2016-02-01 12:12:25

ワクチンは必要? その2

テーマ:予防
実際の感覚としてもワクチンで予防できる病気に出会うことは、
少なくともワンちゃんでは非常に少なくなりました。
これはやはりワクチンの効果なのだと思います。
最近では予防接種していないワンちゃんを販売していることがほとんどありませんし、
恐らくですが、その子の親ワンちゃんにも予防接種がしてあるからなのではないかと思います。

しかし、1年後以降の追加接種をやめてしまう方がいらっしゃるのが心配です。
病気によっては一度免疫を獲得してしまえば一生それが残るものもありますし、
時間の経過とともに徐々に落ちていくものもあります。
また、全体としてワクチンの接種率が低くなるとその病気が大流行してしまうこともあり得ます。
ワクチンを打つということはその子本人を守るだけでなく、他の子も守るという意味もあるんです。

少し難しい話になりますが、集団免疫という言葉があります。
集団の中の一定の割合がある病気に対して免疫を持っていると、
その集団の中ではその病気が流行しないということです。
もちろん免疫を持っていない人はその病気にかかりますが、
周囲の人が免疫を持ってるとそこから広がれません。

つまり、みんながしっかり予防接種をしていけば
その病気はいつか根絶できるかもしてないということです。
そのいい例が人間の天然痘です。
非常に死亡率が高い天然痘でしたが、
全世界で予防接種を徹底することによって1980年に根絶が宣言されました。
ある程度以上の年齢の方ならどちらかの方に卵円形の傷跡があるのではないでしょうか?
それが天然痘の予防接種、種痘です

話が少しずれてしまいましたが、自分のワンちゃん、ネコちゃんのためだけでなく、他のワンちゃん、ネコちゃんのためという意味でもワクチンを見直していただけるとうれしいです。
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。