南イタリア、プーリアに行きたい人に見てほしいブログ

世界遺産のアルベロベッロとマテーラの間の小さな町で、B&B(ベッドアンドブレックファスト)をしています。
プーリア州とバジリカータ州の観光情報を書いていきたいと思います。
写真は、崖の上に立つ、カステッラネータの町です。


テーマ:

1日目、到着日は、24時間ストが予定されていて、とても心配されていました。結局、4時間ストに変更になりましたが、それでも、混乱が予想されるかと思ったら、ローマの空港は、ストがなかったのでしょうか。

フライトは、まったく時間通りで、そのあとも、列車のストは、すでに終わっていたので、無事に、カステッラネータ駅に18時31分、こちらも時間より少し早いぐらいにご到着。

 

2日目、午前中は、街をぶらぶら、12時45分のバスで、マテーラへ。

17時15分のバスで、帰ってらっしゃいました。

帰りのバス停を一つ前で降りてしまった以外は、これも、スムーズに。

 

でも、マテーラは、なかなか初めてだと、道がわかりづらく、迷われたそうですが、それは、それで、いいと思います。正しい歩き方なんて、ないと思うので。

マテーラは、とても気に入ったそうで、また、もっとゆっくり行きたいそうです。

 

3日目、この日は、1日、カステッラネータで過ごされるということなので、午前中、グラヴィーナ(谷)の散策に、お誘いしました。

幹線道路沿いですが、家が建っていて、どこから谷沿いに行けるのか、わかりずらいので、お客様のご希望があれば、ご一緒しています。

 

 

すぐに、こんな壮大な景色の場所に行けます。

 

この日は、野良ちゃん(たぶん)が一緒に、ついてきました。

 

 

まだ、子犬ですね。

 

 

実は、2匹も。

 

 

 

最後まで、一緒に付いてきた2匹。お客様は、レオに会うのを楽しみにしていらっしゃったのですが、それが、かなわず。

この2匹は、レオが連れてきてくれたのかなと、ポジティブに思ってくださいました。まあ、ちょっと邪魔でしたけど。

 

 

それから、もう一か所、うちの近所の絶景ポイントへ。

 

 

午後は、疲れて眠ってしまったそうです。

 

そんなわけで、たくさんの宿題を残してしまったと。

 

今の時期、朝焼けや夕焼けがとてもきれいです。お客様も、イタリアの空って、きれいですねと、おっしゃっていました。

 

その日の夕焼けは、こんなでしたよ。

 

 

空がまるで燃えているよう。

 

夕食は、前もって、ご一緒することになっていて、レストランへ。

 

 

前菜や、

 

 

肉料理を食べました。

 

なかなか、ひとりでは、レストランに入りにくいということなので、ご一緒できてよかったと思います。

 

4日目は、8時24分の列車で、出発されました。

 

こちらでは、ゆったり過ごせて、よかったと思いますが、「たくさん宿題を残しましたのでこれは絶対にまたお邪魔しなければと思っています」と、書いてくださいました。

 

また、ぜひ、おいでください。

 

11月1日から、12月14日まで、B&Bは、お休みです。

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1日目は、21時20分、バーリ空港着。

日本に、大型台風が直撃した日のご出発だったので、心配しましたが、無事、時間通りに到着されました。

 

空港で、お会いしました。

 

2日目は、天気も悪かったので、ごゆっくり、カステッラネータで過ごされました。

 

3日目は、まず、マンドゥーリアのワイナリーへ、車でご一緒しました。

 

 

ここは、買う気で行けば、いくらでも、ただで試飲させてくれるので、いろんなものを試してみたい人には、お勧め。

お客様も、たくさん試して、数本お買い上げ。

ついでに、私も買いました。

 

それから、陶器の町、グロッタリエへ、お送りしました。

12時ちょっと過ぎだったので、まだお店が開いていました。

そのあと、お昼を食べてから、国鉄バスと、電車を乗り継いて、カステッラネータ駅には、16時4分到着。

グロッタリエの駅は、無人駅で、自動券売機もないので、切符は、行くときに、ターラント駅で買っておきました。

 

たくさん、陶器を買ったそうですよ。荷物が多くなったので、ターラントには、寄らなかったそうです。

 

4日目は、車で、1日、ご一緒しました。

まず、アルベロベッロへ。

 

 

 

木曜日は、市場が開かれます。食料品に興味があるそうなので、市場の食料品売り場を探したのですが、最近、場所が変わったようで、ほかのものとは、ちょっと離れた、町はずれになっていました。

 

 

なかなか、買って帰れるようなものは、ありませんけど、日本の野菜くだものと比べてみるのは、楽しいですね。

 

次の町は、ロコロトンド。

ロコロトンドには、何があるんですかと聞かれ、思わず、何もありませんと、答えてしまいました。でも、うちのお客様の間では、一番人気ですとも言いましたよ。

 

 

アルベロベッロに近いので、最近、お土産物屋も増えてきましたが、まだまだ、生活感がありますね。洗濯物が、あちこちに干してあります。

 

 

猫は、人懐っこいです。

 

 

 

町の写真が、飾ってあります。最初見たときは、イベントかと思ったのですが、ずっと、飾ってあります。

 

さて、お昼は、マルティーナフランカで。

お客様のご希望のレストランへ。この記事は、別に書いています。こちら。

 

それから、食後の散策。

 

 

マルティーナフランカは、門構えや、窓枠の立派な家が多いです。

 

 

真っ青な空。午後3時過ぎですが、サンマルティーノ大聖堂は、開いていました。ほかの教会は、だいたい閉まっていましたが。

 

それから、ドゥカーレ宮殿へ。

ここも、4時からしか開かないかと思っていたら、開いていてよかったです。

この時期は、午後は、3時から開いているようです。

 

 

 

 

階段に、窓枠の飾りの写真がずらっと並んでいました。いかに、立派な家がたくさんあるかってことですね。

 

それから、帰り道、丘の上から、海のほうが見える場所で、

 

 

こんな、光る海岸線を見ました。

 

5日目、ちょうど、ストの日に当たってしまいました。でも、最初は、24時間ストのはずが、午前9時から午後1時までと変更になリましたが、ともかく、早朝の7時31分の電車で、出発されました。

この電車は、もし、24時間ストだったとしても、保証されている電車ですけどね。

 

ちょうど、急に寒くなったころで、特に最初は雨も降ったりして、どうなるかと思ったのですが、太陽が出ると、過ごしやすかったと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1日目は、クロアチアのドブロブニクから、バーリ港へ、早朝に到着。

 

ドブロブニクでは、大変なハプニングがあったのだそう。

 

パスポートをどこかで落としてしまったらしい。

ドブロブニクのバスターミナルで、そのとき、日本人のご夫婦に、とても親切にしてもらったそうです。

レオの家に泊ると話したら、そのご夫婦もうちのことを知っていたそうで。お客様が、もし、記事にするなら、そのときにお世話になったことを、書いてほしいとおっしゃいました。

お名前も聞かなかったそうですが、旅の途中に、問題が起こったとき、同じ日本人の方の親切は、身に沁みますよね。

感謝されていました。この記事を読んでくださるといいですが。

 

そして、なんと、パスポートは、無事に、ホテルに届けられ、旅を予定通り続けることができました。

バスの運転手さんが、届けてくれたそうです。

ホテルの人に話したら、空港に電話をしてくれたらしいんですが、バスの運転手さんが、どうやって、ホテルがわかったのかは、不明。

とにかく、クロアチアの人が、親切でよかったですね。

 

パスポートは、海外旅行の際、命の次に大事ですからね。

 

さて、バーリ港から、バスで、バーリ駅へ。バーリ駅に荷物を預けて、ポリニャーノ・ア・マーレに行ってから、カステッラネータ駅へ、14時30分到着。

その日は、ゆっくり、カステッラネータの町散策。

 

2日目は、1日、カステッラネータで過ごされました。

 

まず、美容院に行くっていうのはどうでしょうと、おっしゃるので、私の行きつけの美容院まで、ご一緒しました。

 

美容師さんは、英語も話せなかったですが、おもしろい経験だったかも。安いし。

 

それから、水曜日だったので、市場へ。

 

お昼は、ひとりだと、なかなか、レストランに入りづらいというので、近くの洞窟レストランへ、ご一緒に。

 

食後、すぐ、グラヴィーナ(谷)のハイキングに、行きました。

 

 

 

 

壮大な景色を楽しんでいただけました。

 

3日目は、8時24分の電車で、バーリ経由、レッチェへ。

帰りは、カステッラネータ駅に、18時31分に到着されました。

乗り換えもあるので、ちょっと不安そうでしたが、無事に、行って帰ってこられました。

 

4日目は、チェックアウト後、車に荷物を積んで、まず、ご一緒に、小さなかわいい町、ロコロトンドへ。

 

 

ご旅行中ずっと天気には、恵まれていたんですが、この日は、残念ながら、ちょっと空が白かったです。

 

 

 

最後、ちょっと青空が見えてきましたが。

 

それから、バーリ空港までお送りしました。

今、バーリの環状線が工事のため渋滞するという情報があったので、環状線を避けて、バーリの海沿いを通っていきました。

 

 

バーリの海岸通りは、広い歩道に、たくさんベンチが並んでいて、気持ちいい散歩ができそうですね。

 

そして、バーリ空港で、お別れしました。

 

プーリアは2回目のお客様。前回は、アルベロベッロや、マテーラに行ったそうです。11月で、レオの家が休業中だったので、泊まれなかったとおっしゃっていました。

 

今年は、10月にお休みが取れたので、泊まっていただけてよかったです。

 

お部屋に、素敵なメッセージを残してくださっていたのに、気が付きました。

 

。。。。。。

 

4日間、大変おせわになりました。

旅の間はずっと緊張しっぱなしですが、レオの家に居る時は100%

安心できてとても心強かったです。理想どおりの旅が出来たことを感謝します。ありがとうございました。

。。。。。。

 

こちらこそ、喜んでいただけて、本当にうれしいです。

ぜひ、また、おいでくださいね。

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。