2016-01-31 10:13:42

ワクチンは必要? その1

テーマ:予防
先日、興味深い資料を見ました。
混合ワクチンに含まれる感染症が、
全国の動物病院でどれくらいの割合で診断されているのかというものです。

例えばワンちゃんの場合、パルボウイルス感染症が36.2%の動物病院で、
ジステンパーが12.2%の病院で診断されたそうです。
どちらも生命を脅かす恐れのある怖い病気です。
その他に、咳などの症状を現すアデノウイルス2型やパラインフルエンザウイルスの感染症が
それぞれ17.2%35.3の病院で診断されたそうです。

ネコちゃんの場合、ヘルペスウイルスなどによる伝染性鼻気管炎が95.7%の動物病院で、
カリシウイルス感染症が83.0%、パルボウイルスによる汎白血球減少症が36.8%の動物病院で診断されたそうです。
ヘルペスウイルスとカリシウイルスが他と比べて非常に高いですが、
ワンちゃんに比べるとネコちゃんのワクチン接種率が低いことと
この2つの病気はワクチンを打っていても完全には防げないということも関係しているのでしょう。

どうでしょう?皆さんはこれらの数字を低いと感じますか?高いと感じますか?

ワクチンで予防できる病気については以前に記事にしましたので、こちらをご覧ください。

犬の混合ワクチン
猫の混合ワクチン
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。