株式会社キャステムのブログ

キャステムの技術情報やイベント情報、社風などをキャステムの従業員が綴ります。


テーマ:
こんにちは
とよまつ紙ヒコーキタワー臨時管理人の長瀬です
キャステムはメセナ事業として、タワーの管理運営を行っています。
年に1~2回だけ私が臨時で管理人することがあります。
レアキャラ!?


さて。
今日は広島県神石群高原町下豊松にあるとよまつ紙ヒコーキタワーまでの道のりをご紹介します。
※福山市方面からの案内です。

1.ひたすら国道182号線を北上します。

2.右手に道の駅が見えます。
  タワーは山の上なのでお店がありません。
  ここでお弁当や飲み物を買っておくといいですね。
  あとここのバイキングはおすすめです。


3.道の駅からさらに182号線を北へ。

4.右手に紙ヒコーキタワーの看板が見えてきますので右折。


5.突き当りのT字路を右折。


6.次の看板は小さいから要注意です。
  写真の風景を頼りに。
  ここを左折。


7.信号のない交差点です。
  豊松市街方面へ左折。


8.紙ヒコーキタワーの看板が見えるので左折。
  あと少し!
  ここも見落としやすいので注意!


9.この看板を左折。
  ここからは道が細くなります。
  対向車に十分ご注意ください。


10.とよまつ紙ヒコーキタワー到着~!!


ちょっと遠いですが、天気のいい日にお弁当もって遊びに来ると意外と一日遊べちゃいますよ。
意外と子供より大人が夢中になってしまいます。
私もかなりの回数飛ばしていますが、最高飛行記録は4分くらい・・・。
ちなみに公式記録では21分超です。
見えなくなるくらい遠くまで飛んでいっちゃことも!?
これから暖かくなってきますので是非遊びに来てくださいね!


 とよまつ紙ヒコーキタワー
  入館料:小学生以上¥300円(用紙5枚付)
  開館日:火・木・土・日・祝
  開館時間:4~9月 AM10:00~PM6:00
        10、11、3月 AM10:00~PM5:00
   ※12月、1月、2月は休館します。


↓ こちらもチェック!!

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

少し前の話ですが9月22日の九州スポーツ新聞に紙ヒコーキ博物館の記事が掲載されました。もう少し小さく載るのかなと思ってたら、デカデカと載っててビックリです。
\(^o^)/

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
少し前の話ですが、夏の終わりに奈良県三宅町で町制施行40周年を記念した行事として折り紙ヒコーキ教室を開催しました。 その時の記事が読売新聞に掲載されています。 






↓ こちらもチェック!!
ブームが来る?!
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

折り紙ヒコーキ「ジュピター」を6km先の島へ。
今回の舞台は津堅島。

今年1月に放送された「さんま玉緒のあんたの夢かなえたろうかSP」を観て
共感を得た岡山県の少年も参加。
ナントナント、戸田社長が自らモーターパラグライダーに乗って無線操縦。
モーターパラグライダーも無線操縦も初体験。
果たして成功となるか?


中央左がジュピター、その左が社長が乗っているパラグライダー。



ジュピーター搭載のカメラ。



船上で待機中の戸田社長と少年2名。この日は真夏日和、暑さで既にダウン気味の社長。。。
それに引き換え少年たちの頼もしい余裕の表情にご注目!(笑)



パラグライダー初挑戦の社長、メチャメチャ緊張してます。


社長の体重が重くアクセルをフルスロットルでも中々上昇しない。



















↓ こちらもチェック!!
フルスロットルで!技術情報



 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。