そんな高い物…

バレンタインデーというのは

結婚したら関係ないものかと思っていたのだけど

実はそうでもない。

(たぶん)


旦那との関係を円滑に進めていくには

こういうイベントは見逃してはいけない。

(たぶん)


4年半も付き合っていて

バレンタインのチョコ+αをあげたのは

確か1回こっきり…。

残りの3回はケンカしてたか、別れてたか。はは


でも今年は気合いを入れてゴディバのチョコをあげようと思って

ネットで捜したら、あったあった。

こんなの。

http://store.yahoo.co.jp/kataoka/17791501.html


これで旦那のハートはわしづかみ。


と思ったのが、25日の23:00。

そのときは在庫104個だったの。

でもたった2日でもう在庫なくなりそうだ。

そんなのチェックしてる自分もどうかと思うのだけど…。


世の人々は

チョコレートごときにそんなにお金をかけるもんなのか。


その中の一人に自分もいたりするのだけど

予定では11個入ってるチョコレートのうち

8個or9個は自分の口に入ると思うの。


だから、イベントを利用して

ほんとは自分が食べたかったんだよね。

で、現在の在庫数は何個なの?


AD

んと、こないだね

籍は入れたんだけど

まだ別居してるのよ。


けんかしてるからじゃないんだけど

なんか、最近罪悪感を感じるわけね。


なんでだろ?


なんでかわかんないけど

旦那の今いるアパートまでは

車で1時間弱かかるのね。

だから、今すぐ来てとか言われても

道路凍ってるから怖くて行けないんだよね…。

休みの時しか行けないの。

ごめんね。


引っ越すのは3月。

3月になったら一緒に

新しいアパートに引っ越すんだから。

それまで待っておくれよ。


3月まであのアパート空かないし…。

だから、ほんとに

こればっかしは不可抗力。

AD

泣けてきた。

自分の過去日記を読んでたら

不覚にも涙目になってしまった。しょぼん


いやあ、あいつ(旦那)とは

ほんっとにいろいろあったなあ

なんて思い出してしまったよ。


付き合ってた4年の間に

何回も別れて

何回別れたか本人もよく覚えてないくらいなのだ。

別れる理由はいつもどうでもいいようなことばっかだったし。


何回も傷つけちゃったしね。

だから、これからはたくさん大事にしていこうと思ってるんだ。

傷つけてしまった何倍も。何十倍も。


この日記読んだら

あいつきっと泣くだろうなあ。



それにしても

しばらく来ないうちにアメブロずいぶん変わっちゃって

新しい機能なんかがバシバシついちゃって

トップ画面なんかも華麗な変化を遂げちゃって

ん~、なんだかついていくのが大変なおばはんがここに一人。

AD

大事な人だった。

前の日記書いてから

ちょっと時間があいてしまったのだけど


そんで

別れ話を切り出したあの日に気付いてしまったのだけど


わたし

あんまり大事にしてあげてなかったんだよね。

あいつのこと。

もう仕事のことで頭が一杯で

あいつの気持ちわかってあげようとか

そういう努力を全然してなかったのよ。

そういう余裕もなかったし。


別れるなら別れたで

そっちの方がスッキリするわい

とか開き直っちゃってさ。

かわいくないよね。


でも、わたしはあの日気付いたね。


わたしのワガママにへこたれずに

真剣に付き合ってくれるのは

これからの人生でこの人だけだろな

なんて。


ドラマみたいにさ。



大事なこと

自分の仕事が終わってから

わたしが指定した場所に

あいつはいた。

やっぱしいた。


いつもと全然変わらぬ素振りで

別れを切り出されるとは

予想もしてなかったような顔つきで待っていた。


しばらくぶりに会ったからか

一瞬懐かしそうな表情を見せた。


たぶん、あいつは

わたしの様子がおかしいことには

とっくに気付いていたのだろう。


でもそんなことは口にも出さず

文句もたれず

ただじっと待っていたのだ。

長い間。


わたしが仕事に慣れて

以前のように

他愛のないことで笑ったりけんかしたりする日々を

きっと待っていたんだ。


ビールとピザを目の前にして

わたしが切り出した別れ話を

悲しそうな顔で黙って聞いていた。



いや、別れないで済むなら

このまま友だちみたいな関係でいたのだけど

でもそんな都合のいいことばかりも言ってられないし。


だから、あっしは

男と女の間には友情なんてないと思ってるのよ。

過去を振り返れば

一時的にそんな感じのものはあったと思うけど。


んで、昨日の夜中にまた電話かかってきたので

「ちょっと話したいことがあるんだ。

いずれ話さなきゃいけないとは思ってたんだけど…」


と言ってみたのだった。


それで相手は、なんか嫌~な雰囲気を察知したらしいのだけど

「じゃっ、明日ね~。」

と、いとも簡単に流された。


友だちって言葉は

なんて便利で

なんてご都合主義で

なんて冷たい言葉なんだ。


これはもう

自分の中では愚問に近い。


もうあの人は

恋愛の対象などではなく

心の許せる友だちのような存在だ。


仕事が忙しくなってから

ろくに会ってもいない。

電話することも忘れていて

かかってきて初めて


やっべ~!

と、その存在を思い出すような人になってもーた。

ほんとに失礼なんだけど。


明日仕事終わってからそっち行くよ。

晩飯でも食おう。


と言うので

明日会うことになった。

別れ話を切り出した方がいいのかな。


それとも、切り出されるのかな。

どたきゃん

今日は久々にランチでもしようと

約束していたのだった。

男と。


でも、自分の今現在の状況を考えて

例えば洗濯物がたまってるとか

部屋がぶっ散らかってるとか

食料買いに行かなきゃいけないとか

勉強もたまってるとか

で、今日遊んでるひまないなあって思ったわけ。


ほんとに

最近呼吸するだけでいっぱいいっぱいなのよ。

だからさっきドタキャンの電話をしたのだった。


どたきゃんしても

あんまり怒ったりはしない人だけど

(いつもことだからもう慣れた?)

今日はほんとに淋しそうだったな。


毎日のように電話で話してても

会うのはほんとに久しぶりだったからな。


ちょっと可哀想なことしたな

と、柄にもなく反省してみる。


あとでなんか埋め合わせしよう。


ルームメイト

そいえばさ

男のこと書くの忘れてたよ。

あいつの無神経な言葉が刺さったりして

一時期けんかとかしてたからね。


いや、けんかっちゅうか

もうお互いにお互いをかまわない状態が

1ヶ月とか続いたりするわけよ。


でもわたしは基本的に一人のほうが好きなのもあって

自分から電話したりとかしないので

ほっておかれると永遠に連絡取れなくなったりする。


それで、だいたいは

あいつから電話かかってきたりして

いつも通りに戻る。



そんで、今ルームメイト探してるわけ。


職場に近いところに部屋を借りようかと思ってるのだけど

ここで

「基本的に一人が好き」という鉄則はもろくも崩れてしまう。


一人暮らしをすると

職場にいても仕事のことを考えて

家に帰っても仕事のことを考える

そして、精神的に参ってしまう

という悪循環に陥るのよ。


だから話し相手が欲しいな

なんて思って何人かに声をかけてみたのだった。


1.しずか(仮名)

会社勤めに疲れて実家に戻っている。


お父さんが

もう仕事しなくていいから、見合いして農家の嫁になれ。

と言っている。

反対される確率大。


2.じゅんこ(仮名)

同じ職場のともだち。

最近男と別れて、うつ病になる。


精神科に行って診断書もらってきたから、仕事しばらく休む。

と、昨日電話で言ってた。

一緒に暮らすのとっても不安。


3.たいち(仮名)

パチプロなんだけど

そのへんの会社員よりゴージャスな生活をしている。


でも、なんとなく

一緒に暮らすのとっても不安。


4.おとこ

このへんが一番安心なのかもしれないけど

一緒に暮らしたら家政婦にされそうで

なんかやなのよ。


それで、まだ結論でてないのよ。

やっぱ、一人で暮らした方がいいのかな…。

はあ

「で、お前、ほんとに英語話せんの?」

って、ちょっとあんた
失礼じゃないの。

いえね
一応、英語話せないと仕事できないんすよ。
ただマニュアルに載っていない出来事に弱いってだけで…。
それも、自分で作ったマニュアル…。

冒頭の一言にカチンときたわたしは
売られたケンカを
いとも簡単に買ってしまった。
 
「じゃあ、1月TOEICで900越えたらグッチのバッグ買ってよ!」

「おっいいよ。
でも900越えなかったら、俺バーバリーのコート欲しいなぁ。」


「よおしっ!この約束忘れんなよ。ぜってえ900越えてやる。」

と、バーバリーのコートがいくらするのかも知らずに
わたしは約束してしまった。

(つづく)