It's a Beautiful World!

CastingAroundドラムヒロヤユウコの日々のお話です☆


テーマ:



光のようだよ。


今週末のデモレコーディングのためにひとり集中練習を続けています。
bpm182の8ビートを完璧にしなければならないのです!

はやい8ビートはそんなに得意にではないので苦戦していますが、ひたすらアスリートな練習は楽しいです。
スタジオは行く前はいつもちょっとめんどうなぁなんて思うのですが、ひとたび叩き始めるとただただ楽しいですね。
ちょっとずつ関節が柔らかくなっていくのとか、微妙なタイミングがあっていくのとか、心地いい汗をかくのとかね、どんどん疲れていっているはずなのにどんどん冴えわたっていくような感触です。

ただこれだけだったらね、ただただ楽しいことなのかなとも思います。
ひとりで練習したりスタジオであわせたり、それだけだったらすぱーんと楽しいことなんです。
曲作りのときとか歌詞を書いているときとか、自分たちの音楽やライブの在り方を考えるときとか、クリエイティブであろうとするときには楽しさと同じくらいのもやもや重苦しさが消えないですね。

それはきっといつまでも抱えていくものなんだろうけれど。
だからこそ、ただの楽しさとは違う、唯一無二の楽しさがあるのだろうけれど。

ナンバーワンにならなくていいなんていうけれど、たぶんホントはナンバーワンであることよりもオンリーワンであることのほうがよっぽど難しいんだと思います。
自分らしさとか個性的なんて言葉もあふれかえっているけれど、この音はこの言葉はこの哲学はホントにホントの意味でわたしのものなんだろうか、と考えてしまいます。
誰かの焼き増しじゃないなんて、自分自身に対してでさえ証明できないよ。

それでもナンバーワンなオンリーワンになりたいともがいてみたり。
裏腹にすべて放り出して透き通る空のした、ただ息をしていたいと思ってみたり。

いや、ただこの音を鳴らす、それが楽しいと思う感覚に素直でいたいと思ってみたり。

きっとどれも全部大事な自分の気持ちなんだろうね。

今はこの曲にふさわしいナンバーワンでオンリーワンなきらきらの8ビートを世界に残したいと思います。
僕らの音も、そして思い出す忘れたくないココロも。

嘘でもホントでも、世界にたったひとつじゃなかったとしても。

これがいびつで愛しい僕らの命だからね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:




聞かせてほしい、その色を。


ここ1ヵ月目の見え方がとてもおかしかったので病院に行ってきました。
視力が落ちているようでもないのですが、目がかすんだり、焦点があわなかったり、昼間まぶしすぎるけれど夜ならきちんと見えたりで、もしかしたら白内障かもと怖くなって行ってきたのです。

結果はドライアイとのことでした。

ドライアイ、この瞳は潤ってないだなんて…
お仕事柄毎日パソコンのモニタを10時間くらい見つめているので、仕方ないかもしれません。

さっそく目薬を出してもらったので点眼してみましたが、病院の薬ってすごいですね。
1日さすとずいぶん世界がクリアに見えるようになりました。

秋晴れの東京の空。
高くて青くて、どこまでも透明な世界。

きっと昨日までと同じ世界なはずなのに。
いつだってそこにあるものは変わらないのに。

わたしの目に映るものは違っていたりするんだね。

そうだね、うれしいとき、幸せなとき、世界は輝いていたね。
そうじゃないとき、世界は色を失ったね。

この世界はいつだって同じなのに。


ちいさな街のボロアパート。
穏やかな昼下がり、透き通る青空に揺れる洗濯物。
あくびがでるほど退屈な日常だって、なんだかきれいに見えてずっと見上げてしまうよ。




週末は土曜日も日曜日もスタジオ練習でした。
1週間後に急遽レコーディングをすることになったので、集中特訓です。
デモですが、少しでもいいものにできるようにがんばります!


そして今夜は代々木のZher The Zooで博多ザ・ブリスコさんを見てきました。

一緒に出演されていたのは、VooDoo HawaiiansさんとRama Amoebaさんという大御所バンドさんで、ライブは最初から大盛り上がりでした。
すごい熱気でしたね。

博多ザ・ブリスコさんはひさしぶりに見ましたが相変わらずのすごい勢い!
その生き様のあらわれるステージですごかったです。







全力っぷりに感動!
今日は3バンドとても個性的で突き抜けたバンドさんたちで、自分たちとは全然違った音楽なのでいろいろと新鮮でした。
みんなすごい勢いで圧巻でした。ホントにおつかれさまでした!


いつもいろんなひとの音楽や絵や言葉に触れるたびに思います。

彼らにはこんな風に世界が見えているんだね。

同じ世界に生きていても、わたしとは全然違うように見えてたりもするんだ。
でも時々同じものが見えているんじゃないかって思えたりもするんだ。

わたしがそう思うことは正解じゃないかもしれないです。
誰かの感覚を完璧に理解することなんて絶対に不可能だからね。

それでも触れることができる気がするんだよ。
その音や言葉を通じてね。


わたしはどうしていつもこの瞳に映る世界を伝えたくなるのかな、なんて考えてしまいます。
視界がクリアなときも濁ったときも。
世界を美しいと思うときも憎らしいと思うときも。

そしてどうしていつも君の瞳に映る世界をのぞいてみたくなるんだろう。
同じであっても違っていても。
それに傷つくかもしれないのに。


秋の空は高い、なんてそれさえも錯覚なのかもしれないよ。

確かめるすべなんてないこと知っているのに。

それでもわたしは今日も言葉を紡いでしまうんだよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



ステキだって思うんだよ。


今夜は職場の同僚さんが出演されたベリーダンスのショーにいってきました。
トルコ料理店で踊られるということで、湯島という初めていく街にいきました。

ベリーダンスを見るのは初めてでした。
すごいセクシーさにびっくり!

からだがめちゃくちゃ滑らかに動いているのにキレがあって、とにかく色気がすごい!
衣装もすごいセクシーでそのスタイルのよさに釘づけでした。
終始小悪魔っぽい笑顔でとてもステキでした。
普段のお仕事ではみせない魅力を見せていただきました!

あんな風にひとのカラダって動くものなんですね。
関節かたいわたしにはとても無理そうです(笑)

今夜はいつものライターさんに加えて営業さんも2人こられたのでダンスのあとはみんなでゆっくりトルコ料理を食べました。

あまりのなじみのないトルコ料理でしたが、とてもおいしかったです。







トルコアイスのびーる!




普段あまりゆっくり話す機会もないのですごく楽しかったです。

そのなかで営業さんがアツく話されていたこれまでのお仕事での話が感動的でした。
危機一髪ピンチを乗り切った話とか、営業での苦労のあとのうまく言った話とか、すごいドラマチックでした。

会社員というとどうしても窮屈なイメージがあるけどそうじゃないのかもしれないですね。

誰かが何かを一生懸命やることはなんであれ素晴らしいことだと思いました。
なんだろううまく言えないけれどね、ただ働けばそれは労働なのかもしれないです。
でもどんなことだってそこに情熱と夢があればそれはステキなことになるんだね。
どんなことだってそこに自分の意志があればそれは自由なのかもしれないね。


セクシーでキュートなダンスを見せてくれた同僚も、お仕事に熱意を燃やし充実した笑顔で語られる営業さんも、関節カタイドラマーのわたしも。

だから一喜一憂するんだ。
だから誰かに見てもらいたかったり、聞いてほしかったりするんだ。

きっときっと、みんなね。


福岡の職場とはまた違った雰囲気ですが、みんないいひとで、ひとりひとりいろんなものを持ってて、ひとつずつそれを見つけていく日々はとても楽しいです。

そしてまたひとつずつ、わたしを作る何かになってくれればいいな。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



空も飛んで会いにゆくよ。
星屑の夜に踊りにいこうよ。


昨日はdj寺岡&the Revolutionさんと代々木ラボ共催の「東日本大震災の震災孤児をみんなで救おうチャリテイーライブ vol.11」に出演させていただきました。
このチャリティーライブ、なんともう11回目とのことで常連出演者さんも多い中、わたしたちは初めて出演させていただきました。

各出演者さん3曲の20分、転換にはMCもあって、大学時代の学園祭みたいな雰囲気でした。
お昼過ぎからスタートして夜遅くまで、たくさんバンドがでてくるけど出演時間は短いので疲れずに楽しめますね。
みなさん20分という短い時間で工夫を凝らされててすごく楽しいステージばかりでした。

わたしたちの出演は3番目で15時でした。
出演者さんも多く時間も限られているのでリハーサルなしの出演でしたが、いやはや、何もないところから一気に最高潮まで持っていくのがこんなに難しいとは(笑)
準備体操なしで走り出して転んでしまうかと思いました(笑)

イントロでシンバルが倒れ、1曲目が終わるころにはバスドラムのペダルも外れるという非常事態がおこったのです。
1曲目はひさびさの演奏でここ最近イチバン練習してきた曲なので、なんともな状況でしたがそれでもやっぱり最高に気持ちよかったです。
3曲なんて言わないで、もっともっとこのまま演奏していたいと思うくらいでした。
いつだってライブの瞬間にはこれと引き換えなら何を差し出してもいいやって思うくらい気持ちいいんだね。

ライブのあとはMCのかたからインタビューがありましたが、まったく予想してなかったのでしどろもどろもいいところです。
普段は言葉がとまらないのにね、なんでだろうね(笑)

この日はわたしたちをラボに紹介してくれたお友達、はまてふが参加する「宗教団体 月のムジカン2」というバンドも出演しました。




何年かぶりにはまてふのドラムを見ましたが相変わらずうまい!
大学時代サークルで一番うまかったですからね。
いや、同世代の福岡バンドマンのなかではダントツだったと思います。
とにかく音もパフォーマンスを類をみない美しさでため息がでるほど上手だったのですが、ひさしぶりに見たら、前より激しくなっていたし、あの頃の不思議な美しさとはまた違った、心地よいビートと愛にあふれるステージでこれまたステキでした。
コーラスもしてましたね、先越された(笑)

昔一緒にやっていたバンド仲間の演奏をまたこうしてみることができてホントによかったです。
ドラムだけでなくバンドもすごく盛りあがる演奏でとても楽しかったです。

ライブ会場ではカレーの販売もやっていました。




この収益も寄付金になるそうです。
おいしかったですよ!ゆいくんは3杯食べました。
チャリティフリマもやっていたので古着を購入しました。

主催のdj寺岡&the Revolutionさんのライブはやっぱり最高にかっこよかったです。
チャリティの主催者なんだけど、いつもと違って語ったりもなくライブはそのまんまなのが逆によかったです。
みんなでライブ楽しんで、それでお金集まったのを寄付しようというのは、いろいろ意義を言葉にする場所よりもすんなり入りやすくてとてもいいと思います。
それに加えたくさんの人が集まるのは言葉にせずともその音楽や人柄が魅力的で、厚い人望があるからですね。
続けていかなければということで1回限りではなく定期的にされているのも素晴らしいです。
わたしたちもそんな場所に参加できてホントによかったです。

新しい出会いもいろいろありました。
せっかく知り合ったのに都合により1曲しか聞けなかった鈴木ナオトさんのライブはもっと見てみたいと思いました。
他のアーティストさんたちも普段は弾き語りだよとか別のバンドやっているよとかいろいろあったので、ぜひまたご一緒させていただければと思います。
ここからスタートでね、またいろんなひととつながって楽しく刺激的な音楽活動ができればうれしいです。

主催のdj寺岡&the Revolutionさん、代々木ラボのみなさん、共演していただいたみなさん、はまてふ、見に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました!

収益金は全部で17万円とちょっとでした。
楽しんでこれだけの金額が集まるなんてすごいことです。
震災の被害でいまなおその痛みを抱えているかたがたのチカラになればうれしいです。


そんなこんな、ライブの興奮も冷めやらぬ今日はアヒトイナザワさんがボーカルをつとめるVola & the Oriental Machineの新譜発売日でした!

早速買いに新宿タワレコへ。
そこで感動したのが、レジ前のこの行列。




CDが売れない時代だって嘆いているけれど、こんなに並んでまでCD欲しいひとがたくさんいるなんて世の中まだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。
音楽を必要なひとはいるんだね。

Volaは特設コーナーでてた!



いやー、すごい!大興奮、大感動!
そして新宿タワレコ広くて楽しい!

特典が違うのでディスクユニオンでも買っちゃいましたよ。





ステッカーとバッジゲットです。
MVが特典のやつはヴィレッジバンガードにあるらしいんですが、2軒行っておいてなかったので取り寄せをお願いしてきました。
帰って早速聞きましたが、ホントなんもかんも全部放り出してわい!と踊りだしてしまいたくなるような強烈にまばゆくステキな音たちでした。

曲作りやレコーディングの話も聞いていたので感激も倍増。
こうして人は生きて、音楽は生まれて、世界に響いていくんですね。
なんだか、すごくステキな気持ちです。
どうしたって、きっとまたきらきら生きていけるさ、まばゆいものに焦がれて酔いしれて、つぶれて目覚めて、また踊ればいいのだよってね。

素晴らしくかっこ可愛いMVですよ!


わたしもね、きっとずっといつまでもきらきらの中で叩いて歌って夢を見るんだ。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



正しさなんて誰が決めるの、なんて問いかけてみたりもするけれど。

ホントはきっと知っているんだ。

だからね、わたしは正しく生きなきゃならないんだ。


先週は、時には饒舌になれないときもあるんだよ、というふつふつとした日々でした。
ぼんやりとして気持ちも言葉もうまくまとまらなくてね。

でもやっぱり言葉にしなきゃダメなときだってあるんだと、それを改めて知った週末でした。


昨夜は東京での初ライブに誘ってくれたElement5のまなべくんに誘ってもらって、まなべくん+メンバ-3人+大学の同級生やすなり氏で池袋に飲みに行きました。

博多居酒屋よかろうもんというわたしたちにとっては高級店に行きました。
値段は博多価格じゃなくてだいぶお高い感じでしたが、もつ鍋食べました。

バンドの話やら雑談やら、わいわい楽しい時間でした。
最後にダンディなきっと博多にはいないタイプの店員さんが一本締めをして見送ってくれました。
いわゆる博多のおっさんはいなかったよ(笑)

二次会は安い安い居酒屋で。
みんなで懐かしのメタル動画見たりして大笑いでした。
楽しい楽しい時間をありがとう。


今日はスタジオ練習でしたが、練習以上にいろんな話をした1日になりました。
ずっと話さなきゃいけなくて、後回しにしていたこと、全部話しました。

ホントは簡単なことなのかもしれないね。
すごく簡単なことで、たったそれだけのことで、共鳴できるのかもしれないね。

東京にきて初めて本音で話せた気がします。
きっと誰に何を言われても譲れない正義を僕らは最初から知っていたけれど。
それだって、時に不安定になってしまうこともあるんだね。

たったひとりでは何もできないことを恥ずかしいだなんて思わないで。
それを誇りに思えるのは、この音があるからこそだったね。


やっとひとつ前に進めそうで、心に羽がはえた気持ちになれました。

また明日から、きっと何度だって生まれ変わった気持ちで。
そしてぶれない僕らの正義で。


次回ライブはいい音が鳴らせそうです。

平日の午後15時が出番というなんとも難しい時間帯ですが、奇跡的に都合のつくかたはぜひ!
Ustream配信も予定しています。


■2014.10.21 (tue)■
dj寺岡×labo共催
東日本大震災の震災孤児をみんなで救おうチャリテイーライブ vol.11
@代々木 LIVE labo YOYOGI
open 14:00 / start 14:30
ticket: adv: ¥1,500 / day: ¥1,500

cast: dj寺岡&The Revolution / VICKY&JUNNY / SACHI★GUCHI / 上野誠 / 宗教団体 月のムジカン2 / 野犬 / YANTY / A.GPAEROS / 鈴木ナオト / GO!GO!4188 / CastingAround / 俺達ヤッホーズ / イヌスターヅ / スズキエリ / 西山玲央奈(眩惑庭園) / USTSIZE JUSTICE
MC:ドイツみちこ&VICKY(LEE LEE EWIS)


*CastingAroundの出番は15時を予定しています。

お待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード