南イタリア、プーリアに行きたい人に見てほしいブログ

世界遺産のアルベロベッロとマテーラの間の小さな町で、B&B(ベッドアンドブレックファスト)をしています。
プーリア州とバジリカータ州の観光情報を書いていきたいと思います。
写真は、崖の上に立つ、カステッラネータの町です。

NEW !
テーマ:

1日目は、15時55分にカステッラネータ駅に到着。

駅で、お会いしました。

 

夕方になってから、町散策へ。

夜は、郷土料理のレストランで、プーリア名物オレッキエッテも召し上がりました。

 

2日目は、ご一緒に、イトリアの谷の町めぐり。

マルティーナフランカと、チステルニーノのどちらにするか、迷っていましたが、結局、チステルニーノに決めました。

 

マルティーナフランカの場合、教会見学など、午前中のほうがいいので、いつも、一番先に行きますが、チステルニーノなら、一番に行かなくてもいいので、まずは、アルベロベッロから。

 

アルベロベッロは、おふたりとも、ずっと前に、いらしたことがあるそうなんですが、入ったことがなかったり、そこまでは、行かなかったという場所もありました。

 

 

 

この教会にも、入ってなかったとか。

 

 

こちらは、記憶に残る、写真撮影ポイント。

 

 

 

 

お約束の撮影ポイント。

 

 

 

お昼は、チステルニーノのレストランに予約していたので、ロコロトンドは、丸い雰囲気のわかる場所からの写真撮影をしてから、先にチステルニーノへ。

 

 

 

 

 

路地のレストランで昼食。

風が入って、気持ちよかったです。

 

 

 

 

 

外階段が、特徴的なチステルニーノ。

 

 

アーチも絵になる。

 

 

 

 

家紋のある家、発見。

 

 

 

 

 

 

チステルニーノも、花がとてもきれいでした。

ロコロトンドに負けてないかも。

家の前にすわっていたおばあさんに話しかけられて、一緒に写真を撮ったりしました。

 

そして、再び、ロコロトンドへ。

 

 

最近、ロコロトンドの教会は、お昼休みなく、開いているのがうれしいです。

 

 

 

 

花のついた、かわいい家紋発見。

 

 

 

 

 

3日目は、まず、近所のグラヴィーナ(峡谷)ハイキングへ。

 

すぐ近くですが、わかりにくいので、2泊以上のお客様で、ご要望があれば、無料でご案内しています。

 

 

 

広大な景色が広がって、写真ではわかってもらえないだろうなという感想が多いですね。

 

 

今の時期、花は少ないですが、この花には、蝶々や蜂が、いっぱい。

 

 

白い花は、咲いていました。

 

 

 

 

洞窟探検も。

 

 

岩に、貝の化石があったりします。お客様、初めて見ました、と

 

 

 

 

それから、11時、マテーラに向けて、出発。

 

マテーラの展望台に寄ってから、マテーラのホテルにお送りすることになっていました。

 

ところが、この日は、展望台への道が、通行止めに。

フェラーリの70周年記念で、世界中からフェラーリが集まって、プーリア州、バジリカータ州を走るイベントがあったようです。

 

カステッラネータも通って、その次が、マテーラ。

 

お客様をマテーラのホテルにお送りして、帰り道、

 

 

何台もの、フェラーリに遭遇。

 

 

びゅんびゅん飛ばすし、前から、追い越しの車が来るのが見えたり、ちょっと怖かったです。

 

たぶん、お客様も、マテーラで、フェラーリをたくさん見たのではと、思います。

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1日目は、カステッラネータに、14時29分着。

実は、その前の、いわゆる快速列車に乗ってしまったそうで、一駅前で、乗り換えなければならないはめに。

荷物が重かったので、大変でしたね。

 

ともあれ、カステッラネータ駅で、無事お会いできました。

 

それまで、早朝からのツアーに入ったり、たくさん歩きすぎたりと、忙しい旅だったようで、ようやく、のんびりムードでの、町散策。

 

2日目は、8時半朝食。

残念ながら、屋上は、風が強かったので、景色を見てもらうだけで、朝食は、中のキッチンにて。

 

この日は、一日、イトリアの谷の町めぐりに、ご一緒しました。

 

まず、マルティーナフランカ。

 

 

この日は、風が強く、前日より、気温が10度近くも低く、肌寒いぐらい。

 

 

なんのイベントがあったのか、中世の衣装の旗振りの人たちが、ちょうど、写真撮影中。

 

風が強くて、旗を投げたりするのは、大変だったと思います。

 

 

馬にも会いました。マルティーナフランカで、馬に会うのは、初めてじゃないですね。

 

日曜日だったので、どの教会も、ミサをやっていて、後ろから、ちらっとしか見ることができなかったのが、残念でした。

 

でも、ミサの雰囲気が味わえたのは、よかったかも。

日本では聞くことのない、教会の音楽もありますからね。

 

次の町は、ロコロトンド。

 

 

この教会の近くにある素敵なお店に、入ってみました。

 

 

お店の人が、絵描きさんらしいです。

 

 

ロコロトンドから、アルベロベッロに行く途中で、お昼。

 

 

前菜は、1人前しか頼んでいないのに、食べきれませんでした。もちろん、写真は、ごく一部。

 

 

アルベロベッロは、さすがに観光地のにぎわいでした。

 

でも、ちょっと脇道には、

 

 

人が誰もいなかったりします。

 

 

アルベロベッロの町の模型も見てもらいました。

 

3日目は、曲作りに、専念。

天気もいいし、町を散策しながら、詩を作ったそうですよ。

うちには、キーボードもあるので、自由に使ってもらいました。役に立ったようで、よかったです。

 

グラヴィーナの谷を見ながら、あるいは、教会の静寂の中で、2曲も作れたそうですよ。そのことを、もう、ブログ記事にされています。

こちら。

 

どんな曲ができたのか、楽しみですね。

 

4日目は、やっと、朝食を屋上で召し上がってもらえました。

ゆったりと、屋上の景色を楽しみながら、過ごしていただきました。

 

そして、午前11時、バーリ空港に向けて、出発。

空港で、お別れしました。

 

今回、ポリニャーノ・ア・マーレにも、マテーラにも、いらっしゃらなかったので、宿題ができましたね。

プーリア、とても気に入られたと思うので、ぜひ、またおいでくださいね。

 

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1日目は、カステッラネータ駅に、14時29分着。

駅で、お会いしました。

 

その日は、町の散策や、スーパーでの買い物など。

 

2日目。

 

朝食は、今年初めて、屋上で召し上がっていただきました。

 

 

白いパラソルの下、広がる景色を見ながらの朝食。

 

 

バカンス気分になれますよね。

 

ゆったりと、過ごしていただきました。

 

そして、午前中、ご一緒に、世界遺産、アルベロベッロへ。

この旅の一番の目的は、アルベロベッロだったのです。

 

 

アルベロベッロのメインの教会、サンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノでは、結婚式の準備がされていました。

 

 

2階建てのトゥルッロ・ソヴラーノの見学。

 

 

この日は、木曜日。アルベロベッロは、市場の日です。

 

 

裏庭に入れるところがあって、覗いてみました。

 

 

アルベロベッロのお土産物屋さんには、昔ながらの織物機があったり、糸巻きをしている人がいたりして、お客様、とても興味を持たれていました。

 

 

この日は、トゥルッリのサンタントニオ教会でも、

 

 

結婚式。こちらは、まさに、結婚式の最中でした。

 

結婚式にでくわすことは、わりとよくありますが、同じ町で、ふたつも、とは。

 

本物の、トゥルッリの石でできた置物も買うことができ、アルベロベッロのいい思い出になりましたね。

 

昼食は、少し遅くなりましたが、カステッラネータに戻って、レストランで、ごゆっくり。

 

3日目は、もうご出発。

ちょうど、交通機関のストの日で、心配されていました。予定していた列車は、ストの日は、走らないので、一本早い、ストの時も運行が保証されている、7時31分の列車に乗っていただくことに。朝食は、持っていっていただきました。

 

私は、特別なことは、何もしていませんが、お客様にとても感謝されました。私の方こそ、喜んでもらえて、うれしいなと思いました。

 

列車の別れは、そんなときは、特に、ぐっとくるものがありますね。

ほとんどの方とは、一期一会ですから。

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。