帯チャート

テーマ:
チャートって本当に難しいですよね。



分析したからと言って勝ち続ける訳でもなく、

分析しないからと言って全く勝てない訳でもない。




結局は勝てば官軍のこの世界。




分析で死期を遅らせることは出来るけどw




えこもそうだし皆さんもそうだと思いますが、

基本、ローソク足を見ますよね。




ローソク足とは、


・始値

・高値

・安値

・終値


この4つを表してくれる、なんとも合理的な値動きの描写です。



ヒゲが長いだの、首吊り線だの塔婆だの。

色んな呼び名もあって相場を楽しませてくれる。



スキャをやってると、

時折「騙しか!」って時ありますよね。




本当に騙しでしょうか。




自分と思ってる方向の、

逆の急変動から即戻ったりすると、そう思いがちの「騙し」。



でもそれは得てして、

「木を見て森を見ず」だったりします。


いあ、

「葉っぱを見て森林地帯を見ず」かもしれません。




一分足派の人からしてみれば、

週足なんてワケワカメの距離。



もちろん、長期足も見てるとは思いますけど^^




「えこニカル」の中では、月足や週足も分析していますが、

含み益のある、ゆとりトレードの最中なんかも、

必ずチェックしています。



ただ、小さな損切りが積み重なると・・・



L!S!L!S!

L!!S!!

























なんじゃこりゃああ


















とまぁ・・・


いつの間にか視野が狭くなってしまって、

こんな往復ビンタで喚いてることもしばしば。




「気持ちが焦ってるので休憩しましょう」




と言えばそれまでですが、

ここはもう少し冷静に「葉っぱ」→「枝」→「木」→「森」と、

見つめなおすことが大切かもしれません。








ラインチャート。

終値だけを結んだチャート。


見たことあると思います。



ちょとドル円を見比べて見ましょうか。





<ドル円:日足:ローソク&ラインチャート>

$~えこマニュアル~

$~えこマニュアル~




強い上昇に注目してみますね。


ローソク単体で見ると上髭があったり下髭があったり。


どの一本も10分足、ましてや1分足で見ると、

かなりの乱高下を引き起こしていることでしょう。



日足でいくと「どこが終値になるのか」がドラマ。



その中で起こる乱高下は演出でしかなく、

終値によっては次の日の意欲に差が出るかもしれません。




一方、ラインチャートはどうでしょうか。

この強い上昇、大きく分けると3本の上り坂。



結果論の終値ベースですが、特に前半の2本では、

手放す必要の無いくらい、押し目の欠片も無いラインとなっています。



もちろん相場ですから、上下運動があって当たり前。

買えば売られるし、売られれば買われる。



ベクトルは強いほうへと流れていきます。



えこはよく、記事の中でも「帯」って言ってます。、

これは水平線だったり、チャネルラインだったり。


上限下限の太いラインの事です。



図のローソクを、「帯チャート」にしてみますね。









<上記ローソク図:チャネル付き>

$~えこマニュアル~



ただ単に髭を結んだだけです。

このラインを塗りつぶすと、ぶっといラインチャートになりますね。




では、ラインチャートの始値あたりに、

ラインを引いてみましょうか。


大体ですけど。






<上記ラインチャート図:始値らへん>

$~えこマニュアル~


ほんとめっちゃ大体で引いています。

難しくてw



「帯ライン」がクロスすると「危険信号」なのが丸分かりです。



ラインチャートなら、

軟化したり折れたりする場所が警戒するポイント。



もちろん、

その方向に向かい続けるというものではありませんが、

少なくとも、鬼ホのお祈りだけは避けたほうがいいですし、

乖離が進めば進むほど、その戻りは困難になります。



この記事では日足をチョイスしていますが、

こんな帯ラインが、1時間足、10分足、1分足と、

どの足でも縮図のように延々と連なっていきます。



自分がどの帯ラインを軸にエントリーしたのか、

また、その狙い幅に対してストップラインは正しい位置に置いたのか。


なんとなく見えてくるんじゃないかと思います。




ちょっと上手く伝えられなかったけど、

今日、往復ビンタを食らったから書きたかっただけの記事。



細かい値動きでラインを見失ってしまった、

「反省記事」

という次第でございます。



重要ラインの見極めの一考となれば、

これ幸い。




お仕舞い✾ฺ(。◠‿◠。✿)ノ
AD

コメント(8)