It's a Beautiful World!

CastingAroundドラムヒロヤユウコの日々のお話です☆


テーマ:

image


わたしのすきなもの。


昨夜は4月のラーメン会を開催しました。

新橋の呑龍というお店で。
古びた店構えがいい雰囲気で、ラーメン以外にも博多メニュー充実なお店でした。

今月もお忙しいなかたくさんのみなさんに来ていただきホントにうれしかったです。

佐世保から進学のため上京してきたギタリストのむさんは初参加。
学校が忙しいなか来てくれてありがとう!
これからともに東京でたくさん遊んで楽しい時間を過ごしましょう。

レギュラー化してきたジュンちゃんは強烈なプロフィールと飲みっぷりにいまだにびっくりさせられ笑わされますが、とても可愛いところもいっぱい、一緒にいて笑いのたえないステキな女の子です。
いつもありがとう!

前日スギレボでライブでお疲れだったのにもかかわらずきてくれたすみくんもありがとう!
同世代で話が面白くていつも最高に笑わせてもらっています。
仲良くなれてホントによかった!

先日ヘブンスドアで共演してドラマーなりくんも今回初めてきてくれました。
初対面からノリよく仲良く話してくれてホントにうれしかったです。
まだ2回目なんて思えないくらい話しやすくて楽しかったです。ありがとう!

実は初参加の同級生ドラマーはまちゃんもありがとう!
相変わらず素晴らしい飲みっぷり。
いまもこうやって仲良くしてくれてホントにうれしいです。これからもずっとよろしく!

そしてバンド仲間以外にもゆいくんのお仕事仲間のまっさんと大島くんも来てくれました。
ノリよくて面白くていろんな話ができて楽しかったです。ありがとう!


image


みんなでラーメン。


なんてホントはおまけかもしれないね。

みんなわたしのくだらない呼びかけに集まってくれて楽しい時間を過ごせて、感謝の気持ちとうれしさで胸がいっぱいです。

段取りもうまくできてなく申し訳ない気持ちやら、忙しいなか来てくれて恐縮な気持ちやら、でもやっぱりうれしくて幸せな気持ちやらで苦しくなるくらいです(笑)


畏れ多くもここのみなさんのことを仲間なんて呼んじゃうけれど。

新しく東京で出会った仲間のみなさんが大好きです。

楽しい時間をありがとうございました!!


5月のラーメン会はまだ場所も日程も未定なので、この日にやってくれたら行く!というような希望があればぜひぜひご連絡ください。
また懲りずに開催させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。


そして!!


ついにCastingAroundのTシャツができました!!





5月に福岡と東京で開催する「夜半の月」にむけて作りました。
会場で販売します。

チョコレート、ブラック、ロイヤルブルー、ピンクの4色です。
サイズは150、160、S、M、Lあります。
1枚1800円です!





写真でゆいくんが着ているのがSサイズなので一般的なサイズよりは少し大きめです。

大きいサイズと小さいサイズは数量が少ないのでご希望のサイズとカラーがありましたらお取り置きさせていただきます。
遠方のかたは郵送も対応できると思いますのでご連絡ください。


とてもよい感じにできましたのでぜひ会場で手に取ってみてくださいね!

さて、今日もスタジオでばっちり練習してきましたし、イベントに向けて準備も大詰めです。

来週の27日も含め、最高のひとときにできますよう頑張っていきたいです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
image


そして気づけば果てしない銀河。
泳いでも泳いでも、もう渡りきれないくらいに。


あっという間に過ぎていく季節に、変わっていく花の色に、焦燥感を感じるばかりです。
この風の季節は歩いているだけでちくちく痛いね。

もうじき4月も終わり、ついに待ちに待った福岡でのライブですが、5月はここ東京でもキャスアラ企画「夜半の月」を行うことになりました!

image


フライヤーができました!
(今回のは自分的にとても気に入っています。)

5/26(火)いつもの三軒茶屋ヘブンスドアにて「夜半の月 第17夜」開催します。

東京で新しく出会ったり再会したりした音楽仲間のみなさんに出演いただきます。

1番目に出演していただくGood Night Sheepは今年1月に新宿Motionで共演して知り合いました。
ベースのワタコーさんが福岡出身でわたしたちと同じ年ということで盛り上がって仲良くなりました。
エモくてストレートな歌もののステキなバンドです。

2番目の1303は前回も出演していただきました、キャスアラの元ベーシストだいちゃんのバンドです。
美しいメロディー、秀逸なアレンジ、前回初ライブだったそうですがこれからがとても楽しみで、ぜひまた聞きたくて出演をお願いしました。

3番目は1月にヘブンスドアで共演してstrange world's endです。
ばしっと決まった迫力の演奏とダークな世界観、そして人柄の素晴らしさが魅力の同世代バンドさんです。

4番目のアンブレラは博多の大先輩シマゼンさんが最近東京でされている3ピースバンドです。
実はまだ見たことないのですが、シマゼンさんのかっこいいボーカルをもう一度見たくて声をかけさせていただきました。

まだ東京での活動は日が浅いわたしたちの企画に快く出演していただきました。
ありがとうございます!
第17夜はこのみなさんと一緒にステキな夜を作っていきたいです。
ぜひぜひ遊びにきてください!


昨日はそんな三軒茶屋ヘブンスドアにスギムラリョウイチレボリューションズさんのイベントを見に行ってきました。
さすがイベント、お客さんも多くて盛り上がっていました。

image


スギレボはホントに渋くて雰囲気のあるいい歌声とくぎ付けになるリズムアレンジの面白さでさすがのライブでした。
前回みたときにはベースの弦が1曲目で切れてしまったので、今回初めて完成形を見たのですがとてもよかったです。
楽しいイベントでした!

イベントではライブハウススタッフのかたにお客さんとして来られていたpapalionというバンドさんを紹介していただきました。
来週papalionさんとヘブンスドアの共催イベントにキャスアラが出演させていただくからです。

なにやらみなさんこのあたりは親しい仲間内とのことでスギレボ企画に出演していたひとも別バンドで出演したりさせるそうです。
唐揚げ職人さんによる鶏の解体ショーもあるそうでとても楽しみです!

■2015.4.27 (mon)■
「虎の子屋アワー 東京100バンド」 放送1周年記念スペシャル
@ 三軒茶屋 Heaven's Door
open 18:30 / start 19:00
ticket: adv: ¥2,000 / day: ¥2,300

cast: papalion / Casting Around / 10,1000(点線) / ※-come- /クロメ

出演は2番目、19:40からです。
ぜひ遊びにきてください!

かなりの頻度でライブをしてきましたが、来週papalionさんのイベント後、5月は2本の夜半の月に集中します。
全速力で走ってよかったなと思うこともたくさんですが、ちょっと呼吸を整えて、また次のステップに向けて頑張りたいです。

さて、今夜はこれから新橋で4月のラーメン会です。
20時から23時過ぎくらいまではいると思いますのでお近くのかたはぜひ気が向いたらお立ち寄りください。

たくさん食べて楽しい時間にしたいです。

また季節がめぐる、その前に。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

image


風そよぐ、春の空に手を伸ばせど。


ひさしぶりに大きな予定のない週末でした。

土曜日、ゆっくり起きて、窓を開けて。
今日の天気は風マーク。

先週の寒さは通り過ぎ、季節の変わる匂いがします。
昨日とは違う空気の匂いと風の音に、やっぱりわけもなくざわざわするのです。

もうここに痛みなどないのにね、細胞が覚えているせつなさは。


桜の季節も終わり、近所には薄いピンクや白のハナミズキが咲き誇っています。

青い空に、さらさらと。

焦がれて花開き、花を散らす。

今日も世界のどこかで。


image


午後からは春風に吹かれてお散歩して、新宿の美容院に行ってきました。

ひさしぶりに美容院に行きましたが、新しい髪形はちっとも似合ってないので公表しません(笑)


あっという間に夕暮れが訪れた街にも春の風。

どこかそわそわ浮き足立ってしまうね、失くしたあの日が見つかるような気がしたりしてさ。


せっかく街まででてきたので次回ラーメン会の会場の下見に行ってきました。

新橋の呑龍というお店へ。

古びた店構え。


image


ラーメンはさらっと薄味、塩味濃いめのどこか懐かしい風味。
現代アレンジではないですけど、これもなんだか博多っぽいです。


image


サイドメニューも充実していましたのでここのお店を予約してきました。
次回ラーメン会は4/22 (水) 20:00からここ呑龍で行います。
テーブル席をおさえていますので参加希望のかたはご連絡ください!

ちなみにこの店に決める前、金曜日には錦糸町の一竜にも下見にいってきました。


image


こちらは席が少なく予約不可ということで諦めました。

ちなみに今週はちょっとラーメン食べすぎで、水曜日は旨辛ラーメン表裏。


image


ここのラーメン大好きです。
辛さのなかにしっかりうまみがあって最高です。

木曜日はカップめんの龍上海。


image


ずいぶん再現度高くてびっくり、あまりにおいしかったので自宅にあった袋ラーメンで替え玉したら微妙でした(笑)
麺は大事ですね。

ちょっと調子乗ってラーメン係数オーバーしてしまいましたので、ラーメン会までは自粛します!




ラーメンを食べたあともあまりにこの風が心地よかったので少し夜の街をお散歩することにしました。

新橋から銀座へ。


image



image



image



普段暮らしている東京とは別世界のような、だけどこれこそが東京というイメージの景色です。

引っ越してくる前、よく東京に遊びにきていた頃の東京といえばこのあたりだったのにね。

かつて東京に来ていた頃、こんな街並みを歩いてはいつも胸がひりひり乾いた痛みを感じていました。
そして東京に住んだらこの痛みにも慣れて何も感じなくなってしまうのかななんてぼんやり思っていました。

実際住んでみるとゆっくりと鈍くなっていくどころか、最初からなかったかのように日常という色でべた塗りされていました。
思いの外普通の日常で、何の含みもない生活がありました。

そんなものかな、なんて思っていたけれどね。

この春風に吹かれて歩くと一気によみがえってきます。

よそよそしいままの街の灯り、遠い喧騒。
大きな街の、世界の中心で。
暗闇の空は高く、深く。
目に映るにぎやかな人ごみは果てしなく無機質な遠い出来事で。

それはきっと春風のせいだよ。

そうやって答えた、あの日と同じ涙をぬぐっていたよ。

叶わない、叶うはずのないことを、受け入れて諦めて僕らは大人になってきたと。

届かない、届くはずのないことを、曖昧に笑ってごまかして、前向きである正義を選択してきたと。


忘れていたはずのこと思い出し過ぎてしまいました。

ごめんね、無条件に優しい今という日々に罪悪感を感じるくらいにね、いまだ心を揺さぶられるなんて。


銀座から京橋、東京駅八重洲口、日本橋までゆっくりお散歩して、日本橋のカフェでコーヒーを飲んで帰りました。


1日経って、日曜日の朝になるともうあの風も吹いておらず、季節の変わる匂いもしませんでした。

せつなさが続かないことをせつないだなんて思ったりもするけれどね。

これはあの日と同じ涙な訳なんてありえないと知るのだけれどね。

それが正しいか正しくないのか、すぐ神様に問いかけてしまうよ。

そんなわたしにキミは無意味だと言うけれど。


正しくありたいと願うのです。

そして空を見上げる、花びらに触れてみる。
風に吹かれて、その声に耳をすます。

もしも心が揺れたらさ、わたしは正しいんだって。

そう言い聞かせたりしてみてさ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


image


むかしむかしあるところに。


先週末は山口県から両親が、滋賀県から妹と姪っ子が東京に遊びにきました。

姪っ子が小学生になったらディズニーランドにいくと幼稚園の頃からずっと言っていたので約束のディズニーランドへ行きました。

家族は金曜日の夜に東京にきたのでわたしも含めみんなで近場のホテルに泊まって朝から行きました。

朝早くに来るといいですね!
まだ混雑してない!
ちょっと天気が悪くて寒い日だったからかもしれませんが。


image


イースターやってました。


image



image



image


去年の9月にもディズニーランドにきましたが、一緒に来る人が違うと楽しみも違いますね。

この日の主役はもちろん姪っ子みゆみちゃん。


image


もう小学校2年生なんてはやいですね。
前歯が抜けてました。


image



image


一気にいろんなアトラクションにいって、お昼はアリスのレストランに1時間並んではいりました。
実はこの日一番並んだのがこのレストラン。
みゆみちゃんの希望です。
ほかのアトラクションはうまくファストパスがとれたので全部1時間以内の待ちでした。


image



image



image



image


シンデレラ城にのぼったのは初めてでした。
ここもみゆみちゃんの希望です。


image



image


ディズニーのキャストのひとたちってホントにすごいですね。
何聞いてもなんでもこたえてくれるし、いつも笑顔で幸せな気持ちになります。
それでどんどんディズニーランドが楽しくなっていくんだと思います。

午前中は小雨が降っていましたがカヌーに乗ったころには晴れ間も見えてきました。
カヌーでびしょ濡れになってみゆみちゃんは不機嫌(笑)


image


かなりたくさんのアトラクションに乗りました。
全部最高に楽しかったです!
ジェットコースター系はお母さんが苦手なのでパスしましたけどね。
わたしも苦手なんですけどね(笑)
なんとかスペースマウンテンには乗りましたが、これは意外に楽しかったです。
スプラッシュマウンテンはもうこれ以上濡れたくないみゆみちゃんによって拒否されました(笑)

アトラクションを待っているあいだには園内を走っている列車に乗っているひとたちに何度も手を振りました。
先日のブログにも書きましたが、それがホントにうれしくて幸せな気持ちになりました。
日常生活では見ることのない景色。
誰もが幸せな気持ちで笑顔で、悪意なんてひとかけらもない夢の世界。

自分たちが列車に乗った時には、ちょうどビッグサンダーマウンテンとすれ違って、乗っている人たちがみんな手を振ってくれました。
わたしたちもみんな手を振って。

その瞬間ホントに感動して涙がでそうなくらいでした。

なんて、なんて幸せな空気。
きれいなものしかない世界。


image



image


そして夜のハイライト、シンデレラ城のプロジェクション・マッピングが目の前で見れる指定席券の抽選にいきました。
絶対はずれるだろうなと期待せずに抽選したらなんと当選しました!

たいして期待してなかったと言いつつも、おめでとうございますの文字をみた瞬間、わたしと妹は思わず叫びましたね。
もうめちゃくちゃうれしかったです!
ど真ん中、前から15列目!


image


夜のパレードもとても楽しみだったのですが、天候が悪いということで中止になりました。
雨の日限定のとても規模の小さいパレードで残念でしたが、パレードはまた次回の楽しみにとっておきます。


image



image


指定席に移動すると花火があがりました。


image



image


いよいよプロジェクション・マッピングのはじまりです。



image


前にきたときはうしろのほうで木があって見えづらかったのですが、今回ははっきり見えました。

次々に変わる色鮮やかな映像、美しい音楽とストーリー。
お話にあわせて花火もあがります。


image


アナ雪バージョンでした。


image



image


もうホントに素晴らしすぎて大感動で涙がでました。
言葉では説明しつくせないほど素晴らしかったです。


image


なんというかこのプロジェクション・マッピングの素晴らしさはもちろんなんですが、そこにあるディズニースピリッツに何よりも心震えました。


image


ひとを楽しませるために緻密に作り上げられた完成したエンターテインメント。
夢見ることを、信じることを、美しいものを愛することをまっすぐに貫くその精神。
思わずひっぱられずにはいられない、思わず笑顔にならずにはいられない、幸せな気持ちにならずにはいられない。
その圧倒的な世界にただただ感動しました。


image




image



image


ホントに素晴らしかったです。
エンターテインメント作品でここまで感動したのはひさびさです。

わたしの音楽もこんな風でありたいと思います。
自分が楽しいのはもちろん、確かな技術と努力の積み重ねにより、みんなの心動かすものになりたいです。


あまりに感動してみんな元気になったので閉演ぎりぎりまで遊んで帰りました。



image



image


さすがにホテルに着いた頃にはくたくたであっという間に眠りに落ちてしまいましたが、ものすごい満足感と幸福感に包まれた幸せな1日の終わりでした。

ディズニーランドはホントにいいですね。
家族みんなで(妹の夫、姪っ子のパパはお留守番でしたが)ディズニーに来れてよかったです!


次の日はゆっくり起きてみんなでスカイツリーに行きました。

スカイツリーはディズニー以上の大混雑。
当日券を買うための整理券をもらって2時間くらい時間があったので、みんなでもんじゃ焼きを食べて待ちました。


image


いつももんじゃって食べたりない!と思うのですが、ここのもんじゃはボリューム満点でおいしかったです。


image



image


行列に並んでようやくエレベーターに乗れました。
エレベーターがきれいでした。


image



image


スカイツリーからの眺めは大都会東京!


image


なんだろう、東京に住んでいて都会にいる実感はあるのですが、やっぱりこういう景色を見ると不思議な気持ちになります。

なんて広い東京。
この街を構成するたったひとつぶの粒子にだって。


image



image


待ち時間は長かったですが、この景色が見れてよかったです。

何者になっても、ここから見れば同じだよ。
僕らいつまでも、たったひとかけらの。


楽しかった時間はあっという間に過ぎていき、妹とみゆみちゃんは滋賀に帰る時間になりました。

ずっと楽しみにしてきた日は過ぎてしまうとあっという間で、でもやまほど思い出ができました。
ホントにホントに楽しい時間でした。
わたしが勝手に東京にきたのに、みんな遊びにきてくれてとてもうれしかったです。
また家族で遊びに行けてホントによかったです。

いつまでこうやって遊べるかな、いつまでもみんな同じ状況のままじゃいられないよね、なんて危機感は日々強くなっていきますが、いまはただこの日を楽しく過ごせたことに感謝したいです。
楽しい日々をありがとう!


妹たちが帰ったあと両親が帰るまでにはまだ少し時間があったので東京駅丸の内口、例の赤のれんでラーメンを食べました。


image



image


東京駅はめちゃくちゃひと多かったのに丸ビルはがらがら。
いつになくゆっくりラーメンを食べることができました。

両親も見送って楽しい週末はついに終了しました。

じゃあね、と東京駅で見送って、東京メトロ東西線に乗って自宅に帰っている、なんていう状況がまたしてもへんな感じでした。

山口県で生まれて、18歳で福岡にでて福岡で生きてきました。
東京なんておとぎ話のなかの世界のようでした。

それがいまじゃ東京の街を迷うことなく歩いて、当然のように渋谷とか新宿とかに行っちゃって、東京の自宅に帰るなんてね。
家族のみんなと一緒にわたしは我が家に帰らないなんてね。

寂しい訳でも悲しい訳でもないけれどね。

やっぱりちょっと寂しいのかもしれないね。


それでもわたしはこの物語を、そして幸せに暮らしましたって言って終わりたいと思うんだよ。

だからここで歩いているんだよ。

夢いっぱいのステキなおはなしにしたいんだよ。


この週末はホントにホントに幸せな週末になりました。

ステキな思い出をありがとう!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

image


この手で集めていくしかないのだと。



忙しさに追われているうちにあっという間に時間が過ぎていき、ここに綴ることもできないままでした。

先週はバンドのグッズ製作して、スタジオ練習して、週末には家族が遊びにきて、そして昨日は4月の2回目のライブでした。

3回目の出演となる新宿Motionにて。
またしても土砂降りでした。
ライブの日は雨が多いような気がしますが、たぶんライブが多いだけですね。

昨日はそんな天気のせいなのか、ちょっと疲れがたまって体調が思わしくなかったせいなのか、あたたかな春が訪れたとは思えないくらい心も冷たい雨に打たれた日でした。

ずっと我にかえらないようにね、走り続けているようでね。
なにやっているんだろうって気持ちが爆発してしまう日があるのは、きっと自分だけではないのだと思います。

何にもならないことに一生懸命でね、でも何かになりたくてね、何者かであるようなふりをしてね、その隙に何かになれればいいだなんてね。

どうしようもなくみじめなはずなのに、やっぱりどうしようもなく焦がれて、瞬間の輝きや楽しさにとらわれてまた無限ループを繰り替えてしまうよ。

それがわたしのへたくそな愛なのかもしれないけれど。

ステージで演奏することはやっぱりどうしようもなく楽しくて幸せな時間でしたが、世界中の誰も自分の音など求めていないという感覚に折れそうになってしまう日なのでした。


土曜日にディズニーランドに行ったのですが(この話はまた詳しく書きます!)、そこで園内を走る列車に乗ってまわりに手を振るとみんなが手を振りかえしてくれたことに泣きそうになりました。

毎日の殺人的混雑の通勤電車は殺伐としてて、どんよりした悪意が満ち溢れています。
それと真逆のものがあふれていたディズニーランドの電車。
あまりにも美しい感情だけで世界が彩られていて心が震えました

それを思い出してライブのあと、西武線のホームから山手線の電車に手を振ってみました。
もちろん誰も振りかえしてくるわけありません。
当たり前ですよね。

でもね、きっとこの通勤電車に乗っている人も、ディズニーで電車から手を振っていた人もホントは同じひとなんです。
通勤電車ではまわりも見ないけれど、ディズニーでは笑顔で手を振るんだと思います。
わたしだってきっとそうなんです。

わたしたちはいつも同じようにライブします。
わたしたちの曲はいつだってわたしたちの曲だし、わたしたちの演奏は誰の前でも同じです。

それでも、まったく見向きもされない日もあれば、何かのきっかけで興味を持ってもらえて聞いてもらえる日もあるんです。
同じひとが聞こうとも思わない場所もあれば、受け入れる気持ちで聞いてくれる場所もあるんです。

だからね、ここが夢の国じゃないことを嘆きたいわけではないんです。

夢の国をこの手で作っていかなくちゃいけないと、そう思うんです。
わたしにはこの音を受け入れてもらえる場所を作る努力が足りないのかもしれません。

通勤電車で手を振れなんて言いたいわけじゃなくてね。

手を振ってもいい場所はわたしが作っていかなきゃいけないね。

なにやってるんだろうって悲しくなってしまう日もあるけれど、それでも何かと誰かと比較して、自分たちの価値がないだなんて思ったことはただの1日もないのだから。

この雨があがったら、また元気だして頑張っていきたいです。


はやく冷たい春の雨がやんで、晴れた空に会えますように。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇