ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
2007-08-21 09:54:49

CASSISの音楽道「ディスコの辺境へ」

テーマ:CASSISの音楽道
どうも梶浦(酒)です。

CASSISのメンバーがそれぞれの音楽性のルーツについて熱く語る
「CASSISの音楽道(みち)」のコーナーです。

というわけで、今回は私、梶浦(酒)がいきなりディスコの辺境を探りますw

つうか、ずっっと「ディスコな曲」が書きたいな~、と、ここ半年wばかり挑戦しているんですがなかなか良い感じの曲が書けないんですよ。
と、いうのも一重にディスコといってももの凄く、いろんな種類の「ディスコ」が存在していて、どんな「ディスコ」を作るか、だけでえらく迷ってしまうんですね~。

「はぁ?何言ってんの?  ディスコにそんな種類いっぱいあるワケ無いじゃん!」
と、思った貴方は甘いですよ~。

その構造の単純さ故、あらゆる種類の音楽と混血することが可能なディスコは、非常に多くの「亜種」ディスコを生み出しているんですね~

というわけで最初は
「東欧系脱力ディスコ」
Neoton Familia - Santa Maria

newton

どうにも困った感じです。ABBAのパチもん、というにはあまりにも力が抜け過ぎています。
日本にもこういったヌケ作歌謡系ディスコは非常に多いですね。
しかし人を馬鹿にしていますw。凄いです。
あまりに馬鹿にされるとむしろ気持ちいいという好例ですねw。

「ポンチャックディスコ」
李博士 キンチョーCM

paksa

このドライブ感。凄いです。
「一応」ディスコ風のビートは入っていますが、もうそんな事関係無しに乗りまくってます。
日本や東欧の”ディスコもどき”がなんか可愛らしくまとまってしまっているのにひきかえ、この飛ばしっぷりは凄いです。
他者の追随を許しませんね。まさに半島ドライヴ

「スラヴ系ホイホイディスコ」
Dschinghis Khan - Moskau

Dschinghis

まあこの人達、たしかドイツ人でしたけどね…
この類いも、「レグングラードカウボーイズ」だの、娘。含めハロプロ系だのに、いろいろ形を変えて転用されてますね。
ヨサコイとかそういうものに通じる乗りなんですかね?ポルカとかそういうのって…
タテノリ土着お祭り音楽、という意味で。

というワケでCASSISの新曲はこの3つのパターンのうちの一つになります(嘘)

あ、あとこれ続きます(すいません…)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CASSISさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。