サイコパス※追記:問答解答

テーマ:
今回もwiki先生からのおまとめです。

それ以外にも他サイトからの引用を行い、

わかり易く無駄な知識を蓄えましょうという企画です^^


今回なぜ「サイコパス」を取り挙げたのかと申しますと、

以前えこ記事に出てきた「放火魔の火事記事的性格」というのを、

自分なりに理解したいと思ったからです。


調べた結果、このサイコパスに辿り着いたわけですが、

少し話しを拡げながら解説したいと思います。


-----

まずは「サイコパス」とは何か。

事件を思い浮かべるとイメージしやすいかと思います。


・連続殺人犯
・重度のストーカー
・常習的詐欺
・放火魔
・カルト宗教の指導者
などなど。


他にも派生として、

・窃盗万引きの常習
・DV
・幼児虐待
・非行少年グループ
・資格を剥奪された弁護士・検察官・医師
・テロリスト
・組織犯罪の構成員

なども、当てはまる場合があるようです。


wikiでは簡潔に、

「反社会的人格の一種」とされていて、

類似として「社会病質者」として「ソシオパス」も記載されています。


「サイコパス」と「ソシオパス」、

どちらも特徴はほぼ変わらず、

前者が先天的、後者が後天的と位置づけられています。


この記事では、まとめて「サイコパス」と表現していきますね。


「サイコパス」という言葉を聞いて、

最初に思いだされるのが、

ヒッチコックで有名な映画「サイコ」。


あのエンディングには、今でも衝撃を覚えます。

是非観て下さい^^


サイコパスの行動概要としては以下のようにまとめられています。

-----

サイコパスは捕食者(プレデター)であり、

生涯を通じて他人を「魅了」し「操り」、情け容赦なく我が道を行き、

心を引き裂かれた人や期待を打ち砕かれた人、

財産を奪われ尽くした人を後に残していく。


良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、

罪悪感も後悔の念も無く、

社会の規範を犯し、

人の期待を裏切り、

自分勝手に欲しいものを取り、

好きなように振る舞う。

-----

ルール無用という感じがしますね。

例えば、何年もの間、他人にウソをつき続けても、

良心の呵責に悩まされる事なく、

平然としている。

そんな感じでしょうか。


騙すことや人を傷つける事に何の躊躇もない人、

それがサイコパス。


たまにTVなどで、

刑務所に収監されたサイコパス系犯罪者をインタビューしていますよね。


悪事に判決が下されても、

一切悪びれることがなく、

理解が浸透しているにも関わらず、

相変わらず辻褄の合わない、

話の流れとしてすでに破綻した、

妄想ストーリーを語り続けます。


犯罪心理学者の「ヘア」さんは、

以下のように定義しています。


・良心の異常な欠如

・他者に対する冷淡さや共感の無さ

・慢性的に平然と嘘をつく

・行動に対する責任を全く取れない

・罪悪感が全くない

・過大な自尊心で自己中心的

・口達者


こうして特長をあげると、

自分も?あの人も?なんて場合もあるかもですが、

これらが複合することによって、サイコパスの可能性が高まります。


類似である後天的ソシオパスの事を考えると、

現在は完璧に当てはまらなくても、

後々そうなってしまう可能性があるというのが怖いところです。


よく裁判の過程に出てくる精神鑑定は、

このサイコパスのチェックも行っています。


かといって、サイコパスと診断されたからといって、

精神異常により無罪、とはなりません。


サイコパスの行動自体は異常ですが、

いわゆる精神病には分類されておらず、

「パーソナリティ障害」とされているからです。


ほとんどの人が、通常の社会生活を営んでいるのも頷けます。

理解力も判断力も人並みもしくはそれ以上にあり、

一般的な人と違うところと言えば、

導き出す結論までの思考経路が違うだけだからです。


一点言うならば、

「思い込みが<異常>に激しい」という部分。


サイコパスの分類の中に、

「空想虚言癖」というのがあります。


その定義は以下の通り↓


1:【想像力が異常に旺盛で、空想を現実よりも優先する】

一見才能があり博学で、

地理・歴史・技術・医学など、

何となく通じていて話題が豊富ですが、

よくよく調べると、

その知識は他人の話からの寄せ集めだったりします。


2:【弁舌が淀みなく、当意即妙の応答がうまい】

好んで難解な外来語や人を脅かす言説をなす、とあります。

専門用語を当たり前のように使ったり、

わざわざ一般の人が分からないような言葉を使う傾向にあるようです。


3:【人の心を操り、人気を集め、注目を浴びることに長けている】

自己中心の空想に陶酔して、他人の批判を許さない。

つじつまの合わない矛盾だらけのストーリーを発信したとしても、

それを非難または暴こうとする人を許さないということかな?


ひとまとめにすると、

「自ら嘘をついて、いつのまにかその嘘を自分でも信じ込んでしまう」

ということです。


これで、えこの言ってた、

「放火魔の火事記事的性格」というのが、

大体分かってきました。


まわりが何を言おうとも、

自分の妄想ストーリーを貫き通す、

何を言っても無駄ということですね。



<サイコパスチェック>

これを行うには相当な訓練を要するようなので、

安易に診断してはいけないとされています。


質問項目は20通りに分かれていて、

採点を行い、

その数値で判断します。


詳細は割愛しますが、

以下に項目を記します。


1 口達者/表面的な魅力

2 誇大的な自己価値観

3 刺激を求める/退屈しやすい

4 病的な虚言

5 偽り騙す傾向/操作的(人を操る)

6 良心の呵責・罪悪感の欠如

7 浅薄な感情

8 冷淡で共感性の欠如

9 寄生的生活様式

10 行動のコントロールができない

11 放逸な性行動

12 幼少期の問題行動

13 現実的・長期的な目標の欠如

14 衝動的

15 無責任

16 自分の行動に対して責任が取れない

17 数多くの婚姻関係

18 少年非行

19 仮釈放の取消

20 多種多様な犯罪歴


それぞれを0~2点で採点します。

満点は40点です。


30点以上はサイコパス。

20点未満はサイコパスではない。

20~29点は潜在の可能性有りってことなのかな?


0点:当てはまらない

1点:当てはまる

2点;大いに当てはまる

こんな感じでしょうか。



記憶に新しいところでは、

オウムの麻原彰晃や、毒物カレー事件の林ますみが、

サイコパスに該当したようです。


連続幼女誘拐殺人の宮崎勤は、

これには該当しなかったようです。

※ペドフィリア・ネクロフィリアではなく、
※あくまでも成人女性の代替としていたため。



<ストーキング>

サイコパスのストーキングと、

ソシオパスのストーキングには違いがあるようです。


多くのストーキングの事例はソシオパスに分類されるようで、

なぜなら「愛着」を持たないと発症しないからだそうです。


愛着を持った場合、執拗に追い回すなど長期に渡るのが特徴です。


一方、サイコパスの場合は、

突発的な激しい怒りの衝動で引き起こされ、1~2日で終わるそうです。

例えば殺害が目的で、1日中つけ回すとかそういうことでしょうか。


サイコパスを知る上で、

ちょっとしたクイズ形式の問答がありました。


内容が少しアレなので、

見たくない人は、このままブログを閉じてください。




では、サイコパスになったつもりで、

少し考えてみましょう。


※事実に基づいたものや心理テスト、心理ゲームのようなものも含まれます。
※遊びと割り切って。


模範(?)解答は最下段に記載します。



<サイコパスの行動を考えよう>


第一問

Aの母親の葬式にとても魅力的な女性が来て、
AとAの兄は一目惚れをしてしまった。
翌週Aは兄を殺した。何のために殺した?

A:葬儀でまた会えると思ったから


第二問

バルコニーにいた男は、外でDが男を殺すのを目撃した。
その後Dはこちらを向き、指を一定方向に動かしている。
Dの意図は何?

A:こちらの階数を数えてる


第三問

あなたには可愛い猫が一匹います。
動物愛護を訴えるサイトを作りたいのですが、
あなたは猫のどんな写真をどのように載せますか?
もっともアクセスが増えるようにして下さい。

A:虐待しながら写真を取り、逆順に掲載し、回復記録としてアップ


第四問

あなたはある人を恨んでいます。
その人の家に忍び込み、その人を殺しました。
そして、恨みとは無関係な子供とペットも殺しました。
なぜ?

A:あの世で会わせてあげるため


第五問

嵐の日に、自分の他、死にかけの老人、自分の好みの女性、親友がいるとする。
自分は車を持っているが、もう1人しか乗れない。
助けるなら誰?

A:老人をトランクに詰め、親友に運転させ、後ろの席で女性を・・


第六問

あなたの前に戦時中に怪我をした軍人の肖像画がかかっている。
どこに怪我をしているだろうか?

A:急所 ※楽しみたい人は脚


第七問

貴方は街中で突発的に人を殺した。
その時間帯は普段交通が稀だが、折り悪く一台の車が通りかかり、
異常を察した運転手が降りて近寄ってきた。
貴方は車に他の人間が乗っていないのを見て取ると、その運転手を殺した。
何故か。

A:車を奪うためだけ ※運転手はその障害物でしかない


第八問

1Kのアパートで人を殺した
死体は何処に隠す?

A:実際の言葉「死ぬ時はベッドの上がいいでしょう?」


第九問

フルコースの品に致死量の毒を盛って、対面の相手を殺す
どのメニューに仕掛ける?(前菜、メイン等)

A:全てに振り分けて最後まで楽しむ


第十問

貴方は教師です
学級委員長を決めなければなりません
どんな生徒をその役職に任命しますか?

A:特徴の無い子


第十一問

人と闘う仕事
真っ先に思いついたのは?

A:サイコはすぐに答えられないそうです


第十二問

マンション沿いの道端を歩いていると
何かが降ってきました
何が降ってきたのでしょうか?

A:人 ※降るという単語から重量のあるものを思い浮かべる


第十三問

あなたの前に自販機がある。
喉が渇いて飲み物を買って飲もうとするが、
その自販機には不思議なことに
飲み物の名前が書かれてない。
それであなたは手当たり次第に何でも買って飲んだ。
その飲み物の色は何色?

A:透明・無職 ※色付きの解答は一般人


第十四問

あなたはいちめん木で囲まれた深い山奥にいる。あなたの目の前にはちょっとした休憩スペースがあるが、
その後ろを何かがざっと過ぎ去った。果たしてそれは何か
①犬
②鬼
③落ち葉
④野生動物
⑤人

A:①と⑤ ※埋める時に邪魔なものを想像する


第十五問

電話機に盗聴機が仕掛けられていました
誰が仕掛けたと思いますか?

A:他人 ※国家や組織は普通、知人は一般人。誰でもいいから注目されてるのがいいみたい

--------


たくさんあるので、

ここらでやめておきます。


解説は、サイコではあるけど、

サイコにも分類があるので、

思考は様々です。


あくまで、サイコパスとはどういうものか、

という部分だけでも感じ取ってくれればいいかと思います。


サイコパスは、人を人として認識出来ない傾向にあり、

自己中心的で注目されることを好みます。


その注目の邪魔になる「人達」は、

ただの「障害物」としか見ていません。


モノと化した人を、

なんの感情もなく、気軽に壊すことが出来ます。


サイコパスだからと言って、

全てが殺人を犯すかと言えばそうではありません。

その殆どは、通常の生活を営みますが、

上記に記載した文をもう一度紹介するとこの部分↓


「心を引き裂かれた人や期待を打ち砕かれた人、

財産を奪われ尽くした人を後に残していく。」


ということです。

虚言で塗り固めても、

自分が楽しければいいので、

もしバレても、他の場所で再開して楽しめばそれでいいのです。


その場合、バレた人=それまでに関わった人は、

単に障害物となり無用となります。

こうなると「排除」しようと考える傾向にあり、

手段を選びません。


こうしたサイコパスの人格は、

実は珍しいものではなく、

全人口の2%(25人に1人=除外地域有り?)がサイコパスと言われており、

その割合はほぼ不変なんだそうです。


昆虫のアリや、動物の共食いにも見られる様に、

種の保存の法則に組み込まれた、

自然の摂理のようです。


先天性であるサイコパスが改善に向かったという報告を記事を、

ついに見つける事は出来ませんでした。

後天性であるソシオパスは、改善の見込みもあるようです。


幼少期は、社会性を学んでる過程ということで、

サイコパス傾向にあるようですが、人と関わるうちに、

自然と消えていくのが一般的です。


ただ、虐待や孤独、いじめ、過度な過保護、などを経て、

この「サイコパス」が残ってしまうことがあるようです。


サイコパス=犯罪者ではないので、

25人のうちの一人に出会った時、

これらをイメージして関わる事で、

どちらも最悪の事態は回避できるかもしれませんね。

AD

コメント(6)