テスト週間始まる

テーマ:
051113_0933~0001-0001.jpg

9月の半ばに昇進してから
約2ヵ月が経った。


ほんとは
10月の半ばまでに受けなきゃいけないテストが
7つほどあったのだけど
忙しさにかまけてなんも勉強してなかったのら。

そんで
気がついたら11月半ばになってたわけよ。

ほんとは現場で覚えなきゃならないことが
まだまだたくさんあるのだけれど
テスト受けるのが決まりらしいので
明日からテスト週間とすることにした。


写真のファイルは
1週間以上も前にマネージャーから渡されたやつ。
試験範囲のファイルね。
その分厚さにおののいて
ずっと敬遠してきたけれど
逃げてはいられない状況になってきた。

午前中はアルクブログのしくだいやって
そりからテスト勉強始めるべかの。
ぼちぼち~っと。

AD

で、でけた…。

テーマ:

家に持ち帰ってきた仕事は

自分のエリアの人々(総勢13名)のスケジュール作りだった

のら。


最初の頃(9月の終わり頃)は

1週間分のスケジュールを作るのに

3時間とかかかってたのが

今日は2週間分を2時間で作った。


いえ~い!!

こんなあっしでものろのろと進歩してる

ってことじゃろね。


ちょっと波に乗ってきたので

明日、もう1週間分作っとこ。


仕事をもすこし速く片付けられるようになったら

英検の勉強もできるようになるかな。

AD

残業してもいいから

テーマ:

家に仕事を持って帰らないようにしよう。


今日さ、試しにと持って帰らなかったのよ。

ぜええええ~んぶ置いてきたよ。

そしたら、やっぱ

やりたくてもできないもんね。


ちょっとしたことを思いついて

仕事しようかね、という誘惑にかられるのだけども

必要な書類がないからできんのだよ。


そうか、こうすれば解放されるのか

なんてハっとしたよ。


ついでに、自分のスケジュールも置いてきて

次の休みいつなのかわからんけども…。

AD

12時間も働くなんて…

テーマ:

これもここ数年なかったことだわ。

いつも帰りの時間きっかしに帰ってたかんね。ほほ


でもさ、やっぱ

ちょっとばかし責任ある立場になってまうと

時間きっかしに帰りたくても

仕事がてんこもりで残ってたりしてさ


単に仕事がとろくさいだけって噂もあるけど

気にしないもんね~。


大体、マネージャーが残業してんのに

あっしが帰るわけにいかんのらよ。

いや、残った仕事を

彼女に押し付けるってこともできたのだけど


あっしがここのポジション受けたそもそもの動機は

彼女を助けてあげたいってことだったので

あっしが帰ってしまうと裏切り者になっちまう


とか思ってしまったのだね。


んだ、だからサービス残業だよ。

んで、また宿題持ちかえってきたよ。

はあああ~。

スケジュールづくり

テーマ:

昨日出された宿題って

みんなのスケジュールメイキングだったのよ。


頭おかしくなるかと思った。

夜中の1時までがむばって

それでもまだできなくて

朝も脳みそフル回転でがむばって

やっとでけた…。


一応、形だけは整ったよ。

仕事行くまでに完成できるかどうか

とっても不安だったのさ。


いろいろね、制約があったりして

さらに個人のリクエストなんかを念頭に入れて作ろうとすると

もうほんとに頭おかしくなるから。


みんなして

好き勝手にリクエストするのよね。

日曜日の休みたくさんちょうだい

とかさ

早番多くしてちょうだい

とかさ。


やかましいい~!って叫びたくなるよ。


いろいろギモンなことはあるのだけど

今の時点で自分ができるベストはこれだっ!

というものができたので

これでよしとする。



みんなのスケジュールはいいのだけど

自分のスケジュールができてないのよ。


んで、来週いつ休めるのかもわかってないのよ。

休めるのかな…。

一応、週休2日制なんだけど…。

また宿題かよ…。

テーマ:

今日は大変な1日だった…。


会社にいた9時間があっという間に流れていった。

しかも、あまりに忙しくて

ランチ1時間取られなかったよ。


そんなことってありなのか?

(そのかわし、明日1時間遅れて行くことになった。)



せっかく宿題第1弾が終わったばっかだというのに

あんなに家で仕事すんのやだって言ってんのに

また宿題出された。


それも締め切り明日だよ。

寝ないでやらなきゃいけないよ。

はあ。


こんなんで英検の勉強

やっていけんのか?>自分

右腕になれるかな

テーマ:

昨日寝る前に思い出しちゃったんだよね。


面接の時マネージャーが言ってたこと。

右腕になってくれる人が欲しいのよ。

確か、英語で

I want a right arm.

って言ってたと思うんだけど


へえええ、右腕って英語でもそのまんま使うんだぁ

なんて感心しちゃったよ。

いや、感心してる場合じゃなくてね。


わたしがその右腕になれるかどうかって話なんだけど。


うそつかない人。

裏切らない人。

ってのも言ってたよ。


期待に応えられるよう

今日もがむばるぞい!

ほんとに休んだの?

テーマ:

昨日と今日、仕事やすみだったのよね。

でもあんま休んだ気がしない。


ずっと心のどこかに仕事のことがあってね

遊んでたりしても

あっ!あれ提案しなくちゃっ!!

とか考えてたりするわけ。

やばいよね。


家庭があって、子供がいたりしたら

きっと頭の中は仕事だらけにはならないのだろうけど。



でもここ数日、悩みの種だった宿題もやっとこさ終わって

提案しようと思ってたことをいくつか英語でまとめて

晴れてトレーニング受けられるわさ。


明日は何が待ち受けているのだろう?

こうなると思ってたよ。

テーマ:

予想はしてたんだけどね

なんか、最近の日記読んでるとわかるんだけど


自分の頭の中

仕事のことでいっぱいいっぱいらしいのだ。

ひとつのことが気になると

まわりが見えなくなるタイプ

だったのだ。


だから今日は仕事のことは忘れて

ぱああ~っと遊ぼうと思ってるわけ。

(またかい…)


あ、そえいば

昨日残しておいた宿題あったんだ…。


あ、そりから

10時になったら保険屋さんがやってくることになってんだ。

もともとは車の保険屋さんなのだけど

生命保険のプランをいくつか頼んでおいたのだった。


いや、まだ死ぬ気はないのだけども。

責任のある場所

テーマ:

職場についたら

いきなり緊急事態が発生してしまってね。


マネージャー休みだから

その代わりになる人って…

あたしだよ…。


今まではさ、

なんか同じレベルできゃっきゃと話してた人たちに

または、

10歳も年上の人に指示を出さなきゃいけなかったりして

冷や汗たらりだった。


でもみんな協力的でふんとに助かったよ。

ほっ


責任のある位置にいるってことは

今までと同じではいられないってことを意味するんだな。