときは予想通りバスのなかで爆睡。
静岡で休憩して次に目が覚めたらもう防府でした。
一瞬でワープ、ただし体はガチガチ。
格安長距離バスだからね。

{0E9D079D-883D-4753-946E-FEC3676AD669:01}


みんなでトラックでこえた関門橋。
陸路で帰るとこの距離を実感します。
886キロ、それでもたどり着けると知るのです。

12時過ぎに到着したときには身体中痛くてひどい頭痛。
高速バスはなかなかきついですね。

土曜日の午後は元同僚の仲良しさんと遊びました。

せっかくなんで放生会にいってみました。

{8DA8DDE3-3FB7-4344-91D0-D8A0F7A85C14:01}

にぎやかな放生会。

でしたが、人混みは苦手だしお酒も飲まない我々なのでお参りしたら帰りました。
いつも通りわたしが話に夢中すぎてお祭りどころじゃなかったしね(笑)

天神に戻ってShinShin行ったよ!

{B263910F-8496-4DED-98F9-9DCF583AF4AE:01}


やっぱり大好き!
ラーメン食べてお茶してくだらない話で笑って、天神の街を歩いて秋の風がせつなくてまた笑ってしまいました。

何もかも変わっていくと思ったあの日から確かに変わっていったけれど。
今日もまたね、って手を振ったよ。

またね、くだらない話で笑ってよね。


夜は会いたかったひとに会って焼肉へ。

{581898A7-22C3-4178-9848-629C83759561:01}


{0B44CB12-12CD-43E8-A409-9E7D1B2D10F4:01}


極上焼肉!

昔ながらのちいさなお店で、おじちゃんとおばちゃんがやってて、エアコンもなくて煙がもくもくで静かですごくステキな雰囲気でした。
食べ放題とは違って一枚一枚味わって食べたよ。
美味しいものをゆっくり食べれるって幸せですね。

お腹いっぱいの夜の散歩道は静かできれいで夢のなかみたいでした。
あの日の思い出もちいさな野望もいつかの憧れも全部夜に溶けて夜風になって僕らに吹き抜けていくんだ。

日曜日は少しだけ夏を取り戻そうと福岡に住んでいるころよく行っていた福間ビーチのカフェにいきました。

{B797DCC8-8D16-48CE-BE7A-D144EE24A3BA:01}

でもいまだかつてないくらいよくない気持ちになりました。
キラキラ夏を感じて大好きだった海はもうどこにもありませんでした。

本質の美しさなど目に映らなくなったような、夏というモチーフに、夏を楽しむとは、という既成概念に乗っ取ったファッションで溢れていました。

わたしの好きだった夏も海も見当たらなくて悲しくなりました。
いえ、それはわたしの虚栄心のせいかもしれません。
そんな休日をホントに過ごしたかったのか、そんな休日を過ごしてるわたしだったのか。

とにかくひどく反省したのでもう似つかわしくないことはしません(笑)
誰も知らない、誰にも知られなくてかまわないわたしだけの美しさを慎ましやかに愛せる日があればそれで充分なんだよ。

三連休の中日、3号線は大渋滞だったけどきれいな秋の空を眺めていれたからそれもまたよしかな。

夜ごはんは長住うどん。

{91FB2D7D-5196-4550-BE31-E6F0D3BDA666:01}


ラーメンと同じくらいうどんもステキな福岡だよ。

飛行機雲を見上げながらの散歩道。
愛しい夕闇までの時間。

ほら、あっという間に今日が終わってまた明日がくるよ。
また季節がめぐって通り過ぎていくよ。

どうしたって確かなものなど手に入れることなどできないけれど。

あたたかな涙に触れたんだ。
大きなぬくもりを感じたんだ。
譲れないものを確かめたんだ。

だから確かなわたしのココロをあげる。
わたしの命を、あげる。

明日がきても。
季節がめぐっても。


最終日は朝はやく前の職場のみなさんに会いにいきました。
前職場は祝日はお休みじゃないので、みんな出勤前に集まってくれたよ。

{6E9624C8-6A2F-4BA2-8541-02A2D2364104:01}

{21ABCD2A-0F06-474E-BEAD-911A66F07B90:01}

{54688FF3-6B1D-4057-9583-681B2E7FA248:01}

あぁ、もうやっぱりみんな大好き!
好きすぎて帰りたくなっちゃうじゃないか(笑)

音羽公園を歩けば思い出が溢れてきます。
きっともう二度と訪れない青春の日々。
変わらずわたしを受け入れてくれてありがとう。

続いてボーカルmemeちゃんに会いました。

{F51E3699-0762-459A-9329-9C50BB557D16:01}


ひさしぶり!
話がつもりつもりで止まらなかったです。
いろんなこと共有してさ、周りの環境がどんなに変わっていっても変わらず仲良くしてくれてありがとう。
これからも何でも話せる友達でいれたらいいな。

そしてそのあとはスタジオBE BOPへレッスンへ。

最近は自身の音楽活動でも大活躍で大忙しのアヒトさんが時間を割いてレッスンしてくださいました。

今回もめちゃくちゃ楽しかったです。
今日は8ビートを叩いてみせてもらいましたが、なんで同じことしてるのにこんなに違うんだろうというかっこよさ!
かっこよすぎてため息がでます。

作りかけの曲のアレンジアドバイスをたくさんいただきました。
そしていつものように1ヶ月分のバンド悩み相談やらアヒトさんのバンドの話やらでまた果てしない勇気とモチベーションをもらいました。

気づけばアヒトさんのレッスンも来月で1年になります。
最初は緊張しすぎて言葉を発することもできなかったものです。
一年間いろいろ教えてもらってわたしのミュージシャン人生は激変しました。
ドラムは我ながら上達したし、背中を強く押してもらえてホントによかったです。
これからもできる間は続けていけたらいいなと思います。

レッスンのあとはなおちゃんと博多駅でごはんを食べました。

ごまさば!

{C7D76135-B191-4659-9623-AAD0D3A80961:01}


もうホント一瞬に感じてしまう、なおちゃんとの時間は。
話したいことがありすぎてどうしようです。

愛する天才アーティストなおちゃんへの愛があふれてとまらない(笑)
福岡滞在も3日じゃ全然足りないや。

なおちゃんは会う度にきれいになっていってびっくりします。
可愛くて類まれなる才能の持ち主のなおちゃん、友達としてもアーティストとしてもこれからも近いところにいてほしいです。
わたしも毎月元気に報告できるように東京でがんばるからね!

最後はお見送りにきてくれたひとと博多駅でラーメンを食べました。

{6534199C-2F97-449F-9CD4-31E92D1E1F50:01}


新風食べたよ。
立て続けに食べたからさすがに食べきれませんでした(笑)

さよならバス。

{1FF0667E-CB09-41DC-A965-5BF312482E9C:01}


いろんな感情の揺れた3日間でした。

やっぱりね、大好きがたくさんの街に帰るとうれしくてさよならは寂しくなるけれど。
それでもわたしが願うことの大きさも知るのです。
大事なものはきっとそう多くはないけれど、その全部を大切にして願いを叶えるのは容易ではありません。

だからわたしは頑張らなきゃいけないんです。
ホントの意味で頑張らなきゃいけないんです。
大好きなひとたちだって、わたしが何もしなくなってそこにいてくれるわけじゃないよね。

大好きに出会えたその奇跡を大切に守っていくために、わたしは変わりたいよ、強くなりたいよ。

この旅路を終えて東京に戻ったら、この気持ちを忘れずに新しい一歩を踏み出したいです。


長い時間かけて帰った意味のあった3日間でした。

ありがとう。
また来月。
きっとまた笑顔で帰ってくるからね!
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード