えこニカル:7月29日(月)※月足Ver

テーマ:
参院選も無事に通過しましたね。

自民圧勝おめでとう御座います♪


目先の期待先行買いは、これで一服ってとこでしょうか。

アベノミクスお疲れ様でした。



おかげさまで材料出尽くしです。



あとは実質経済の動向や、

啖呵切った公約をどう政府が踏襲して行くかですね。



黒田総裁の隠し玉だとか、

そういうマユツバなものは一旦頭から切り離したほうが良さそうです。



異次元トルネード?の上昇によって、

長きに渡った下降トレンドに終止符を打つことが出来るかどうか。



これが今の注目ポイントかもしれません。



調整下げからの下限サポート、

もしくは、どのサイクルで高値を抜けてくるか。


これによって決まりそうですね。



まず月足から見てみましょう。





<ドル円:月足>

$~えこマニュアル~


8ヶ月連続陽線からの2ヶ月陰線。

エリに当てはめるのなら、まだ4波の渦中と捉えるのが妥当な気がします。


陽線高値では、リトレ61.8%未完からの50%あたりが攻防線。




・61.8%→105.561

・高値→103.734



タッチまでに足らなかった1円87銭。


ちなみにこれ、

50%-61.8%の帯で考えた場合の計測で行くと、

約68%になります。



フィボOSに収まる感じなので、達成感アリでOKっぽ?



実体ベースで雲上限にもきっちり抑えられています。


遅行線もボリ戻りを果たしていて、

再度の104円↑狙いは「マユツバ隠し玉」に頼らない限り、

頭は重そうです。



画像はアップしませんが、

年足で見ると実は至って当たり前の上昇幅だったりします。

サイクル的にも違和感なし。



なので、一気に120円を目指した時、初めて「異次元」と言えるので、

あまりマスゴミの連呼する言葉を鵜呑みにしてしまうと、

「これは異次元なんだから、まだ何かあるかもしれない」

とか、余計な邪推をしちゃうので、これも忘れましょう。



過去ニカルで何度も言ってますが、2007年からの強烈な下降トレンドでは、

しっかり50%~61.8%の押し目を形成しながら下落していますので、

今回予測される上昇トレンドでも、

それくらいの押し幅は常に覚悟しておく必要があります。



サイクル理論は未熟なので、あまり口にしたくはないですが、

4~6ヶ月をかけた調整下落(61.8%まで)も視野に入ります。




<リトレ内訳>


・23.6%→97.394(現在向かってるライン)

・38.2%→93.525(6月下ひげ先端)

・50%→90.398(下限候補1→)

・61.8%→87.271(下限候補2)

・100%→77.147(アホかっちゅうの)




87円押しでも上昇トレンド継続とか。。。



・・・ゾゾゾ。





たまには相関ペアの月足も見てみましょう。




<スイ円:月足>

$~えこマニュアル~



クロス円(円軸)に多大なる影響を及ぼすスイ円様。



全モラインの105円抜け、何気に3度目のトライで、

現在上抜けています。


ドル円は異次元じゃないと言いましたけど、

実はスイ円が異次元達成してるんですよね。


まかり間違って、

このまま直近高値の109円をジリジリ上抜けようものなら・・・




























S持ち焼け野原ちゅどーん

です。














まぁ、上限いっぱいいっぱいのRSIを見る分には、

ドル円と酷似していますので、

ここは同じく調整濃厚として、どこまで押し目が入るのかに注目したいところ。


RSIの張り付きだけは、

十分注意しないといけないゾーンですけどね。



ネックラインは、ザックリ90~100円と、

現在値から考えた場合、5~15円の値幅があります。


これまでの上昇は円軸によるとこが大きいですから、

調整時もしっかりとスイ円を追いかけましょう。






で!




ユロルですよ。




<ユロドル:月足>

$~えこマニュアル~



綺麗なペナントを形成しています。



「ユロルは上から叩く!」なんて、

変な洗脳されていませんか?



どう見ても五分五分の動きを続けています。

確かに欧州懸念等々続いていて、不安材料は山積みかもしれませんが、

そこに米国の懸念を織り交ぜると、案外拮抗するものなんですよね。



現在ペナントは限りなく収束して来たと言えます。

ボリを見てもそんな感じ。


RSIも50%に収束していてます。


細かく言うと、

中期先行で短中長の3本とも上向きな状態。



ざっくりだけど、目先意識される上下限は、



・上限→1.35

・下限→1.27



円軸による調整が始まった場合、

この帯をどちらにブレイクするかで、

ドル円とドルスイ、メイン通貨が決まりそうです。




相関を再送しておきますね。




<ドル円の相関>


・スイ円↓+ユロル↑=ドル円↓↓

・スイ円↓+ユロル↓=ドルスイ↑↑



一見、ドルスイ↑だとドル円も大きく連れそうですが、

軸によって真逆に動く場合も多いのと、

どちらかは拮抗して動かないってこともあります。



全体の動きがドル独歩の時だけ、

ドル円とドルスイの相関は比例し、成立しますが、

それ以外の相関ではあまり役に立ちません。



簡単に言うと、


「ドルスイ上がった!そ~れドル円買い!」


これは早計ってことです。







ちょと月足の説明長いねw

もう少しお付き合いくださいな^^;





-----



あまり複雑に考えても仕方がないんだけど、

通貨ペアの考え方。



例えばユロル。



上昇したからユーロ買い。

下落したからドル買い。



これだけで考えると、相関がちょっとおかしくなります。



いあ、事実上はそういうことになるんですけど・・・



「ドルが売られたからユーロが買われている」わけでは無く、

「ユーロが買われたからと言ってドルが嫌われてる」わけでもない。



みたいな?



ユロルが上昇の場合、

もしユーロに要因があって、ユロ買いになびいたとき、

ユロスイやユロポンも上昇します。



でも、ドル軸のドル要因でユロルが上昇したときは、

ユロスイ・ユロポンは下落したり拮抗したり。


不安定な状況が続きます。



なので、メインペアの高安をイメージするだけではなく、

通貨単体での勢力バランスがどうなっているのかを見極める感じ。



・ドル>円>スイ>ユロ


とかね。




<狙ってるペアに対する監視体制>


・メインペア

・素材ペアx2

・補足ペアx1~2



ドル円であれば、


・メイン→ドル円

・素材→スイ円、ユロル

・補足→ドルスイ


こんな感じの監視がいいかもです。








あ~・・・。

寝ぼけでダラダラ書いてる。。。

ごめんね。








過去に「相関」記事も書いてるので、

そちらも参照してみてくださいな。


あとは自身で検証を^^



>>相関記事リンクはココ<<






あ、そうそう。



ここまで、まるで円軸調整が濃厚のように書いてますけど、

オシレ的に、少し不穏材料があります。



RSIは酷似しているので、

ともに短中期が75%を下に抜ければ、調整開始濃厚だけど、

DMIの見解に若干の差異があるんです。




<ドル円:月足:DMI>

$~えこマニュアル~



<スイ円:月足:DMI>

$~えこマニュアル~



DIに対するADXの位置と、

DIの乖離に違いが見られます。




まずドル円。


「ADX直進・+DI上位・ADX→+DIタッチ・DI平行」




+DIにADXがタッチすると一旦の節目となり、

これを機にDIが収束を開始する場合があります。


ADX上向き直進でDIが収束を開始した場合、

+DIを否定する形になるので、下落調整の方向に流れ易く、

また、ADXが上抜けクロスを果たしたあと、DIが乖離を再開すると、

更に強い動きへと移行することも想定されます。



図では平行模様で、若干-DIに乖離が見られますが、

上昇に向かってるという強い動きではありません。





一方、スイ円。


「ADX上反り直進・+DI上位・DI乖離拡大・ADX→DI内上昇推移」




この布陣、

ADXが+DIにタッチするまでは、

「まだ」強い上昇意欲があると考えます。



しかもADXは上反りという、上向き直進よりも強い形。



反ったばかりなので軟化も軽いかもしれませんが、

どの道DI内での推移なので、まだまだ上昇への懸念が燻ります。



まぁ、DIの乖離は、

大人のドテンでどうにでもなりますので、

ここからの急変も考えられますが、そうじゃない限りは、

円軸の強さを意識しておく事に越したことはありません。





長くなったけど、ここまでまとめますね。





<月足まとめ>



・短期上昇トレンド継続

・その中での調整色

・オシレでも調整色が出ている※張り付きには注意

・フィボ61.8%→87円までは想定

・ただし円軸の強さも意識し、下げ過ぎないペナントやフラッグも想定




こんな感じでしょうか。




明るいニッポンを見据えるなら、

先月安値の38.2%下限あたりでレンジを組んでもらいたいけど、

本格調整の場合は、そうは問屋が卸さないんだろうね。



何事も「想定」をしないままに、

自分の希望だけで天底を決めてしまうと、



「このラインは鬼ホーー!あとは買い下がってやるー!」

みたいな自爆コースもあり得ますからら・・・ガタブル。



ちなみに月足61.8%を大きく割り込んでしまうと、

下落サヨナラホームラン、下降トレンドおかえりなさいってのも・・・







一応想定^^テヘペロ











・・・さて、どうしましょう。







現在7時半。

今日はスケジュールありあり。


せっかくだから起きてようと、えこニカってるけど・・・
































鬼ねむだぎゃあ!






















なーのーで!


今回のえこニカルは二部構成にさせてください^^;



今日は月足と相関ってことで、許して♪




明日は日足による週間えこニカルを頑張ってみます。

頑張れなかったらごめんよ~。





ではでは。


おやすみなさい✾ฺ(。◠‿◠。✿)ノ
AD

コメント(2)