偽旗作戦

テーマ:
「にせはた」って読みます。


明日は9.11事件の起きた日なので、

このタイトルにしてみました。


同時多発テロとは「あえて」言いません。



偽旗作戦というのは、古くからある軍事行動です。

wikiをそのまま引用するとこう書いてあります。



「あたかも他の存在によって実施されているように見せかける、政府、法人、あるいはその他の団体が行う秘密工作である。平たく言えば、敵になりすまして行動し、結果を敵になすりつける行為である。」



その活用方法は様々ですが、

主に、戦争に反対する民衆感情を決起させ、

世論を動かす為に用いられる事が多いのではないでしょうか。



アメリカを例にあげてみますね。



・第一次世界大戦への参戦理由

イギリス・フランスに対して武器・物資の供給のみで、

「中立」の立場を維持していた。

しかし、

敵国ドイツから航海禁止エリアを警告されていたのにも関わらず、

貨物船を「わざと」出港させ、ドイツに攻撃させたのち、

中立を破棄して参戦に至る。


貨物船の乗員は、まさか殺されるとは思っていません。



・第二次世界大戦への参戦理由(原爆使用)理由

イギリス・ソ連に対して武器・物資の供給のみで、

「中立」の立場を維持していた。

日本軍に真珠湾を攻撃させたのち、

中立を破棄して参戦に至る。


この真珠湾攻撃も、

アメリカによるABCD包囲網によって誘導されたようなものです。


アメリカは日本が真珠湾に向けて出撃したことは百も承知で、

ルーズベルト大統領はこれを黙認。


真珠湾に駐留していた軍人さんは、

まさか素通りで攻撃を受け、殺されるとは思っていません。


ちなみに、真珠湾攻撃直前の世論調査では、

アメリカ国民の80%以上は、この戦争に対して反対していましたが、

真珠湾攻撃の後、100万人が軍に志願したそうです。



・ベトナム戦争

南ベトナム(米寄り)と北ベトナムの戦争に、

直接介入するきっかけとなった「トンキン湾事件」。


トンキン湾に停泊していたアメリカの駆逐艦が、

北ベトナムに爆撃を受けたことをきかっけに本格介入しました。


戦争に突入にしてからも、

アメリカはベトナムに対して勝つ気はさらさら無く、

様々なルール(敵が国境へ逃げたら追撃しない等々)を敷いて、

生かさず殺さずの状態を維持し、12年間も戦争を長引かせました。


もちろん軍需景気が目的です。


ちなみに、トンキン湾事件が起こったという事実は無く、

アメリカの捏造による国民決起の材料だったことが、

後の調査で判明しています。


アメリカ軍の戦死者は10万人くらい?

ベトナム軍の戦死者は120万人くらい?


でも、このベトナム戦争で犠牲となった「民間人」は、

南北合計で460万人です。





・湾岸戦争

フセイン率いるイラク軍が、

石油利権をめぐってクウェートに侵攻した頃、

石油を欲するアメリカは、人権に関する議員集会を開き、

TVカメラを入れたその中で、

フセインの残虐非道を涙ながらに訴えるクウェート人少女を全土に放送。


米国民はフセインに対して憎悪感情が沸き起こり、

正義の世界警察、ザ・アメーリカは、

イラクへと出撃することになります。


たーだーし。


このクウェート人少女、

アメリカ生まれのアメリカ育ちで、生粋のアメリカっ子なんですよね。

母国クウェートには、一度も足を踏み入れたこともありません。

イラクの内情なんて、何も知らない演技だったのです。


ちなみにフセインの大量破壊兵器も見つかっていません。




細かい紛争や内戦への介入も入れると、

まだまだありますが、めんどいので割愛します。



このようにして、

アメリカは偽旗作戦を駆使することによって世論を動かし、

石油利権、武器利権、金融利権等々、

様々な利益を得ていくことになるわけです。


それを手にするのは、常に一部の人間。


アメリカを支配している者にとっては、

アメリカ国民でさえ、捨て駒に過ぎないのです。





さて。





話を911に戻します。

詳しくは書きません。


自分の目で確かめて欲しいからです。

動画が最適だと思います。


アメリカや世界各国で放送された「ニュース」映像がたくさん見つかる筈です。



でも、そのニュース映像を鵜呑みにしてはいけません。

ニュースに使われていない、

携帯やビデオカメラ等で一般市民が撮影した映像を貪欲に検索してください。


この「事件」については、

各国の専門家や民間人の中で、凄まじい物議を醸し出していて、

事件当時にアメリカが発表した映像の検証や、

物理的証拠、化学的証拠等々、無数に解明されつつあります。


ちなみに、911に関する「wiki」の内容まで改ざんされています。

書き換えられないように、ロックもされています。



都市伝説っぽく捉えないで下さい。

オカルトではありません。



911が起こる前、

ブッシュは口を滑らせています。


「今のアメリカは石油が少ない。でも私にはいいアイデアがある」と。



911はハイジャックされた4機の旅客機によるテロとされています。

でも、ラムズフェルド国務長官もつい口を滑らせました。


「今回の飛行機とミサイルによるテロは、うんたらかんたら」と。


ミサイル?



たくさん映像を見て、

自分で目で判断してください。

そして検証してください。

考えてください。



ペンタンゴンに向けて低空水平に放たれた、

翼の無い細身のミサイルを。


飛行機が飛んでいないのに、

突然爆発する貿易センタービルを。


火災も被害もないのに、

突然崩れ去った第7ビルを。


鉄筋鉄骨で出来た超高層ビルが、

わずかな6分で全倒壊する様を。




これまで毎年、

悲痛な思いで911の追悼ニュースを見ていましたが、

知ってしまったえこは明日、

どんな思いで見ればいいのでしょう。


この「事件」が解明されたとして、

誰がアメリカのトップを裁けばいいのでしょうか。



反米が世界に定着したのち、

第三次世界大戦でも起きてしまうんじゃないかと、

今から心配で心配でたまりません・・・
AD

コメント(6)