CASA DOLCE CASA ミラノでシャビーシックな暮らし。

イタリアに住みながら、お隣の国フランスに憧れています。
只今、お家に「なんちゃってプチスカラ座」改造中♪ フランス人女性が作る「オーダーメイドのシャビーシックインテリア雑貨」の web shop [Casa Dolce Casa」をオープンしました♪

                 

                    CASA DOLCE CASA  ミラノでシャビーシックな暮らし。-mirror 07 grande


       イタリアに住みながら、お隣の国フランスに憧れている私が、ミラノでフレンチシック、


      シャビーシックなもの探しをするブログです。イタリア生活についても綴っていきます。

 




             南フランスのプロヴァンス在住のフランス人女性「ソフィー」を始め、


          3人のフランス人クリエーター達が、アトリエで一つ一つ手作りをしている


     世界でたった一つだけの、シャビーシックなインテリア雑貨をお届けする WEB SHOP


                 「Casa Dolce Casa」を、オープン致しましたラブラブ

 

       フランス発のロマンティックシャビーの世界を、イタリア・ミラノから発信しています。

    

      



                   Casa Dolce Casaへは、こちらからどうぞ♪


                   
                     



                 


                 


テーマ:
こんにちは♪訪ねて下さってどうもありがとうございます!
 
 
 
 
新年のご挨拶をして以来、1カ月以上ご無沙汰してしまいましたショボーン
 
この間、何度も遊びに来て頂いた方々には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですえーん
 
 
そんな中でも、いいね!やランキングで応援を頂きまして、
 
本当に本当にどうもありがとうございましたラブラブ
 
 
皆さまの所に遊びに行けておりませんで、とても心苦しく思っております><
 
ゆっくり時間を作りまして、遊びに行かせてくださいねニコニコ
 
 
 
 
 
 
実は、去年12月に足を怪我して以来、なかなか良くならず、
 
最近はまた痛みが復活したりと、病院通いでバタバタしておりましたあせる
 
 
幸先の悪い年明けとなってしまいましたが、
 
何とか今年も、あまりサボらないように、頑張って行きたいと思っておりますので、
 
どうぞ宜しくお願い致しますニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは、随分前から続きを書きたいと思っていました、
 
イタリアのシャビーシック界のカリスマインテリアデザイナー
 
トスカーナ州にあるショップについてご紹介したいと思います音譜
 
 
 
前回は、私が去年の夏に行った時の、
 
ショップのリニューアル後のお写真をご紹介いたしましたが、
 
前回の記事はこちらです→http://ameblo.jp/casadolcecasa/entry-12222848694.html
 
今回は、リニューアル前のロマンティックなフェミニンテイストだった時の様子を
 
ご紹介させて頂きますね音譜
 
 
 
 
 
多分、このブログに遊びに来て下さる方々の多くは、
 
前回の少し男前でかっこいい雰囲気よりも、
 
こちらのフェミニンな雰囲気の方がお好きなのでは・・・と思っておりますラブラブ
 
 
 
 
 
 
 
ショップに足を踏み入れますと、
 
こんな美しいシーンが入って参ります~ラブラブ!
 
 
独特なエクル色の柔らかい雰囲気の店内ですラブラブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、中に進んで行きますと、
 
こんなCosyでエレガントな、素敵なベッドルームが現れますラブラブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらのエンペラースタイルのシャンデリア、
 
実は、トスカーナの職人さんが、アンティークのシャンデリアパーツを使って
 
手作りしているものなのです音譜
 
 
間近で拝見しますと、その繊細さと迫力、そして美しさに圧倒されてしまいますラブラブ
 
是非、私のショップでも販売出来たら・・・と夢心地になりましたラブラブ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらのコーナーも、もう声を失うほど素晴らしく素敵な空間でございますラブ
 
 
このショップは、このインテリアデザイナーのショールームを兼ねておりますので、
 
彼女のインテリアを作り上げる、素晴らしいチームに属する
 
アーティストとも言える職人さんたちの技が、ひしめき合っているような空間なのです。
 
 
 
こちらの壁の絵も、全て手書きで仕上げてありますラブラブ
 
もう芸術的な世界ですラブ
 
 
 
 
 
そして、彼女のチームの重要なメンバーであります、
 
キッチンを作り上げるMaestro Francescoの作品は、
 
私も以前から雑誌などで拝見して、夢見ていたキッチンなのです音譜
 
こちらのショールームで、そのキッチンにご対面致しましたラブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大きなCappaがとっても印象的なこちらのキッチンも、
 
Maestro Francescoが、アンティークのパーツなどを使いながら、全て手作りしております音譜
 
 
キッチンのトップは、トスカーナのお膝元にあります、
 
Carraraの大理石を使用しておりますよドキドキ
 
 
 
 
 
 
 
今、我が家は、買い替えをした家のリフォーム工事の真っ最中でして、
 
Maestro Francescoのこの素晴らしいキッチンを夢見ておりましたが、
 
こちらの手作りの素晴らしいキッチンを採用するには、
 
かなりの予算オーバーになってしまうということで泣く泣く断念しましたしょぼん
 
 
今回、この憧れだったキッチンを目の当たりにし、
 
唯一無二の完璧なまでの美しさに、すっかりノックアウトされてしまいましたパンチ!ドンッ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このように、ショップ内のどこを眺めても、素晴らしいのです~ラブラブ
 
ため息をつきながら、うっとりと、これらのお写真を眺めていらっしゃる
 
お嬢様方のお顔が浮かんでまいります~にひひ
 
 
 
 
 
 
 
こちらのショップにお邪魔してから、私、かなりの興奮状態でございまして、
 
ショップの方と2時間くらい話し込んでしまいました爆  笑
 
 
そして、このインテリアデザイナーのチームの一員である方から
 
色々なお話を聞かせて頂いて、確信したことがあります。
 
 
 
このデザイナーが作り上げる世界は、
 
フレンチスタイルをイタリア風にアレンジしたものではなく、
 
紛れもなく「トスカーナスタイル」なのですビックリマーク
 
 
 
 
おしゃべりの最中に、私は何度か「フレンチスタイル」という言葉を発してしまったのですが、
 
チームの一員である店員の方が、
 

 

「このショップの中にある物の中に、フランスの物はほとんどないのよ。
 
全てこのトスカーナの職人によって作られた物なのよ。」
 
と、やんわりと優しい口調ながらも、
 
ここだけは譲れないという気持ちからか、毅然と否定されましたニコニコ
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 
トスカーナがイタリアのシャビーシック界の発祥地だと、
 
勝手に私は公言しておりますが、
 
今回この地を訪れて、本当にそう思いましたニコニコ
 
 
 
トスカーナの町を回っておりますと、小さな町でも、
 
このような素敵なショップや、センスのあるアンティークショップが何軒もあるのです音譜
 
 
正直言いまして、ミラノのような大都市であっても、
 
このような高いレベルのインテリアショップは見つかりません。
 
 
 
 
トスカーナの町は、元々繊維工業が盛んなので
 
イタリアのモーダ(ファッション)の大黒柱とも言える場所なのですが、
 
やはりその卓越したセンスは、インテリア界をも牛耳っていたのですね耳
 
 
 
今まで、愛するフランスばかりを追ってきた私でございますが、ウインク
 
これからは、このToscana Chic も追及していきたいと思っておりますラブラブ
 
 
 
 
 
そちらで出会ったアーティストの方々の作品なども、
 
これから少しずつ、ショップの方で扱っていけたら・・・・と
 
夢も広がりますラブ
 
 
 
Viva Toscanaラブラブラブラブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日も最後までお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
Casa Dolce Casaへは、こちらから♪
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加させて頂いております。
いつも応援して頂き、どうもありがとうございます♪
 

??????? ???????? ??????????
フレンチ

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、遅くなってしまいましたが・・・・・




新年明けましておめでとうございます!!





昨年は、このような拙いブログをご覧頂き、たくさんの温かい応援を頂きまして

本当にどうもありがとうございました
 



ブログを通じて、素敵な出会いを頂きまして心からお礼を申し上げます
 

 

今年もまた、ゆっくりながらも、楽しみながら記事を書いていきたいと思っておりますので、

今年もどうぞ宜しくお願い致します

 

 



年末までに、なるべく皆さんの所に遊びに行かせて頂こうと回っていたのですが、

 

行ききれなかった方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです大泣きうさぎ

 

また時間を見つけて遊びに行かせてくださいねカナヘイハート

 

 

 


 

 

 

 

 

例年のごとく、ローマの親戚たちは1月3日に無事帰りまして、

 

クリスマスから続いた濃い宴も幕を閉じました笑い泣き

 

 

10日間、ランチ、ディナーと、17人一緒に食べ続け、おしゃべりし続け、

 

心身ともに消耗しきっておりますが、

 

ああ、今回もやり切った!!・・・みたいな変な達成感を感じている

 

今日この頃でございますウシシ

 

 

 

 

 

その怒涛のクリスマスにプレゼントされた物を、ご紹介させて頂きますね音譜

 

 

 

 

只今、買い替えた家のリフォーム工事の最中という事もあり、

 

色々な物が必要になるだろうという事で、

 

今年は私も主人も現金で頂こうと思っておりましたニコニコ

 

 

 

が、クリスマス直前になって義母が、

 

「現金だけだと、プレゼントを開ける楽しみがないから、

 

何か1個でも2個でも、形だけでいいからプレゼントを買っていらっしゃい!」

 

 

と言いますので、近所にあります、例のフランスの大手家具雑貨店に

 

急遽主人を買いに行かせましたにひひ

 

 

 

そして、こちらがそのプレゼントになります音譜

 

 

 

 

 

(画像はショップのサイトからお借りしております)

 

 

お写真手前の、上に本が載っておりますレジン製の置物と、

 

奥の壺のような形状の置物と、

 

 

 

そして、こちらのかわいらしい天使ちゃんですつながるうさぎ

 

 

(画像はショップのサイトからお借りしております)

 

 

どちらも、お値段の割には、とてもフレンチシックで

 

シャビーに仕上げてあり、

 

とっても素敵なお品でしたカナヘイきらきらカナヘイハート

 

 

 

 

 

こんな感じで、昨年のクリスマスも無事に終わりましたニコニコ

 

 

 

 

 

 

「カリーナ、あなた10日間も、本当によく頑張れるわね~!?爆  笑

 

と、イタリア人のママ友からも、ある意味尊敬されている私ですが(苦笑)、

 

 

 

15年もこんなクリスマスが続いていますので、

 

逆に、これがなくなったら寂しさを感じてしまうかもしれないですにひひ

 

 

 

面倒だけど、やっぱり温かいラブラブ

 

 

そんなイタリアの濃厚な家族関係の罠に、すっかりとはまっておりますねチュー

 

 

 

 

 

 

それでは、今年もまた、ゆる~く頑張って行きたいと思っておりますので、

 

どうぞ宜しくお願い致しますカナヘイうさぎカナヘイハート

 

 

 

 

 

 

今日も、最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございましたカナヘイきらきら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Casa Dolce Casaへは、こちらから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しております♪

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

 


フレンチ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは♪ 訪ねてくださってどうもありがとうございます!

 

 

 

このような放置ブログにもかかわらず、

 

いつも遊びに来て下さり、いいね!をして頂きまして、

 

本当にどうもありがとうございますニコニコ

 

 

 

 

 

近日中に、例のイタリアのカリスマインテリアデザイナー

 

ショップの続きを書くと言っておきながら、

 

時間が取れずに、大変申し訳ございません大泣きうさぎ

 

 

 

 

 

そんなこんなで・・・・もうクリスマス当日となってしまいましたカナヘイきらきら

 

昨日、ローマから主人の親戚一同が到着しまして、

 

年明けまで続く宴が、また今年も始まりましたクラッカーニコニコ

 

 

 

 

 

以前、こちらでのクリスマスの過ごし方を記事にしておりますので、

 

もしよろしかったらご覧くださいね音譜

 

http://ameblo.jp/casadolcecasa/entry-11434220992.html

 

 

 

 

 

こうして今年もまた皆で集まり、一緒に時間を過ごせる事を、

 

本当に幸せな事と感じておりますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、世界の色々な場所で戦争があり、

 

テロによってたくさんの命が奪われてしまいました。

 

 

そして、命がけで自国から逃げ出し、

 

家や家族を失った人々が、ヨーロッパにも溢れています。

 

 

やはりヨーロッパに住んでおりますと、そういった移民の方々が

 

年々増えてきている事を実感せずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少額ながら、シリア難民への寄付を続けています。

 

もし、皆さんの中で、こうして難民の方々に心を寄せながらも、

 

どのようにして助けてあげたらいいのかわからない・・

 

という方がいらっしゃいましたら、

 

よろしければ、国連UNHCR協会のHPをご覧になってください。

 

 

https://www.japanforunhcr.org/lp/syria2011_2015

 

 

 

 

 

国連機関だと言いましても、

 

全ての機関がきちんと機能してるとは言えないと思うのですが、

 

こちらで難民関連のニュースを見ておりますと、

 

難民の方々の近くに、必ずと言っていいほどUNHCRのトラックや車が停まっていて、

 

難民の方々の救済をしている様子が見られますので、

 

この機関は、きちんと難民に対して動いてくださっていると思い、

 

こちらを信頼して寄付をしています。

 

 

 

もしご興味がおありになりましたら、ぜひUNHCRのサイトの方を

 

ご覧になってくださいねニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、相変わらずカメさんブログでございましたが、

 

多くの方々に応援して頂き、支えられて何とか頑張って来れました。

 

本当にどうもありがとうございましたニコニコ

 

 

 

 

 

ショップの方でも、たくさんの素敵なお客様との出会いを頂きまして、

 

感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 

日本の両親に手伝ってもらいながら、何とか運営しております、

 

この小さなショップを信頼して頂き、本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは最後に、今回続きの記事を書こうと思っておりました、

 

トスカーナ地方にあります

 

イタリアンシャビーシック界のカリスマインテリアデザイナーのショップの

 

クリスマスデコレーションのお写真をご紹介させて頂きますね音譜

 

もうこの美しさには、感服でございます大泣きうさぎカナヘイハートカナヘイきらきら

 

VIVA ITALIA!!

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリア語で「精肉店」と書かれた看板が掲げられた(笑)

 

素晴らしいショップの入り口でございますラブラブ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショップ内も、この美しさでございますよ~~ラブラブラブドキドキ

 

 

素晴らしいショップ内の様子は、また来年にぜひ続けさせてください音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、皆さま・・・・・

 

素敵なクリスマス、年越しをお過ごしくださいねカナヘイハートカナヘイきらきら

 

今年も一年、本当にどうもありがとうございましたカナヘイうさぎ

 

 

 

BUON NATALE E FELICE ANNO NUOVO!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Casa Dolce Casaへは、こちらから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しております♪

今年一年、応援して頂き本当にどうもありがとうございました大泣きうさぎ

 


フレンチ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。