It's a Beautiful World!

CastingAroundドラムヒロヤユウコの日々のお話です☆


テーマ:

image

 

前に進む。

 

 

今日、3月15日で結婚して1年が経ちました。

ドキドキうれしい気持ちと、何もかも変わってしまいそうで不安な気持ちを抱えて、晴れ空の福生で書類を提出した日からまだたった1年だなんて信じられないです。

いろんなことがあって果てしなく長い時間が流れたように感じます。

 

正直な気持ちを言えば楽しいこともたくさんあったけれど、それ以上に苦しいことが多かった1年でした。

どうしようもなく苦しくて絶望するような痛みを伴う苦しさではなく、息苦しさやもどかしさがじわじわとのしかかってくるような苦しさでいっぱいでした。

 

きっとたぶん二人だけで1年過ごしていたら、一緒に音楽しておいしいもの食べて、仲間も一緒に遊んで大きな悩みや困難もなくただただ楽しい日々だったと思います。

かなたがわたしたちのところに来たことによって、わたしたちの生活はもちろん、二人の関係も世界との関わりかたも大きく変わってしまい、一人で生きていた頃と変わらないまま二人でいても楽しいよというだけの日々ではなくなりました。

命に対する責任の重さや住み慣れた居心地のよい場所から新しい世界へでていくその温度差に戸惑いや不安を感じずにはいられませんでした。

ずっとずっと自由と孤独を好きなだけ吸い込んできたからね。

両手広げて変わっていく世界を受け止めて迷いなく飛んでいくには、わたしは少し歳をとり過ぎていたのかもしれないね。

 

だからこうなってよくなかった、と言っているのではなくてね。

 

今放送しているカルテットというドラマがものすごく面白くて大好きなのですが、昨日の回でとても心にぐっとくることを言っていました。

「音楽は戻らないよ。前に進むだけだよ。一緒。心が動いたら前に進む。好きになった時、人って過去から前に進む。」

 

わたしも心が動いたから前に進むことを選んだんです。

1年前、直前までずっと悩んでました。

結婚という選択をしたら自分が自分でなくなるような気がして。

自分が大切にしてきたものが失われるような気がして。

それでも選んだのは心が動いたからだよ。

 

この道を選んで変わっていった人生について思うことは限りなく、すべての気持ちを言葉にすることはできないけれど、ただひとつ言えるのは、わたしも人生やり直せるスイッチがあっても押さないということです。

息苦しさや失ったものへの未練を感じていても、それでも今目の前にあるあたたかなものがとてもとても大切で手放したくはないんです。

 

そして、振り返ってどうだった、というほどにはまだまだ時を重ねてはいないのだとも思うのです。

 

今日という日には、もう一つとても大きな節目になる出来事がありました。

わたしがとあるわたしの大切な人と一緒に何年ものあいだ抱えていたひとつの大きな問題が終わりを迎えたのです。

どうしていけばいいのかわからず絶望することもありましたが、長い間諦めずにここまでこれたことに感慨深い気持ちです。

わたしが間違っていると周りのひとに言われたことも何度もあったけれど、わたしが信じたくて信じて、どんなに最低なときも信じ続けてきたことが報われました。

きっとわたしが間違っていると言ったひとたちからすれば、解決しようがしまいがゴミ屑みたいな話だと思いますが、わたしは心の中にちいさな誇らしさを感じています。

わたしだけは信じていた、世界中の誰も信じてくれなかったけれど。

最悪なときに誰かを信じることは言葉で書くほど容易なことではありませんでした。

だからね、わたしはこの世界に何も残せていないけれど、信じた結果何かを手にしたわけでもないけれど、そしてそんな想いは誰にも伝わらないけれど、それでもそれでもわたしの人生で成し遂げることのできた大きな素晴らしいことのように思えるのです。

 

きっと同じように、結婚して子供が生まれて苦しいこともあったけれど頑張ってきてよかったよ、と言えるにはまだまだ時間が必要なんだと思います。

わたしの新しい日々はまだ始まったばかり。

いつか全部含めてよかったよと笑える日を迎えれるように今と明日を信じて生きるだけです。

 

とはいえ、1年の節目なのでささやかにお祝いもしました。

ここのところ切望していた焼肉へ!

 

image

 

image

 

個室でちょっと高級なお肉をいただきました。

とてもおいしかったです!

やっぱり焼肉は最高ですね。

ホントにひさしぶりで感動でした。

メッセージプレートと写真のサービスもあってうれしかったです。

 

写真立てにいれてもらったよ。

 

image

 

そうだね、いろんな苦しさはあるけれど、今日のごはんがおいしかったというささやかなことで笑えているというのはとても幸せなことなんだと思うんだよ。

 

そして苦しさがあっても、うれしさも感じ、未来を夢見ていたいと思うのは好きだからなんだよ。

間違っていると誰かに言われても、たった一人でも信じてこれたのも好きだったからなんだよ。

音楽だって誰にも聞いてもらえないような日でも続けてきたのは好きだったからなんだよ。

 

好きだと思えることはたくさんあるけれど、どんなにきつくても貫きたいほどの好きに出会えることは人生そんなにあることじゃないです。

だからそれを大切にこれからも前に進みたいです。

 

 

(結婚式でカメラマンさんに撮ってもらった写真を全く整理できてなかったのでこの日に少しだけアップしてみました。)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

image

 

毎日こんにちは、毎日さようなら。

 

かなたが生まれて100日が過ぎました。

同じことの繰り返しのような毎日に思えますが、振り返ってみれば日々たくさんの変化がある毎日でした。

すでに卒業してしまったこともたくさんあります。

服を脱がせたときにバタバタするモロー反射がかわいかったですが、もうしなくなりました。

夜ミルクを飲むこともなくなりました。

おくるみでぐるぐる巻きも卒業したし、泣き止むアプリも必要なくなりました。

そうやってひとつひとつ終わっていったことを考えると本当に今というときはこの瞬間瞬間失われていっているのだと痛感します。

何かを得るたびに何かを失って、もう二度と戻らない日々を生まれた瞬間から生きているんだね。

 

 

100日を過ぎたということで、お食い初めもやりました。

 

image

 

ひでぼーの親戚のかたにお祝いでいただいたティファニーの銀のスプーンで。

銀のスプーンをくわえて生まれてきた赤ちゃんは幸せになるそうです。

生まれた日と名前が刻印してあってとてもステキです。

ありがとうございました!

 

image

 

基本食べるふりのお食い初めですが、梅干しはなめてみました。

すっぱかったのかな、変な顔をしていました。

 

image

 

歯固めの石。

立派な歯が生えてきますように。

そして何でも食べれるようになってこれからたくさんおいしいものを食べよう。

おいしいものを作るし、いろんなものを食べにいこう。

わたしもそろそろラーメンや焼肉を食べに行きたいです。

皮肉なことに外食をほとんどしなくなった今はとても体調がいいんですけどね。

たまには食べたい、不健康なもの!

 

わたしの休暇もあと1ヵ月になりました。

休みに入る前は長いなぁと思っていましたが、ここまで来るとまだまだこの日々を過ごしたくなります。

やっぱり少し寂しいです。

一生に一度の産休、もっと有意義に過ごせたんじゃないかなと思えばキリがありませんが、きっと4月からはまた恐ろしく忙しくなると思うので、今のうちにのんびりするのが一番有意義な過ごし方かもしれませんね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

 

花びらの音。

 

 

一緒に東京に来てくれたお母さんが地元に帰って1週間が経ちました。

再び日中はかなたと二人になって大丈夫だろうかと心配していましたが、以前よりずいぶん気持ちが楽になり穏やかに生活できるようになりました。

 

その理由のひとつはかなたの泣く時間がずいぶん少なくなって、笑ったり声をあげたりする時間が増えてきたこと。

もうひとつは帯状疱疹もすっかり完治し、自分の体調もよくなったこと、そして無理をしないペースで休息できるようになったこと。

そしてもうひとつはこの世界に春が訪れたことです。

 

寒いあいだは平日は毎日家にいることしかできませんでしたが、ここのところ日々暖かくなってきたので毎日お散歩にいっています。

 

お散歩には森夫妻にもらったもこもこを着ていくよ。

 

image

 

image

 

東京に来て3日目からすぐに仕事だったので、こんなに平日ゆっくり外を歩くのは初めてです。

これも今にしかできないことだね。

 

image

 

晴れた空、ぽかぽか陽気に、花開く。

春の空気を吸い込みながら、かわいい家の立ち並ぶ路地を歩いたり、建設中の保育園を眺めたり、駅前のちいさなお店を巡ってみたり。

ささやかだけど、そんなお出かけがとても楽しいです。

 

今日は初めて電車に乗っておでかけしました。

たった一駅ですが、めちゃくちゃドキドキでした。

飛行機デビューはすでに果たしたのですが、飛行機よりも絶対に都内でベビーカーで電車に乗るほうがハードルが高いです。

 

妊娠中も思いましたが、東京で電車に乗るというのは体に何も問題ないよという状態でないとホントに危険がいっぱいですね。

容赦なく詰めかけてくる人、混雑したホーム、時として車内に満たされる悪意に何度も怖い思いをしました。

もちろん、親切に席を譲ってくださるかたもいましたが、お腹の大きいわたしと松葉杖のひとが立っている前の優先席でマック食べているひとや騒いでる学生がいたりしたこともあります。

譲ってもらえるのが当然の権利とは言いませんが、やはりその光景には悲しくなったりもしました。

 

でも、自分自身も自分がその立場になるまで車内に困っているひとがいるかもしれないと注意することもなかったかもしれません。

いつだって混雑している電車では、出来る限りストレスを感じないように周囲から自分を閉ざして乗るので、困っているひとに気づきもせず通りすぎていたかもしれません。

 

他人の痛みに対する想像力は、自分の経験に基づいてしか持つことができないなどと言い切ってしまうのはあまりに寂しいことですが、やはり経験して初めて想像できることもあるのかなと思います。

自分が嫌だと思ったことを他人にしないように、自分がもらってうれしかった優しさを他人に渡していけるようにありたいものです。

 

今日はわりと空いている時間に出かけたので、大きなトラブルもなく無事行って帰ってくることができました。

いくら世の中に望んだとしても、何か起こってしまってはどうしようもないので、とにかく自分が気を付けることが第一だと思い、ものすごく慎重に移動しました。

 

同じ世界でも、自分がどんな立場かでこんなにも景色は違ってみえるものなんですね。

この大変さも含め、新しい景色を楽しんでいきたいです。

 

また明日の春の色も。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
image
 
いつも待機児童問題がニュースになっているこの東京で、第一希望の認可保育園に受かりました。
半分ダメだろうと思っていたので、決まってホントにうれしいです。
まさか第一希望に決まるなんて!
しかも家から徒歩5分くらいの新設園です。
これで春からちゃんと生きていけます。
 
わたしが暮らす小平市ではこの4月に7つも新設の園が開園します。
もちろんそれですべてがまかなえるわけではないし、決まらなかったかたもいらっしゃると思いますが、日々問題に対応してくださっている日本に感謝です。
かなたも保育園でたくさん友達ができるといいね!
 
今日は健康診断があったので、ひさしぶりに電車に乗って都心に行きました。
毎日毎日満員電車に乗って通勤して慣れていたはずですが、ひさしぶりに乗るとそのきつさにやられました。
駅も街もひとが多くて、歩いているだけで疲れてしまいますね。
4月からはまたこの生活が待っているのでまた慣れていかねばです。
でもココロをすり減らしすぎないように、忙しさに流されてしまわないように、新生活に向けてゆっくり気持ちを整えていきたいです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
image
 
越えていけ。
 
実家での2週間もあっという間に過ぎていきました。
後半1週間は具合もずいぶんよくなってきたので、約半年ぶりに美容院に行きました。
防府の美容院では美容師さんたちがめちゃくちゃ方言でぐいぐい話しかけてきて、東京とも福岡とも全然雰囲気が違うので笑ってしまいました。
病院同様、ちいさな街だからこそ丁寧にやってもらい大満足です。
 
帯状疱疹はまだ完治はしていませんが、もうあと少しというところまできました。
今のところかなたにはうつっていません。このまま何とか乗り切れそうです。
ずいぶん心配しましたが、ほっと一安心です。
うつらずに済んだのは実家で過ごせたからこそですね。
 
昨日おとといの最後の週末は全国的に雪だったようですが、山口でも積もりとても寒い週末になりました。
この週末はわたしのご褒美期間とずっと前から決めていて、福岡に行くことにしていました。
両親と一緒にいって、両親がかなたをみてくれている束の間のあいだにわたしは友達と会うという計画でした。
 
そのため土曜日の朝かなりはやくにみんなでクルマで防府を出発したのですが、想像以上に雪の影響が大きくてとても困難な道のりになりました。
下関から八幡まで高速道路は通行止め。
下関から高速出るのに大渋滞。
関門トンネルを抜けるまでにも大渋滞。
一瞬で過ぎていくはずの海峡越えは実に2時間半かかりました。
全然進まない車の中で泣きそうでした。
いつも天候運が悪いんです。
2年連続北欧に行ってオーロラ見れないレベルですもん。
仕方ないとわかっていてもショックです。
 
このままでは福岡にたどり着くのは何時になるのやら。
というところで、両親の気遣いによりわたしだけ門司から電車で行くことにしました。
小倉で新幹線に乗り換えて博多までたった16分!
新幹線はやすぎです。
 
予定より1時間半おくれの到着になりましたが、友達が待っていてくれたので無事会うことができました。
ひさしぶりの福岡、ひさしぶりにひとりで歩く街。
ひさしぶりの自分だけのための時間。
ひさしぶりの友達、ひさしぶりの大爆笑。
ひさしぶりのカフェ。
 
当たり前だったことがこんなにうれしく感じるなんてね。
 
image
 
image
 
最初は前の職場の仲良しグループのみんなに会いました。
近況報告からバカな話まで、いつ会っても楽しくて仕方ないみなさんです。
辞めてたくさんの時間が流れたのにずっと仲良くしてくれてありがとう。
 
お昼ごはんはなおちゃんと。
ラーメンを食べようと思ったのですが、さすが日曜ですね、ラーメン街道は大行列でどこにも行けませんでした。
ならばと向かった華味鳥ではランチが終わっていたので、くうてんで海鮮丼を食べました。
 
image
 
image
 
音楽の話や女の子らしい話や、痛々しい話まで駆け足で語りました。
お互いいろんなことがあるたびにいろんな話をしてきたけれど、本質は変わらないなぁと思います。
どんなことあっても、どんな言葉を交わしても共感しあえるってね。
大きな意味でこれが音楽性に共感できるということかもしれません。
音楽性の違いは人生観の違い、ならばね。
距離とか環境とかはささいなことに思えるんだよ。
 
最後はまた別の元同僚に会いました。
月1帰福していた頃もいつも会うたびに永遠のモラトリアムを感じていたけれど。
これだけ状況が変わってしまったらどんな風になるんだろうと思っていましたが、意外と変わらないままでした。
ホントに楽しくてせつなかったあの頃はもう二度と戻ってはこなくてもね。
こうしてまた会えるね、きっとまた。
 
雪による遅刻のせいで全部でたった5時間でしたが、ホントに濃くて楽しくて充実した時間でした。
これまで数か月どこにも行けなかったことも別になんてことないやって思えるくらいみんな変わらないままで幸せな時間でした。
何かと引き換えに何かを選んでいくのが人生だと。
それはきっとそうなんだろうけれど、わたしもずいぶん長く生きてきたぶん、もう失わなくてもいいものだって手に入れたのかもしれません。
 
わたしが遊んでいるあいだ、両親とかなたは渋滞をなんとか通り抜け、大野城のお母さんの友達の家で待っていてくれました。
わたしも小さい頃からよく知っているおじさんおばさんなので、夜はわたしもそこでお世話になりました。
わたしの友達に会いたいというワガママをみんながフォローしてくれたのでかなえることができました。
ホントにありがとうございました!
 
翌日はそこまで月子さんが車で迎えにきてくれ、福岡空港に向かいました。
わたしとお母さんとかなたで東京に帰ります。
お母さんは1週間だけまたお手伝いにきてくれることになりました。
 
空港ではmemeちゃんとなみねぇさんも待っていてくれたのでみんなでランチしました。
 
image
 
赤ちゃん連れでランチなんて最初は考えられなかったけれど、みんないてくれたので安心して楽しい時間を過ごせました。
みんなに抱っこしてもらったよ!
ずっと世の中から取り残されたような気持ちになっていたけど、前とは違ってもまた少しずついろんなことができるようになりますね。
前よりもっとうれしい気持ちで、前よりもっと感謝して。
 
image
 
帰りの飛行機でもかなたは泣いたり寝たり泣いたりして、移動はかなり大変でしたが、無事東京に帰り着くことができました。
 
ふるさとはあたたかくて、福岡は楽しくて、わたし今なんで東京にいるんだろうと思ってしまったりもしましたが、今わたしが暮らす場所に戻ってきてやっぱりほっとする気持ちにもなりました。
実家はとても楽だけれど、ずっとずっとそれに甘えて生きていくことはできないからね。
今、この場所で、わたしが作り上げていくべきものがあるのだから。
 
たくさん療養して、いろんなひとの優しさに触れ、またたくさんの新しい感情に出会い、2週間前東京を飛び立ったときとはずいぶん違う気持ちで戻ってくることができました。
たぶん、きっと大丈夫。
もっともっと頑張れるはず。
そしてまた辛くなったときには、逃げる場所があるということがわたしに強さをくれる気がします。
それこそが生きてきて手に入れたもの、どれだけ変わっていってもなくならないわたしの永遠なのかもしれないね。
 
2週間のあいだ、わたしに会ってくれたみなさんありがとうございました。
 
またすぐに会いにいくよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。