ブックオフでせどりはじめてかれこれ1年。

せどった在庫も常時900冊を超えるほどになってきて、始めは資格本だけでしたが、いまやあらゆるジャンルに触手の伸ばしはじめてます。最近はせどりに飽き足らずお金儲けとは?をいつも考えるようになりました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-06-11 21:39:50

アマゾンマケプレの隠されたような入金サイクルの仕組みに気づく

テーマ:せどりで稼ぐ

こつこつとせどりを続けて6年くらいたちます。


ふと思ったことがあったのでメモしておきます。

マケプレの入金は2週に1回で年間にすれば26回となります。

基本的に月に2回、6ヶ月毎に月3回の入金があることになります。


月2回の入金が給料と考えると半年に1回の月に3回目の入金はボーナスのようなサイクルですね。

会社の仕組みに似てて、なかなかやるねといまさらながら感心しました。


ところがよくよく考えると通常年間365日なので14日×26週では364日となります。残りの1日はどうなるのか。

毎年1日ストックが増え閏年では2日ストックされるので4年で5日たまります。

8年で10日。そして12年目のどこかで入金サイクルの14日になります。


つまりこつこつはじめて12年くらいマケプレをやっていれば1年に27回入金があるということになる?

(先のカレンダーを見ていけばわかりますけど楽しみは取っておきます。)


あくまでも1年間で締めた場合にそうなるだけで、2週間に1回の入金には変わりはないので、気にしなければたいした話でもなくどうということもないですが。


とりあえずあと6年がんばろう。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-20 22:02:30

書き込みが相当ある本

テーマ:セドリハック
ブックオフオンライン

うわーこんなに書き込みあるのかー・・・


売れたときに発送する際、最終確認したら思わず気づいた瞬間に出る言葉、ではない。


ブオフで検索中、なかなか良い相場の単行本を見つけて中をよく見たときである。


例えば¥105の単行本がある。

早速ぱらっと見てよさそうだ。さぁ検索しよう。となる。

そしたら¥105⇒¥1000

ところが全体に半分程度に線引き、書き込みがある。(1,2Pあるのではなく相当数書き込みがあり危険な状態ということ)

意外によく出くわすこの状況。


どうしよう。


ここは大人になってスルーしたい。


この状態ではせいぜい「可」で¥500から¥600程度(半値というよりも相場から¥500くらい安くするという意味)がいいところ。

¥999「可」でも売れることもあるがまず勘違い。トラブルの元だ。トラブルというのは悪評価、または返品など。この場合でも悪評価になる可能性がそれほどないが危険なかけである。

そうすると適正な¥500で売れた所で¥400程度の利益。やめたほうがいいだろう。


どうしても利益を!というなら¥200利益のでる程よいランキングの単行本を2冊せどった方がまだましだ。


それならいくらなら買うか。

これは自分と心の中で葛藤して決めるしかない。

自分の中では105⇒¥2000程度あれば買う。それを若干、過剰にコメント欄に書いて¥1500で出品する。


とはいうものの、大丈夫だろうなんていい聞かしてランキングがよければ¥105⇒¥1000でも買ってしまうこともある。というよりも以前はよく買っていた。(最近は徹底して買わないようにしているが。)


せどりは冷静にいきたいところだ。


banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-17 23:24:08

せどりは儲かるか。いくら儲かれば儲かったと言えるのか?

テーマ:セドリハック

せどりの疑問。


儲かるのか。


気になる所だ。


特にこれからはじめようと思ったときに真っ先に考えることだろう。


原因は不明なものの在庫の質(ランキング10万台くらいまでが半数程度あれば)によるところも多いが、おおむね0.5%~1%ほどが毎日、在庫全数に対して売れる。(経験値)


これはマケプレに出品している限りブレはあるものの大前提と考えていいだろう。


次に儲かるとは?いくら儲かれば儲かったといえるのだろう?


こればかりは人によりけり。毎月2万も儲かればいいという人もいれば最低でも50万くらい儲けたいなどいろいろだろう。


ここでは一応、儲かったといえそうな一月で30万の利益をあげるために必要な在庫などについて考えてみる。


まず30万を30日で割ると1日あたり1万の利益を確保しなければならない。


そうすると1冊あたり¥500の利益ならば20冊売れなければならない。当然1冊あたり¥1000の利益があれば10冊でいい。

しかし、あまり現実的ではないので最低の基準として¥500の利益は確保するものとする。また悪い比率で売れることも多々あるため在庫に対して0.5%の割合で売れた場合で考える。


問題になるのは20冊売るためには何冊在庫が必要か。


20×1000/5=4000冊。つまり4000冊ほどの在庫(1冊利益¥500以上、半数はランキング10万以内)があれば30万の利益を確保できるのだろう。


しかし現実問題、4000冊家に置こうと思うとかなりの数字だ。自分の場合、幅900×高さ1800の棚の場合500~600冊ほどおける。少なく見た場合、棚が8台必要となる。



仮に8台おける環境があるとしよう。


しかし4000冊の在庫を常時抱えるのは危険ではある。もちろん棚卸がなければいいがちゃんと棚卸をしようという場合、腹をくくる必要がある。


そうするとせめて2000冊くらいに抑えておきたい所である。


2000冊で30万の利益をだそうとすると1冊あたり¥1000の利益が必要となる。なおかつランキングも重視したラインナップを維持する必要があるためなかなか厳しいものがあることがわかる。


個人的には1冊あたり¥800程度の利益がでるようにし、1000冊在庫で毎日5冊売れ、1日利益¥4000というあたりがやりやすい気がする。一月あたり4000×30日=12万ということになる。年間12万×12ヶ月=144万。(各種税金はここでは考えないこととする。)


なかなかいい数字ではないだろうか。


時給は?といわれればあえてここでは触れないことにする。


banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-14 22:54:35

ブオフもブクマも同じということか。

テーマ:せどりで稼ぐ

先日、私用で愛知に行ってきた。友人(せどり自体よく知らない)にあったついでにせどりの話をしたら、面白そうだから見に行こうという話しに。


近所にブオフがあるということで早速見にいってみた。


「お売りください。」


いつものフレーズだ。


あらら・・・なんか店の外装が緑っぽいぞ・・・・


あらー


!「ブックマート」かよ。


当然、そのまま見もせず遊びに行った。


せどりをやってなければそんなもんかと思ったわけだ。


ブオフとブクマ。似てるもんなー、なんとなく。

banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-12 08:29:08

話題の集団せどり。

テーマ:セドリハック

セドリハック-SedoriHacks-


集団せどり。


最近、各掲示板で話題になっているようだ。


集団せどりとは?


複数人によるせどりのこと。一般的には5人程度で形成されることが多い。おもに学生を中心に組織され、言いだしっぺの掛け声の下自然発生的に生まれ、理想と現実の狭間にゆれる若者たちの総称。


こんなところだろう。


集団せどりが生まれるのは必然だ。これだけマスコミでも騒がれ、最近でもオビラジの企画でも登場するなど、やるかやらないか、やれるかやれないかは別にして、お金稼ぎの一つとして認知されているからだ。当然だれか行動力のある中の一人に集団でやったら物凄いことになるんじゃなかろうかと思うのも無理はない。


ただ、残念ながらここでもパレート法則が成立するわけである。


10人のせどり集団の場合、そのうち2人はがんばるわけだ。もちろん言いだしっぺとその右腕だろう。そして6人は言われるからやってくれるだろう。(もちろん言わなければやらない。)そして残りの2人はやらない。足を引っ張る。

つまり2人が8割の売り上げをもってくる。残りの8人(=6人)は2割の売り上げ分しか働かない。


そんなの当たり前だ。どこの会社もそうだろう。


そうだ。会社だから成立するのだ。努力をすれば給料はさほどあがりもしないが自身の評価は高くなり、会社の中で一目おかれ、女性社員からは羨望のまなざしをうける(こともあるだろう)わけだから人として満足できる十分な要素になる。だから2割のできる人はまた頑張ろうとなる。


しかしせどり集団の場合どうだろう。8割の売り上げを稼ぎ出した2人はどうか?残りの8人は少ない労働でお金を均等割りでいただけることに満足はするがそれ以上なにもない。しかし数回やると均等割りに感謝するどころかやってるわりに儲からないとぼやきだす。稼ぐ2人からすればやってられない状況にすぐなるだろう。


実例としては、以前5人組みを何回か見かけたが、よくよく見るとセール時で8カゴくらい買っていたと思う。

しかし1人あたり1.6カゴ。おまけに8カゴも買うということは当然、質は落ちる。(1時間半くらやっていたと思う。)

おまけにこれだけの梱包を自分でやるのか?さすがにそれはないだろう。人を雇うわけだからますます利益は落ちる。


2人に奉仕精神がありあふれて、お金をまきたいという願望でもあればいいが、そもそもお金儲けをしたくて始めたわけだ。

なぜ均等に分配しなければいけないんだと、会社員ではないから、稼ぐ2人はすぐに気づいてしまう。上記の例ならば2人で4カゴでもじっくり買ったほうがはるかに儲かるからだ。しかしせどり集団に成果主義は成り立たない。均等割りでなければだれもやらないだろう。


そうなると。はい、おしまい。


せどり集団からせどりコンビ(またはピン)に変わるわけである。


とは言うものの、せどり集団からコンビ(ピン)になっただけで脅威に変わりはないのだが・・・


banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-09 21:38:35

セドリハック ~ランキングの表示されない雑誌せどりの方向性~

テーマ:セドリハック

セドリハック-SedoriHacks-


雑誌せどり。


これをうまくやる事で1件あたりの効率がグッとあがる。


単行本専門でやった場合どうなるか。


1件のブオフでせどれる単行本はセールやらプロパー落ち直後(これにあたったらラッキー)でもなければほとんど拾えないだろう。


単行本の梱包の効率、売れやすさは魅力だが、それだけではどうにもならない。




そこで雑誌をせどろうとなるわけだが、何からやるか。


極力、幅広く見たいのが実情だがなかなかそこまではできないものだろう。


個人的には児童書(サーチしたことがない)、スポーツ(野球、プロレス、サーフィンとかさっぱり)、洋書(たまーに見るくらい)ものはまったくだめな分野だ。


これはなんとかしないといけないなと思いつつ、いまだに敬遠したままだ。


そのかわり得意分野があり、それで結構拾えるので1件ブオフにいけばそこそこの冊数になる。



まずは自分の得意な分野を2,3決めてそのカテゴリだけは、毎回ブオフに行く度に携帯サーチしていればおいしい本が目に飛び込んでくるようになる。


とにかくサーチ数をこなすことが必要だろう。



得意分野を攻めつつ雑誌せどりをはじめた後すぐに問題になるのがランキングが表示されない雑誌に出会うことだろう。


こいつはどうする。ランキングもわからなければいまいちせどりにくいなぁ。となる。


これは誰もが思うことだろう。



しかしそこがチャンスとなる。


ランキングの表示されない雑誌の中には、妙に人気のある売れ筋が普通に¥105で棚に並んでいる。


これがまた月刊誌なら月別に無造作に棚に並んでいるから根こそぎせどることもできる場合がある。


こんなおいしい可能性のあるものを逃す手もないだろう。


とにかく売れるかな、売れるかも、一人くらい買ってくれるだろう、¥1000以上の差益(値札¥105が理想)が現状ある。

こんな条件がそろえば、とにかく一度、数冊買ってみることが重要だ。



売れる雑誌に気づけば、しばらくはあちこちのブオフで相当数拾えるだろう。


しかしそれもだんだん値崩れがはじまるからそのあたりも注意が必要だ。

banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-06 23:57:02

セドリハック ~せどった後のことを考えてせどる。~

テーマ:セドリハック

セドリハック-SedoriHacks-


せどった後のことを考えてせどる。(アマ税等はここではすべて考えないことにする。)


手元に¥1000しかない。


そして目の前に¥1000の写真集(例えば森下千里の大型本としよう。B4サイズ)がある。そしてランキングは5万台。相場は¥2200。

これならまず売れるだろう。


そして今日は思わぬ抜き打ち単行本の¥500均セール。

目の前に¥500⇒¥1100になるプロパー本が2冊ある。ランキングはこちらも5万台。


さあどうするか。


1冊の手間で¥1200の儲かるから写真集にするか?


いや。ここはぐっとこらえる所だ。


効率を考えるなら1冊¥600利益を狙って2冊ともほぼ売れる単行本を買うべきだろう。


なぜか?単行本のほうが売れやすいからか?しかしランキングはほぼ同じだから売れる確率は同じだ。

それならば1冊で¥1200儲かったほうがいいんじゃねー。


そうではない。


梱包が面倒くさいのだ。単行本の1冊の面積を1とした場合、大型本の写真集の面積は4。

単行本2冊として2である。2冊あわせても写真集の半分だ。おまけに梱包も写真集は大きいだけに面倒だ。


そのほか置き場、扱いやすさ。などなど単行本にくらべ写真集は場所はとるし、重い。




もう少し話を現実的にすると昔はよく¥500程度の利益を狙って写真集を買っていた。(¥500⇒¥1100)


しかしよくよく考えると単行本利益¥250×2冊のほうが楽ということに行きついたのである。



とわ言うものの1冊¥250利益の単行本を数多くこなしても忙しいだけ。


そうすると単行本は1冊¥500ほど利益が欲しいということになり、写真集をせどる基準は¥1000の利益が必要と決まる。


つまり写真集系統の扱いにくい物は最低でも¥1000でも利幅がないとやめたほうがいい。ということだ。


ただ実際は、そんな都合よく落ちてないから、ある程度、その店の質、その日の目標によって調整が必要となる。

そりゃそうだろう。セールでもなければそんなおいしい状況はそうそうあるはずがない。


一番まずいのは店にわざわざ行って収穫なしだけはさけなければならない。


その場合は基準をゆるくし最低限の利益(せめて足代、時給程度など)を確保し次のブオフに期待することが必要である。


banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-05 21:47:55

セドリハック -SedoriHacks-  第1章 せどりスピードを向上させる。

テーマ:セドリハック

□1章□ せどりスピードを向上させる。


せどりをいかに効率よくこなしせどりスピードを向上させるか。

せどりに限らず、なんでもそうだと思うがまずは基準を決めることが必要だろう。


何か店で者を売るにしても値段や、どう組み合わせるかなどを決めてやらなければ商売にならない。


ある程度の基準の中から選ぶほうが簡単で手っ取りばやいからであり、そうしなければ決められないで迷ってしまうからである。


そうするとどうするか。


せどりの基準を決めよう。となる。


ピコピコ検索していちいち悩んでいたら効率が悪い。


たとえば

・単行本¥105なら¥500以上(ランキング10万台まで)  ただし¥105⇒¥1000以上の場合ランキング無視


・単行本¥500均一なら¥1100以上(ランキング10万台まで)


・単行本¥500⇒¥4000以上の場合(ランキング40万台まで)


・雑誌系600以上の差益(ランキングある場合5桁まで)


・写真集¥1000以上の差益(ランキング10万台まで)


・DVDは2.5倍以上ランキング2万台まで。(ただし最低1000以上の差益 ex.¥500なら1500以上の相場)

    

こんな感じだ。


だいたい基準さえ決まれば効率がよくなる。


当然現場ではあくまでも参考値と考え、100%売れるなら基準からはずれてもカゴに放り込む。

写真集なんかでも、どうしても1回見たいものがあれば¥500程度の差益でも買うこともある。


しかし、せどっているとどうしても、この基準の微妙なラインにある本がでてくる。


そんなときは


迷ったら買っておけ。


これで迷いがなくなるのである。

banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ



いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-03 23:21:22

セドリハック -SedoriHacks-  ⇒セドリハックとは?

テーマ:セドリハック

□まえがき□


なかなかいいひびきだ。セドリハック -SedoriHacks-


ご存知のようにマインドハック、ブログハック、アマゾンハック、アイデアハック、スピードハック、ライフハックなどからのただのパクリだが。


セドリハックとは? 

はてなダイアリーの検索結果ライフハックから引用すれば


効率良く、せどりをこなし、棚から引っこ抜くスピードを上げ、ブヤジ(ブオフ好きなオヤジ=自分のこと)としての自身のクオリティを高めるためのせどり術。


としておこう。とりあえず今日のところは。


さすがにはじめたころより格段にカゴに放り込むスピード、質が上がっただけに、この辺りで一度、自分自身のセドリ術?のおさらいをしようというところだ。


参考にしてくれる人がもしいてくれればいいなと思いながら、肝心なところは伏せながら書いてくので参考にもならないかもしれない。


1章に続く。


banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ



いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-04-03 01:09:18

4月病?なんてあるのか?せどり中、なんだか脳に酸素がいってないようだ。

テーマ:せどりで稼ぐ

もう4月。あったかくていいことだ。


街には楽しそう(楽しくない人もいるだろうが)なスーツ姿の新入社員らしき人たちを多数みかける。


もちろん自分にはそんな初々しさの微塵もないのだが、そんなころもあったのだろうと思うことにした。


そんな若人とは関係なくこちらはブオフに立ち寄り。


最近気づいたのだが、どうもブオフの店の中、外で生あくびやら、一瞬ふらっとしたり、立ちくらみ、したりと情けないことになることがある。


なんだろう。4月病なんてさすがに早すぎて(4月から病気はないだろう。という意味で。5月ならありえるが・・・)まだないだろうし、なんともいいようのない感じだ。


たとえるならば脳に酸素がいってないような感覚だ。



そんな感覚に襲われながら、ふと棚から引っこ抜いているときに気づいた。


息してないわ。


どうやら呼吸を止めていたようだ。


どうも集中しすぎているのか、ほこりから体を守るためなのだろうか。なんでかわからないが息を止めていたようだ。


3月末ごろのセールで集中してやっていたときにこんな癖ができたのだろうか。


なんとか5月前に治したいもんだ。

banner ⇒ブログランキング参加中!

------------------------------------------------

今日のブオフる!!TOPページ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。