南イタリア、プーリアに行きたい人に見てほしいブログ

世界遺産のアルベロベッロとマテーラの間の小さな町で、B&B(ベッドアンドブレックファスト)をしています。
プーリア州とバジリカータ州の観光情報を書いていきたいと思います。
写真は、崖の上に立つ、カステッラネータの町です。

だれでもできる、南イタリアで個人旅行。日本人経営の宿に泊まれば、大丈夫。

私のB&B レオの家に泊まってみようかなと思ったら、読んでいただきたい記事は、まず、「B&Bレオの家に泊まると、こんなにお得 」。
それから、「レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅お勧めプラン 」です。

しっかり、サポートいたします。


プーリア州とバジリカータ州の町の記事を、それぞれの町ごとに書いています。気になる町のテーマから、入ってみてくださいね。プーリアのお勧めの町をまとめた記事は、こちら


テーマ:

レッチェは、うちからは、結構遠い(140キロ)ので、あまり行きませんし、お客様にも、特にお勧めしてきませんでした。

 

でも、5月に2回行ってみて、レッチェが、かなり、好きになり、せっかくプーリアまで来たら、ぜひ行ってみてほしい町だなと思いました。

 

レッチェの見どころの基本は、サントロンツォ広場、サンタクローチェ教会、ドゥオモ広場。時間がない人は、これだけを見ても、かなり満足度が高いのでは。

 

 

サントロンツォ広場。

 

守護聖人のサントロンツォ(聖オロンツォ)の像が載っている柱は、ブリンディシの、アッピア街道の終点の円柱をもらったようですよ。

 

この広場には、

 

 

古代ローマの円形闘技場もあります。

 

レッチェと言えば、バロック建築なんですが、古代ローマも楽しめるんですよね。これは、あとにも出てきますよ。

 

 

レッチェで一番有名か、サンタクローチェ教会。

 

でも、この写真、ファサードが全面写真なんですね。というのも、今、ファサードを修復中です。

でも、修復中のところを、無料で見学ができるんですよ。ただし、予約が必要。ガイドツアーなので。詳しくは、こちらから

 

 

サンタクローチェ教会の中は、天井以外は、全体的に色が一色ですね。

 

それから、ドゥオモ広場。

 

 

 

 

 

ドゥオモの中は、

 

 

 

 

サンタクローチェ教会に比べ、カラフルな感じがしました。

ステンドグラスがきれいですが、ステンドグラスって、写真に撮るの難しいですね。

 

さて、古代ローマの遺跡がある、レッチェ。写真を撮ってませんが、というか、そもそも、有料なので入らかなったという、ローマ劇場もあります。

 

さらに、道端で、見つけてしまうものも。

 

 

ここは、サンタクローチェ教会の近くの、カストロメディアーノ広場 Piazza Castromediano ですが、この下に、

 

 

なにやら、遺跡が隠れていたりします。

 

さらに、その近くのルビキ通り Via Rubichiには、

 

 

部分的に、ちょっと石畳が違っているのが、わかりますか。

古代ローマの石畳が見つかったんですよ。

かる~く素通りしちゃいそうですが。気にしてみると、楽しいですよね。

 

もちろん、バロックの町なので、そういうものも、たくさんあります。

 

 

 

 

レッチェの町は、バルコニーの下に注目して歩くと、楽しいですね。

 

 

普通に歩くだけで楽しい町なので、ぶらぶらすればいいんですが、疲れちゃう人には、

 

 

まるで人力車みたいな、自転車のサービスもありますよ。

 

見どころもたくさんですが、かわいいお店もいっぱいで、ほんと楽しい町ですね。

 

私のB&B レオの家のサイトはこちら

南イタリア個人旅行のサポートします。どうぞ、泊まりに来てくださいね。

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1日目は、バーリ空港へ、22時40分着。

飛行機は、10分ぐらい遅れましたが、無事、空港でお会いしました。

 

B&B到着は、午前零時を過ぎていました。

 

2日目は、ごゆっくり。

午前中は、カステッラネータの散策。

 

12時45分のバスで、マテーラへ。17時15分のバスで帰ってらっしゃいました。

バスの旅も問題なく、マテーラの町も楽しまれたようですよ。

 

3日目は、ご一緒にイトリアの谷の町めぐり。

 

まず、マルティーナフランカ。

 

 

ドゥカーレ宮殿から、外を眺めたところ。

現在は市役所になっている、ドゥカーレ宮殿のフレスコ画の間は、無料で入れます。

 

プーリア州は、本当に無料で入れる場所が多くて、観光客には、経済的に優しいですね。

 

 

 

 

白い街。

 

次は、ロコロトンド。

 

 

マルティーナフランカから、ロコロトンドに向かう途中で、こんなふうに、町が見えてきます。

 

 

飛行機雲がふたつ交差。

 

 

ロコロトンドには、人懐こい猫が何匹かいましたよ。この猫じゃなくて、ほかの猫ですが、お客様にまつわりついていました。

 

 

昼食では、前菜をたっぷり。

それなのに、プリモピアットをひとりずつ頼んでしまって、食べきれませんでした。

 

最後は、世界遺産アルベロベッロ。

 

 

 

まだ自転車レースの飾りが。

 

 

この日は、観光客が少なめで、落ち着いた町でしたね。

 

3つの町でどこが一番よかったかと聞いたら、アルベロベッロという御返事でした。

 

4日目は、8時26分の電車で、バーリ乗り換え、ポリニャーノ・ア・マーレに向かわれました。

プーリアの旅は、まだ続きます。

 

うちのB&Bでの過ごし方は、3泊で、ちょうど理想的だったのではないかと思います。

 

私のB&B レオの家のサイトはこちら

南イタリア個人旅行のサポートします。どうぞ、泊まりに来てくださいね。

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1日目は、14時11分にカステッラネータ駅到着予定。

列車が到着し、降車客を見るのですが、それらしい姿がなく、どうしたんだろうと思ったら、携帯が鳴りました。

 

最初は、電波が悪かったのか、私は聞こえていたんですが、お客様の方では、聞こえないらしく。

 

とりあえず、この列車では来なかったということは次の列車かと思い、いったん、家に帰ろうとしていたら、また、携帯が鳴って、今度は、お話しできました。

 

ひとつ前の駅で降りてしまったことが、わかりました。次の列車を待つよりは、車で迎えに行ったほうが早いので、そこで待っていてくださいと、隣町の駅までお迎えに行きました。

 

携帯電話を使えるようにしておいて、よかったですね。連絡が取れないとどうしていいか、わかりませんものね。

 

イタリアのローカル列車は、到着駅のアナウンスもないし、駅では、駅名がすぐ読めるとは限らないので、知らない場所に行くときは、かなり注意する必要がありますね。ちょうど到着時刻だと思って降りたようですが、少し遅れていたのですね。

 

なにはともあれ、お会いできてよかったです。

 

その日は、カステッラネータの町でごゆっくり。

ちょうど、カステッラネータでは、守護聖人祭が始まったばかりで、きれいなルミナリエもご覧になったと思います。ルミナリエの記事は、こちら。

 

2日目は、日曜日、まず、ご一緒に、世界遺産、アルベロベッロへ。

 

 

2階建ての、トゥルッロ・ソヴラーノ。

 

写真を見ていただければ、おわかりのように、ものすごい青空。めったにない、すごい青です。

 

 

アイアピッコラ地区からモンティ地区を覗き見る、撮影ポイントから。

 

 

 

この2日前に、自転車レースがあって、ピンクの旗が付けてあったのですが、イタリアでは、イベントが終わっても、すぐ片づけないですね。

 

 

ひととおり見どころをしっかり見てから、次の、ポリニャーノ・ア・マーレへ。

 

まず、レストランに行きました。昼食の記事は、こちら。

 

食後、レストランの近くから、海に向かって、降りていきました。

 

 

 

この日は、海も空も、本当に美しかったです。

 

 

 

 

もちろん旧市街も散策して、海も見ました。

 

最初の予定だと、世界遺産のカステルデルモンテに行きたいということだったのですが、あとで、カステルデルモンテをやめて、アドリア海に行きたいと、変更がありました。

本当にいい天気に恵まれて、ポリニャーノ・ア・マーレにして、よかったですね。

 

3日目は、午前中は、コインランドリーに行ったり、お祭りのために開かれていた市場に行ったり。

 

12時45分のバスで、マテーラへ。17時15分のバスで帰ってらっしゃいました。

 

4日目は、ナポリへ。

最初、カステッラネータを11時14分の列車でと考えてらっしゃいましたが、それだと、ターラントからが、バスになります。

ナポリに行くのに、ターラントからか、バーリからか、行き方はいろいろあるのですが、結局、ずっと列車のほうがいいので、8時16分の列車で出発することにしました。

 

トレニタリア(イタリア鉄道)でも、ターラントから、ナポリに行く場合、時間によっては、バスのことがあります。ご注意を。

 

お客様、最初、ハプニングもありましたが、天気にも恵まれ、ちょうどお祭りの日にもぶつかり、とてもいい滞在をされたのではないかと思います。

 

私のB&B レオの家のサイトはこちら

南イタリア個人旅行のサポートします。どうぞ、泊まりに来てくださいね。

 

レオの家に泊まると、こんなにお得

レオの家の無料サービス。

 

この記事もお勧め。

レオの家に泊まって、世界遺産、アルベロベッロとマテーラを効率よく観光する。

レオの家に3泊して、世界遺産満喫の旅

レオの家に滞在して、プーリア満喫の旅、お勧めプラン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。