It's a Beautiful World!

CastingAroundドラムヒロヤユウコの日々のお話です☆


テーマ:




透明な世界。


今夜のスタジオの帰り道、雨上がりの空は透明で冬の星座が瞬いていました。

凍るような冷たい空、冬の匂い。
大好きな季節がまたきたよ。


冬の夜空にまたこころがざわざわします。

今夜こそオーロラが見えそうだ、なんて諦めきれずに凍えながら見上げたあの日の気持ちを思い出したりしてね。
それは果てしないロマンだよ。


来年も行くか!なんて走り出したくなりますが、さすがに3年連続北欧旅行には行けないので、もう少し先の次の機会までこの気持ちはあたためておきます。

きゅっと痛くなるほどの憧れこそがいつだってわたしを掻き立ててきたものだよ。

届きそうで届かない。
いつか届くかもしれない。
でもホントは届いてほしくないのかもしれない。

そんな憧れってやつが、またわたしを透明にしていくんだ。

きれいなものだけ、両手いっぱいあふれるイメージ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


本日はキャスアラボーカルのかんぶんのお誕生日でした。
おめでとうございます!

スタミナ太郎高田馬場店に行きました。
15年前、14年前もかな、誕生日をスタミナ太郎で過ごしたのを思い出します。



相変わらず決しておいしいとは言えない肉たちですが(笑)
ゆいくんはめいっぱい食べていましたよ!

おめでとうももう15回目なんですね。
変わっていくことも、変わらないことも。
何度も思い出すような楽しかった思い出も、二度と振り返りたくもない苦い日々も。

これからも全部僕らの音にしていけたらいいです!


15年なんて長い月日が流れるとね。

過去を振り返り癖のひどいわたしでもリアリティを失っていくこともたくさんあります。

あんなに忘れたくないと願ったのにね。
永遠の一瞬だと刻みこんだのにね。

いまでも思い出せるけれどね。
少しずつ色を失っていくんだよ。
ぼんやりと曖昧なカタチになってその香りは消えていくんだよ。

それをわたしはやっぱりせつないと思うんです。
僕らを忘れていくことを。
あの日の情熱も愛も熱を失っていくことを。

それが成長することだと、生きるということだと。
キミは言うけれど。

それを受け入れたいと思うけれど。

戸惑って躊躇ってしまうこの気持ちは何だろうね。


毎日時間の流れがはやすぎて途方に暮れそうになります。
あぁ、何にも追いつけないまま、毎日取り残されていくだなんて。


先日のライブでご一緒したアメリカからのバンド、THE BAD MACHINEのEvaが撮影した短い動画をInstagramにアップしてくれました。

15秒間わたしだけを見てください(笑)
このはやすぎる時間の流れのなかで、あなたの15秒をわたしだけにください!

This drummer was so amazing and adorable!!🙀😻#castingaround #ilovejapan #everyoneissonice

Evangeline Barrónさん(@witchcraftandlizardry)が投稿した動画 -

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:




きらきら、冬の澄んだ夜空とか。
光と音に飲み込まれていく瞬間とか。

憧れはきっと永遠に終わらないと知るんだよ。


週末のお話です。

金曜日の夜は恵比寿リキッドルームにVOLA & THE ORIENTAL MACHINEのライブを見に行きました!
CD発売されて初めてみるライブだったのでめちゃくちゃ楽しみすぎて朝からいっぱい忘れ物をしてでかけたよ(笑)




ウェルカムテキーラもらって、荷物はロッカーに入れて、前のほうを陣取って準備万端!




ライブはもう、もーーー、めちゃくちゃ楽しかったです!
かっこよくてかっこよすぎて、なんて言っていいかわかんないや(笑)

歌って踊って(関節カタイので踊りにはなってないでしょうが…)、騒いで騒いで、楽しすぎました。
曲も演奏もパフォーマンスもステキすぎます。

アヒトさんに何度レッスンしてもらっても、どれだけ話しても、やっぱりただただひたすらにファンです(笑)
かっこよくて憧れて尊敬して、やっぱりファンです!

こんなすごい人に教えてもらっているなんて光栄で畏れ多くて言葉を失うばかりです。
でもでも、やっぱりわたしもジャンルは違えどこんな風に好きな音楽を心から楽しんでかっこよくなりたいと思います。
畏れ多いなんていいつつも、たどり着こうとしていますね(笑)

本当に最高でした!


この日はバンドメンバー2人も一緒にきていたので、ついでに恵比寿をぶらぶらして帰りました。

ガーデンプレイスはクリスマス仕様!
おしゃれですね。







ライブ後のハイテンションもあって、夜のきらきらがすごくステキで楽しかったです。

東京に来て数か月、3人だけでね。
スタジオにライブに忙しくて、慣れない生活で、どこにいってもアウェイで。
時に3人でいることも息苦しくなることもあったけれどね。

やっぱりみんなでいるのは楽しいや、なんて久しぶりに心から笑えたよ。


恵比寿の名店、ちょろりでラーメン食べました。




焦がしねぎにメンマ、澄んだしょうゆスープ、ここのラーメンは本当においしいです。

かんぶんが東京に住んでいた10数年前に教えてもらってから、東京にくるたびに何度も訪れたお店です。
東京でイチバン食べたラーメンですね。
おいしくてとても幸せになれました!

そんな金曜日を経ての土曜日のスタジオはなんだかとても気持ちよく、ひさしぶりにすっと自然に曲作りができました。




あぁ、こうやっていいときと悪いときを繰り返して、きっと何度もたどり着くんだね。

僕らはあきれるくらい、めぐりあい、繰り返す。

なんだね、きっと。

イベントも近くなってきたので、最高の状態で迎えれるように頑張りたいと思います。


日曜日は思い切り寝て、練馬の桜台というところにあるちいさな温泉にいってのんびり過ごしました。


気が付けばくすぶっていたモヤモヤもすっと晴れて、心は透明な冬空のようだよ。


ほら、今夜は星がきれいだよ。

きらきらひかる星屑を夜空に散りばめて、ね。

さぁ、僕と踊ろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



みたいなもんだよ、この息苦しさは。


今週は秋バテ週です。
眩暈の夜、眠りたいのに暗闇が眩しくて。


そんなけだるさゆえ、思い出綴りも遅くなってしまいましたが、先週末は福岡から友達が遊びにきました。
好きなアイドルのコンサートを見に来たそうで、わたしのところにも立ち寄ってくれました。

金曜日の夜、馬場で待ち合わせてわたしの部屋でお泊り。
ひさしぶりにいろいろ話して夜を過ごし、土曜日はのんびり起きて夢の国に行きました。
9月に元同僚たちとディズニーランドに行ったので、今回はディズニーシーにしてもらいました。
実はシーに行くのは初めてです!

西武線、山手線、京葉線を乗り継いで浦安へ。。
千葉県遠いですね(笑)

最後はディズニーの電車に乗ってシーに到着です。




こないだ来たときはハロウィンだったけど、今回はクリスマスでした!




ちょっとお天気は悪くて寒い寒い日でした。
園内はとても広くてランドとはずいぶん違った雰囲気なんですね!







寒い季節になってきたからかな、ランドほど待たずにいろんなアトラクションに乗れました。
一番待ったのがセンター・オブ・ジ・アースの70分です。
それ以上待ち時間が長いのはパスしたんですけどね。
どのアトラクションもきらきらディズニーらしい夢がいっぱいでめちゃくちゃ楽しかったです!



チュロスおいしい!




餃子ドックもポップコーンもチキンも食べたよ!




何のキャラクターかな、あんまり知らなくてごめんなさい!




夜は夜できれいでとてもステキな雰囲気。







クリスマスのイルミネーションもとてもきれいでした。
もうそんな季節なんだね。
大好きな冬がくるよ。
冷たい街、透明な空、きらきらの光の季節だよ。







BBBの抽選はずれちゃいました、これかなり見てみたいので次回に期待!
かわりに水上のクリスマスショーを見ました。




とてもきれいだったけど、遠くてあまりよく見えなかったのが残念。
初めてきたのであまり上手に時間配分できなかったのかも、うーん、悔しいですね。
それもまた次回の楽しみですね。

21時くらいまでいてゆっくり満喫して帰りました。
こないだのランドに比べるとずいぶんゆったり過ごしたような気がします。
シーのほうがずいぶん大人向けの雰囲気だからかな。
女の子の友達2人というのと、職場の同僚4人とというのもあると思いますが。

かなり趣が違って、どちらも魅力的ですね。
でも個人的にはこれぞ遊園地!的なランドのアトラクションと目の前で繰り広げられるカラフルなパレードが好みかもしれません。
いや、まだまだシーは満喫しきれてないのでまた何度か行ってみてからですね。

また誰か一緒にいきましょう!

くたくたで帰宅して土曜日もわたしの部屋でお泊り。
日曜日は昼間はスタジオに行って、夕方からまた友達と遊びました。

この日は表参道へ。
東京来てから表参道には初めてきたのですが、すごくにぎやかでおしゃれで都会―って感じでびっくりしました。
友達が行きたがっていた表参道ヒルズのチョコレートやさんでチョコレートドリンク飲みました。




カフェ席は1時間待ちと言われたので路上で。
パンケーキ屋さんもカフェも大行列。
ディズニー明けなのでたいしたことないように見えますが、カフェに1時間ってすごいですよね。
おしゃれすぎて気おくれしそうなこの街ではわんちゃんたちまでおしゃれでセレブでしたからね!

そしてわたしが行きたかったこの日オープンだった、ニコラシャールというお菓子屋さんの表参道店にも行きました。
この日はオープン記念でシュークリームが1つ無料でもらえるんだったんですが、これまた長蛇の列ができていました。
もちろんディズニー明けなので並ぶのも余裕(笑)

うさぎさんシュークリームを無事ゲットしました!










かわいい!今度カフェにうさぎさんパフェを食べにきたいな。
1個460円もする高級シュークリームなのでお味もとってもナイスでした!

最後に創作うどんやさんでうどんを食べて帰りました。
なんとまあ独創的なうどん!




2日間歩き回ってぐったりだったので、夜はうちで布団にもぐってだらだら過ごしました。
月曜日のあさ、うちの前でまたねとお別れして大わらわの週末は終わりました。

普段東京暮らしと言えども、静かな静かな保谷と職場のある高田馬場、スタジオのある石神井公園、たまに吉祥寺、とおもに西のほうばかりにいるので、わたしも東京観光にいったような気分になりますね(笑)
わたしを連れ出してくれてありがとう。
いろんな発見があってとても楽しかったです。

同じ年の女の子とはいえ、わたしとは全く違う生活、違う人生を生きている友達と話すといろんなことを考えさせられます。
わたしの知らない価値観、わたしの知らない世界。
同じ地球で生きていても、こんなに違ったりするんだね。

それでも夢の国では同じものに歓声をあげて楽しんで、ステキな時間を共有できるね。

いい週末になりました、ありがとうございました!


こうやって書いていると、秋バテでなんでもなくて、ただの遊び疲れだと思わなくもないですが(笑)


それだけじゃなくってね。

わたしの世界が動けば、心がわさわさとなるのは当然のことさ。

今はそれと引き換えの感情を、心になかで煮たり焼いたりしているんだって思っていてね。

そして生まれた何かがおいしくたって、まずくたって、わたしはちゃんと自分で飲み干すから。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



こたえはいつもここにある。


今夜は三軒茶屋ヘブンスドアでライブでした。

今日のライブをむかえるにあたって、いろいろと苦しいことが重なって、正直ライブハウスに向かったときは息苦しさでいっぱいでした。
こんなに大変なんです、なんてつらつらと書き連ねるような無粋なことはしたくないけれど、やっぱりここで生活しながらこのペースでライブをするにはいろいろと大変なことも多いです。
そのために無理をしなきゃいけないことが福岡時代の5倍くらいはあります。

それが積もり積もってね、こんな思いまでしてなんでライブするんだろうって泣きそうになってしまうときもあるんです。
今日はまさにそんな日で自分でも大丈夫だろうかと不安でした。

だけどね、きっとこの結果は思った通りかもしれないけれどね。

やっぱりやっぱり、音を出した瞬間にすべて吹っ飛ぶのです。
今夜はまたその一瞬の閃光がいつもに増してすごかったです。

世界の色が変わっていくみたいだ。
空気が研ぎ澄まされていくみたいだ。

鳴り響く音、描く世界。
なんて、ステキな景色。

わたしはこの瞬間、光になって溶けていくんだ。

そして今日はわたしの人生において大きな一歩を踏み出した日でもあります。

ここのところ練習し続けてきたBPM182の春待ちを全編8ビートで叩ききったのです!

今までははやいのが苦手で4ビートでやっていたのですが、練習を重ねついにやりきりました。
人生で初めてです!
目に見えて自分が成長したと実感するという、ホントに奇跡のような瞬間でした。

8ビートが叩けるのが楽しくて楽しくて。
今日はわたしたちの出番のあとはアメリカからツアーで来られているバンドさんだったのですが、そのメンバーさんたちも前で沸き立ってくれていてすごくうれしかったです。
やっと誰かの心躍らせる8ビートが叩けたよ!
もうホントに泣きそうなくらいうれしい!!

なにもかもがキラキラで最高でした。
楽しくて楽しくて苦しくなっちゃうくらいだ。

自分たちの出番のあとはそのアメリカからこられたThe Bad Machineさんのライブでしたが、ロックの本場のビート感がとても心地よく、メロディーも美しくとてもいいライブでした。
ライブのあといろいろお話したのですが、今度ロスでブッキングしてくれるらしいです。
行くぜ、全米ツアー!

他のバンドさんたちもそれぞれ素晴らしい音楽でひたすらに心地よく楽しい日になりました。


なんでこんな思いまでしてライブするんだろうってね。

何と引き換えにしても見たい輝きがあるからだよね。
何にも換えられない、ここにしかない感動があるからだよね。
何をどうしたって、わたしの命がそこに向かっていくからだよね。

ステージに立つたびに、何度だって気づかされるのです。

わたしはこの場所が大好きだよ。
泣きたくなるくらい大好きだよ。

たぶんこれからも離れられそうもないや。
それはとても幸せなことだね。

でもそれをもっと確かな幸せにするためにはもっと頑張らなきゃと思います。
すぐに弱音吐いている場合じゃないね。

ステージに立っている瞬間だけじゃなくて、いつだって確かに信じられるように、大切にできるように。


本日は共演者のみなさん、ヘブンズドアスタッフのみなさん、そして見に来て下ったかたがた、どうもありがとうございました!

次回は11/26@下北沢MOSAiC、そして12/10夜半の月@ヘブンスドアです。
またひとつ新しい色を見つけたキャスアラをぜひ見に来てください。


2014.11.6 (thu) CastingAround セットリスト

1. さくらさくら
2. 国道三号線
3. 夢蛍
4. 水月
5. 流星
6. 春待ち
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード