これまでのTPP記事まとめ(自分用)

テーマ:
来月はいよいよ総選挙ですね。


衆院を解散した途端、

野田さんアホみたいに置き土産を作り始めたので、

その中でもTPPについて少しおさらいしてみます。


目立ったところで、

TPP賛成派は第三極と民主党。

反対は自民党と公明党です。


なぜかマスゴミは自民党もTPPに賛成という報道をしてますけど、

いつまで騙し通せるのかな?


各局とも安倍自民叩きが始まっています。


慌てて叩いてるせいか、

偏向も捏造も一貫性が無いんですよね。


言ってることもコロコロ変わるし。

ちょと滑稽♪


それでも情報入手がマスゴミだけの高齢者なんかは、

「そうなんかー!」って信じちゃうでしょうね。


若者の投票離れ、マスゴミによる情弱高齢者への洗脳誘導。

選挙ってやっぱり蓋を開けてみるまで分かりません。


もし自民が勝利したとしても、

その結果が僅差なら、

マスゴミを饒舌にしてしまいます。


ここはなんとか圧勝して、

経済立て直しに向けて邁進して欲しいところです。



おっとっと。

TPP、TPP。


とりあえず、

これまでえこがまとめた記事のリンクを貼ってみます。



2011年11月13日

「政府やマスコミが公表しないTPPについて」



2011年11月14日

「TPP売国その先」



2011年12月3日

「遺伝子組み換え食品モンサント社」



2012年2月11日

「橋下氏TPP参加を公約に」




目立ったところでは、この4記事ですかね。

気になる人は目を通してください。


TPPのメリットとデメリットなんて熟知してるよ~って人は、

読まなくても結構です。


良く知らない上に読む気にもならない人は、

TPP賛成とか反対とか口にしないで下さい。



こうして振り返ると、

TPPを知って、もう一年以上になるんですね。


それもこれも、藤井さん・中野さん・三橋さんのおかげです。

あと賛成論者の反面教師の面々ね。



今回は、

TPPの中の一部、農作物貿易の自由化について主に書いていきます。


当時(震災前)のマスゴミは、

こぞってTPP参加に誘導するような報道を繰り返していました。


農業地方では講演会なんかも開いてて、

TPPは日本にとっていいものだと教え込んでいました。


原発を導入した時の手口と同じです。

まっさらな無知に誤った情報を叩き込む手法です。


その時のえこも、実はマスゴミの報道に流されていて、

反対論者不在の中、手放しに「賛成賛成」とうれしげに騒いでました。


輸出産業が弱くなった日本にとって、

高付加価値の農産物は有力な輸出品だってね。


高付加価値の農産物とは、

例えば高級マンゴーとか高級チェリー。

もちろんコシヒカリなんかも含まれます。


それから少しして震災が起きました。


日々の余震から、

毎日のようにネットを貪る。


そこで初めて反対論者の意見を耳にすることになります。


マスゴミや政府が垂れ流していた「TPPとは」。


そのことごとくが、具体的な数字やグラフ、

理論や歴史によって論破されていきました。


マスゴミの実体を把握するきっかけにもなりました。


TPPについての議論といいながら、

賛成者しかいないインチキ討論番組。

反対1、賛成9によるインチキ経済番組。

ネット動画で各先生が必死に訴えかけてる内容には一切触れない黙殺。

たまに賛成論者を多めに呼んだかと思えば、

司会者による発言妨害や、無理矢理挟み込むCMによる中断等々。


それはもう酷いものでした。


その流れ、

実は今もあまり変わっていません。


先日野田さんがTPP参加の意向を改めて表明したことによって、

再び偏向捏造報道が加速を始めました。


またもや、日本の輸出産業として農業を持ち出してきたのです。

これからの日本を牽引していく産業だってね。


こんな世界不況の中、

そんな高付加価値の農産物を口にする人が、

どれだけいると思っているのでしょうか。


日本の狭い国土で、

日本のGDPが潤うほどの農作物輸出が可能だと、

本気で思ってるのでしょうか。


農作物の関税を撤廃することによって、

安い農作物(例えばモンサント)が大量輸入されたら、

大企業ひしめくフード産業はどちらを選ぶでしょうか。


TPPが導入されれば、農家の個別所得保障の話も無くなるでしょう。

震災によって農家は大打撃を受けているのに、

これ以上首をしめたら農家は激減してしまいます。


いまでさえ低い日本の自給率が大幅に激減するんですよ?

これが何を意味するか分かりますか?


人間が生きる上で絶対的に必要不可欠な、

「食」という首根っこを押さえられてしまうんですよ?


グローバル化によって、

農作物が「市場」に流通し、

相場による価格変動が生じるってことです。


自給率が下がり、農家が激減したのち、

農作物の価格を高騰させられたらどうなりますか?

買うしかなくなるんですよ。


外交手段に使われたらどうなりますか?

相手国の言いなりになるか・・・戦争?


リンクを貼ってるので、

端折って書いちゃいましたけど、

大げさな話ではないんです。


農作物の輸出産業がどれほどの国益を生むのでしょうか。

この世界的なデフレの中でですよ?


世界をよく見てください。

裕福な国ばかりですか?


美味しいものばかり食べてるセレブしかいない国がそんなにありますか?


世界人口の殆どは貧しいんです。

先進国の国民でさえ殆どの人が節約を重ねて、

なんとかやりくりしているのです。


輸入作物の安全性だって疑問です。

アメリカはモンサント作物を全力で推し進めてきますからね。



TPPを一言で言うなら、

「安定と安心を放棄する条約」と言えるのではないでしょうか。



TPPの入り口に立ってしまった今、

ここを死守しない限り、日本の未来はないのです。


ISD条項にラチェット規定。

ちゃんと調べてくださいね。


進んでしまったら最後、

もう後戻りは出来ないのです。



アメリカが諸外国に提唱するグローバリゼーション。


それはアメリカのナショナリズムであって、

日本にとって、グローバルでもなんでもないのです。



言い換えるなら、

これは経済戦争でもあるのです。


核を保有しながらも使用することの出来ない今、

最大の武器であり防具なのが「兵糧」なんです。


あと「水」もね。


賛成論者は、

マユツバな希望的憶測による絵空事だということに気づいてください。


「売れないなら、売れるようにすればいいじゃない」

どうやって?


今のデフレにっぽん。

売りたいのに売れないからこそ、

今の状態に陥ってることを理解してください。




関税撤廃したよ♪

普通のものよりちょっと高いけど、少し安くなったよ♪

美味しい農作物作ってます♪

売れればいいな~。

いらっしゃいいらっしゃい~。

美味しい食べ物あるよ~。

あ~早くお客さん来ないかなぁ♪

ばんばん売れたらきっと儲かるのになぁ。

食べて美味しければ絶対こっちを選んでくれるはずなのに~♪

いらっしゃいいらっしゃい~♪






ほいほい、みんな来て~。

アメリカ米10kg980円だよ~。

牛肉100g60円だよ~。

ジャガイモ5kg300円だよ~。

味はちょっと落ちるけどやたら安いよ~。

調理しちゃえば大差ないよ~。

安全性?

そりゃあもうバッチリですわ~。

有名な大学で検証済みですよ~ほら、これが証明書ね~。

遺伝子?問題ないな~い^^

ほらほら~、小麦粉100kg3000円だよ~。

トウモロコシ1t3万円だよ~。

ファストフードのみなさ~ん。

居酒屋チェーンのみなさ~ん。

加工食品会社のみなさ~ん。

うちの使えば利益めっちゃ出るよ~。



あれれ~?

日本から農家の人いなくなっちゃったの~?

じゃあ悪いけど価格500倍にするね~。

だって自分のとこで作れないんでしょう?

じゃあしょうがないよね~。

文句言うならもっと値上げしちゃうよ~。

それでも欲しいんでしょう?

じゃあ天然ガス頂戴ね~。

メタンハイドレートもよろしく~。

レアメタルも出るんだっけ?

それも頂戴ね~。

めんどくさいから尖閣貰うね~。

竹島ももらっとこか~。

どうせ自国で守れないんでしょう?

有効利用してあげっから~。

魚欲しいんでしょう?

領海だけは死守したげるよ~。






これ、

大げさに聞こえますか?

AD

コメント(6)